3歳児のルアー釣りデビュー!!

3歳児のルアー釣りデビュー!!

シェアして頂けると嬉しいです!!

はい。
今回は、釣りに行ってきたお話。

と言っても、いつもの釣行記では無く、今回は坊っちゃんの初釣行記です。

先日購入した、子供用のフローティングベストを手渡してみたところ、「デザイン重視の方が興味を持つ」という予想は的中したようで、ベストを見た瞬間から「着たい!」と言い出し、ベストを着ては「釣り、行ってきまぁ~す!」と玄関に走る日々。

ベストの購入記事
子供と出かける釣りの準備!子供用フローティングベスト!!

彼の中ではお気に入りのアイテムになったらしく、家の中では大事に扱いつつ、釣りに行ける日を楽しみにしていたようです。そんな坊っちゃんを見ていたので、休み前の深夜釣行は取りやめにして、必要な物とプレゼントのルアーを購入。

翌日は気持ちの良い秋晴れとなったので、初めての釣りに行ってきました。

※今回は、いつものシーバス釣行記では無く、子供を釣りに連れて行く為の「子育て記事」になりますので、予めご了承下さいませ。

子供と出掛ける釣り場の選び方について

普通なら、足元に落として魚の反応も楽しめる、ファミリーフィッシングではお馴染みの「サビキ釣り」から始めると思いますが、彼の強い希望もあり、疑似餌を使った「ルアー釣り」から始める事に。そうなってくると、連れて行く場所選びも重要になってきます。

サビキ釣りであれば、足元がメインの釣り場となるので、特に問題にはなりませんが、ルアー釣りの場合、他の方に迷惑を掛けない為にも、ある程度の距離が必要になります。

また、初めての釣りという事になるので、安全の確保が第一。

それらを踏まえ消去法で考えてみると、落水の危険がある足場の高い堤防は真っ先に却下。次に、足場が悪く滑る可能性が高い、石畳みやテトラ帯も候補から外します。そうなってくると、残るは護岸されている河川か砂浜のみ。

河川の場合、落水防止を考えると手スリが必須となるので、幼児の身長ではルアー釣りに向きません。という事で、最終的には、落水の危険が無く、気軽にルアー釣りも楽しみやすいであろう砂浜に決定。

釣りに飽きても遊べる二段構えの場所選び

阪神間で砂浜があるのは、西宮に数か所と芦屋川の河口、あとは神戸方面へ足を伸ばすかという選択肢になりますが、時間的にも神戸は難しい。芦屋川や西宮の河口は、ボートや水上バイクが通る事もあり、引き波が来るのも面倒な感じ。

そうなってくると、ベイコムの「わがまちの風景」にも登場する甲子園浜界隈が第一候補。

ただ、いつも遊んでいる南甲子園浜には、ウィンドサーフィンのスクールがあるので、迷惑を掛けてはいけない。のんびりと楽しめそうなのは、甲子園浜海浜公園の浜地区周辺にある砂浜。潮が動く日の真っ昼間、ド干潮の潮止まりであれば、他に釣り人も居ないはず。

もし先行されている方が居ても、ここであれば歩いて移動できますし、今回は「釣る」のが目的では無く、ルアー釣りを「体験」してもらうのが目的。釣れない事が分かっていても、気持よく楽しめる事に重点を置いてみました。

この場所では釣りをした事が無く、どういう状況になっているか全く分かりませんが、ここであれば「長いローラースライダーのある公園 ※過去記事参照」もあるので、万が一釣りに飽きた場合も、近くの滑り台で遊べます。

初めての釣りは、どのタイミングで飽きてしまうか予想が付かないので、釣り以外にも遊べる第二候補を準備しておくと安心ですね。という訳で、釣り道具一式とローラースライダー用のお尻ボードを積み込んで出発。

最初は針無しルアーでリールを巻く練習

甲子園浜海浜公園へ向かう道中、「針は危ないのでチョケない事」と「魚が掛かると竿が引っ張られるので絶対に手を離さない事」の2点だけを説明。目的地に着くと、ガッツリと潮が引いている状態で、偏光グラス越しに確認してみても、キャスト範囲の水深は「くるぶし」程度。

