神戸方面!灼熱の岸ジギ!!

シェアして頂けると嬉しいです!!

昨日は、明け方まで武庫川でねばってフラフラになって帰宅。

その後、昼間に予定している岸ジギに備えて、押入れをゴソゴソ捜索。数年前に興味本位で購入したオヌマンの岸ジギDVDを引っ張り出して来て予習。岸ジギは、職場の子達と数年前に行った明石・淡路島遠征の時以来です。なので、DVDの内容もほとんど忘れていて、かなり新鮮な感じでした(笑)

予習を終え仮眠。なんやかんやと用事を済ませ、11時過ぎから出発。とりあえず向かったのは芦屋のマックス。リールにはナイロンを巻いてあったので、フロロを巻きに行きました。

で、じょんがりさんの「水深2mでも引き出せる」という言葉を試しに近場で遊ぶか、水深を求めて神戸方面へ移動するか悩みましたが、久々という事で結局神戸方面を選択。B-Tを聞きながら久々のドライブモードです(笑)

あっちゃんの歌声を聞いていると、あっという間にポーアイに到着。通り道のコンビニで1リットルの水分を購入して、灼熱の中グダグダと準備開始。

本日のタックル↓

岸ジギに使うのは勿体ない&不向きですが、手元にあったベイトタックルをそのまま流用。これにジグを繋いで、ポチャリと投下。巻きたてフロロが馴染んでおらず、軽くモジャリンコ(汗)

ちょっとだけブレーキ関係を弄って再開。とりあえずは練習。護岸のキワへ落として、ロッドの先を見つめます。で、着底したらすぐに巻き上げる。動作はこれだけです。

こんな護岸↓

しばらく練習した後、護岸の端からチマチマと移動しつつ、ひたすら繰り返して行きます。

チャポンと落としてジャカジャカジャカ。

護岸は真っ直ぐですが、水深は場所によってバラバラ。しばらく繰り返していると、ジグと一緒に底から大量のミニシーバスがじゃれるように着いてきます。

「結構面白い!!」

以前、カマスしか釣れなかったので御無沙汰だった岸ジギですが、小さくてもシーバスの姿が見えると、炎天下の中でもモチベーションが変わってきます。

ジグより一回り位しか違わないミニシーバスや、表層を泳いでいるサヨリと遊びながら「ミニがいるなら、釣るサイズのシーバスもいるでしょう」と自分に言い聞かせ、練習を兼ねて護岸にジグを落としていきます。

結構先は長い(汗) ↓

徐々にテンポもつかめてきて、意外とスムーズに進んでいきます。

ただ、次第にじゃれてくるミニの気配もなくなり、護岸の真ん中位にさしかかった頃…。ポチャリとジグを投下。ジャカジャカと巻いてくると、突如として水中で大きな白い魚影が2つ!!

グルンと反転したその魚体は、巷で皆様が悩まされている座布団!!急いでジグを回収して掛けずに済みましたが、かなり焦りました。こんな所でも、悠々と泳いでいるんですね~。その顔つきはFJさんのブログで見たのと全く同じ。偏光グラスをしていたので、悪そうな顔つきまでバッチリ鑑賞できました。

一気にモチベーションも下がって、残りをさっさと落として車へ移動。

ただ、尋常ではない程の汗の量です。暑過ぎて普段ならここで終了ですが、せっかく神戸に来ているのでロケーションのいい公園へ移動。

橋下のタイムズへ駐車して、えっちらほっちら歩いていると、どうやら公園の一部が工事中。行きたかった場所が工事で入れなかったので、話しかけて下さった優しそうな御年配のガードマンさんとしばし談笑して、ガードマンの方に教えて頂いた日陰からスタート。先行されているアングラーさんが2組程いらっしゃいましたが、皆様餌釣りです。

早速ジグを落とすと、浅い…。
しばらく試してみるものの、浅すぎなのでビーフラップへ換装。底中心のキャストの釣りを試してみますが、反応も無くモチベーションも更に低下。汗が引いてきたので再び灼熱の太陽の下に出るには抵抗がありましたが、せっかくなので船が停泊している場所に移動。14時の太陽はビックリする程暴力的です。

