【なばなの里】2016年『大地』に感動!温泉と食事と混雑状況!!

【なばなの里】2016年『大地』に感動!温泉と食事と混雑状況!!

シェアして頂けると嬉しいです!!

はい。
今回は、なばなの里のイルミネーション「大地」について。

数回に渡って書いてきた、長島リゾートへの旅行シリーズも今回が最終編。ながしまスパーランドでは、ナイト営業にてゾンビに強襲されたり、幼児用のアトラクションで遊んだりと遊園地を楽しんだ後、イルミネーションを見るため「なばなの里」へやってきました。

長島リゾート旅行編
1.「ながしまスパーランドのハロウィン!
2.「ながしまスパーランドにゾンビ出現!
3.「ホテルナガシマに宿泊!
4.「幼児でも楽しめるアトラクション!
5.「光のイルミネーションは最高!!
6.【現在記事】「温泉と食事と混雑状況!!」

なばなの里には、2013~2014年のテーマ「世界遺産・富士」の時にも来たので、今回で二度目の来場となりましたが、「光の雲海」「水上イルミネーション」「光のトンネル」は言葉に出来ない美しさ!今回は、2016~2017年のテーマ「大地」を中心に紹介します!!

なばなの里の2016年テーマ『大地』!!

前回書いた「光のイルミネーションは最高!!」の続きとなりますが、光のトンネルえを抜けると、高さ約30m横幅約155mの巨大イルミネーションが登場!2016~2017年のテーマは「大地」となっており、5つの絶景が登場するとの事。

映像を投影する「プロジェクションマッピング」は一切使わず、電球やLEDだけを使用したイルミネーションとなっており、散りばめられた電球が眩い光を発しています。

大地のオープニング
なばなの里・大地のオープニング

「 大地 」 ~だいち~
壮大なスケールと圧倒的なクオリティでお送りする「なばなの里イルミネーション」。毎年変る注目のテーマエリア、今回のテーマは「大地」(だいち)。

世界四大陸の秘境をはじめ、日本が世界に誇る大絶景まで、自然が作る雄大で豊かな美しい景観や、想像を超える移ろいの情景を、国内最大級の想像を絶するスケールと、世界最高峰のプログラミング技術により色鮮やかに、表現力豊かに演出いたします。

今回登場するのは、誰もが一度は行ってみたい、見てみたいと想い憧れる世界の大絶景。アメリカ大陸、南極大陸、アフリカ大陸、ユーラシア大陸と、日本を代表する美しい景色の5つの絶景が登場。

引用元 :『なばなの里・イルミネーション

アメリカ大陸
なばなの里・大地のオープニング
モニュメント・バレー
世界一美しい朝日とも言われる夜明けから、大自然の躍動感あふれる雄大なエネルギーに満ちたスケール感を演出する感動のシーンの連続です。

南極大陸
南極大陸のイルミネーション
The Antarctic Continent
白い大陸に広がる、見たこともない神秘的な美しさが印象的です。息をのむ美しすぎる景色、桁外れの大氷河のスペクタルをお楽しみください。

アフリカ大陸
アフリカ大陸
The African Continent
アフリカを象徴する木「バオバブ」など、サバンナに生きる野生動物や大自然を舞台に、雄大に広がる情景からは、圧倒的なスケールで世界の広さや神秘を実感できます。

ユーラシア大陸
次々と変わる風景
プリトヴィツェ湖群国立公園
世界でも有数の紅葉スポットの錦秋の絶景。四季があるが故の大自然がつくり出す色彩美で、生命の息吹をも感じます。

棚田(日本)
シーンが変わります
Japanese Rice Terraces
夕焼けで鏡のように輝き、茜色に染まる感動の瞬間は叙情的で懐かしい情景で、また、美しい満月の光が、夜の棚田を照らし、ホタルの幽玄な光が舞う演出などもみどころ。

オーロラが綺麗!!
子供達もイルミネーションを楽しんでいます

紅葉も綺麗!!
綺麗なイルミネーションに大満足!!

約6分25秒でワンサイクルとなっているようですが、次から次へと大陸が移り変わり、クジラや動物等のシルエットも映し出され見入ってしまいます。

展望台方面
展望台方面

兄弟で記念にパシャリ!!
兄弟で記念にパシャリ!!

なばなの里・2016年「大地」
なばなの里・2016年「大地」

あまりのスケールに、30分近く眺めていたと思います。メイン会場のイルミネーションを見られる場所は幾つかありますが…。

壮大なスケールを体感するなら、最前線となる一番前の通路がオススメ。綺麗な写真を撮るのであれば、「光のトンネル」から出てきた辺りか「展望台」に上ると、全体が写せて収まりが良いかと。※最前線だと構図的に入り切らないので。

展望台から眺めるイルミネーション!!

