神戸アンパンマンこどもミュージアム

神戸のアンパンマンミュージアムでパンを買ってきました!!

シェアして頂けると嬉しいです!!

はい。
今回は、神戸のアンパンマンミュージアムに行ってきたお話。

以前は「いないいないばぁ!」のDVDなんかが大好きだったんですが、最近のブームは「アンパンマン」へと完全移行したらしく、キッズステーションで放送されているアンパンマンを毎日欠かさず見ています。

そんな中、三宮まで出掛ける用事があり、せっかくの神戸方面なので、アンパンマンミュージアムにも寄る事に決定。

坊ちゃんは過去に連れて行ってもらった事があるらしいんですが、まだアンパンマンに興味を持ち始める前だったので、本人が「行きたい!」と楽しみにしていたのは今回が初めて。

今回は予定が詰まっていて時間が無かったので、ジャムおじさんのパン工場でパンを買うのが目的です。

久しぶりのハーバーランド

以前は良く来ていたんですが、ここ数年は来る機会が無く…。ハーバーランドに来るのは5年以上ぶりかと。以前は平日ならノンビリと楽しめるイメージがありましたが、この日は既にモザイクの駐車場が満車。

umieの駐車場を利用し、サクッ昼食を済ませて散歩がてらに海辺をブラブラ。坊ちゃんは目的がアンパンマンミュージアムである事も忘れて、目の前に広がる海に大興奮。

モザイク前
ハーバーランド

しばらく海を眺めて遊び、とぼとぼとアンパンマンミュージアムへ向けて移動を開始。

それにしても、数年で結構変わるものですね。コンチェルトの乗り場までの道中、今まであったお店が無くなってたり変わっていたりで、テナントだけを見て歩いていると知らない場所に来ているようでした。

アンパンマンミュージアムに到着

のんびりと歩きながら、観覧車の前を通り、アンパンマンミュージアムに到着。平日なのに結構混雑している感じ。さすがに、チビッコ達で一杯ですね。

神戸・アンパンマンミュージアム
神戸アンパンマンこどもミュージアム

記念にパシャリ
神戸アンパンマンこどもミュージアムの入り口

とりあえずは、ショップ近辺にあったアンパンマン達と記念写真を撮って、その奥にある目的地「ジャムおじさんのパン工場」へと向かいます。

ジャムおじさんのパン工場とは

アンパンマンミュージアムの1階、ショップエリアにある人気のパン屋さん。ここでは、アンパンマンに登場する主要キャラクターのパンが販売されていて、混雑時なんかだと入場するまでに待ち時間が出るらしいです。

入り口の横では、ジャムおじさんとバタコさんが動いていたり、ベルトコンベアに乗ってパンが流れていたりと、ショップに入る前から楽しい感じ。ショップの中では、パンを作っている作業風景なんかも見ることができます。

ジャムおじさんのパン工場
ジャムおじさんのパン工場

流れるパン
ジャムおじさんのパン工場

工場入り口
アンパンマンとなかまたちのパン

パン製作の作業風景
パン製作の作業風景

アンパンマンミュージアムの1階、ショッピングモールエリアは入場料が掛からないので、意外と自由に楽しめます。毎日お店で手づくりしているというパンを買うべく、お店の中へ進んでいきます。

注文カードをレジへ持っていく

店内に入ると、アンパンマンと仲間達のパンがズラっと並んでいて、チビッコ達が思い思いのパンをチョイスしています。

チビッコ達がパンを手で触っている光景を見て、一瞬ギョっとしましたが、陳列されているパンはダミー。欲しいパンを見つけたら、その横に置いてある注文カードをレジまで持っていく仕組みです。

ラインナップ
アンパンマンとなかまたちのパン

注文カードを取る
カードを取る

キャラクターパンは、各310~390円。一般的なパン屋さんと比べると、価格は少々高くなっていますが、そこはチビッコ達の夢を買うマージンだと納得して、野暮な事は言わないようにしましょう(笑)

ジャムおじさん!パンお願い!!

欲しいパンの注文カードを集めた後は、順番を待ってレジへと移動。レジのスタッフさんに注文カードを手渡すと、「ジャムおじさん!パンお願い!!」の掛け声と共に、背後にある窯が開いて中から注文したパンが出てきます。

ジャムおじさん!パンお願い!!
ジャムおじさん、パンお願い!

購入完了~!!
パンの購入

最初は何かと思いましたが、掛け声でパンが出てくるシステムって楽しいですね~。単純なレジの作業が、ワクワクするイベントに変わります。

この後、ハーバーランドのテラスで休憩を兼ねて、購入したパンを坊ちゃんが食べてましたが、メロンパンを殆ど食べてしまいました。美味しいというのもあると思いますが、一口一口に夢が詰まってますね。

他にも沢山のショップが!

1階のショッピングモールエリアには、ジャムおじさんのパン工場の他にも色々なショップが有り、のんびりと周っているだけで楽しめてしまいます。

前回来た時に買ってもらってた、アンパンマンのポップコーンバケツを自宅に忘れてしまったんで、アンパンマンカーニバル王国のポップコーン屋さん前を通る時はドキドキしましたが、坊ちゃんは「アンパンマン号の滑り台」に夢中だったので一安心。

通路にはアンパンマンのオブジェが埋まっていたり、イベントが開催される小さなステージがあったり、食事や休憩をとれるようなスペースもあります。

ポップコーン
ポップコーン

アンパンマン号の滑り台
アンパンマンごうのすべり台

通路
通路

ジュース屋さん
フルーツ島のジュース屋さん

アンパンマンテラス
アンパンマンテラス神戸

一通り周った後は、アンパンマンテラスにてお土産を買いましたが、当の本人は店頭に飾られていたオモチャを見て「これ、ゆーちゅーぶで出てたわ~」と。この歳にして、iPhoneの操作は自分よりも詳しくてビックリします…(汗

アンパンマンミュージアムのまとめ

自分は初めて行きましたが、さすがにチビッコが主役のアミューズメントだけあって、お土産売り場で商品を触ろうと手を伸ばすといった、普段ではヒヤっとするようなとっさのシーンでも、スタッフさんが上手にフォローしてくれますね。

以前から「アンパンマンミュージアムは混んでいる」という噂を聞いていたものの、実際に行ってみると、平日でも結構な賑わいようでした。混雑が苦手な自分としては、長時間居るのは厳しいかも…(汗

ただ、入場料の掛からない1階のショッピングモールエリアはお店が充実していますし、ジャムおじさんのパン工場は夢がありますね。

今回は時間が無かったので2階には行きませんでしたが、こんな感じなら「お子様と一緒にパパさんが2階のミュージアムエリアへ入場して、ママさんはその間にハーバーランドでお買い物」なんていう分担もアリですね。

ここだけの話し、女性の買い物に付き合うよりは、アンパンマンを見ている方が楽しかったりもしますし…(笑

とにもかくにも、1階のショッピングモールエリアだけでも、十分に雰囲気は楽しめますし、ジャムおじさんのパン工場は工夫が一杯で子供も喜びます。近くにお出掛けの際は、アンパンマンミュージアムに寄られてはいかがでしょうか?

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「育児&遊び場」ジャンルには 「145件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

SHARE RANKING
※7月25日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!