ルアーが錆びないようにメンテナンス!

シェアして頂けると嬉しいです!!

今回はメンテナンスのお話。

釣行が終わってから家に帰り、まず最初にするのが使用したルアーやタックルをジャブジャブ洗う事ではないでしょうか??

ですが…。これ、キチンとやってもフックやリングが錆びてきません?
※まぁ、自分のやり方に問題があるのかもしれませんが…

先日、バラシを連発した日に、改めて考えてみました。

今までのやり方は、帰ってきてタックルケースに水をはり、ふたを閉めてロックンロール!
ガシガシとシェイクし、水をきってそのままベランダへ干す。
※かなり手抜きです。

で、フック等が錆びる(涙)
更に、フックがあまくなる(涙×2)

今まではフックが錆びたり丸くなれば交換すればいいと思っていましたが、ルアーが増えてくると費用もバカになりません。

そこで、自分なりに考えました。

「タックルにシュッ!」を購入するか…
※これも費用がかかるので却下

水を持って行って都度都度洗うか…
※かなり面倒なので却下

いろいろ考えて出た結果が↓

そうです!バスマジックリン!!
このバスマジックリンに最近ハマっています。

① まず、最初に通常のタックルケース以外に、何も入れないケースを一つ用意し、釣行の度にフィールドに持っていきます。

② 使ったルアーは元に戻さず、用意した空のケース(使用済み専用)に入れるようにします。

③ 釣行が終わって家に帰ったら、使用済み専用ケースだけを取り出し、ケース内のルアーがキチンと漬かるように水(ぬるいお湯)をはります。

④ ここでバスマジックリンの出番!!バスマジックリンをケース内にシュッシュし、ケースのふたを閉めて軽く洗剤を馴染ませます。

⑤ しばらく(10-15分程度)放置

⑥ ケースのふたを開け、流水で泡や洗剤を落とします。

⑦ ベランダに新聞紙を敷き、ルアーを一つ一つ水気をきりながらバラしして並べます。

⑧ 約一日放置し、ルアーが乾いたら元のケースへ戻して終了!!

文章にすると手間がかかるように見えますが、全然面倒だとは感じません。
※ダルがりの自分が続いてる位ですから。

釣行から帰ってきて、お風呂に入る前に水ためてバスマジックリンをシュッシュ。
お風呂を上がったら泡を流して新聞紙の上に並べて終了。
ってな感じです。

で、効果はと言うと、良好です!!
未だに錆びていません。ガシャガシャとシェイクする事もないので、フックもダメージを受けません。

洗い終わったルアーを触ると、キュッキュって感じで、ピカ風呂同様の心地よさ!!

ただ「擦らず落とす!!」ってCMから思いついた方法ですが、最近かなりハマっています。さすが「擦らず落とす!!」嘘はありません!!

皆様も一度試してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「シーバス釣り」ジャンルには 「735件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

※コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
※初めてコメント欄を利用される場合、管理者の認証を受けた後ブログへ表示されます。(認証された場合、次回より認証は省略され、書き込み直後に投稿・表示されます)
SHARE RANKING
※10月20日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!