最前線で「大地」を楽しんだ後は、順路に沿って出口方面へと進みます。順路となっているメイン会場の展望台へ上ると、温かいスープや軽食を販売しているショップが有り、近くにあるテーブル席からイルミネーションを見られるようになっています。

展望台へ
見終われば順路に沿って展望台へ

温かいスープ等の販売
展望台のレストラン

展望台からの眺め
展望台からイルミネーションを見る

設置されているテーブルに座る事ができれば、遮る物無く目の前に広がるイルミネーションを見られるので、メイン会場のベストポジションになりそうな感じですね。席の確保は難しいかも知れませんが、タイミング良く空いていれば要チェックです。

秋のトンネルも綺麗なイルミネーション!!

メイン会場の展望台を抜けると、赤い葉で彩られた「秋」のトンネルがあります。他のイルミネーションと同様、光のトンネルが動であれば、秋のトンネルは静といったイメージ。※秋のトンネルの手前にトイレと喫煙所があります。

順路に沿って進むと…
順路に沿って進むと

秋のトンネル!!
秋のトンネル!!

紅葉の赤が綺麗!!
紅葉の赤が綺麗

コチラが「秋」です!!
記念にパシャリ!!

秋のトンネルも中盤を過ぎると、いつの間にやら赤から寒色系の色へと移り変わり、出口が近づいた頃には黄色く色づいてきました。

赤色から…
トンネルの中は綺麗な赤のイルミネーション

色が変わり…
色が変わっていきます

緑色に!!
色が変わりました

出口へ!!
再度色づき始めてます

光のトンネル
光のトンネル

何度見ても綺麗です!!
何度見ても綺麗なイルミネーション

順路に沿って戻ります!!
順路に沿って進み

秋のトンネルの出口には、光のトンネルの入り口が有り、水上イルミネーション方面へ戻る前に、光のトンネルを眺める事が出来ますが…。何度見ても、本当に綺麗ですね!!次回、この幻想的なトンネルを歩けるのは、いつになる事やら…。

なばなの里での食事と温泉について!!

今回は、なばなの里にて夕食を取る予定だったので、パンフレットを見ながら探した結果、坊っちゃんの希望だった「トンカツ」に決定。

食事について
なばなの里にはレストランも沢山有り、「日本料理」「麺料理」「洋食」「イタリアン」「中国料理」「地ビールレストラン」など、その時の気分に合わせて選べるほど充実しています。※「なばなの里のレストラン一覧」はコチラからチェック!!

レストラン・マルセイユを発見
レストラン・マルセイユ

とんかつ・かつまるにて食事
とんかつ・かつまるにて食事

かつまるの店内
とんかつ・かつまるの店内

ツインツリー!!
木々のイルミネーション

かなり大きなカツでしたが、坊っちゃんと二人であっという間に完食。お店から出ると、写真を撮ったツインツリーが見えていました。

長島温泉・日帰り温泉『里の湯』について

なばなの里には「日帰り温泉・里の湯」という、広々とした庭園と露天風呂を楽しめる温泉があるとの事。場所は、水上イルミネーションの横、アイランド富士の反対側辺り。※前回来た時は気が付かず、今回の旅行で「なばなの里」に温泉がある事を知りました。

写真右側に有り
水上イルミネーションを見て

営業時間は、なばなの里が22時までの営業日(10:00~22:00 ※入場受付21:30迄)、21時までの営業日(10:00~21:30 ※入場受付21:00迄)となっており、大人が1,500円・三歳以上の幼児が500円。※「里の湯の詳細ページ」はコチラから

今回の旅行では、温泉に入ってから帰宅する予定だったので、なばなの里の「里の湯」か、昨日も利用した「湯あみの島」にするかで悩みましたが、入館料金が無料となる「湯あみの島」を選びました。※里の湯で入った方が楽だったんですが…。入館無料に負けました(^_^;)

なばなの里の混雑状況について!!

前回の投稿以降も、なばなの里の混雑状況を検索して辿り着かれている方が多いようですが、点灯式に近い時間は混雑していそうなので、混雑が一段落した20時前後が一番空いているように感じます。※土日祝は一時間ほど遅らせる。

20時頃の様子
幻想的な光

混雑もマシに!!
光の雲海を見て

空いてきました!!
光の雲海

2時間もあれば、ゆっくりと見て回る事が出来るので、皆様が食事を取りたくなる時間帯(19時半~20時)が狙い目かと。混雑していると、ゆっくりとイルミネーションも見れませんし、立ち止まって写真も撮りにくいので、混雑時を避けた方が快適に過ごせるように思います。

最後は光の雲海を見て!!

