海釣りルアーの結び方!図解版・簡単クリンチノット!!

海釣りルアーの結び方!図解版・簡単クリンチノット!!

シェアして頂けると嬉しいです!!

はい。
今回はルアー(スナップ)とショックリーダーを結ぶお話。

ルアー釣りに使用するスナップと、ショックリーダーの結び方は色々とありますが、今回は一番簡単でメジャーな結び方「クリンチノット」についてサクッと書いてみます。

過去に数種類のノットを試しましたが、自分の中ではクリンチノットが一番早くて簡単。普通に結んでも5秒掛からない程度。あっという間に完成します。

強度に関しては、クリンチノットよりも高いノットがあると思いますが、リーダーの結束部分やルアー(スナップ)との結束をガッチガチの強度で仕上げてしまうと、釣りをしている最中に大きなゴミを引っ掛けた際、本当に危険です。

ただ、クリンチノットが強度不足かと言えばそうでは無く、シーバスを掛けてクリンチノットがほどけた事は一度も無いですし、強度と手軽さ・安全性のトータルバランスが一番良いノットだと思います。

今回取り上げている「簡単クリンチノット」は、通常のクリンチノットをほどけにくくした改良版ですが、数秒で完成しますので、ご参考までに読んでみて下さい。

通常のクリンチノット


動画を見て頂ければ分かりやすいと思いますが、特に難しい事も無く、クルクル回して輪っかを作って締めこむだけです。次に書いていく「簡単クリンチノット」は、この工程に作業が1つ増えるだけなので、とっても簡単です。

簡単クリンチノット

輪っかを作る
① 輪っかを作る
リーダーの先端をスナップにくぐらせ、輪っかを作ります。その際に、リーダーの先端が上にくるようにして、交差している部分を指で押さえます。
 
 
クルクル回す
② クルクル回す
指で押さえている部分を離さないようにして、先程の輪っかに指を通し、スナップが動かないように押し付けつつ、反時計回りにクルクルと回します。この時回した回数が、締め込みの回数になります。自分は3~4回程クルクルさせてます。
 
 
輪っかに通す
③ 先端を輪っかに通す
クルクルさせた根元(スナップ側)に輪っか(※①)が出来ているので、その輪っかにリーダーの先端を通します。通した後は、ほどけてしまわないように指で押さえます。
 
 
輪っかに通す
④ 更に輪っかに通す
リーダーの先端を①に通す事によって、輪っか②が出現します。①を通したリーダーの先端を戻すようにして、輪っか②に通してあげます。これにて基本作業は終了。
 
 
海釣りルアーの結び方!図解版・簡単クリンチノット!!
⑤ 締め込んで完成
後は、結び目がほどけない様に押さえつつ、リーダーの先端をくわえて徐々に締め込む。最後に、リーダーの先端部分とPE側のリーダー分部を引っ張り合って、結束分部がガッチリと固まれば、余分な先端をカットして完成です。
 
 

参考動画
図解で読むよりも、動画を見た方が分かりやすいと思います。この動画との違いは、編み込む際に指でクルクル回すか回さないかだけ。動画のように編み込んでも良いんですが、クルクル回した方が早いので、自分はスナップがズレないように押さえつつ回して編み込んでいます。

クリンチノットのまとめ

今回紹介したノットの正式名称は「インプルーブドクリンチノット」と言うらしいですが、呼びにくい上に「インプルーブドクリンチノット」と「クリンチノット」の情報があやふやでハッキリしない為、今回は簡単クリンチノットとして書いておきました。

リーダーの先端をスナップにくぐらせた後、指を突っ込んでクルクル回すのは自己流なのかもしれませんが、1回1回編み込むよりは早くて手軽なので、自分はこのやり方で結んでいます。

動画を見ても分かるように、クリンチノットとの違いは最終的に輪っかを1回通すか2回通すかの違いだけだと思います。更に「インプローブド・トライレーンノット」なるノットがある様ですが、これも最初に作る輪っかの数が違うだけ。

リーダーが太くなると、若干作業がし難くなるんですが、シーバスで使うリーダーなら特に問題は無いかと。最初は、細いリーダーで練習すると良いかもしれませんね。慣れるまでは、リーダーの先端部分の余分なマージンを多めに取ると作業が楽です。

色々と難しい名前が出てきましたが、手早く完成出来るノット。文章にすると難しく感じるかもしれませんが、実際にやってみると凄く簡単です。興味があればお試し下さい。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「シーバス釣り」ジャンルには 「735件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい
  1. comment-user
    いっぺい爺さん
    2014年11月3日 PM 10:39

    おかげさまでパラガス入魂。本日夕食後に出撃、ちょっと出遅れたか皆さんお帰りになるところでしたが、まだ水面はざわざわと騒がしい、ベイトには当たるもののヒットしないままに時間が過ぎ海もだんだん静かになってきた頃、明かりを消した漁船が浜に入ってきて1周。これはますますアカンと思っていたら、漁船の波がおさまりかけたときに再びザワザワが発生、すかさずパラガスを投入したところヒット!45センチ程のちびっこでしたがやっとパラガスで釣ることが出来ました。感謝。

    • comment-user
      MACO
      2014年11月5日 AM 11:40

      パラガスでの釣果、やりましたね~!!(^^ゞ

      それにしても、電気を消した漁船。まだ居るんですね…。自分も何度か遭遇した事があるんですが、ここ数ヶ月ずっと居る気がします。

      海の状況は、いい感じになってきてますね。

      昨日も釣りに行ってみましたが、一番楽しめるサヨリパターンが開幕といった感じでした。多分、今週一杯か来週中頃までが一年で一番楽しめると思いますので、サヨリの姿が見えなくてもチャレンジしてみて下さい。

      例年だとザックリ投げるだけで釣れるんですが、今年は反応してくれるコースとレンジが少しシビアなんで、当日の状況で色々と試してみて下さいませ~!!(^^

  2. comment-user
    むぎわら
    2014年11月4日 AM 8:35

    僕の場合はバス釣り時代から「ハングマンズノット」です。
    一時、色々と試しましたが結構コレに戻りました。

    釣りの方は、青物に浮気中です。笑

    • comment-user
      MACO
      2014年11月5日 AM 11:42

      ハングマンズノット、ルアー付けてないと難しくないですか??
      自分は家で全部準備しちゃうんで、今の形に落ち着いています(笑

      今、青物に浮気してる場合じゃないですよ~!!
      今週がサヨリパターン勝負の狙い目です!!(^^ゞ

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

SHARE RANKING
※8月24日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!