岸壁ジギングのすべて 爆る2

シェアして頂けると嬉しいです!!

先日、岸ジギに出かける前に見たDVD「岸壁ジギングのすべて 爆る2」です。

数年前、雑誌か何かを見て購入しましたが、当時は仕事も忙しく今のように休みもとれなかったので、おぼろげながらにチラ見して、押入れへと片付けられていたDVDです。

当時、手元にあったベイトタックルは8.5fのブランジーノ・インフィニットパワーカスタムとKATTYにプレゼントしたジリオンPEスペ。これに無理矢理フロロ巻いてやってた訳ですが扱いにくい(当然ですが)うえに、シーバス以外の魚が釣れる…。更に頻繁に釣行には出られない…。よって自然と使わなくなったメソッドでした。

最近の休みは、昼間がフリーな事も多く、釣りには行けるのですが、いかんせん釣れる気がしない。ならば久々に岸ジキでという事を思いつき、釣行を計画。

そして、せっかく出かけるならばという事で、押入れから引っ張り出し、眠い目をこすりながら鑑賞。あらためて見ると、2004年に製作されているようですが、今でも十分通用する教科書的なDVDだと思います。(購入当時、どこかのサイトにコレ見たら全部わかるって書いていたので購入したのを思い出しました)

確かに、最初は眠かったのですが、見ていくうちに目が覚めてきて、結構時間が経つのも早く感じられる程、面白い内容だったと思います。

何故、押入れに片付けたのか(笑)

このDVDには、使用するタックルや釣り方、ジグのチョイスやポイントについて等々、自分達が遊ぶ範疇の事で言えば、本当に「すべて」が詰まっているかも(笑)

しばらくは、釣行までの間このDVDを見ながらイメージトレーニングでもしときます(笑)

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「シーバス釣り」ジャンルには 「735件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい
  1. comment-user
    まつした
    2010年8月4日 PM 8:58

    私も持ってます!
    ちなみにオークションで買いましたが。

    この時期の岸ジギは確かに修行ですね。
    あまりの暑さに心がおれます。
    今年はシャクリマメが二つ潰れました。

    最近は立ち入り禁止が多いので岸ジギができる岸壁が
    少なくなってきましたね。

    自分のジグにヒットせずに
    チヌの落とし込みにシーバスがヒットしてると
    かなり落ち込みます・・・・

    • comment-user
      MACO
      2010年8月4日 PM 9:37

      本当に岸ジギは修行ですね~
      シーバスを釣るというより、自分との戦いでした(笑)

      先日も水深を求めてウロウロしましたが、成立しそうな場所って少ないですね~。やはり神戸方面まで出なくては岸ジギで遊べないものなんでしょうか?確かDVDでは水深7m以上で成立するって言ってたと思いますが…。一応、浅い場所でも落としてみましたが、全く面白く無かったです…。

      それにしても、岸ジギはイマイチわからない事が多いです(笑)

      オヌマン先生がブレーキ緩くって話してたので、緩くすると着底までに一発でモジャるし、シャクってくる感覚もイマイチつかめないままで…。スピニングでいう「ジャカジャカ巻き」とは少しイメージが違うんですかね~??

      それに、一番大事な「場所」。個人的には水深があって、潮があたっていそうな所がいいのかと思ってたんですが…。流れの効いていない場所では狙えないですよね??

      わからない事だらけです(汗)

      でも、暑さにはまいりましたが、岸ジギ自体は結構面白かったので、今後もしばらく続けてみたいと思います!!目標は、秋までにシーバスを1匹だけでも上げる事!!(笑)

      DVDの内容以外に、細かなアドバイスがありましたら、是非是非ご教授下さい!!宜しくお願いします!!

      ちなみに、先日ジグ落としてる横で落とし込み師が小さなチヌを上げてはりました。シーバスでなくても炎天下の中では「魚が釣れてる…」と思うと、かなりヘコみました(^_^;)

    • comment-user
      MACO
      2010年8月5日 PM 8:24

      アドバイスありがとうございます!!
      今まで微妙にモヤモヤしていた部分が、スッキリしました!!

      確かに、水深がある場所では着底までに解消されてましたが、浅いと少し哀しい事になってました(笑)

      それに、「室内トレーニング」。これ、自分も取り入れます!!

      後、場所についてもありがとうございます!!それらのキーワード、かなり参考になりました!!水深ばかりを重視していると、行く場所が限られてしまうなぁと思っていたのですが、岸ジギしてみたい場所の幅が広がりました。

      横の釣りができない時は、岸ジギを試してみます!!

      アドバイス頂いたんで、とりあえず最初の1匹を目指して、明日も汗を流しに行ってきます(笑)

      ありがとうございました!!

  2. comment-user
    2010年8月4日 PM 9:43

    僕もこれを見て勉強しました。
    ほんとこれ見るだけでいいですね岸ジギは。バイブルです。

    今年も沖堤行きたいんですが、まだタコが釣れているようなのでもうちょい先ですかね~。
    タコラーがいなくなったら攻めてみる予定です。

    • comment-user
      MACO
      2010年8月4日 PM 9:53

      やっぱりバイブルですか!?(笑)
      確かに、勉強になりました!!

