灼熱の岸ジギ!精神修行は続きます!!

シェアして頂けると嬉しいです!!

昨日、FJさんとのコラボを終え、しばらく仮眠してから用事を済ませ、14時から懲りずにジグを落としに行ってきました。

先日、コメントで頂いたアドバイスを元に考えると、時間・潮位はバッチリなハズです。そして、場所の条件に一致するのはここしかない!と考え、神戸方面へ。予定していた時間を過ぎているので、高速に乗って一気に移動します。で、アッという間に到着。

現地に着くと、釣り人は誰もおらず、灼熱の太陽がジリジリと肌に刺さります。

今回も灼熱です↓

ただ、この暑さにも結構慣れてきたかも。

最初はドバっと汗が出ますが、ジグを落とし始めるとそれ程気になりません。「心頭滅却すれば火もまた涼し」という事でしょうか。今回の条件はバッチリなはずなので、丁寧に3~5歩間隔で落としていきます。

最近は落とす感覚もつかめてきたので、今回の目標は「違和感」に対しては、一応全てにアワセを入れる事です。

で、護岸に打ち付ける波しぶきをかぶりながら、いつものように地道に少しずつ進んで行きます。船の引き波が来た時だけは、急いで手すりから離れ非難します。

しばらく、続けていると、遠くに餌釣りの方が集まってこられて、サビキで何かをバンバン上げてます。調子は良さそうです。

2時間近く掛けて片道終了。
餌釣りの方達の近くまで来ましたが、なんとなんと!その集団が御年配のおばあちゃん達で形成されたシルバーアングラーさん達です。この炎天下で、長い竿使ってアジやらカマスやらバシバシ上げてはります。

凄いの一言。

釣果が凄いのでは無く、自分でもこたえる程の暑さの中で、皆様が楽しそうに笑いながら釣りを楽しまれていました。改めて考えると、凄い事です。

で、少しヨコシマな心が出てきまして、サビキの恩恵にあやかろうと思い、ジグを落としながら半歩ずつおばあちゃん達に近づいていきます(笑)

ですが、アジとはいえバシバシ釣り上げる横でジグを落としていると、次第におばあちゃん達がうらやましくなってきました(笑)

なので、しばらくねばって復路を開始。
大きくはありませんが、小型のエイがやたらと泳いでいます。

4時間近く頑張りましたが、本日の目標「違和感」に対してガツガツあわせるで得たものは、毎度毎度恒例になりつつある物体…

謎の物体X

湾奥でキャストしてボトムを探っていると付いてくる物体Xはプルプルのゼラチン質ですが、岸ジギのこれは少し違いますね。また別の種類でしょうか…。

この物体X、掛かった瞬間だけは「おっ!」と喜びますが、数秒で根掛かりとの戦いが始まる事を認識します(笑)
この日も沢山かけましたよ~物体X。

やはり、そう簡単なものでもないですね~
岸ジギ。

確かに「爆る」でも人によって釣果にかなり差が出ると言ってましたし。ただ、しばらくチャレンジしてみましたが、ここで少し疑問が浮上。フォール中のアタリの取り方ですが、「爆る」の中では竿先がチョンと入れば即アワセみたいな感じの説明だったと思うのですが、その時に手元への反応は出るのでしょうか??

フォール中、微妙にペコっと竿先が動く事がありますが、スプールから出ているラインのヨレが原因かなとしか思えず、反応も出来ません。フォール中のアタリはロッドを通して反応がわかるのですかね~?それとも、竿先とラインを見ておいて、竿先+ラインのフケ具合のみで判断しないといけないのでしょうか?

わかる方がいれば、またまたアドバイス下さいませ(^^ゞ

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「シーバス釣り」ジャンルには 「736件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい
  1. comment-user
    2010年8月24日 PM 1:41

    炎天下での岸ジギ、お疲れ様でした

    しかしMACOさんといい、シルバーおばあちゃんアングラー軍団といい
    『無限の体力、極鋼聖拳120段』でも会得しているんですか?(元ネタが分からない場合はスルーして下さい)

    ところでMACOさんはアジやカマスのライトゲームはやらんのですか?これはこれで楽しいし、食べても非常に旨いのですが(奥様にも喜ばれると思う)

    >謎の物体X
    おそらくホヤの一種でしょうね。自分たちは『水キ○タマ』って呼んでますが(*´∀`)

    >フォール中のアタリはロッドを通して反応がわかるのですかね~?それとも、竿先とラインを見ておいて、竿先+ラインのフケ具合のみで判断しないといけないのでしょうか?

