神戸方面~西宮のシーバス調査!

シェアして頂けると嬉しいです!!

昨日の深夜(火曜日~水曜日)にかけて、プラリと行ってきました。

いつもより少し釣行間隔があいたので、ちょっぴりノリノリです。
火曜の夜はバリバリ~♪
アクセル全開バリバリ~♪♪
ってな感じです。
※アクセルはガソリンが勿体ないので全開にしませんが(笑)

向かった先は、神戸方面の河川河口。
グーグルアースで目を付けていたのですが、初めての場所です。

到着すると、最近の好みにあった小規模河川。
スーサンでもフルキャストできない位です。

ちょうど満潮タイムと重なったのか、護岸スレスレまで水位が上がっています。

とりあえずは、恒例の明暗から。ちょうど橋があるので、好みの明暗が形成されています。スーサンからキャストを始めると、やたらと小魚が散ります。ただ、小魚も悠々と泳いでいて、何かに追われてる気配は全くありません。

足元の護岸や、橋脚を撃ってみるものの反応は無く、次第に飽きはじめてちょっとしたキャスト練習タイムに突入。※で何度か橋にぶつけます(笑)

このままではスーサンがボロボロになってしまうので、ニューフェイスの飛豚スイカカラーのスイムチェックを開始。キャストしてみると意外とスムーズに飛びだします。

説明通りにロッドを立てて巻いてくると…
チロチロチロチロ~っとプロペラが小気味良過ぎな感じで楽しいです(笑)

しばらく遊んで、そろそろ本気で行きましょうって事で、河川と海への合流部分へ移動を開始。

橋をくぐると、なんとなんと!アングラーさんが一人いてはりました。橋を挟んで起伏があったので全然気が付きませんでしたが、非常に申し訳ないっ!!すぐ横で飛豚なんぞ使って…。知らなかったとはいえ、かなり御迷惑をかけていたはずです。あの時出会ったアングラーさん、申し訳ありませんでした!!

で、挨拶を交わして、このポイントについてチョッピリアドバイスを頂き海側へ。
しばらくキャストするものの、足場も狭いので10分程で退散。

先程のアングラーさん曰く、最初自分がやっていた場所は浅すぎて難しいとの事。ただ、最近ウェーディングをしているせいか、逆に浅い場所の方が好みになっているようで、なんだかスタイルにはフィットします。なので、そのシャローエリアでキャストするものの、相変わらず小魚が散るだけ。特に追われている雰囲気はありません。

で、すぐに飽きて移動を決意したので、容赦なくフラッシュをたいて小魚を撮影。

かなり沢山います↓

追われている雰囲気はありません。

少しアップで↓

どうやら、二種類程混ざっているようです。

ただ、初めての場所って完全にアウェーな感じがしますね(笑)。ブブゼラの音が聞こえてきそうです(笑)。まぁ、ここも時間がある時は、しばらく通ってみたいと思いました。

撮影を終え、地元方面へ戻ります。
とりあえずは、最近メッキリ来ていない深江へ。

久々に来ましたが、この日は釣れる雰囲気が全くありません。
この場所で好調なハズのレンジバイブを投げるも反応は無く、30分程度で移動。

そろそろ空が明るくなってくるので、すぐに帰宅出来るいつもの場所へ。

到着すると、海の雰囲気はまずまず。
ただ、メッチャ臭いっ!!

原因はすぐにわかりました↓

放置されたボラ…。
可哀想に…。

ただ、釣って放置されたというよりは、既に逝ってしまっているボラを放置した感じ。目がかなり濁っていました。

このままでは可哀想なので、ロッドの先で海へ。
匂いの原因は取り除きましたが、それでも残り香が…。

とりあえずキャストしてみるものの、臭いので撤収。

片付けを終え帰ろうとした時に、橋脚付近で異常な光景を見ました。
ベイトのジュウタン。

大量のベイトがひと固まりになって、ジュウタンのように見えます。

神戸では見た事ありますが、地元でこれを見るとは…。

ただ、時間的と体力に限界。
後ろ髪をひかれる想いでしたが、とりあえずは帰宅。数時間後の干潮デーウェーディングに備えます。

で、その数時間後…。
完全に寝過ごしました!!

予定していた時間から3時間程遅れて1時頃現地に到着。かなり暑い…。というか我慢できない位暑い。「このままでは地球がもたない」といって隕石を落としたくなる気持ちもわかります(笑)

そのうちアクシズが落ちてきそうな暑さ

汗をひたすらぬぐって、やっとの思いで現地に着くと…

潮位が上がってますやん!!