      ただ、実戦は違いますね~(笑)
      アングラーによって釣果に差が出る釣りって言ってたの、わかる気がします(汗)
      実際に釣りに出て、手探りで試す事が多かったです。特にシャクリ方とか…。
      今シーズンは練習あるのみって感じです(^_^;)

      ちなみに、タコも似たような感じで落として引っぺがえすんですよね~

      マルカシェンクの取捨と同じ位、岸ジギのコツが分かりません(笑)

    • comment-user
      2010年8月4日 PM 10:16

      あっそうそう。ブレーキの話なんですけど、僕も悩みまして・・・DVDの通り緩くするとバックラになる確立高いです。
      僕はフリーで落としてちょい、親指でブレーキをかけてバックラしない、ちょうどいい程度までブレーキを調節します。それでも釣れますよ~。
      それとジグの落とし方ですが、ちょい斜めから入れて、フォールに確度つけるといい感じです。また、ジグが岸壁から外に逃げるのではなく、岸壁方面に近づくようにフォールした方がいいですね。(これはビデオでやってたかな?)

      頑張ってくださいね~。僕も久々やってみます。

    • comment-user
      2010年8月4日 PM 10:20

      追伸

      マルカシェンクまた出るんですね。ミスタームラ駆け・・・。
      こまりますねこういう馬は。

    • comment-user
      2010年8月4日 PM 10:27

      >マルカシェンクの取捨と同じ位、岸ジギのコツが分かりません(笑)

      これはコアな競馬ファンでないと、ちょっと分からない喩えですね( ^∀^)
      大昔の馬で言うと「カブトシロー」かな

    • comment-user
      MACO
      2010年8月4日 PM 10:30

      早速のアドバイスありがとうございます!!

      ブレーキ、多少ならかけても大丈夫なんですね(笑)
      これだけ落としても反応がないのは、軽くだけブレーキかけてるからか??ってフラフラになりながら疑心暗鬼になってました(汗)

      炎天下の中で釣り方を信じて繰り返す事ができる根拠がないと、ポキっと心が折れる音が聞こえそうになります(笑)

      でも、おかげさまでモチベーション持続のファクターが増えました!!
      次回も頑張ってみます!!

      ちなみに、マルカシェンク…。
      この馬だけは「いる」とも「いらない」とも言えませんね…。
      残念ながら関屋記念、出てきそうですね~(*_*;

      関屋記念…。数年前、カンファーベストを本命にして、テレグノシスをバッサリ切って、三連単を外した想い出のレースです(笑)

    • comment-user
      MACO
      2010年8月4日 PM 10:35

      ばんぱくさん

      カブトシローて!!
      大昔過ぎますやん!!(笑)

      釣りと競馬、やっぱり意外と似てると思います!!(笑)

      マルカシェンク…。
      走り頃か…必殺の出遅れか…
      それが悩みです(^^ゞ

  3. comment-user
    2010年8月4日 PM 10:55

    カブトシロー、思わずWIKIPEDIAで調べてみちゃいました。
    「新聞の読める馬」・・・なるほどなるほど。

    なんか八百長事件にも間接的に関わっていたとわ。
    一つ勉強になりました。

    • comment-user
      MACO
      2010年8月5日 AM 1:57

      WIKI見てみました(^^ゞ
      「新聞の読める馬」(笑)

      確かに、こういう馬チョイチョイいますね~^_^;

      それにしてもメンバーが…↓
      http://uma36.com/main_race.html

      これまた枠が決まってからですか、リザーブカードの鉄砲実績抜群ですね(笑)

    • comment-user
      2010年8月5日 PM 8:48

      むむ、これは・・・
      GIIIというかオープンいや1600万クラスのメンバー構成ですね。

      たしかにリザーブカードの鉄砲実績抜群ですね~。
      僕は微妙に人気しなさそうな、タマモナイスプレイとレッツゴーキリシマあたりが気になります。

    • comment-user
      MACO
      2010年8月5日 PM 9:23

      ですよね!!(笑)

      前に行く馬選びますね~。タマモの冠名も個人的には取捨に悩みます(^_^;)
      レッツゴーキリシマは最内枠とか引ければ面白そうですね~。ただ、外になってくると新潟でどうか??っていう部分がありますね~。直線で馬群にのまれそうな気も…。

      でも、前で残るならレッツゴーキリシマだと思いますが。

      枠が決まってから真剣に考えますが、パッと見た感じでは昇級戦ながらもスピリタスあたりが人気してきますかね~。またヨシトミです(笑)

      個人的には、キャプテンベガを中心に考えたいのですが…。枠次第ですね。
      小粒過ぎます(^_^;)

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

※コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
※初めてコメント欄を利用される場合、管理者の認証を受けた後ブログへ表示されます。(認証された場合、次回より認証は省略され、書き込み直後に投稿・表示されます)
SHARE RANKING
※10月19日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!