密かな期待を込めて自分の道具も持ってきましたが、こんなに浅くなっているとは…。砕け散った期待を胸に押し込みながら、ふと坊っちゃんに目を向けると…。

この笑顔!!
釣り場に到着

「あと何回寝たら釣りに行けるん?」と楽しみにしながら何日も待って、いよいよ訪れた初めて釣りをする瞬間。この笑顔を見られただけでも、連れて来て良かったと心から思えますね。ワクワクを抑えきれないようなので、早速ルアー釣りの練習を開始。

最初に使うのは…
子供用フック無しスーサン

自宅でも遊んでいた、針の付いていないルアーから。これを砂浜の上に置いて、まずはリールを巻く練習。リールを巻く感覚に慣れたら、リールを巻いている最中にルアーを引っ張り、魚が掛かった時の「グッと力を入れる」感触を体験してもらいます。

真面目に練習中!
3歳児の釣り練習中

リールを巻けるのは分かっていましたが、魚が掛かった時の動作は道中で説明しただけ。その割にはキッチリと合わせが決まっていて、竿を離してしまう心配も無さそうな感じ。もう少し時間が掛かると思っていましたが、最初から出来ていたのでビックリ。

次は海に向かって練習!
3歳児のリトリーブ練習

ルアーを投げてあげてから竿を手渡し、海の中にあるルアーを巻いてくる練習もしてみましたが、予想以上にスムーズに出来ていたので、これまたビックリ。適当な所で切り上げて、いよいよ針の付いているルアーを使って、実釣のスタートです。

子供用のルアーにコモモ II 65をプレゼント

目的地の水深が浅い事は想像していたので、その状態でも巻いてこれるルアーを前日に買ってきてありました。プレゼントに選んだのは、コモモ II 65という小さなルアー。このルアーであれば、幼児が巻いていても沈む事無く浮いてくれるので、根掛かりの心配が無くなります。

3歳児でも扱える便利なルアー
3歳児でも扱える便利なルアー

せっかくなので、一応は魚の釣れそうな場所へ向かって投げてみるものの、ちびっこロッドでは飛距離に限界があり、どう見ても水深不足。「お魚、釣れると思うわ~」と楽しみにロッドを受け取る坊っちゃんを見て、申し訳ない気持ちになりますが、今回は練習という事で…。

結構サマになってきました
3歳児のルアー釣り開始

ルアーを見ていると、時折スプラッシュを上げつつ進んでいますが、巻き方自体は悪く無い感じ。しばらく経っても魚からの反応が無い為、事前にプレゼントしてあったルアー達を、取っ替え引っ替え、ルアーローテーションを始めた様子。

子供は大人が使っている道具に憧れます

実釣開始後からは、ルアー交換と投げる係に徹していましたが、見られている事がプレッシャーになってきたのか、気を使ったのか。「パパも釣りして良いよ~」のお言葉を頂けたので、コソコソっと準備して、少しだけ釣りをする事に。

二人並んで釣りをしていると、こちらへ寄ってくるので「飽きたのか?」と思い聞いてみると、「パパの竿の方が遠くに飛ぶし、そっちの竿の方が、お魚釣れる気がするんやけど?!」と真顔で言われ、道具を交換しろとの要求。

何度か拒否したものの…
ブランジーノを使用中

見事に奪われてしまい…
徐々に慣れてきました

ヒヤヒヤしながら見守っていましたが、長い釣り竿を脇に挟んで、上手にリールを巻いていました。ちびっこロッドとは違い、巻いてくる距離が長いので、コツを掴むのも早くなったのか、見ていると違和感も無くなってきて…。

すっかり釣り人の雰囲気
完全に釣り人の雰囲気

そのうちに「今度はあそこに投げてくれる?!」と、ルアーの着水ポイントまで指定するようになり、自分の釣り竿では無く、大人用の釣り竿を使い続けていました。やはり、子供は大人の使っている物に興味を示すんですね。

