今年の初釣果はヌルンヌルンのボラ!!

今年の初釣果はヌルンヌルンのボラ!!

シェアして頂けると嬉しいです!!

はい。
今回も、釣りに行ったお話。

先日の深夜に初釣行は済ませたものの、大雨と強風の影響によって、思っていたような釣りは出来ず…。実家で療養中の奥様達が、自宅へと戻ってくる日も近づき、最後となった完全フリー休日を満喫すべく、数年ぶりに遠征でもしてみようかと計画。

せっかく遠征するのであれば、行ったことが無い場所を探そうと、仕事が終わってからは、自宅でグーグルマップとにらめっこの日々。

この時期であれば、調子が上がってきそうな西方面へ行くか、釣りをした記憶が無い四国や和歌山方面へ行くか…。色々と想像しながら、シーバスが釣れそうなポイントを探します。こういった時間も楽しみの一つですよね。

ある程度の候補地を絞り込み、使えそうなルアーを多めにチョイス。良い時間帯で釣り場に立てるよう、現地のタイドグラフを調べて、こちらの出発時間を計算します。第一候補で釣れなかった時の為に、近隣で回れそうな釣り場もピックアップ。

休日前の仕事を終え、いよいよ釣行を迎えようとした数時間前。奥様から連絡があり、突如として皆の衆が自宅へ戻って来る事に…。一週間近くかけて、じっくり練った釣行計画が、一瞬にして崩れ去る音が聞こえました…(汗

今年の初釣果はボラ!!

奥様達は、ママ友との買い物があるらしく、朝早くから車でお出掛け。ポツンと残った自分は、失意のドン底から立ち直れずに居ましたが、雲一つない青空を見て「ルアーでも投げに行くか…」と、負のオーラを纏いつつバイクに乗って出発。

海辺へ出てからポイントを回りましたが、思いっきり鉄板ルアーを投げたくなったので、サクッとアクセス出来るサーフへ。

チビ冷音
チビ冷音

釣行開始
デイゲーム

しばらくすると、心の中もクリアになってきたので、釣りモードへと移行し、反応が出る場所が無いか探ってみる事に。タイミング的にも浅い部分が多くなっていますが、水深がありそうな場所へキャストを繰り返すと…。

数投で、モンッ!!

ロッドが絞り込まれる前に、ヌルンっと嫌な感触が伝わっていたので、掛かった魚の種類は分かっていましたが、波打ち際に現れたのはピカっと光った綺麗なボラ。フックを外す前に、自分から帰ってくれましたが、昨年は1匹も釣らなかったボラが初釣果とは…。

久しぶりの釣り場でしたが…

ボラを掛けた後は、この時期に釣れそうな場所への移動を決意。ダラダラとスイムチェックしながら時間を潰し、夕マズメに間に合うよう到着しましたが、釣り場を見渡すと誰も居ない…。本来であれば、数人の釣り人が居ても良さそうなイメージなんですが…。

数年ぶりに訪れたからか、釣り場の様子も少しだけ変わっていて、見慣れない物が新設されていたりと、利便性は上がっている様子。足場までは1.5M程度の段差があるので、いつものようにロッドとタモを先に下ろし、何気なくジャンプして着地した瞬間…。

両足のくるぶし内側がピキーンっと!!
言葉に出来ない程の激痛がっ!!

今までに体験した事が無い痛みだったので、しばらくの間はうずくまったまま動けず。似たような状況で骨折された芦屋のダンディーなパパさんの記事を思い出し、「これはマズイ…。これはマズイ…。これはマズイ…。」と頭の中で連呼。

少し落ち着いてから動いてみると、歩けない事は無い程度に回復しているものの、強くグネった時のように、くるぶし内側がピキーンっとなります。頭の中では、相変わらず「これはマズイ…。」が続いていますが、せっかく来たので数投だけキャスト。

夕日が沈むタイミングでしたが、これと言って強調できる要素も無く、ベイトっ気すら無いので真っ暗になる前に撤退。段差を登るのも大変でしたが、痛むくるぶしをかばいつつ、ペンギンのような歩き方で帰ってきました。