護岸にジグを落としてしばらくすると、落とし込みの方が登場。背中合わせの格好で、ほぼ同じ速度で釣り進めます(笑)

中盤に差し掛かった頃、どことなく現れた御年配の方が話しかけてきて下さったので15分程談。30年程前のシーバス事情を話して下さいました。で、再開しようと思ったら、今度は同時進行で進んでいた落とし込みの方が話しかけて下さったので、これまた15分程談(笑)。しかも、いつの間にか落とし込みのレクチャーまで受けていました(笑)

落とし込み講習の終了後、再開しようと海を見ると、座布団の群れが目の前にいました。

炎天下の中、皆様の話を聞いていたので、体力限界。
ジグを落とさず、ここで終了。

後半戦は、いろんな方々との交流タイムになってしまいましたが、岸ジギ自体は良い感じでした。現在のタックルでは巻き取り量が多過ぎる気がしますが、今シーズンはこれでチャレンジしようと思います。(ただ、灼熱の太陽と共存しなくてはならないので、モチベーションが上がった時限定の釣りになりますが)

多分、この釣りをするなら沖堤に上がった方が確実に楽な気がします。
(でも船が嫌いなんで上がる予定はありません)

少し工夫すれば、近所でも遊べないか試してみたいと思います。

………。

余談ですが…。
昨日の夜、奥様の用事に合わせて出掛けると少しの空き時間ができたので、21時頃からプチ釣行してきました。

最初に向かったのは、時間が少ないので車が横付けできるいつもの場所。到着すると先行されている家族(?)アングラーさんがいましたが、それよりも花火をしている大学生や社会人の方、バイクを乗り回してる人、寝てる人、等々が多数。

こんな時間に、ここに来た事は無いですが、まさにカオスです(笑)

さすがにここでは無理。
跳ね橋近くに移動するも、数投して体力が尽きました。

で、夜景をパシャパシャ撮影していたのですが、帰ってから跳ね橋の写真を見てみると…。

跳ね橋↓

確認してみると、跳ね橋にアングラーさんが写っていました。
というか、気合の入った場所でやっておられますね~(゜o゜)

一日で3回戦の釣行でしたが…。
お疲れました(笑)

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「シーバス釣り」ジャンルには 「736件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい
  1. comment-user
    2010年8月3日 PM 8:49

    こんばんわ!
    行かれましたか岸ジギ。しかし、岸ジギにはもったいないタックルですね。

    2年前にはまって夏場は毎週、沖堤に通っていたのですが、何気に岸ジギはジグの色が重要だと思います。
    ブルーと金黒、これでほとんどあげました。やはり岸ジギもDAYゲームの一種なのですね~。
    ナチュラル系が吉です。
    あと、面白いのが紺色。シーバスにはイマイチなんですが、この色のみチヌがよく釣れますw
    「変わった落とし込みですね??」と僕もチヌ釣り士によく話かけれましたよ。

    しかし、この時期は暑さとの戦いですね~。僕は暑さに負けて先週は自宅待機でした。

    • comment-user
      MACO
      2010年8月3日 PM 9:12

      行ってきました!!(笑)

      ホント、ちょっと…というか、かなり勿体ないタックルです(汗
      手持ちのベイトリールは、他にジリオンのロングキャストしかないので、これまた落とすには向いてないんですが、次回からコッチにしようと考えています(^_^;)

      ジグの色重要ですか?!
      実は、暑さに負けてカラーチェンジが面倒で、キラキラピンク1本で押し通してしまいました(笑)

      まぁ、今回は「落とす」「巻く」の練習のつもりだったので(笑)

      手持ちのジグは、緑金とナチュラル系。
      シーバスにはイマイチなら紺色は見送ろうかな(笑)

      今度、岸ジギの特集記事書いて下さいよ~
      (もしくはアドバイス希望(笑)
      巻き上げ方とフォール時のアタリのとり方がイマイチわかりません!!(笑)

      DVDでオヌマンが「ブレーキはほぼ掛けず」って言うてましたが、ブレーキかけないと一撃でモジャリません??