子供でもラインの違和感を感じ取れるようです

長い釣り竿を使うのも疲れるだろうと思い、ルアーを交換して一緒に巻いてみる事にしましたが、巻いてくる途中でゴミを拾った感触が。その場を盛り上げる為にも「何か掛かったなぁ!」と急いで巻いてくると、あがって来たのは木の枝。

これを見た坊っちゃんは大爆笑で、「ゴミしか釣れへんから、のび太と一緒やなぁ」と…(汗

グサッと傷ついた心を隠しつつ、その後も木の枝を釣り上げては二人で大爆笑。次第に疲れてきたので、ゴミを拾った感触があってもスルーしていたんですが、「今、木の枝が掛かったと思うんやけど?!」と坊っちゃんが呟いたのでビックリ。

当日の釣果
本日の釣果

どうやら、何かがルアーに掛かっている感触は感じ取れているようで、ゴミの感触がある度に、「嫌な予感がするわ~」「また木が釣れるんちゃう?」と。本人は、釣り上げた木を並べて楽しそうでしたが、巻き心地の変化に気がつくとは思ってなかったので驚きました。

3歳児のルアー釣りデビュー!まとめ

二人並んでの釣りを再開し、しばらくしてから終了としましたが、釣りに飽きる事は無く、2時間以上遊んでいました。この後も「滑り台で遊ぶ!」と張り切っていましたが、ローラースライダーはメンテナンス中で使用禁止に。

滑り台は残念でしたが、息子と二人での初釣行は思っていたよりもずっと楽しく、安全面と気軽に楽しめる部分を重視して選んだ、甲子園浜海浜公園も正解でした。気持ちの良い秋晴れの中、のんびりと流れる時間を楽しみつつ。

終わる頃には…
リトリーブにも随分と慣れてきました

完全に、ちびっこアングラーが誕生してましたし!!(笑

本音を言うと、リールを巻けるようになればオッケー程度で考えていましたが、魚を掛けた時の動作も出来てますし、ラインの違和感を感じ取れたりと、意外にもルアー釣り適正があったので驚きました。初めての釣りで、ここまで出来れば上出来です。

帰りの道中、「ルアーに何かが掛かった感じ」が分かるのか、改めて聞いてみると…。「お魚が釣れるのは分からへんけど?!今まで木しか釣った事無いから!!木が釣れるのは分かるで~!」と。分かってはいたけど…。何だか申し訳ないです…(^_^;)

魚は釣れなかったものの、今回の釣りを楽しんでくれたのか。また行こうと誘えば、「パパが仕事から帰ってきて、釣りに行く時は一緒に行くけど?!」と、当たり前のように即答。

いやいや!
その時間は寝ておいて下さいっ!!(^_^;)

今回は急場しのぎで、手元にあった道具を流用して遊びましたが、ちびっこロッドでは流石に扱いにくそう。ここまで出来るのであれば、簡単な道具を用意してあげても良さそうですね。現在、大先輩方に話を聞いて、色々と勉強させてもらっています。

こんな感じなら、あと数回だけ練習釣行をしてから、ちょっとだけ狙いに行っても良いかもしれません。何より「のび太と同じ」と言われると、グサッと心をえぐられますので…(^_^;)

子供の釣りに関しては、時間がある時にでも再度子育て記事としてまとめてみますが、ルアー釣りに連れて行くのであれば、最初から釣果を求めず。まずは落水の危険が無く、他の釣り人に迷惑を掛けずに済む場所を選ぶのが成功の鍵かと。

まぁ、釣れる事を楽しみにしている姿を見ると、心は痛むんですが…。「楽しい」と思ってもらう事が重要だと思います。

子供が使う釣り針に関する記事を投稿しました!

