TARGET frontier JVについて

シェアして頂けると嬉しいです!!

競馬DAYから一夜明けてまたまた競馬ネタです(^_^;)
※興味の無い方はスルーでお願いします

実は、倶楽部競馬のメンバー「ばんぱくさん」がこんな記事を投稿されていました。

という事で、今回は自分とじょんがりさんも愛用している
競馬予想支援ソフト「TARGET frontier JV」について。
過去記事はコチラ

まず、気になる料金は月々のデータラボの利用料金「月額1,995円(税込)」だけ。

なんとなんと!
TARGET frontier JV自体はフリーウェアなんです。

データラボ↓

TARGET frontier JV↓

データラボの詳細を見る
TARGET frontier JVの詳細を見る

詳しくは、上記の公式サイトを見て頂ければわかると思いますが、毎週土日にブックやエイトを買うよりも断然お得なんです。更に、予想時間を大幅に短縮できる上、馬券の購入もこのソフトから完結します。

と、まぁ魅力いっぱいのTARGET frontier JVですが
今回はその内容の一部を御紹介したいと思います。

まず、データラボに登録すると、数日後に過去データCD(だったかな?)が送られてきます。
※数年前の話なんで、今はどうなってるのか確認してませんが。

CDが届いたら、TARGET frontier JVをインストールして
TARGET frontier JVに過去データを登録していきます。

もし、「CDが届くの待ってられない。直ぐに使いたいぜ!」っていう場合は、上記サイトからTARGET frontier JVをダウンロードして、過去データもダウンロードすればOK。直ぐに使えます。

ただ、この場合は利用環境にもよりますが
過去データの登録に結構な時間がかかります。

セキュリティーソフトが稼働していると、1日で終わらない事も…。
※完全データの場合。

一時的にセキュリティーソフトをオフにして、過去データを登録すれば
1~2時間前後でダウンロードは終わります。

セットアップが完了すれば利用開始です。
※画像はクリックで拡大。
※見やすいようにモニターサイズなんで横スクロールが出ちゃいます。
※昨日のままなんで見にくい個所があります。

【TARGET frontier JVメイン画面】

【レース一覧画面】

この「レース一覧画面」に当日行われる全レースが記載されていて、馬券を買ったレースには印が付いたり、レース自体に「買い」や「見送り」といったマークを自分で設定する事も可能です。

 
 
 
【基本画面】

レース一覧画面で、自分が予想するレースをクリックすると、そのレースの基本画面が出てきます。今回は、日曜のCBC賞を例にしてみました。この「基本画面」から、いろんな項目にアクセスして、自分なりの予想をサクサクと進めていく事になります。

それでは、実際にどんな感じなのかを一部紹介します。

 
 
 
【他ランク】

基本画面上部の「他ランク」タブをクリックすると、その他のランキングが表示され、レースに必要な情報を好きなようにソートさせる事が可能です。また、この画面の表示項目は、自分の好きな物を好きな順番に表示させる事が出来ます。

例えば↓

前走の脚質を、ボタン一つで上写真の様にソートすることが可能です。
もちろん、他の項目もサクっとソート出来ます。

 
 
 
【競走馬の詳細】

各画面で表示されている競走馬名をクリックすると
その競走馬の様々なデータを見る事が可能です。
※例はダッシャーゴーゴーの戦歴画面

戦歴以外にも…

該当コースや距離データ↓

コース実績や枠実績↓

ローテーションや斤量別成績等↓

これらを見ていくと、タマモナイスプレイもおさえで買える感じになってました。

タマモナイスプレイ・コース実績や枠実績↓

タマモナイスプレイ・ローテーションや斤量別成績等↓

阪神コース巧者と内枠実績を評価し
おさえの印を打ちました。

 
 
 
【補正タイム】

一応、TARGET frontier JVにも指数があり、それが「補正タイム」です。

補正タイムは、基準タイムをもとに距離の違いとクラス移動を考慮してその中心を100であらわしたものです。

つまり、100がそのレースの勝ちタイムの平均的なレベルだと思って下さい。1は0.1秒に相当してます。110もあれば楽勝でしょうが、近走を重視し、上下幅は当然少ない方が期待にこたえてくれることは間違いないです。抜けた馬がおらず、100あたりの数値にたくさんの馬が集中しているようなレースは避けたほうが無難です。逆にどの馬にも勝つチャンスありとみて、人気のない方から入るというのも手ですが、あくまでそういうレースは勝負しないで遊ぶつもりでいた方がいいと思います。障害戦に関しては、補正タイムは表示しません。

補正タイムは、出馬表補正タイム画面では各馬の過去の値を一覧できます。また、タイムランク画面では、様々な条件でソートすることが可能です。出馬表TGX画面やその他ランク画面では、ある範囲内での最高値等、集計した数値を表示しています。このように、生に近い状態からある程度加工された状態まで、様々な形式で表示することができます。予想に利用する場合は、そのスタイルやレースの条件等で使い分けてください。

補正タイムを表示するためには、基準タイムが設定されている必要があり、通常は、こちらで毎週提供している基準タイムファイルをダウンロードして利用します。

 
 
 
【血統】

レース出走メンバーの血統を一覧で確認できます。

自分は、血統を予想に全く取り入れてませんが、コース毎にどの血統がよく来ているのかの統計を出して、それを参考に予想を組み立てるなんていう事も可能です。

もちろん、馬名をクリックすれば詳細が見れます。

血統詳細↓

 
 