いつものポイントへは、短パンウェーディングでのアクセスは不可能。
まぁ、寝坊した自分が悪いです…。

とりあえず、せっかく来たのでキャストするものの、暑過ぎて全くモチベーションが上がらない…。というか、タイミング的に、もう明らかに無理でしょって感じです。

で、またまた目の前に逝ってしまわれたボラが流れてきます。

ただ、このボラも以前KATTYが釣り上げたのと同様で、頭の半分からスパっと綺麗に切り落とされていました。やはり、スクリュー系に巻き込まれるのか??

自主規制でやんわりショット

このボラ以外にも、浜辺に打ち上げられているボラが…。

この場所にくると大抵ボラが死んでいます。
何故でしょう…。

なんだか、ボラの死骸しか見ていない釣行でした。

それよりも、シーバスはどこへ??
少しマジメに考えてみますが、これだけ暑くなってくると、シーバスがいそうな場所は

・水深のある岸壁のキワ
・水温や酸素がマシな河川
・日中に形成されるシェード

よく遊ぶ西宮~芦屋にかけて、水深がある護岸は殆ど無いですし、河川にしても沢山のアングラーさんに撃たれているだろうし、シェードを見つけたとしても日中に食ってくるイメージわかないですし…。

さて、これから日中はどこでどうやって遊びましょうか…(笑)

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「シーバス釣り」ジャンルには 「735件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい
  1. comment-user
    FJ
    2010年7月22日 PM 12:39

    そのベイトの写真見ると子シーバスのようにも見えますね。
    なんなんでしょ。

    「シーバス地獄4」という本を読んでいるとカビボラパターンというのが載っていました。
    一瞬、前にKATTYさんが釣ったボラを思い出しましたが、でも、カビであんなにはなりませんよね。
    ボラって、ルアーも避けず当たるくらいなのでスクリュー説が正解っぽいですね。

    ではちょっと河川内の調査を近々やってみますね!

    MACOさん、非公開メッセージ送りたいのですが、何か方法ないでしょうか。
    もしMACOさんがよかったら、一度僕のブログに非公開でメールアドレスとか教えて貰えませんか?
    すぐにこちらのメールアドレスも返信しますので。

    • comment-user
      MACO
      2010年7月22日 PM 12:52

      そうなんですよ~
      泳いでる時はわかりませんでしたが、写真をみると子シーバスに見えますよね~

      でも、スクリューなら巻き込んだ方もわかりそうな気がしないでもないですが…。こんど、その辺にいるマリンスポーツ系の人つかまえて聞いてみますかね~(^^ゞ

      河川は、挑戦してみてもらいたい気持ちはあるものの、この暑さでどう変化しているのかわからないので、とりあえず先に謝っておきます!

      「ボーズ(もしくはボラのみ)だったらゴメンナサイっ!」

      なんか、そっちの可能性が高そうな雰囲気なので(笑)
      とりあえずは、ポイント開拓くらいの軽い気持ちで行って下さい(^^ゞ

      メッセージの件、了解しました!!
      後で、FJさんのブログに秘密の話も添えて非公開メッセージで記載しときます!

      確かに、連絡手段も考えねば!
      「お問い合わせ」に使えるプラグインは発見済みなんですが、もう少し気軽に使えるプラグイン、時間があれば探してみますかね~
      ※えっ!?FJさんが作ってくれるんですか?!(笑)

  2. comment-user
    2010年7月22日 PM 1:51

    今の時期は何と言っても河川ですよ、河川。特に降雨後のササニゴリ状態なら鉄板です

    『流石にこんな上流までは遡ってこないだろう?』

    というような中〜上流域や支流が狙い目です。潮汐の影響を受け、イナっ子の群れが入ってきているようなところには、まず間違いなくシーバスは入ってきているハズです

    • comment-user
      MACO
      2010年7月22日 PM 3:01

      やっぱり河川ですかぁ!!

      ただ、近所にある武庫川は堰堤があるので「こんな上流までは遡ってこないだろう?」っていうのが出来ないんですよね~。

      なので、河口域~堰堤の間は、結構アングラーさんが多くて(汗

      意外と他のアングラーさんと並んでやる釣りが苦手なんですよね~。窮屈な感じがして…。

      ベイトが入ってきているような河川であれば、海がすぐ近くの都市型で小さい河川でも出せますかね??個人的に最近、都市型の河川にハマっているのですが、深夜釣行が多く近隣の住宅が気になってまともに調査できていません(笑)

    • comment-user
      FJ
      2010年7月22日 PM 6:43

      やっぱり僕の河川(笑)の出番かな~。
      早いとこ調べてこないといけませんが、実はまだササ濁りどころではない濁りです。
      大雨で各河川、いろいろ大変なようなので、しばらく続くのかな~。
      コーヒー色です。
      アレ見てしまうと行く気なくなるんですよね~。