      それにしても、外は灼熱ですね。
      これだけ暑いと青鹿毛の馬が可哀想に思えます(笑)

  2. comment-user
    2010年8月3日 PM 10:01

    炎天下になんてドMな釣りを!
    僕には真似できないッス!

    • comment-user
      MACO
      2010年8月3日 PM 10:09

      真夏のデイゲーム…
      名付けて「ドMクラブ」とでも命名しましょうか(笑)

      流れる汗と灼熱の太陽、そして己との戦い。
      (え?!シーバスとは戦わないの??って感じですが(笑)

      ホントに暴力的ですよ~(^_^;)

  3. comment-user
    2010年8月3日 PM 10:14

    炎天下の岸ジギ、お疲れ様でした
    画像をみた限りでは、テクトロで狙っても良さそうですね
    ロングビルミノーを使うと、いいサイズが捕れそうです

    • comment-user
      MACO
      2010年8月3日 PM 10:37

      ありがとうございます!(^^ゞ
      想像以上に灼熱でした(笑)

      それよりも!
      テクトロ!!完全に頭から抜けていました!!(汗

      確かにテクトロもありですね~!!ここは、タチウオの季節によく来る場所なんですが、長方形のような港湾部で、かなりのベイトが溜まっています。

      実は、タチウオはバカスカ釣れるのですが、シーバスを上げた事ないんで(というか、ここでそれ程シーバスを釣りに来ていません)、テクトロと言われるまで頭になかったです。大抵タチウオ探して遠投&ゴリ巻きしかしていなかったもので…。

      夜は大型船もとまっていたりで、明暗も形成されるので、テクトロ面白そうですね!!この日もジグにじゃれつくようにミニが底深くから上がってきたので、ロングビルミノーや重めのジグヘッド付けてフィネスなテクトロもいいかも?!

      今度は、涼しい夜に行ってみようかな(笑)

      PS
      「○○○○アングラー」に該当してなくてホッとしました(笑)

  4. comment-user
    2010年8月3日 PM 11:26

    お互い、ほんま暑かったですね。
    でも私は、こんな無理めの釣行も嫌いではありません。
    頑張っている自分に拍手・・・でもしときましょうか。
    1匹でも掛けれたら良かったんですけどね。

    秋のショアジギ、4時間投げっぱなしも、岸ジギに近いストイックさです。

    • comment-user
      MACO
      2010年8月4日 AM 1:45

      向かい辺りにおられたんですね!
      ちなみに、自分も1ヒトデでした(笑)

      暑いのは苦手です(笑)
      でも、シーバスに出会えるかも??って思うと
      気がつくと車に乗ってますわ~(^^ゞ

      確かに、大橋直下でジグ落としても面白くなかったですね(笑)
      ただ、係船岸の方は場所によって意外と落とせました。

      軽めのジグに変えて、ケーソンやベランダで微波動巻上げで相手してもらえれば、手軽で嬉しいのに…。なんて思ったりしてます(笑)

      秋のショアジギ。昨年のその時期、haruさんのブログの更新を楽しみにしていた記憶がよみがえります(^^♪

      でも、ジグの動きがイメージできず、苦手なジャンルです…。

  5. comment-user
    HAL
    2010年8月3日 PM 11:38

    暑い中、岸ジギお疲れ様です。
    神戸は座布団たくさんいてますね~
    奴らは青物狙いのトップにも反応してきますわ~
     跳ね橋の下には、以前よくいきましたが、
    あそこは釣れるけど、捕まりそうなので最近は行ってませんわ(笑

    • comment-user
      MACO
      2010年8月4日 AM 1:57

      ありがとうございます!!

      それにしても、神戸方面にも座布団多いんですね~!!
      こっちだけかと思ってましたが…。
      地球の環境が…。年々暑くなってる気がしますし(汗

      しばらく岸ジギで通って、たまにオープンエリアにジグ投げて練習して、来年くらいにはHALさんみたいにサバ!行けるようになりたいです(笑)

      それより、跳ね橋の下に行ってたんですか?!
      メチャメチャ元気ありますやん!!(笑)

      ちなみに、こないだマックスで何気に店員さんをあらためて見てみましたが、青いポロシャツ着てたら…。
      そりゃ~間違われますよ~(笑)

