子供の乗馬体験は阪神競馬場開催のイベントがオススメ!!

子供が喜ぶ乗馬体験やイベントは阪神競馬場がオススメ!!

シェアして頂けると嬉しいです!!

はい。
今回は、幼児の乗馬体験のお話。

うちの坊っちゃんは動物が大好きなのか、毎週のように王子動物園に通っていた時期もあります。今でも「どこへ遊びに行きたい?」と尋ねれば「王子動物園!!」という程なんですが、手元にあった競馬場のイベント案内を読んでいると、気になるイベントを発見。

目に止まったのは、「身長が130cm未満のチビッコ限定イベント」で、ジョッキーの勝負服を着て、小さなポニーに乗れるというもの。

イベント案内
阪神競馬の案内

ポニー体験乗馬
ポニーに乗れる

動物好きの坊っちゃんでも、さすがに乗馬は怖がるだろうと思い、冗談交じりに「小さいお馬さんに乗れるみたいやけど行ってみる?」と尋ねてみると、目を輝かせながら即答で「乗りたい!!」と、元気一杯の返事。

これはマズった…。

でも、既に火がついた坊っちゃんのワクワクを鎮火する事は出来ず。当日は仕事の予定なので、奥様にお願いし、坊っちゃんを阪神競馬場の乗馬体験に連れて行ってもらいました。

帰宅後に坊っちゃんから話を聞いてみると、ポニーに乗れて大満足だった様子。

一方、奥様からは「並んでいても乗馬体験を出来なかった人達も沢山居た」という事や、イベントについて色々と聞いたので、今回は「チビッコが楽しめる」競馬場での遊び方や、「乗馬体験」を経験させる方法について、簡単にまとめてみたいと思います。

競馬場は子供の喜ぶイベントが盛り沢山!!

一昔前の競馬場は、赤ペンと競馬新聞を持ったオジサマ達がたむろしている不健全なイメージがありましたが、現在は家族連れでも楽しめる、大型のレジャー施設になっています。過去にも記事を書きましたが、平日は一般開放されている期間も有り、のびのび遊べる公園に早変わり。

阪神競馬場
阪神競馬場

※平日の雰囲気や遊べるスペースは、過去記事の「阪神競馬場の公園・セントウルガーデンと芝生!!」にて確認できます。

競馬場の中には、授乳室やオムツ替えベッドがあったり、子供が遊べる広場や遊具があったり。子連れ用の設備が整った、大手ショッピングセンターと同レベルの充実ぶりで、小さい子供でも安心して連れて行く事が出来ます。

次男君も楽しみました!
次男君も楽しみました!

ベビーカーでも困らないのが嬉しいですね。今回、坊っちゃんが体験してきた「ポニー体験乗馬」や、色んなイベントが実施されるのは、競馬開催日の土・日・祝日。

子供が喜ぶ催しとしては、「馬と触れ合える」体験系のイベントや、人気ヒーローによる「キャラクターショー」。「ガラガラ抽選会」や「プレゼントがもらえる」参加型のイベント等、季節によって企画を変えつつ、中央競馬場で随時開催されています。

この日はプリキュア!
阪神競馬場のキャラクターショー

こんな写真も撮れます!
競馬場の写真コーナー

※現在のイベントは下記より確認できます
JRA公式サイト・開催中の競馬場イベント

最近では、こういったイベントを目的に来場される方々も増えているようですね。ガラガラ抽選会やキャラクターショーは別の場所でも楽しめますが、間近で馬を見たりポニーと触れ合えるチャンスは滅多に無いので、子供にとっては貴重な経験になると思います。

ポニー体験乗馬は早めに並ぶのが重要!!

今回の目的「ポニー体験乗馬」ですが、奥様の話では「とにもかくにも早くから並んでおくのが大事」との事。実際に、体験乗馬が始まる1時間以上前から並んで、ポニー体験の先頭一番手を確保したらしいですが、次から次へと人が集まってきて、あっという間に長蛇の列。

ポニー乗馬は人気!
ポニー乗馬は人気

ポニーリンクは、芝コースの最終コーナー付近、セントウルガーデンを抜けて右側、芝生ゾーンの奥にあるようですが、列の最後尾にはプラカードを持ったスタッフさんが立っていて、それぞれに整理券が配れれていたとの事。

ポニーリンクの場所
ポニーリンクの場所

ポニー乗馬案内
阪神競馬場のポニー乗馬案内

ただ、体験乗馬の終盤に差し掛かると、騎乗人数やポニーちゃんの体調によって、整理券をもっている方でもポニーには乗れず、途中で打ち切られてしまう程の人気ぶりだったらしいです。

なので、ポニーの体験乗馬にチャレンジさせてみようと思っている場合は、「先頭に並ぶ」位の意気込みで、とにかく早めに並んでおくのが成功の鍵になるようです。

※各競馬場での乗馬イベント
JRA公式サイト・馬とのふれあいイベント

想い出に残るワクワク体験!ポニーに乗馬!!