    岸ジギではありませんが、日中のベイジギングではフォール中のアタリはライン(糸ふけ)の動きで取れと言われましたね。慣れないとなかなか難しいですが

    あとアタリがあったら下手にアワセを入れずに巻き続けろとも言われました

    • comment-user
      MACO
      2010年8月24日 PM 3:22

      自分は、基本シーバスオンリーですね(^^ゞ

      シーバス狙いで釣行して、ナブラが立てば青物も狙ったりしますが、釣行の時はシーバスありきで考えています。(タチウオは食べたいので、ごく稀にキビナゴ買ってシーバスロッドに浮き付けて、ほったらかしにしながら、横でルアー投げる事もありますが)

      なので、ライトゲーム用のタックル等は持っていませんし、今のところ導入予定もないですね~。アジング・メバリング共に、それ程興味をそそられません(笑)

      まぁ、食べたら美味しいですけど(^_^;)

      もし、チャレンジするとしたら、気分転換にルアーではなく、シーバスロッドにサビキで楽しむと思います(笑)

      それにしても、おばあちゃんアングラーさん達、凄かったですよ~。手慣れた感じで、エサ取りの猛攻をいかにかわすかの相談をされてました(笑)

      謎の物体は、やはりホヤ系という事ですよね~。以前、鱸月さんから頂いたコメントで、ゼラチン質なのは「ユウレイホヤ」ではないかという話でしたが、こ奴はまた違った感じですね。

      グロくて嫌いです(笑)

      次の課題は、フォール中のアタリの取り方とチェックポイントの強化です。竿先見てると竿先オンリーになってしまいますので、ラインも視界に入れなくては。キャストしてる場合はライン等の全体が視界に入ってきますが、どうもジグを落としている場合は、竿先しか見ていないようです。

      ちなみに、元ネタはエロマンガギリギリのバスタードですかね~(^_^;)

  2. comment-user
    FJ
    2010年8月24日 PM 2:14

    灼熱の精神修行、お疲れ様です!
    それにしても、MACOさん&KATTYさんコンビの釣行力?は凄すぎます。
    僕も負けてられません!!(笑)

    明日は僕も灼熱の…サビキの予定です(笑)
    嫁の弟家族(それぞれ嫁抜きですが)と。
    …とはいいつつ、サビキは子供にまかせて、他の釣りするつもりで企んでます。
    魚は1匹づつ釣りたいので、サヨリかな~。
    サヨリの姿はありませんでしたか?

    • comment-user
      MACO
      2010年8月24日 PM 3:34

      自分達の釣行力(笑)は、人間の3つの欲と一緒で、そこに「釣り欲」がプラスされているだけだと思います。なので、欲望処理の為に釣りに出掛けます(笑)

      明日、サビキングですか!?
      言うまでもなく、暑いですよ~。水分は多めに持って行って下さいね~(自分はペットボトル2本消費します(笑)

      で、サヨリ狙いですか??
      最近、チョイチョイ西宮のケーソンに行ってますが、あそこの2コーナーから灯台先端までの間で、たいていアジ&サヨリが湧いてましたよ~。灯台の先端辺りでは、随時回って来てる感じでした(^^ゞ

      なので、それらが対象であれば何処でも楽しめるのでは?なんて思います。

      それより、サヨリ狙いと言わず、サビキの集魚力を活かして、その横で「男の岸ジギ」を展開して下さいよ~!!(あっ!でも先にシーバス釣らないで下さいね(笑)

      サビキでベイトを寄せてもらって、ジグでズドン!
      結構面白いとおもうのですが…。

      サヨリのロッドも出しておいて、待ってる間はジグを落とすってどうですかね~(*^^)v

    • comment-user
      FJ
      2010年8月24日 PM 7:46

      サヨリは西宮~芦屋近辺の情報は聞くんですが、神戸はいないですかねぇ。
      まあ、準備だけしておきます。
      あ、僕はサヨリはウキじゃなくて、ただ巻きで狙うので、置き竿にはできません(笑)
      一応、ジグも持っていっておきます!
      朝か夕方ならタチウオも釣れるかもしれませんしね。
      1匹釣れればタチポン食べれますから(笑)

    • comment-user
      MACO
      2010年8月24日 PM 7:55

      神戸の奥の方はどうかわかりませんが、神戸方面であれば佐川裏かその手前にある同じような場所で、昼間に沢山見かけましたけど(^_^;)

      神戸方面、護岸付近にFJさんの専門魚種「エイ」が大量にいましたよ~

      これは、サヨリの釣果ではなく、またまたミラクル動画を鑑賞する心の準備をしといた方が良さそうな感じですね~(笑)

      タチポン…。
      この感じでいくと、自分が食べれるのは冬前になりそうですわ~
      もしくは、タチウオ狙いで一回出掛けてみるか…。
      ですね~

      次タチポン作る時は、レシピ記事を希望します(^^ゞ

    • comment-user
      FJ
      2010年8月26日 PM 1:11

      情報どうもです!
      サヨリは居ましたが、どうも数が少なかったです!
      エイはちゃんと挨拶には来てくれましたよ(笑)

      タチポンは
      太刀魚を3枚におろして、食べやすい大きさに切って、しょうがを入れたポン酢に漬け置き。
      食べる前に刻んだネギ掛ければOKでーす。
      あ、僕はまだやってませんが、にんにく入れるのがいいみたいです。
      ぜひやってみてください。
      シーバスも白身だし、スズポンとかもいけるかもしれませんよ(笑)

    • comment-user
      MACO
      2010年8月26日 PM 2:19

      数は少なかったですか~
      相変わらずエイには好かれているようで^_^;

      ホント、タチポンを早く食べてみたいものです!

