番長の本

シェアして頂けると嬉しいです!!

またまた競馬の話になってしまいますので、
一般アングラーさんはスルーでオッケーです(^_^;)

最近読んでいたのが、この本↓

ハイ。
競馬界の番長こと、男「藤田伸二」が書いた本。

ただ、単純に興味本位で読んでみました。
内容は騎手のネタ本。

まぁ、普通に楽しく読ませて頂きました。

で、この本か今回のネタでは無く、予想ファクターに「騎手構成」なんてのが必要なのかも…。なんて思ったりもします。例えばこの藤田Jが逃げ馬に乗っていて同じくハナを主張するタイプの馬にペーペーのアンチャンが乗っていた場合。

これ、藤田Jに堂々と競りかける事って結構勇気がいるのでは??(笑)

レース毎の騎手構成を見て、馬の脚質見て
それらもひっくるめて予想のファクターに取り入れる…。

なんていうのもアリかもしれませんね~。

気のせいかもしれませんが、条件クラスで一流ジョッキーが逃げ馬に乗っていた場合、結構競りかける馬が少ないような気がするんですが…。

というより、「当てる」競馬ではなく「お小遣いを増やせる」パターンを確立しないと…。

さて、来年はどんな一年になる事やら…。
※といいつつ東京大賞典に参戦してたりして(笑)

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「ライフ&ホビー」ジャンルには 「472件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

「競馬関連」の人気記事

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい
  1. comment-user
    2010年12月28日 AM 12:43

    おー、北の帝王の本じゃないですか(笑)
    騎手は予想要素に入れるのが難しい要素ではありますね
    何しろ騎手の派閥や人間関係まで考慮しないといけないんで
    特にペーペーのアンチャンがベテランに競りかけるなんて
    余程肝が据わっていないと無理そうだし
    外国人ジョッキーが強いのは、腕っ節の強さもさることながら
    煩わしい人間関係をレース中に考慮しないで済む点にもあるのかも

    • comment-user
      MACO
      2010年12月28日 AM 11:06

      外人ジョッキーは空気読まないですからね~
      ※色んなしがらみがないのも魅力ですけど(^^ゞ

      でも、ジョッキーの構成で展開が変わるとかってありそうじゃないですか??(笑)

      それより一度、レース中にジョッキー達がどんな叫び合いをしてるのか、聞いてみたいですね~!!

      やっぱり「どけや!!」位は言うてるんでしょうね~。

      一度、ピンマイク装着した状態でレースやってみてもらいたいです(笑)
      ※副音声でジョッキーの会話が聞こえる。みたいな(笑)放送事故が多発するんでしょうね~(^_^;)

  2. comment-user
    2010年12月28日 AM 12:45

    MACOにいは藤田好きなんですか?

    うちは後藤、内博、浜中、良太が好きですね〜☆

    ちなみにW豊は大嫌いです(笑)

    そこまでジョッキーを予想の一つとしては重要視してないんですが、馬と同じでコース相性がありますからそこだけ注意してますねf^_^;
    例えるなら安勝の東京芝1600は人気なくても相手に入れとくみたいな♪
    内博の直線が長いコースの差し追い込み馬とか(^_^;)
    後は○○ジョッキーと仲が悪い○○豊は相手が人気馬に乗るとラフプレーにはしるとか(笑)

    昔、田原の本見ましたが、最近競馬関係の本見てないんで藤田の本は気になりますね(^_^)

    • comment-user
      MACO
      2010年12月28日 AM 11:14

      いや、別に番長が好きな訳ではないですよ~
      ただ、ジョッキーの裏話しを読んでみたかっただけです(笑)

      関東の豊さん、嫌いですか~
      自分は相性いいので好きですが(笑)

      人間性等を考慮せず、一番好きなのは木幡Jかなぁ~。人気薄の時にもってくるジョッキー…。かなりお世話になってます(笑)

      後は、上村Jかな~
      これまたお世話になってるし、スリープレスナイトでのスプリンターズSは感動しました。

      っていうか、その小ネタ集
      今度会った時に色々聞かせて下さい(笑)

  3. comment-user
    じょんがり
    2010年12月28日 PM 2:15

    たしかにそうですね。
    今は難しくなりましたが、平場で武さんが逃馬に乗ると誰も競りかけないので間違いなく買いでしたねー。
    あと、誰かの本で面白かったのが、トップジョッキーとそうでない騎手の違いはインベタの騎乗が出来るかどうかと書いてあったことですね。
    インベタは最短コースを走れるが直線詰まりやすい。トップジョッキーは詰まっても「次」があるがそうでない騎手はすぐ乗り変わりとなる。だから、そうでない騎手は外をまわるんだと…。
    妙に納得してしまいました。

    • comment-user
      MACO
      2010年12月29日 AM 1:10

      確かに、トップジョッキーとアンチャンの違いは、乗り替わりっていう部分にも出てきますね~

      でも、最近は勝負気配の時、あえて減量騎手乗せてくる厩舎も増えてません??

      それと、出走登録の時のシステムにも関係してくるんでしょうね~。

      そうそう!騎手ごとにエージェントが付いているらしいですが、今使っているターゲットで騎手のエージェント別データをどこかでダウンロードできますよ~
      ※自分の騎手欄がカラフルなのは、そのデータ入れてるからです。

      ターゲットフロンティア 騎手 エージェント

      とかで検索かけたら出てきたような…。

  4. comment-user
    しんぱく
    2010年12月28日 PM 3:25

    競輪はさらにその辺はシビアみたいですね。

    単純に人柄なのですが、昔の競馬友達が僕らが強くなる前にこの馬は伸びると期待してその期待に答えてくれた馬がいました。
    その馬はタマモクロスなのですが、その主戦ジョッキーだった事もあって彼は南井(現調教師)のファンになり、どこで調べたのか南井に年賀状送ったらちゃんと返って来まして、その事を聞いて以来僕も好きになりました。

    そういえば当時、音無調教師は騎手でしたがまさに音無しで(www、でもG1はたしかノアノハコブ根で取ってたと思います)、リーディング取るような大調教師になるとは想いもしませんでした(笑)
    所属していた田中良平厩舎(かつてオダギラー馬はほとんどこの厩舎でした)に伝があって2度ほど栗東の厩舎に訪問させてもらってあった事があります。

    • comment-user
      MACO
      2010年12月30日 PM 3:17

      競輪はチャレンジしたことがないですが、
      なんかチームプレーっぽいイメージがありますよね~

      っていうか、しんぱくさん栗東に潜入した事あるんですか?!
      いいなぁ~^_^

      北海道は、牧場に行けば有名な馬がそこらでのんびりしてるから、気軽に見ることができるっていうてましたが…。

      なかなか競争馬を間近で見られる機会ってないですもんね~
      ※パドック以外で(笑)

      それより、年賀状が戻ってくるのも凄いですね~!!

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

※コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
※初めてコメント欄を利用される場合、管理者の認証を受けた後ブログへ表示されます。(認証された場合、次回より認証は省略され、書き込み直後に投稿・表示されます)
SHARE RANKING
※10月20日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!