シーバスの河川攻略の参考にシーバススタイル3 リバーシーバス編

シーバスの河川攻略の参考にシーバススタイル3 リバーシーバス編

シェアして頂けると嬉しいです!!

はい。
今回は河川シーバス攻略DVDのお話。

期間限定の楽天ポイントが残っていたので、久しぶりに釣り関連のDVDを購入してみました。今回買ったのは、村岡氏のSEABASS STYLE(シーバススタイル)3 リバーシーバス編です。

少し前に購入してあったんですが、先日の空いた時間にササッと見てみましたので、感想とご紹介を兼ねて記事にしておきます。

SEABASS STYLE 3
SEABASS STYLE(シーバススタイル)3 リバーシーバス編

シーバススタイルとは

シーバス釣りで有名な村岡氏のシリーズDVDで、今回のリバーシーバス編が第三弾になります。各シリーズ共に、実釣を中心に要所要所で解説が入り、シーバス初心者の方が見ても、同考えて何をやっているのかが分かりやすい内容になっています。過去の2作品と、今回のDVDの紹介動画がありましたので、一緒に記載しておきます。

SEABASS STYLE 1

河川、港湾、運河、干潟。東京湾奥シーバスのメジャーポイントを舞台に、春、初夏、秋の3シーズンにわたって繰り広げられた、ラン&ガンゲームの軌跡。“一尾を獲るまでのプロセスをいかに楽しむか”という村岡のスタイルを、あますところなく紹介する。

引用元 :『SEABASS STYLE 1

SEABASS STYLE 2

「村岡理論の集大成」をテーマに、釣るためのテクを凝縮したシリーズ第2弾。デュアルモニターシステムや水中映像などを導入し、よりわかりやすく、より詳細に村岡理論を解説。全シーバスファンに贈るスーパーテクニック集が堂々完成。

引用元 :『SEABASS STYLE 2 テクニックマスター編

SEABASS STYLE 3

ランカーを手にするためのドリフト&ターン術。リーダーに抵抗をかけない流し方が必要な訳。「アップ、クロス、ダウン」3つのキャストの使い分けなど、リバーシーバス攻略に必要な理論とテクニックを大公開!

引用元 :『SEABASS STYLE 3 リバーシーバス編

シーバススタイル3を見た感想

東京の河川で釣りが展開されていきますが、河川だけでは無く海でも応用できるような「流れ」に関して詳しく解説されていると思います。

なので、シーバス釣りを始められたばかりで、釣り場に立っても何処にルアーを投げればいいのか分からない。巻いているルアーがどういう状況になれば釣れるのかピンとこない。といった方々にオススメかと思います。

DVDの裏面
SEABASS STYLE(シーバススタイル)3 リバーシーバス編

前半分部で「流れ」に関しての詳しい解説があった後、それらの流れを利用して積極的にルアーを流してシーバスを釣る「ドリフト」の解説があります。

イメージ図だけでは無く、大きなルアーを使って実際に映像として見せてくれるので、どのような状態でルアーが流れているのかも分かりやすいと思います。基本的には頭に入っているような事でも、映像としてキチンと解説してもらうと、理解が一層深まりますね。

興味がありましたら、チェックしてみて下さい!!このDVDを見た後は、河川で釣りをしたくなる事間違いなしです!!(笑)

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「シーバス釣り」ジャンルには 「735件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

SHARE RANKING
※3月24日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!