      それより、スズポン!!(笑)

      そんなキーワード出されたら
      メチャメチャ興味ひかれるやないですか!!(笑)

      次、回遊系の銀ピカシーバスだった時は
      サクっとその場で絞めて、お持ち帰りしてみますわ~(^^ゞ

  3. comment-user
    2010年8月24日 PM 7:24

    ところで
    シャウラのガイド修理ですが

    フレームの中にどうやってガイドを入れるんでしょうか?

    地下鉄ではありませんが

    考えると眠れなくなりそうです

    • comment-user
      MACO
      2010年8月24日 PM 7:47

      こんばんは!

      ガイドの修理ですが、KATTYにロッドを託して、自分は自宅で夜ご飯食べてたので、詳細は全くわかりません(^_^;)

      申し訳ないですっ!!

      KATTYに伝えておきます(^^ゞ

    • comment-user
      2010年8月24日 PM 8:24

      こんばんは

      自分のじゃないので僕も詳しくわかりませんが(MACOちゃんごめんなさい)

      先っちょ焼ききってトップガイドをはめ込んだだけじゃないですかね

      店員さんには説明されましたが、見た目あまり綺麗には仕上がってないですよね
      ただ、応急処置としてはOKじゃないでしょうか☆

    • comment-user
      2010年8月25日 AM 12:03

      まるっぽ交換しちゃうんですね

      あそこにあれを嵌め込む

      魔法のようねテクがあるのかと思ってました

      ちょっとがっかり

      MACO さん,KATTY さんありがとうございました

  4. comment-user
    2010年8月24日 PM 8:44

    こんばんわ~。

    岸ジギ苦戦されてますね~。
    僕の場合ほとんど当たりはフォール中だったのですが、明確な当たりというか違和感を感じますしたよ。
    言葉で言い表せませんが、食った!と誰でもわかると思います。
    DVDみたいなラインが走るとかはあまりなかったですね。走った場合はどちらかというと20Cm以下が多かったと思います。大きいのはその前にわかりますよ。
    泉さんはバレイヒルの岸ジギ専用竿を使うと今までわからなかった当たりがわかるようになったと
    言われてますが、それがまさしくティップが入るような当たりなんでしょうね。残念ながら僕のメジャクラのスライサーではそこまで判りません。

    岸ジギはやはり潮通しの良い沖堤がベストです。後、重要なのはイワシ。イワシが接岸していないと釣れない気がします。そろそろタコ釣り士がいなくなるのでベストシーズンに入るかも。あとは北公園の内側で釣ったこともありますよ。ただ、あそこはロープなどで根かかり注意です。

    • comment-user
      MACO
      2010年8月25日 AM 12:20

      苦戦してますね~(^_^;)

      1匹あげれば雰囲気がわかると思いますが
      まだ未知の領域なんで手探り状態です。

      やはり、フォール中がキモだと思うのですが、「食った」とわかるのであれば一安心。と同時に、今まで「食っていなかった」事が判明(笑)

      さすがに、岸ジギ用に新たなロッドを買うには軍資金不足です。それこそ、今週の新潟でエアではなく、実弾込めて馬券買わないと(笑)アルコセニョーラですかね(笑)

      とりあえず、食わせて上げてみない事には感覚がわからないので、ひたすら汗を流す覚悟でいます(^^ゞ

      沖堤ですか~。
      なんか、沖堤にあまり惹かれないんですよね~。オカッパリの厳しい場所で出してこそ!みたいな(笑)ただ船が苦手なのと、気が向いた時に帰れないのが嫌なだけなんですが(笑)

      イワシがいる場所…。
      なんとなく候補があるので、次回はイワシがいそうな場所もファクターに入れて、出撃してみます(^^

      北公園の内側、大量のエイがいました(汗

  5. comment-user
    しんぱく
    2010年8月24日 PM 8:59

    昼間の灼熱の中、シルバーアングラーさん達凄いですね。

    僕も仕事後行ってきたのですが、夕方の河原は陽が落ちるのが早くなったせいか、かなりすごし易くなりました。
    結果は全くだめで、ショートバイトあったと思う場所で同じように違和感にあわせいれたら逆にルアー取られる一方でした(泣)

    帰りにおっしゃられていた70を釣られた方に逢いましたよ。
    僕も色々教えていただきました。

    • comment-user
      MACO
      2010年8月25日 AM 12:31

      本日(もう昨日ですか)も行ってこられたんですね!お疲れ様です!!