美味しいトンカツを食べた後は、今年の見納めとして「光の雲海」を見てから、「なばなの里」を出発。次の目的地は、長島温泉「湯あみの島」となっているので、宿泊した「ホテルナガシマ」を目指して、来た道を戻って行きます。

幻想的な光の雲海!!
光の雲海

なばなの里を後に
なばなの里を後に

駐車場から微かに「大地」が見えます
駐車場から微かに「大地」が見えます

20時過ぎに「なばなの里」を出ましたが、混雑は一段落といった感じで、来た時よりもノンビリと時間が流れていました。入場ゲートを出ると、綺麗なイルミネーションで彩られた木々が見送ってくれます。※このLED、明るくて本当に綺麗!!

湯あみの島で温泉に入ってから帰路へ!!

帰りの道中は、子供達が車の中で寝てしまうのが確実なので、お風呂に入ってから高速に乗れば、自宅に到着した後は布団直行で問題なし。※帰宅前に温泉に入る作戦は、今年の初夏に出掛けた「鈴鹿サーキットへの1泊旅行」にて気が付いた、最も楽なパターンです!!(笑

湯あみの島へ
1階の受付横から湯あみの島へ

湯上がり!!
ホテルナガシマ3階(湯あみの島)お土産売り場

ゲームコーナー!!
ゲームコーナー

昨日同様、湯あみの島の露天風呂を満喫。やはり、絹の湯(シルクバス) はお肌がスベスベになって気持ち良いです!!(*^^*)

宿泊した「ホテルナガシマ」へチェックインした際、ゲームコーナーのメダル引換券を頂いたので、「3階のゲームコーナー」にてメダルを頂き、メダルゲームで軽く遊ぶつもりでしたが…。使えば出てくるの繰り返しで、一向にメダルが減らず焦りました…(^_^;)

なばなの里・2016年『大地』温泉と食事!まとめ

湯あみの島を出た後は、一路・西宮へ向けて出発!!新名神高速にて、複数台が絡む事故が発生し、渋滞を抜けるのに30分程掛かってしまいましたが、案の定子供達は眠っていたので、休憩を取らず一気に戻ってきました。

阪神間からであれば、ながしまスパーランドは遠いと感じませんね。一泊二日で出掛けた、長島リゾートへの家族旅行も、これにて全行程が終了です。

今回の旅行では、普段では遊べない夜の遊園地が印象的で、「ゾンビの出現」や「観覧車からの夜景」など、貴重な経験が出来たと思います。

ゾンビ!!
サービス精神旺盛なゾンビさん

夜の観覧車から!!
観覧車へ!!

また、今回利用させて頂いたオフィシャルホテル「ホテルナガシマ」さんも、リピートしたいと思える素敵なホテルでした!!※連絡通路はプライベート感があって素敵ですね。

ホテルナガシマ
子供用ソファーベッド仕様の客室

そして、毎年訪れたいと思っていた「なばなの里」のイルミネーションも見る事が出来ましたし、やはり「光の雲海」や「水上イルミネーション」、「光のトンネル」等は最高に幻想的で、通り過ぎるのが嫌になるほど魅了されてしまいます。

光のトンネル
本当に綺麗なトンネル!!

長島リゾートへの旅行は終わりましたが、なばなの里のイルミネーションは「2017年5月7日」まで開催されているので、興味があれば是非オススメします!!

長島リゾート旅行編
1.「ながしまスパーランドのハロウィン!
2.「ながしまスパーランドにゾンビ出現!
3.「ホテルナガシマに宿泊!
4.「幼児でも楽しめるアトラクション!
5.「光のイルミネーションは最高!!
6.【現在記事】「温泉と食事と混雑状況!!」

これだけのイルミネーションを見られる機会はありませんし、それぞれのスポットは本当に綺麗で幻想的。写真だと、この感動の半分も伝わらないと思いますので、実際に「なばなの里」へ行って、体感して頂きたいと思えるほどイチオシです!!

なばなの里のイルミネーションは、ゴールデンウィークまで開催していますが、空気の澄んでいる冬場の方が、より一層綺麗に見えるかも知れませんね。

兎にも角にも、長島リゾートのオフィシャルホテルは、クチコミサイトでは高評価ですし、実際に宿泊しても露天風呂や料理を含め大満足!!更に、宿泊者特典も充実しているので、家族旅行にも最適かと思います!!(^^ゞ

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「育児&遊び場」ジャンルには 「144件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

SHARE RANKING
※2月27日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!