淡路島へ家族旅行!宿泊はやっぱりウェスティンホテル淡路

淡路島へ家族旅行!宿泊はやっぱりウェスティンホテル淡路

シェアして頂けると嬉しいです!!

はい。
今回は、前回の続きでウェスティンホテル淡路のお話。

昨年の旅行でも子供に優しいホテルと書いたんですが、ウェスティンホテル淡路では子供連れのお客様の為に、様々な工夫をしれくれています。内容はウェスティンホテル淡路の公式サイトで確認出来ますが、1歳位のお子様にピッタリなイメージ。

宿泊する客室を洋室か和室のどちらかで悩んだんですが、坊ちゃんがコロコロ出来るように今年も和室をチョイス。

様々なプランがありましたが、淡路島の食材を中心に作った夕食と朝食のブッフェ付きに決定。まぁ、昨年と同じ感じですね。

宿泊する和室へ

チェックインを済ませて、今晩泊まる事になっている和室へ。部屋に入ると畳の香りが心地よく、荷物を置いて即座にコロコロ~っと。やっぱり、寝転がれるのは気持ち良い!!坊ちゃんの為にと思って予約した和室ですが、自分達の方が和室を求めていたのかも?!(笑)

ウェスティンホテル淡路の和室
ウェスティンホテル淡路の和室

窓の外には翼港
ウェスティンホテル淡路

車の中にはタックル一式を積んであったので、翼港をみるとウズウズしますが、体力も若干限界に近く、まずは夕食までの時間をノンビリと過ごす事にします。

綺麗なアメニティグッズ!!

浴室や洗面周りも綺麗に整頓されていて(写真のタオルは使っちゃってますが)、アメニティの石鹸が良い香り。昨年と同様、お風呂も檜で良い感じです。

洗面台周り
洗面

浴室
お風呂

アメニティグッズ
アメニティー

しばらくの間コロコロくつろいだり、翼港を見てソワソワしたりしてましたが、あっという間に食事の時間。坊ちゃんのオムツを替えてから、食事をとるブッフェに出発。

食事を終えて戻ってくると、布団を敷いてくれてあるんですが、部屋を出る前に出たオムツなんかのゴミも綺麗に片付けて下さっていて、細やかな心遣いが嬉しくなってしまいます。

淡路島の食材を中心に作った料理達

ブッフェでは、地産の野菜を天ぷらにして揚げたてを食べられたり、その他にもお肉やアンティパスト、パンやデザートにフルーツといった感じで、どれを食べるのか悩んでしまいます。

その他にも、お子様用のカレーもあったりで、子供連れでも問題なく料理をチョイスできます。うちの坊ちゃん、最近は「何を食べたい?」と聞くと、必ずと言って良いほど「カレー!」と返す、キレンジャー顔負けのカレー好きなんで、子供用カレーには大助かり!(笑)

コックさんが揚げてくれます
ブッフェ

坊ちゃん用にチョイス
お料理

ご飯を食べて満腹満足!!

部屋に戻ってお風呂に入り、坊ちゃんを寝かしてからコッソリと淡路島のフィールドへ釣りに出掛けてやろうと準備していたタックル一式ですが、お風呂から上がった時点で疲労により釣りへの戦意は完全に喪失(笑)

気が付けば、坊ちゃん達と一緒に21時過ぎにはグーグーと寝てしまってました(^_^;)

翌朝の朝食もブッフェへ!!

前日に早く寝てみたものの、朝はやっぱり眠いです。通常の生活だと、基本的に朝食を食べる事がないので、朝イチからの食事は苦手なんですが、ここに来ると何故だか食べれてしまいます。

朝食では、昨晩の天ぷらブースがオムレツブースに替わり、好きな具材を告げれば、その場でチャチャっとオムレツを焼いてくれます。このオムレツ、寝起きでも食べられる優しい味でおかわりしちゃいました(笑)

昨晩のブッフェへ
朝食もブッフェ

作りたてのオムレツ
作りたてのオムレツ

坊ちゃんも美味しそうに
美味しそう

他にもパンやサラダといった洋食から、味噌汁やご飯に明太子といった和食までラインナップされていて、和洋両方食べてしまいます。

パンとオムレツの組み合わせも、ご飯と味噌汁・明太子にダシ巻き卵の組み合わせも、どっちを食べても美味しくて大満足です。坊ちゃんは、フルーツのコーナーに並んでいたメロンが気に入った様で、一人で5切れ程食べて完食してました。

ご満悦~!!
大満足!

どこかの居酒屋で飲んで帰ってきた、酔っ払いのオッサンみたいな顔になってますが、坊ちゃんも大満足だった様子。この後は、出発に向けての準備です。

イングランド代表のユニフォームも!!

昨年も見て写真を撮ってしまいましたが、1F階段奥には日韓ワールドカップ時のイングランド代表サイン入りユニフォームが飾られています。

ユニフォーム
イングランド代表ユニフォーム

これを見ると、凄いメンバーが淡路島に来てたんだなぁ~と感動しますね。質問が多いからか、ベッカムのサインには印が付いていたり、ベッカムだけがサインしたユニフォームも飾られています。

ウェスティンホテル淡路のまとめ

昨年も利用させて頂きましたが、やはりウェスティンホテル淡路は快適に過ごせますね。小さなお子様用のプランやサービスがあるからか、子供連れのお客様も多く、食事の場所でも変なプレッシャーを受けずに食べる事が出来ます。

スタッフさん達も優しく、小まめに話しかけてくれたりと、子供が退屈しないように気を配ってくれましたし。多分、来年も泊まるんだと思います(*^_^*)

ウェスティンホテル淡路
出発!!

準備を終え、楽しい時間を過ごさせて頂いたウェスティンホテル淡路ともお別れして、次の目的地へと出発。家族旅行の二日目は、次に行くテーマパークで丸一日遊ぶ予定です。

それでは、次回へ続きます…。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「育児&遊び場」ジャンルには 「144件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

SHARE RANKING
※2月28日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!