      あの反応がある場所、気になるんですが、手前側はボラが多いように思います(*_*)

      それにしても、徐々に日が昇るのが遅くなって、日が沈むのが早くなってきましたね〜

      自分は、日が昇ると睡眠時間が無くなったような気がして、寝るのは暗いうちに寝たい派なので、かなりありがたいです!

      あのアングラーさんに会われましたか?!

      あの方もチョクチョク行かれてるんですね〜

      今度出会ったら、宜しくお伝え下さい!

      釣果楽しみにしています!!(^O^)

  6. comment-user
    まつした
    2010年8月26日 PM 8:35

    間違いなければ、
    写真の場所に23日と25日、岸ジギに行ってまいりました。
    23日は3本獲れました(^^)

    25日はタコを獲れとの命を受け(メタルジグ封印)
    岸ジギタックルにタコベイトで夕方1時間ほどで
    6匹確保できました。

    さて、当たりはコツンとか感じてからでは遅いと
    フッと竿先に糸ふけが出た瞬間合わせを入れろ!と教わりました。

    とにかくフットなったら即合わせ!

    経験を積んで上手くなるとわかるそうですが
    とにかくフォール中に掛けて経験を積むことだと思います。

    物体Xは腐るほど掛かりますが、際に落とせているということでOKとしましょう!
    物体Xは引っ剥がすのにかなりパワーがいるので14ポンドでは不安になります。

    岸ジギで上手いといえば、マリアの小田島さん
    WSSでもみんなが散々叩いたところにスッと来てサッと釣って行くらしいです。
    たぶんフォールのさせ方なんかが別次元なのかと!?
    一度お話を聞いてみたい一人です。

    • comment-user
      MACO
      2010年8月27日 AM 10:35

      ちょうど自分の前後に行かれてたんですね!

      実は、前回のコメントから思いついた一番近い場所がここでして、ひょっとしたら、まつしたさんに気付いてもらえるかと思って、写真にメッセージを込めて載せておきました。(この写真以外、どこを写しても露骨にわかってしまうので)

      やはり気付いて頂けたようで、かなり嬉しいです(^^ゞ

      23日に3本という事は、場所の選択はいい線ついてましたか??
      それにしても凄いですね!3本!!時間帯は、例の時間ですか??

      この時のテーマも「疑わしきは全てあわせる」でしたが、どうしてもフォール中の糸フケがラインの巻かれ具合によるものに思えて、スルーしてしまいます。コツンとなった時に合わせを入れると、大抵物体Xなので、コツンとなった時は、岸壁にあたっているのでしょうね…。

      フォール中に掛けて経験を積みたい!(笑)

      ホントに物体Xはよく掛かりますね~
      やっている最中、自分自身で「キワに落とせている証拠でしょ」と言い聞かせてましたが、あやつを引っ剥がすのに苦労します(笑)

      フォールのさせかたも奥が深そうですよね。
      ブレーキを緩くし過ぎると、水深が少ない場所でモジャッてしまったままになりますし、サミングしながらやっていると、たまに力が入ってしまうのか自分の指の加減でフッっとなってしまいますし。

      いろいろ微調整して試しながらやっているのですが、現状は少しブレーキを強めで親指フリーでもギリギリモジャらない程度に設定して、竿先に集中できるようにやっているのですが、やはりブレーキを緩くしてストンと落ちる方がいいのですかね??

      やっている作業は単純なように見えますが、奥が深くて面白過ぎます!!(^^ゞ
      (掛けれればもっと面白いのですが(笑)

      次回のテーマは、「糸フケにもガンガン合わせる」で頑張ってみたいと思います。

      今年まで実戦した事がなかった釣り方なので、まつしたさんのアドバイスがとっても心強いです!!いつも、ありがとうございます!!(^^ゞ

      釣り場で自分を見かけたら是非是非コーチして下さいね!!
      ちなみに昨日も「ここはどうかな?」と思う西宮の「熊野の○」近くの場所に行ってみましたが、ボラが凄過ぎて。公園側は水深もそれ程ないんですね~。やはり、ケーソンかこの写真の場所あたりに絞った方がいいのかな…。今津あたりでも成立しそうな気もするのですが…。

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

※コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
※初めてコメント欄を利用される場合、管理者の認証を受けた後ブログへ表示されます。(認証された場合、次回より認証は省略され、書き込み直後に投稿・表示されます)
SHARE RANKING
※12月18日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!