 
【ローテーション】

一マス1週間として、ローテーションでの補正タイムや着順も確認できます。
※マス目を詰めつことも可能
※他にも、補正タイムを確認する画面はありあます。

 
 
 
【タイムランク】

一つの画面で、過去の走破タイムや上がり3Fタイムといった様々なタイムを一覧・ソート出来ます。自分の好みに合った条件を指定する事も出来るんで、重宝するツールです。

これをゴニョゴニョ設定してソートすると↓

ランク上位だけで、CBCは獲れちゃいます。
まぁ、「これで全馬券が獲れる!」なんて、そんなにうまく行きませんが…(笑)

 
 
 
【オッズ画面】

もちろん、オッズの角度からの予想も支援してくれます。
例えば…

円グラフ↓

単複の棒グラフ

時系列↓

一時流行った「異常投票」を探す事もできますね。

 
 
 
【調教】

予想ファクターに取り入れている方も多い調教ですが
これもサクッと一覧・ソートが可能です。

また、この画面では自分の思うように表示データを指定でき
指定したラップを越える物は表示しないといった事も可能です。

調教タイム順↓

ラップタイム順↓

 
 
 
【馬券購入】

レースを予想したら、馬券の購入も即座に可能です。

購入画面には、色んな画面で付けた印が表示されますんで
それをもとに買い目を入力します。

購入買い目↓

こんな感じで一覧表示されますんで、金額の強弱を付けたり
要らない買い目をへしたり出来ます。
※買い目をひとまとめにする事も可能です。

 
 
 
【レース結果】

レース終了後5~10分程度でレース結果を見ることが出来ます。
その他にも、成績一覧画面では、様々な情報を見れます。

配当↓

騎手↓

出目↓

決まり手↓

WIN5↓

 
 
 
【馬券シュミレーション】

かなり遊べる便利ツール「馬券シュミレーション」も使えます。

どんなツールかというと、自分の指定した条件で買い続けるとどうなるかを、サクッと出してくれます。自分なりに色んなメソッドを考えて「お!これ行けるんじゃない?!」というアイデアが出た時に大活躍です。

実際にお試しでやってみます。

まず、上記画面で指定する項目があれば指定しておき
次に馬券の購入条件を指定します。

馬券購入指定画面↓

今回はお試しなんで、1~6番人気の馬を三連複BOXで買い続けるとどうなるのかをシュミレーションしてみます。

三連複・人気指定↓

期間を決めて(今回は過去1年)↓

答えが出ます↓

画面の下部にデータが出ますが、回収率は80.2%。
そりゃそうですよね~(笑)

まぁ、今回はザックリBOXで算出しましたが、馬券の種類やクラス・コースといった様々な指定が可能なんで、これを使って回収率100%を越えるメソッドを探すのも楽しいです。

と、TARGET frontier JVの機能の一部を御紹介しましたが
いかがでしょうか?

かなり便利なソフトですよ~!!

今では、これなしでは予想が成り立たない位です(^^ゞ

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「ライフ&ホビー」ジャンルには 「472件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい
  1. comment-user
    しんぱく
    2011年6月13日 PM 8:27

    凄いですね・・・
    使いこなせる気がまるでしません(苦笑)

    • comment-user
      MACO
      2011年6月13日 PM 9:20

      あ!!
      自分も全然使いこなせてないんで!!(笑)

  2. comment-user
    2011年6月13日 PM 10:02

    おっ知らない機能発見(笑)
    機能多すぎて自分も全部使いこなせてません。

    競馬ソフトでこれ以上のものが無いと思ってますが、不満があるとすれば調教が坂路だけというのはいただけません。cw wなども載せてくれれば競馬book本当に要らないのですが><

    • comment-user
      MACO
      2011年6月14日 AM 6:24

      知らない機能あったんですか?!(笑)
      自分も、まだ意識して使っていない機能が結構ありますわ~(^_^;)

      「競馬ソフトでこれ以上のものが無い」
      大賛成です!!(^^ゞ
      どれだけ助かってることか…。

      調教の部分は、確かにそうですね~
      でも、実は予想に調教を全く使っていないんで
      実は、問題なかったりします(笑)

  3. comment-user
    ばんぱく
    2011年6月13日 PM 10:34

    おお、早速『ターゲットフロンティア』を取り上げた記事をアップ…ってどんだけ気合いの入った記事を書いているんですか(笑)
    で、記事を読んでて思ったのですが、コイツのデータってパソコンのHDDの容量をかなり圧迫しないですか?相当容量をバカ食いするような気がするのですが…。あと動作環境的にうちのパソコンのメインメモリー容量では厳しい気がしてきました(;^_^A
    この手の話題にはデジタル&インターネット社会の申し子(笑)、FJさんが詳しそうな気がするのですが…
    FJさんだと競馬を知らない人間故に作ることができる優秀な予想ロジックを構築してくれそうですね

    • comment-user
      MACO
      2011年6月14日 AM 6:28

      ばんぱくさんを、こっち側に引きこもうと
      めっちゃ気合い入れて書きましたよ~!!(笑)

      ばんぱくさんが懸念してる容量に関しても
      問題ないと思いますよ~

      一度、お試しでチャレンジしてみて下さいよ~(^^ゞ

      ちなみに、自分もFJさんなら!って思うんですが、どうやら競馬に参戦するのは野球がオフシーズンになってかららしいですよ~(^_^;)

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

※コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
※初めてコメント欄を利用される場合、管理者の認証を受けた後ブログへ表示されます。(認証された場合、次回より認証は省略され、書き込み直後に投稿・表示されます)
SHARE RANKING
※10月23日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!