今回の釣行記事にて、「バーブレスの方が安全」というコメントを頂き、釣りの準備に集中し過ぎて、フックの部分まで気が回って居なかった事に反省し、坊っちゃんにプレゼントしたルアーのフックを、急いでバーブレスへと交換しておきました。

子供と釣りに行く時の釣り針について

※追加記事
子供と釣りに行く時の注意点・釣り針について

釣り針に付いているカエシ部分の説明を中心に、万が一釣り針が刺さってしまった時の対処方法など、針の危険性を記載した記事を追加投稿ておきましたので、お子様と釣りに出掛けられる際は、事前に目を通してみて下さいませ。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「育児&遊び場」ジャンルには 「144件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい
  1. comment-user
    マデ
    2015年10月1日 PM 10:37

    お初です 坊ちゃんサマになってますね~ 自分も3歳から釣りしてます!フックはバーブレスにしてみてはいかがでしょうか

    • comment-user
      MACO
      2015年10月2日 AM 12:47

      はじめまして!
      コメントありがとうございます!!

      仕事が終わってから、夜中に釣具屋さんへルアーを買いに走り、明け方まではタックルの準備をしていて、その勢いのままドタバタと出掛けたので、完全に盲点となってました!!

      確かに、その方が安全ですよね!

      手持ちのストックに、バーブレスもあったはずなので、早速交換して、次回からはバーブレスで遊びに行こうと思います!!

      そこまで気が回らなかったので、教えて頂けなければ、このまま使ってたところでした!アドバイス、本当にありがとうございます!!(^^)

  2. comment-user
    uko
    2015年10月1日 PM 11:10

    最近拝見させて頂く様になったんですが、良いブログですねー。
    今回のネタ、ウチにも釣りキチ小学生(デビューは3歳)が居るんで何か微笑ましくて。
    似た状況で、『キャストして巻く』を経験させるべく行った寂れた砂浜で『何か連れたー!!』の声。10㍍もない先から上がって来たのは小さいながらもマゴチでした。
    ワームの方がミラクルあるかもですね?

    • comment-user
      MACO
      2015年10月2日 AM 1:01

      コメントありがとうございます!

      日々の日常を綴ってるだけのブログですが、そう言って頂けると、本当に嬉しいです!!(^^)

      やはり、最初の釣り場を考えると、ルアー釣りの場合は、堤防や石畳よりも砂浜の方が安心できますよね。

      この日も、先行されてる方が居ないだろうと思える、ド干潮を狙って出掛けたので、砂浜は貸切状態で、のんびりと二人で楽しむ事が出来ました。

      実は、水深は無いながらも、種類は特定できないベイトはチラホラと確認出来たので、アジング用のワームでも持っていないか探してみたんですが、バックの中には入れてませんでした。

      普段はベイトとして見ている魚も、子供にすれば立派な魚になりますし、釣らせてあげたかったんですが…f(^^;

      次回からは、ワーム系も持って行く事にします!!(^^)

      のんびりと書いてるブログですが、お時間がある時にでも、適当にチェックしてあげて下さい~!!

  3. comment-user
    2015年10月2日 AM 2:00

    Jr.かっけー☆
    まさか偏光グラスまで(笑)

    サビキとかも良いんですが、うちの子もすぐ投げたがるんですよね~
    ただ落とすより投げて巻く方が楽しいんでしょうね~
    当たり前か(笑)

    • comment-user
      MACO
      2015年10月2日 AM 2:40

      ご無沙汰過ぎますよ!!(笑

      このサングラスは偏光では無く、奥様の物を持ち出して使ってるだけだと思いますが、玄関を出たら、ちゃっかりと装備されてましたf(^^;

      奥様の使ってた偏光グラスが余ってるハズなので、それを使わせてあげても良いかもしれませんね。

      投げれた方が楽しいのか、サビキでも魚が釣れた方が楽しいのか。微妙なバランスですが、飽きる事は無かったですよ~。

      今晩、釣りに出掛けようかと思ってましたが、相変わらず天気が荒れますね~。

      また、一緒に遊んで下さい~!!(^^)

  4. comment-user
    2015年10月2日 AM 8:56

    真っ昼間のド干潮で、水深の無いエリアで釣りしてるアングラーがいたら…、間違い無く私でしょう!笑

    しかし、ホントにサマになってますねー!