    • comment-user
      2010年7月22日 PM 7:21

      >ベイトが入ってきているような河川であれば、海がすぐ近くの都市型で小さい河川でも出せますかね??個人的に最近、都市型の河川にハマっているのですが、深夜釣行が多く近隣の住宅が気になってまともに調査できていません(笑)

      自分の経験では、『海がすぐ近くの都市型小河川』であれば、かなりの確率でシーバスが入ってきている可能性大です。実際に自分は海なし県の住宅街を流れる都市型河川でシーバスを釣ってますし。今の時期はナイトよりも意外とデイの方が釣果が良かったりします

    • comment-user
      MACO
      2010年7月22日 PM 7:28

      To FJさん

      これだけ暑くなってくると
      FJさんの河川が面白そうに見えて仕方ありません!!(笑)

      深夜であれば、それ程時間もかからないと思いますので、一度お邪魔してみます!!デーでもアリな感じですね~。

      近々、時間をとってゆっくりと調査に協力します!!(^^ゞ

    • comment-user
      MACO
      2010年7月22日 PM 7:40

      To ばんぱくさん

      ホントですか!
      かなり希望が出てきました!!

      ポイントについて疑いながらやると、意外と早くギブアップしてしまうので…。

      ちょうど深夜には釣りにくい場所なんで、今度は朝~昼にかけてチャレンジしてみたいと思います。

      それより「海なし県の住宅街を流れる都市型河川でシーバス」ってのも凄いですが、ばんぱくさんのシーバス水揚げ量の凄さにビックリです!!千葉に住んでた事あるので、関東方面が懐かしいです!!

    • comment-user
      2010年7月22日 PM 8:18

      いやー、ボートシーバスの釣果は半分以上は
      キャプテンの腕如何ですから

      オカッパリは如何にしてシーバスの動きを読んで
      川に遡上してくるシーバスを効率よく迎撃するかですね(笑)

      >千葉に住んでた事あるので、関東方面が懐かしいです!!

      MACOさんは昔、千葉にお住まいだったんですか。千葉はいいですよね
      シーバスのオカッパリをするには、正に理想的な環境です

    • comment-user
      MACO
      2010年7月22日 PM 9:17

      ボートシーバスはキャプテンの腕で決まりますか~

      実は、船酔いしそうでボートシーバスにチャレンジした事がないんですよ~(笑)。陸に足がついている方が安心です(笑)

      ちなみに、千葉にいたのは「習志野」ナンバーの時代でして、現在の「野田(?)」ナンバーになった頃には、もう関西に戻っていました。なので、シーバスはチャレンジ出来ずです(笑)

      「川に遡上してくるシーバスを効率よく迎撃」する術を知りたいですっ!!

      また、いつでも結構ですので、教えて頂ける範疇でレクチャーして頂けると嬉しいです!
      (^^ゞ

    • comment-user
      2010年7月23日 PM 12:26

      『リバーシーバスを効率よく迎撃する方法』ですが、自分のブログにあるメールフォームから質問して頂ければ、詳細について、ある程度アドバイスできるかと思います
      あくまで関東圏での話なので、関西とは少々状況が異なるかもしれませんが

    • comment-user
      MACO
      2010年7月23日 PM 12:47

      本当ですか!?
      それ、かなり嬉しいです!!
      メッチャ助かります!!

      また、後ほどフォーム使わせて頂きます!!
      宜しくお願いします!!(^^ゞ

  3. comment-user
    2010年7月22日 PM 5:08

    ボラってホント良く死んでますよね(笑)
    ボラはブルーギルの死骸なみに臭うのでキツイですね~^^;

    • comment-user
      MACO
      2010年7月22日 PM 5:14

      まったくです^_^;
      こないだは車をおりた途端に臭いました(汗)

      ただ、死んでしまって浮いてるボラは仕方ないですが、たまに釣り場でボラあげてそのまま放置している餌釣りの方を見かけますが、外道だからといって放置して殺すのではなく、目の前が海なんですからチョイっとリリースしてあげたらいいのに…。

      なんて、思ったりします。

  4. comment-user
    2010年7月22日 PM 5:34

    僕はまだ1回もボラ釣ったことないんですよ(^_^)b
     
    職場の近所のドブ川で昼間に上流を向いて口をパクパクさせて何か食べてる「かわいいヤツ」っていうイメージしかないんですが…
     
    あの「かわいいヤツ」と、海でピョンピョンライズしてる魚がとても同じ魚とは思えないですが…

    同じ魚なんですよね。

    • comment-user
      MACO
      2010年7月22日 PM 7:12

      1回もボラ釣っていないって凄いですね~!!
      シーバス釣りの税金がボラやと思っています(笑)

      あの重量感のある引きはいいのですが、なにぶん釣り上げてからが大変です!口をパクパクさせて何か食べてる「かわいいヤツ」って思えなくなると思いますよ~(笑)水中にいる時は多少「かわいい」雰囲気をかもしだしていますが、釣り上げると意外とスマシた顔してますよ。

