子供と出かける釣りの準備!子供用フローティングベスト!!

子供と出かける釣りの準備!子供用フローティングベスト!!

シェアして頂けると嬉しいです!!

はい。
今回は、子供用フローティングベストのお話。

今年の夏が始まる頃。子供達が起きている間は、危ないので釣具を触らないようにしていましたが、深夜に目が覚めた坊っちゃんに、フックを交換している現場を目撃されてしまい、それ以降「釣りに行きたい!」を連発。

釣りに行く事自体はウェルカムなので、涼しくなったら行こうかと約束。

それっきりだったので、てっきり忘れてるものだと思っていましたが、今月に入り「涼しくなったから釣り行こか!」と坊っちゃんに誘われ…。外は雨が降っていたので、その日は何とか説得しましたが、子供の記憶力って凄いですね…(汗

こうなってくると、ボチボチ釣りに行ける準備をしてあげても良いかと思い、まずは子供用のフローティングベストを購入。※連休の直前に、取り寄せ商品として注文したので、到着が遅くなってしまいましたが…。

釣り場と子供用のフローティングベストについて

本人が「釣りをしたい」といっても、最初から水深のあるような釣り場へ連れて行くつもりは無く、まずはお手軽サーフにでも出掛けて、お茶を濁そうかと考えています。

サーフとなれば、フローティングベストは不要に思えるかも知れませんが、「釣りの時はこれを着る」という事を覚えてもらうのが大事かと。釣り場によって、着たり着なかったりがあると、夏場の暑い時や動きにくいと感じた時に、着るのを嫌がる姿が目に浮かびます。

以前購入した、ちびっこ用の二輪玩具「ストライダー ※過去記事参照」も、最初はヘルメットを被るのを嫌がってましたが、「被らないと乗せない。歩道でも乗らない事」という条件提示を徹底したところ、今では自分から被るようになり、何も言わなくても歩道では押しながら歩いています。

なので、フローティングベストに関しても、「着ないと釣りは出来ない」という事を覚えてもらい、着ている状態が普通の事と思えるようになっていて欲しい。万が一の時は、本人の身を守ってくれますし、パパは泳ぎに自信がありませんので。

PROX(プロックス)の子供用フローティングベストを購入

フローティングベストの購入を考えた際、最初は釣具屋さんの店頭に並んでいるような特価品で良いかと思っていたんですが、彼は見た目から入るタイプ。カッコ良い方が着てくれるだろう…。というよりは、むしろ着たくなるだろうと考え、ゲームベストタイプを探してみました。

ルアーフィッシングのイメージに合っている、子供用のフローティングベストは意外と少なく、万が一の時の為に派手な色を探していたんですが…。

選んだのはコチラ!
PROX(プロックス)の子供用フローティングベスト

最終的に見た目と機能性のバランスを重視して「PROX(プロックス)の子供用フローティングベスト」に決定。特価品よりは少しだけ割高になってしまいますが、この程度の価格であれば許容範囲。このデザインなら、自分から「着たい」と言い出すハズです!!(笑

子供用フローティングベストの基本性能

プロックスの子供用フローティングゲームベストは股紐タイプになっていて、腰の辺りから股をくぐらせ、前面ポケットの下側で固定する仕様です。前面にバックル式の固定具があるので、ファスナータイプよりは、ベストの脱着も簡単そうです。

股紐タイプ
PROX(プロックス)の子供用フローティングベストは股紐ダイプ

固定具
子供に着せやすいフローティングベスト

前面にある2つのポケットは、反射ワッペンが縫い付けてあり、手のひらサイズのルアーケースであれば、すっぽりと収まりそうな余裕があります。また、Dカンも付属しているので、小物を買ってあげて装備すれば、喜びそうな気配がプンプンします。

ポケットと反射ワッペン
PROX(プロックス)の子供用フローティングベストのポケットと反射ワッペン

フローティングベストのDカン
PROX(プロックス)の子供用フローティングベストのDカン

背中側には大きなポケットがあり、マズメのベストのように前に引っ張る事は出来ませんが、横長財布程度の幅があるので、収納には困らないかと。裏面には、名前の記入欄や、股紐を収納できる小さなポケットが設置されています。

背中には大型のポケット
背中には大型のポケット

フローティングベストの裏側
PROX(プロックス)の子供用フローティングベストの裏側

ぱっと見た印象としては、自分が使っているフローティングベストと変わらないのでは?と思える程、収納スペースや構造がしっかりしています。釣りに慣れた頃にでも、小さなフィッシュグリップなんかを買って、Dカンに装着させてあげたくなりますね(笑

子供用フローティングベストの安全性能

次に、万が一の時の為の安全性能ですが、背中の大型ポケット上部には、落水事故が起こった際、安全に助ける為の「救助用把手」が装備されています。これに手を掛けながら、救助するイメージになると思います。

背面ポケット上部
救助用把手を装備

使用イメージ
救助用把手使用イメージ

また、前面ポケットには「緊急時用ホイッスル」の収納場所があり、ホイッスルも付属していました。小さな子供が、事故が起きた際に活用できるのかは分かりませんが、無いよりは有ったほうが安心なアイテムですね。

緊急時用ホイッスル
緊急時用ホイッスルも付属しています

フローティングベストで一番重要になる浮力に関してですが、今回購入した子供用のSサイズ(身長120〜130cm)には、約4kgの浮力があるので安心できるラインかと。※Mサイズ(身長140〜150cm)は、約5kgの浮力となっていました。浮力材は取り外し可能です。