    木を釣れば「のび太みたい」で、魚を釣ると「のび太のくせに生意気だぞ!」と言われると、坊ちゃんの設定はジャイアンですねー!!笑

    • comment-user
      MACO
      2015年10月3日 PM 6:51

      そんなアングラーさんを見かけたら、背後からチビ冷音で狙ってみても良いですか??(笑

      今年の春頃から、ケーブルテレビでやってる「ドラえもん」の再放送を毎日見ているので、気に入らない事を言うと「ぶん殴るぞ!」とジャイアンツばりに言われます※マジです…(笑

      親としては、出来杉君を目指して欲しいんですが…(^_^;)

  5. comment-user
    FJ
    2015年10月2日 PM 1:25

    パパー、ぼくにも コモモ II 65 かってぇぇーーーー
    ほしいよーー えーんえーーn

    • comment-user
      MACO
      2015年10月3日 PM 6:33

      え??
      コモモ II 65、プレゼントしても投げませんよね??

      もっと、大きくて悪魔っぽいルアーがお好みかと…(笑
      まぁ、そっちも買ってあげないんですが!!(^_^;)

  6. comment-user
    いっぺい爺さん
    2015年10月2日 PM 3:02

    少し前、うちの娘が暇そうにしていたのでサビキ釣りでも行こうかと誘ってみたのですが、マルナカへアイカツのゲーム連れてってと一蹴されました。(^_^;) 昔、友人の一家と一緒に釣りをした時に子供たちにサビキ釣りの手ほどきをしたら大漁になり、オッちゃん凄いとなり、立派な大人になった今でも楽しかったと言ってくれます。私も5.6歳で父の手ほどきで初めて小鮒つりをした時が釣りの原点、これからが楽しみですね。最初の一尾がどんな魚であっても、お子さんにとっては素晴らしい思い出になるでしょう。(^_^)

    • comment-user
      MACO
      2015年10月3日 PM 6:43

      マルナカの2階に行くと、あっという間に小銭が消えるので、モスシェイクで納得させて、あえて連れて行かない事にしています(笑

      最初はサビキだと思ったんですが、昨年買ってあげたチビッコセットにスーサンも付けてましたし、ルアーを弄っている現場も目撃されているので、彼の中では「釣り=ルアー」の図式が成立しているものと思われます。

      最初の1匹がいつになるのか分かりませんが、大きなボラのスレ掛かりだけは勘弁して欲しい。というのが、密かな願いです(笑

      まぁ、魚を釣るのは一人でも出来ますが、親子揃っての時間は今だけなので、二人で出掛ける時は釣果よりも親子の時間を大切にしたいと思ってます。とは言っても、シーバス釣りたいんですが…(笑

  7. comment-user
    しんぱく
    2015年10月2日 PM 7:42

    うちの子なんて様になりだしたの小学校高学年なってからなのに、なんて早熟な・・・(汗)
    折角ですから、寝掛かり上等でガルプでもつけてあげれば次回は魚釣れちゃうんじゃないすか?

    • comment-user
      MACO
      2015年10月3日 PM 6:48

      早熟過ぎて、クラシック戦線前に燃え尽きなければ良いんですが…(笑

      今の時期、ベイトが護岸に寄ってる事も多いので、小魚を含めて狙う為にも、小さなワームセットは忍ばせておこうかと…。個人的には、圧力鍋で煮込んだ、骨までポキポキのサバを食べたいんですが…(^_^;)

  8. comment-user
    農作業やってる社会人
    2015年10月2日 PM 8:30

    お父さんににて子供さんも凄い釣り人になりそうですね。
    彼女ができたんで、子供に釣りを仕込んで家族で出かけることができることかもと楽しみにしてます。

    • comment-user
      MACO
      2015年10月3日 PM 6:54

      おぉ~!彼女ができましたか!!
      おめでとうございます!!(^^ゞ

      子供よりも、まずは彼女さんとの釣りデートが楽しみですね~!!まとまった休みには、釣行を兼ねて地方へ観光。なんてのも良いですね~!!(*^^*)

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

SHARE RANKING
※2月25日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!