      それより何より、あのボラ臭が…。

      一匹釣り上げた後は、しばらくキャストしないとルアーをケースに戻したくないです!!釣っていないなら、そのままでいるにこした事はないです!!(笑)
      ※チャレンジするのなら、貯木場あたりでSALTEX M:Ⅱをスローに引けば、一発でかかりそうですが(笑)

  5. comment-user
    mackeeper
    2010年7月22日 PM 6:35

    コンニチハ(^^)/釣り談義盛り上がってますね!
    僕は何も考えずボ〜っとやってるんでハイレベルな話についてけない(゜ε゜;)でもスーサン人気にあやかりオークションで落としました(笑)
    なにぶん無知なので…ラインスラッグさえわからないです(T_T)
    歌が分からないのはジェネレーションギャップ?(^_^;)冗談です☆
    早く就活落ち着かせて真夏の海川にくりだしたいです(>_<)

    • comment-user
      MACO
      2010年7月22日 PM 7:21

      やっぱり就職活動は大変ですか??

      ちなみに、ラインスラッグは糸フケって感じです。ロッドをパンっと引いてそのままにせず、元の位置にシュっと戻してあげるとラインがたるみますよね。それです。

      それとジェネレーションギャップ(笑)

      職場の子達やKATTYと話していても、古いテレビ番組の話になるとコレを感じます(笑)

      就職落ち着くまで大変かもしれませんが、コンを詰めてしまっては逆に効率が悪くなる事もありますので、スーサン持って適度に釣りに出掛けて気分転換してくださいっ!!(^^ゞ

  6. comment-user
    2010年7月22日 PM 9:27

    お疲れ様です!

    皆さんのブログを観てもシーバス渋めみたいですね…

    いつもの場所でベイトが溜まってたんですか!!

    調査の必要ありですね!

    でもコレだけはタイミングですね!

    やっぱり朝マズメが良さげかな?

    とりあえず打って打って打ちまくって久しぶりに一本欲しいとこです。

    • comment-user
      MACO
      2010年7月22日 PM 9:54

      お疲れ様です!!

      いや~、シーバス厳しかったですね~
      ※というか、丁寧にやれば出せるのかもしれませんが、反応が無いとそれ程集中力がもたない性格のようで(笑)

      いつもの場所、ベイトのジュウタンが出来てましたよ!!すぐに通り過ぎて砂浜の方へ抜けて行きましたが…。

      あの場所も、そろそろボラばかりになってくるので、今試してる数本の河川で反応がよければ、今度お会いした時にでも、コッソリ場所話しますね(^^ゞ

      ちなみに、あの場所で朝マズメシーバスは出した事無いです(笑)
      なので、一番最後にあそこに立ち寄って、日が昇ってきたら帰宅するパターンが多いです。
      ※でも、あそこの船の方に話を聞くと、餌釣りの方はチョイチョイあげてるようですが。

  7. comment-user
    ケン
    2010年7月23日 AM 1:46

    はじめまして。
    私ケンと申します。
    つい最近ルアーでのシーバス釣りを始めました。
    いつもブログ拝見させて頂いてます。
    つい先程紹介されてました尼崎湾岸下に行ってきましたが、何かの魚の稚魚がかなりの数ボイルしてシーバスが捕食してました。
    が、僕の腕では釣れませんでした。
    これからもブログ拝見させて頂き、勉強させて頂きます。

    • comment-user
      MACO
      2010年7月23日 AM 2:05

      はじめまして!!
      いつもブログを見て下さっているとの事
      ありがとうございます!!

      これからも宜しくお願いします(^^ゞ

      湾岸下でボイル発生ですか!?
      うらやましい状況ですねぇ~(>_<) 尼崎は水路が複雑に入り組んでますので、ベイトがいれば!って感じですね。 でも、釣れませんでしたか…。残念ですね~。 ただ、「腕」といった単純な問題でも無く、釣れるボイルと釣れないボイルがあります!! 釣れるボイルは何を投げても食ってきますが、逆に何を投げても全く反応してくれないボイルも存在します!(多分ですが…) なので、目の前にシーバスがいるのにって思うと、気持ちだけが焦る事が多々ありますよ~ そんな時、自分としてはルアーローテーションやカラーローテーション、アクションを変化させたりと、あの手この手で頑張ります。 ベイトが入ってきているのは、かなりいい事だと思いますので、是非頑張って下さい!!

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

※コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
※初めてコメント欄を利用される場合、管理者の認証を受けた後ブログへ表示されます。(認証された場合、次回より認証は省略され、書き込み直後に投稿・表示されます)
SHARE RANKING
※10月20日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!