  6. comment-user
    mackeeper
    2010年8月4日 AM 12:24

    こんばんは(^^)/灼熱地獄からの生還、お疲れさまでした。
    どうやら岸ジギはベイトタックルが中心のようなのでスピニングのみの僕には縁遠そうです、苦笑

    ところで、跳ね橋ですが
    昨日は夕方6〜8ぐらいまで居たんですが、いらっしゃいました?
    そして気合い入ったポジションってのは欄干脇ですかね…飛び降りなきゃいけないとこです(^^;)
    にしても…
    西宮界隈でシーバス・ボンボンともに最近結果がだせないのでイラ管になってます(笑)

    • comment-user
      MACO
      2010年8月4日 AM 2:15

      毎度です!!(^^ゞ
      ホントに「生還」の文字がふさわしい感じでした(笑)

      岸ジギは、フォール中のバイトが多いようなので、ベイトタックルが中心みたいですね~。手返しの良さも変わってきますし。

      でも、結構面白かったので、マックスとかで売ってる「なんちゃってバスセット」でチャレンジなんてどうですか??

      プチ釣行は22時前に現地着だったので、その時間はいなかったですね~。で、正確に言うと跳ね橋には行っておらず、跳ね橋が見える場所にいました(笑)
      写真は結構ズームで撮影しました(^_-)

      それよれも、あんなところにアクセスできるんですね~。自分は思いつかなかったので、自宅で写真の光の中に人の姿を見つけた時は、結構衝撃でした(笑)

      でも、あの場所から戻るのって大変なのでは??

      まぁ、アクセスできたとしても、あそこで頑張るガッツは自分には無いですが…。

      自分もバラシ連発で上げていないので、結構ストレス溜まってますわ~(笑)

  7. comment-user
    しんぱく
    2010年8月4日 AM 7:44

    暑い中お疲れ様でした。
    ミニの気配のなくなったところに座布団・・・魚にも嫌われてるのでしょうか(笑)

    先日、バス用のタックルを中古ショップでまとめて処分したのですが、この釣りのことを考えてMHクラスのベイトタックルだけは残しておきました。
    あわせて売った20年前のパームスのサーフスターが一番高値だったのには驚きました。

    はね橋凄いところにいますね。
    自分はかなり重いほうなので降りたら最後絶対登れません。

    • comment-user
      MACO
      2010年8月4日 AM 10:11

      ありがとうございます!
      かなり暑かったですよ~(^_^;)

      途中までは面白い程底から上がってきてたのに、突然パッタリ上がってこなくなって、しばらくすると突如として座布団がモッソリ登場しました。やはり嫌われているんですかね(笑)

      それより、一番高値だったサーフスターに驚かれたようですが、それよりも20年間持っていた事の方に驚きました!!(゜o゜)

      跳ね橋は自分も無理ですね~
      これは、アクセスできたとしても絶対にやりませんわ~(汗
      足場のいいとこで、のんびりやる釣りが好きなんで(笑)

  8. comment-user
    FJ
    2010年8月5日 PM 12:39

    気合入ってますねー。
    岸ジギやられてた場所、場所によって垂直だったりスリット(?)があったりしません?
    僕が思ってるところであれば(僕もあまり行ったことないですが)、よく「エサ無しサビキ」を楽しむ場所です。
    あそこはイワシやアジが入ると、休みの日は周りの人のアミエビ効果で全部のハリに掛かるほど釣れますよね(笑)

    • comment-user
      MACO
      2010年8月5日 PM 1:02

      気合入ってます!!(笑)

      この場所、FJさんの思ってる場所だと思いますよ~(笑)
      昨日KATTYと話していたら、こないだのボートシーバスに出た時に、スリット確認したって言ってました。

      「エサ無しサビキ」(笑)

      ここは、小魚が入るとホントに凄いですよね~
      うちの奥様を連れて行って、唯一タチウオを爆った場所です(笑)

      岸ジギ、明日も気合入れて行ってきますよ~
      多分…(笑)

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

※コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
※初めてコメント欄を利用される場合、管理者の認証を受けた後ブログへ表示されます。(認証された場合、次回より認証は省略され、書き込み直後に投稿・表示されます)
SHARE RANKING
※12月18日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!