尼崎の河川シーバス調査!大失敗!!

シェアして頂けると嬉しいです!!

昨日は、仕事の帰りも遅く2時前から出発してきました。
目的地は尼崎の河川。

先日、クーグルの航空写真を眺めていて「ここ行けそうですなぁ」と思い、目を付けていた場所です。特に迷うことも無くスムーズに到着。

タックルの準備を済ませ、いざ河川に。

木をよけながら草を少々かきわけて河川まででると、水面の雰囲気はいい感じ。ボラも跳ねていますが、ベイトもザワザワと動いています。

ただ、手すりがついているのですが、非常に釣りにくい…。

片足を手すりに突っ込んで、キャストするものの思った所には到底投げられません。

そこで、左手で手すりにつかまって、片手でキャストを決行。
今度は思った辺りに着水しますが、いかんせんスピニングの8.7F。しかも踏ん張りながらのキャスト&中腰でのリトリーブは結構しんどい。

数投して、ようやく馴染んだ時、
プーーーーン…
耳元で聞こえる夏の嫌な風物詩「蚊」です。
それもかなりの数。

気がついた時は振り払うようにして、数分間だけキャストを続けましたが、次第に蚊の猛攻に絶えられなくなり草むらから急いで脱出。全くもって釣りになりません。

多分数箇所やられましたが、とりあえず場所移動。
開始15分もしないうちに尼崎にサヨウナラです。

で、時間も時間だったので、とりあえずいつもの所へ。
誰もいませんでしたが、雰囲気は全く釣れそうな気配は漂っていません。

準備を済ませ、とりあえずキャスト。
数分で、異変に気がつきました。

体のアチコチがカユイよ~!!
よく見るとプックラ蚊にくわれたあとが…

次第にかゆみが増していき、釣りどころではありません。なかでも、唇と耳の裏・一番の致命的な部位は指の間。かゆすぎてリトリーブなんて不可能です!!

ここでも10分としないうちに撤退。
これでは釣りなんて集中できないので帰宅…。

この日の最大の敗因は「虫除け対策」をスッカリ忘れてた事。
草むらの中に入るなら必須の季節になってましたね。次回以降気をつけたいと思います。

それにしても、2箇所合計で30分も釣りしてません。
一体何しに行ったのやら…。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「シーバス釣り」ジャンルには 「735件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい
  1. comment-user
    2010年7月2日 PM 5:48

    クチビルはやばいですね〜…

    ヤブカやったら余計…

    対策練ってもやられそうな気がします(ーー;)

    • comment-user
      MACO
      2010年7月2日 PM 6:02

      かなりヤバかったです。
      刺された後の写真を撮ってみましたが、
      その写真の方がもっとヤバかったです(^_^;)

      夏の間、当分はあそこには行かない事にします。
      時間と血が勿体なかった…。

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

SHARE RANKING
※8月23日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!