ポニー乗馬開催の時間になると、まずはスタッフさんの案内でジョッキーの勝負服を選びます。勝負服は、ハンガーに掛かっている服の中から、好きな物を選べるとの事。個人的には栄進堂っぽいデザインが好みですが…。無かったみたいです…(笑

勝負服を着てポニーに乗れます!
勝負服を着てポニーに乗れます

勝負服を選んだ後は、いよいよ騎乗タイム。「とまぁ~れぇ~~」の騎乗合図が聞こえてきそうですね。ポニーに乗るのは初めてなので、騎乗を目前に怖がったりしないか心配でしたが、スタッフさんに騎乗させてもらい、スムーズに跨がれた様子。

初めてのポニー乗馬
阪神競馬場のポニー乗馬体験中

騎乗が終われば、待ちに待った乗馬体験の始まり。スタッフさんと一緒に、ポニーリンクを一周します。ポニーを誘導するスタッフさんと、ちびっこジョッキーを支えてくれるスタッフさんが居るので、見ていても安心ですね。

いざ出発!!
阪神競馬場のポニー乗馬体験中

初めてのポニー乗馬体験中!!
阪神競馬場のポニー乗馬体験中

ポニーにありがとう!!
ポニーにありがとう!

動き始めは緊張した様子だったものの、終盤に差し掛かると随分と慣れた様子。コースを1周してくれたポニーちゃんに、「ありがとう」のお礼もきちんと出来たとの事。やっぱり、動物と触れ合うのは怖くないみたいですね。そして、何よりも…。

この笑顔!!
ポニー乗馬に大満足

最高に楽しかった!!
楽しかったポニー乗馬

普段では体験出来ない、貴重な経験ですね。

奥様いわく、待ち時間の割には、あっという間に1周が終わってしまったので、写真を撮るのに忙しかったらしいのですが、この笑顔と想い出はプライスレスですよね。この笑顔を見ていると、連れて行ってあげて良かったと心から思えます。

馬と触れ合えるイベントが沢山あります!!

今回は、身長130cm未満のお子様限定「ポニー体験乗馬」に行ってきましたが、 身長130cm以上の方限定の「大型馬体験乗馬」もあり、元競走馬に乗れる事があるらしいです。

競馬場の入り口付近には、可愛い衣装で着飾った、小さなミニチュアホースがチョコンと待っていてくれる開催日もありますし、場内の公園横では、大型馬がお出迎えしてくれている事も。

また、抽選になってしまいますが、2階にある「総合インフォメーション」で受付をしておけば、馬車に揺られて場内を周れる「馬車試乗会」が企画されていたり、最終レース終了後にポニーと一緒にパドックを歩ける「ポニーとお散歩」もあったりします。

競馬開催日でも、季節によって内容が違っていたり、実施されていない場合があるので確認は必要ですが、間近で馬と触れ合う機会は滅多に無いので、お子様を連れて行ってあげる価値は十分にあると思います。

※各競馬場での乗馬イベント
JRA公式サイト・馬とのふれあいイベント

子供のガラガラ抽選会や展示物でも楽しめます!!

ポニー体験が終われば、競馬場内をブラリと散策するのがオススメ。競馬開催日には様々なイベントが行われていて、場内の至る所で面白い発見があります。この日は、チビッコのガラガラ抽選会が実施されていて、坊っちゃんもチャレンジしてみたところ…。

見事に賞品をゲット!!
競馬場ではガラガラ抽選会も

他には、思い掛けない所に、ジョッキーの写真パネルが設置されていたり。競馬ファンなら「クス」っと笑ってしまうようなパネルなんですが、今回は若手(でもなくなってきたかな?)騎手の、藤岡&浜中ジョッキーによる…。