今年の初釣果はボラ!まとめ

当日はガッツリと腫れていたものの、湿布を貼って様子を見ていると、数日で痛みはマシになりました。痛みが引かなければ病院へ行こうと思っていたので、とりあえずは一安心。イメージとしては、捻挫の酷い版といった感じ。

それにしても、今まで通りポンっと飛んだだけで、あれだけの激痛が走るとは…。確かに、数年前と比べて、凄い勢いで体重は増えてますが…。自分の体重を受けきれなかったのか、それとも年齢による衰え的なものなのか…。

今後は、飛べると思った段差でも、ソロ~っと足から降りる事にします…(汗

初釣果はボラだし、くるぶしは痛めるし…。散々な結果になりましたが、早いうちにシーバスを釣って、楽な気分で釣りを楽しみたいですね。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「シーバス釣り」ジャンルには 「734件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

「阪神間ランガン」の人気記事

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい
  1. comment-user
    2016年2月22日 AM 8:18

    足の方は大丈夫ですか?
    確実に筋肉が衰えてるのと加齢によるものですね。
    私も少しの高さでも体に響きますし、何も無い所でつまずくようになりました!笑

    釣りの方は、未だに初釣行すら行ってません。汗
    そろそろとは考えてはいるんですが、もう少し暖かくなってからにしますね。
    (^o^)/

    • comment-user
      MACO
      2016年2月22日 PM 12:38

      昨日辺りから随分マシになってきましたが、着地した瞬間は折れたかと思いました…。
      さすがに、色んな意味で若い頃とは違いますね…(^_^;)

      そう言えば、初釣行記事まだですよね~。
      車中泊できなくなったから、出足が鈍いのでは?!(笑

      自分の場合、釣りには行ってますが…。釣るというよりも、ロッドの感覚を確認する意味合いの方が大きいかも?!(^_^;)

  2. comment-user
    イッペイ爺さん
    2016年2月22日 PM 4:25

    お久しぶりです。わたしも昔は渓流をフライロッドを携えて今から考えると信じられないスピードで遡行していたのですが、最近はハイキングに行っても谷筋はエッチラオッチラ岩の上を這いずる始末。辛うじてシーバス釣りで石畳やサーフをランガンするのが足腰の強化?と言う訳で 散歩はかかせません。
    今年はいまだ一尾も釣れてませんが(^_^;)
    先の話ですがバチ抜けパターンをフライで釣って見ようと画策中です。それではお大事に。(^_^)

    • comment-user
      MACO
      2016年2月23日 PM 10:21

      お久しぶりです!!

      なるほど!石畳やサーフをランガンで足腰の強化ですか!!
      趣味の釣りと体力作りが一度に出来て、一石二鳥ですね~!!(^^ゞ

      今年は未だ釣れていないとの事、ちょっぴり安心しました!!(笑

      バチ抜けに関する状況は分かりませんが、ボチボチ弱めの釣りに反応が良くなる頃でもあるかと…。石畳やサーフ以外に、灯台までの長い道のりを散歩しつつ、テトラ回りをチェックしても楽しそうですね~!!

  3. comment-user
    2016年2月22日 PM 10:12

    こんばんは、芦屋のひとです。

    ほんと、状況はまったく同じですね。
    私の場合は、着地地点から前に出ると落水するので、ふんばったのが災いしたと思ってます。

    骨折したら、はっきりわかるくらい腫れてきますのでMACOさんは大丈夫ですね。
    痛みもひいたのなら安心ですけど、医者には「骨折よりもひどい捻挫のほうが直りは遅いよ」
    と聞きました。

    まあ何にしろ、40過ぎたら体について気配りが必要ということですね。

    • comment-user
      MACO
      2016年2月23日 PM 10:27

      毎度です!!

      着地して痛みが走った後、ジンジンする痛みを堪えながら、haruさんのギブス写真を思い出していましたよ~。更には、haruさん繋がりで、ダリルのイメージが浮かんで来たり…(^_^;)

      確かに、haruさんの場所なら前に出れませんね…(汗

      今回は、両足を同時に着地した事で、力が分散されたのが良かったのかも…。寝る前位に腫れてきましたが、寒気等も無かったので様子を見てみました。

      それにしても、動けなかった間は、本当に焦りましたわ~。
      こんな感じだと、テトラの上は怖くて登れません~!!(^_^;)

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

SHARE RANKING
※2月28日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!