浮力材
浮力材は取り外し可能

一応、見た目から選んでみたものの、安全面でも基準を満たしているのではないでしょうか。後は、体にフィットするよう各部を調節して、本人が気に入れば万事オッケーです。※絶対に気に入ると思いますが…(汗

子供用フローティングベスト!まとめ

フックの交換作業を見て以来、釣りへの興味が高まっているようですが、まずはフローティングベストを着る事から、釣りデビューを始めてみたいと思います。

ちびっこが最初に釣りをするのであれば、サビキなんかが王道かと思うんですが、坊っちゃんはルアーを使う気満々のようで、「もっと簡単な釣りにした方がええんちゃう?」と提案してみても、フッキングとリトリーブの動作を同時にこなしながら、自信に満ちた顔で…。

「ユーチューブで見てるから出来るで!!」と。
ホンマかいな…(^_^;)

3歳児のわりにはリトリーブ姿がさまになっていたので、キャストは担当してあげる事にして、ネガカリノタテか何かをズル引かせようかと思っています。まぁ、使用するロッドは昨年買った子供用ロッド ※過去記事参照の予定なので、それ程無茶な事は出来ませんが…。

釣りに連れて行くからには、自分も少しは投げたいので、最初のミッションとしては「フローティングベストを絶対に着る」事と、パパが納得するまでは「お家に帰ろぉ~」を言わない事。にしようかな…(笑

これから、細々と準備してあげたいと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「シーバス釣り」ジャンルには 「735件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい
  1. comment-user
    2015年9月28日 AM 11:41

    私はマックスの廉価版のフローティングベストを着させてますが、このプロックスのベスト、めちゃくちゃかっこいいですね(^^)

    上の子は少し大きくなってきたので、今のやつは下の子用にして、これを買ってみようかなと思います〜

    • comment-user
      MACO
      2015年9月28日 PM 12:16

      数年前、甥っ子ちゃんにプレゼントしたのはマックスの廉価版でしたが、うちのボンは見た目から入ると思ったので、カッコ良いのを探してみました!!(笑

      案の定、気に入ったようで、ベストを着ながら寝る前まで「釣り行ってきま~~す!」を連呼して走り回ってましたよ…(^^ゞ

      近々デビュー予定ですが、どうなる事やら…(^_^;)

  2. comment-user
    shuji
    2015年9月29日 PM 11:12

    毎度です!(*^^)

    おやまぁ・・・3歳にしてリトリーブとフッキングが出来るようになっているとは・・・笑
    さすがMACOさんのお子様。英才教育のお陰ですね☆

    うちは今年の夏に釣りデビューしましたよ~
    とりあえず通販で安いライジャケを購入しました。
    明るいピンク色を選んだので喜んで着ていましたがやはり暑くなると脱ぎたがってましたね(+_+)
    脱いだら溺れて助けられへんからあかん!って最初に強く言っていたので頑張って最後まで着てくれていましたが。
    車のシートベルトでもそうですが、安全に関する事は絶対に まぁOK を出さない。これを徹底していると子供はちゃんと理由を理解してすんなり受け入れてくれるもんだなとよく思います。
    逆にパパの甘いところもしっかりと押さえられてますが・・・笑

    それにしてもプロックスのフォローティングいいですね~!
    作りも生地もしっかりしてそうで、色使いもキレイやし☆子供って結構しっかり見てるので、同じような形やデザインであってもちゃっかり値段の高い方を選んできますからね笑

    うちは父親に似て飽き性なので、無難にサビキを選びました^^;
    ホゲ回避のため和歌山の加太まで遠征しました。
    ちょこちょこ釣れてましたが、案の定途中からは「海に泳ぎにいこっか」と海水浴に心を奪われていました笑

    帰ってからはその日のうちから「またお魚釣りいこな~」「次はいつ~?」と言っていたので楽しめたかと。

    いつか一緒に出かけてくれなくなる日まで、こうやって思い出を作っていこうと思う所存であります。笑

    • comment-user
      MACO
      2015年9月30日 PM 8:37

      毎度です!!(^^ゞ

      やっぱり、夏場は脱ぎたくなってしまいますよね。大人でも汗だくになってしまい、着るのが嫌になりますから、小さい子供だと余計に辛いでしょうし…。自分も、万が一を考えて、赤色辺りを探してみましたが、デザインと機能性のバランスが良さそうな物は、なかなか見つからなくて…。

      我が家でも、安全に関する事は手抜きNGで通しています。

      文中でも書きましたが、その状態が普通である事とする方が、直ぐに慣れてくれますし、違和感も少ないと思いますので。※セルと戦った時の孫親子の状態ですね(笑

      それにしても、夏場のサビキ。お子様の相手に暑さとの戦い、想像しただけで大変さが分かってしまう気がします…(^_^;)

      実は、先日シーバス釣りデビューをさせてみましたが、思いのほか上手にできてたのでビックリしました。特に飽きる事も無く楽しんでいましたが、こちらは海水浴では無く、どこからか漂う美味しそうなシチューの香りにつられ、「シチュー食べたい!」を連発してましたが…(笑

      「値段の高い方を選んでくる」というのはその通りで、途中からは「パパの竿の方が釣れる気がするねんけど~」と、アーバンサイドカスタムを強奪され、ヒヤヒヤしながら見てました(^_^;)

      まぁ、かなり絵になる感じでリトリーブしてましたけど。

      また、記事を書いて、後日投稿したいと思います!!※カテゴリーは釣行記では無く、子供とお出かけの育児コーナーにしますが…(笑

      とにもかくにも、小さい時の貴重な体験だし、反抗期になるまでの数年間は、のんびりと一緒に楽しみたいと思います!!(^^ゞ

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

SHARE RANKING
※3月28日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!