壁ドン!パネル
写真も撮れます

パドックの周辺には、日本語を勉強してJRAの騎手免許を取得し、春からガンガン騎乗している頼れる名手。個人的に大好きな騎手の「M・デムーロ」ジョッキーによる、とっても面白い顔抜きパネルがあったり。

何やってるんですか!!(笑
Mデムーロ騎手

爆笑させて頂きました…(^_^;)

この他にも、ちょっとした事でプレゼントや賞品がもらえるイベントが企画されていたり、場内には特産品や各地の名物を扱った屋台が出店されていたりと、一日中歩いていても飽きない程、色んな仕掛けが登場します。

SNSキャンペーン
競馬場のキャンペーン

屋台も満喫!
阪神競馬場の屋台

また、イベント広場や正門付近を中心に、競馬場のマスコットキャラクター「ターフィー」も歩いているので、運良く見つけた場合は、一緒に写真を撮ってもらったりして楽しむ事が出来ます。隣接されている公園では、ミニ新幹線が走っている時もありますね。

競馬観戦でも熱くなれます!!

競馬場に行くのであれば、競馬観戦も外せないイベントになりますね。うちの奥様は競馬に興味が無いので、馬券は一切買わないようですが、子供達を連れて行くのであれば、個人的なオススメは、やはり「パドック」かと。

次のレースに出走する馬達が歩いているパドックですが、馬の歩いている音や息使いがリアルに聞こえ、ピカピカで筋肉質のサラブレッドを間近で見る事が出来ます。

パドック
パドック

2階からも見れます
阪神競馬場のパドック観戦

1階の手摺前まで行けば、馬の汗や血管が見える程間近で見れますが、本気のお父さん達で割りと混雑していますので、チビッコ達は2階から見るのがオススメです。※間近で見たい場合は、レースが始まった直後、馬が走っている最中にパドックへ移動すれば、最前列も空いています。

迫力のレース!!
迫力のレース!!

パドックを見た後は、レース観戦も。実際に馬が走っている姿は大迫力で、手前にある芝コースを走る時には、地鳴りのように足音が響いてきます。馬券を買わずとも、せっかく行くのであれば、迫力のレースを見てみる事をオススメしておきます。

子供が喜ぶ乗馬体験やイベント・まとめ

今回は、坊っちゃんにとって初めての乗馬体験となりましたが、怖がる事も無く、心から楽しめたようで親としては満足です。※帰宅後に話を聞いてみると、ポニーの話しよりも、ガラガラ抽選会で賞品をもらった報告の方が先でしたが…(笑

文中でも書いたように、ポニーの体験乗馬以外にも、馬と触れ合える企画が沢山ありますし、場内で行われているイベントは子供が楽しめる物も多い。

阪神競馬場の入場料は200円となっているので、1日中遊べる事を考えれば、へたなテーマパークに出掛けるよりも、かなりお得な印象があります。

また、授乳室やキッズコーナーも完備されているので、子供連れでも安心して楽しむ事ができますし、ベビーカーでの移動も問題はありません。※基本的にバリアフリー化されているので、スロープ等が多くなっていて助かります。

ただ、競馬開催日は周辺道路が混雑するので、電車を利用される方が無難かと。

ベビーカー持参で手荷物が多く、車でアクセスしたい場合は、競馬場周辺では無く、少し離れたコインパーキングを利用する。競馬終了後に何処かで時間を潰して遅く出るか、逆に途中で引き上げて出庫時間を早めるか。そうすれば、多少は混雑がマシになると思います。

書きたい内容がてんこ盛りで、かなりの長文になってしまいましたが、「乗馬体験は貴重な想い出になる」と言う事と、「早めに並んで順番を確保する」事が大事。この2点が伝われば幸いです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「育児&遊び場」ジャンルには 「145件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい
  1. comment-user
    しんぱく
    2015年9月23日 AM 9:32

    葦毛でこの勝負服だと…
    タマモクロスに南井騎手ですね(笑)

    ナリブは等身大(現役時)ですか?

    • comment-user
      MACO
      2015年9月23日 AM 10:13

      まさにタマモですよね!!(笑

      勝負服の写真はトリミングしてるので、切り取ってしまった部分があるんですが、何となしにダイワっぽい服もありましたよ~。

      等身大…。どうなんでしょう…。
      仕事してたら写メで送られてきてましたが、3歳児の体格と比較すると、少し小さいような気もしますが…。

      それよりも、デムーロJの写真が面白すぎて、何度見なおしても笑けてきます…(^_^;)

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

SHARE RANKING
※3月27日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!