抱っこ紐onya(オンヤ)

夏にも快適そうな3WAY抱っこ紐onya(オンヤ)が良さそう!!

シェアして頂けると嬉しいです!!

はい。
今回は、これから人気が出そうな抱っこ紐のお話。

愛用しているベビーカーのショップから案内が届いていたので、昨年末に行った苦楽園にあるエアバギーの直営店で買い物をしてきました。

今回の目的は、マキシコシに敷くマット。これから暑くなる季節なので、通気性の良いマットは必須。最初はマットだけの購入予定でしたが、エアバギーのハンドル部分に装備する荷物入れも合わせて購入。

こんなアイテム
エアバギー直営店

奥様が商品を選んでいる間、店内を見て回っていたんですが、その時に良さそうなアイテムを発見。カリフォルニア生まれの抱っこ紐です。

通気性抜群!抱っこ紐onya(オンヤ)!!

一応、我が家にも抱っこ紐があり、過去に数回だけ使った事がありますが、自分の中では「暑い」「重い」「窮屈」といった感じで良い印象が無く…。

抱っこ紐を使って移動する位なら、片手に抱えて動いた方が随分とマシ。と思える程動きにくい気がしますし、ショッピングモールなんかで抱っこ紐をしているパパさんを見かけると「あれは大変だなぁ」と思ったりもします。

そんな感じで苦手意識のある抱っこ紐ですが、店内で良さそうな物が…。

それがコレ!!
抱っこ紐onya(オンヤ)

カリフォルニア生まれの「onya(オンヤ)」という抱っこ紐。ディスプレイの横に小さなモニターがあり、この抱っこ紐の紹介映像が映っていたんですが、奥様が買い物をしている間、食い入るように見てしまいました。

3WAY抱っこ紐onya(オンヤ)の魅力!!

モニターに映っている動画では色々と面白そうな魅力が紹介されていましたが、個人的に「良いなぁ」と思った要素を幾つかご紹介。

3WAYの使い方
まず最初に気になったのは、「抱っこ」「おんぶ」「座らせる」という3つの使い方が出来るという部分。中でも「座らせる」というのが魅力。普段はベビーカーで移動していますが、外食時にはテーブルの横に置いて、次男君にはマキシコシに乗ったまま、食事が終わるのを待ってもらっています。

ただ、これをすると泣いてしまう事が多いんですよね。

ベビーカーで移動している時はご機嫌なんですが、やはり止まったままだと飽きてくるのか、食事を始めた頃にグズってしまいます。そうなると、片手で次男君を抱えながら、空いてる手で食事をする事になり、これが結構大変で…。

抱っこ紐を椅子に固定して座らせる事が出来れば、双方にとって負担がグっと減ります。

涼しそうなメッシュ素材
前項の写真を見て頂ければ分かりやすいかと思いますが、赤ちゃんの背中側のパットがメッシュ素材になっていて、蒸れにくくて通気性が良さそう。登山のノウハウを採り入れた抱っこ紐との事なので、通気性や重量の分散に関しても期待ができます。

抱っこ紐を実際に使っていて、一番嫌なのが「蒸れる」暑さ。

基本的に暑がりなので、抱っこ紐をしていると熱気がこもって不快指数が急上昇します。そうなると抱っこされている方も不快になりグズりますし、抱っこしている方も熱気とグズリで余計にイライラが溜まってしまいます。

特に、梅雨から夏にかけての時期は大変で、買い物に出掛けても湿度と熱気でギブアップ。この辺りが改善出来そうなonyaは魅力的ですね。

プロモーションビデオ

onya(オンヤ)のプロモーションビデオ動画を見つけたので、興味がある方は一度チェックしてみて下さい。

抱っこ紐onya(オンヤ)・まとめ

抱っこ紐自体は既に手持ちがあるので、新規に追加購入とはいきませんが、今回紹介した抱っこ紐は本当に良さそうなアイテムですね。抱っこ紐を持っていない状況なら、間違いなくこちらを購入すると思います。

通気性や重量の分散、何より「抱っこ」「おんぶ」「座らせる(チェアベルト)」という3つの使い方が出来る部分が魅力です。

抱っこに関しては首が座ってから。おんぶやチェアベルトに関しては腰が座ってから使用出来るようですが、チェアベルトは外食時に大活躍すると思います。更には、自宅で洗濯も出来て、折り畳めばウェストポーチ程度の大きさまでコンパクトになるみたいですし。

お手入れ方法
洗濯機をご使用の場合は、付属の専用クリーニングネットに入れ、弱水流にて洗濯してください。ドライクリーニング、漂白、アイロンはしないでください。 乾燥機をご使用の場合は低温・弱モード、もしくは吊り干しをして乾燥させてください。

引用元 :『onya babyベビーキャリア』

今回はパパ目線で記事を書いてみましたが、ママにとっても助かる機能が多々あるようです。抱っこ紐の購入をご検討されているのであれば、この抱っこ紐も候補に入れてみてはいかがでしょうか。かなり良さげなアイテムです!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「育児&遊び場」ジャンルには 「145件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

SHARE RANKING
※4月25日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!