MADNESS : shiritenVIBE (シリテンバイブ)73

シェアして頂けると嬉しいです!!

さて、インプレシリーズ。
まずは有名どころから攻めていこうという事で、皆さんが必ずタックルケースに入れているであろうと思われる、マドネスのシリテンバイブ

もうインプレがいらない位有名ですね。なので、個人的記録として記事にしておきます。

シリテンバイブと出会ったのは、数年前に釣りビジョンのランガンソルトあたりの番組で、オヌマンがデーウェーディングしてた時に使ってたのを見て、放送後に急いでネットで探して注文しました(笑)

オヌマン…。かなりヒャーヒャー言うてはりましたから(笑)
ちょうど最近、その回の再放送やってましたね。

はい、このシリテンバイブ。メッチャ釣れますね。

ただ、当ブログはシーバスを始められたばかりの方も沢山読んで下さっているようなので、自分なりに見解を書いておきます。「シリテンバイブの説明なんて読まなくてもバカスカ釣ってるわ!」っていうアングラーさんはスルーでOKです(笑)

一応特徴として…

適度な柔らかさのシリコン製ソリッドボディと、レーザーカット貫通ワイヤーがもたらす“生物的でなまめかしライブアクション”がスレたシーバスに絶大な効果を発揮。背・腹面のフィンがハイピッチ&タイトなバイブレーションを発生させ、ファストリトリーブでもバランスを崩すことなく、ほぼ水平に近い一定のスイミング姿勢を保ちます。ソリッドボディと内臓ウエイトが抜群のキャスタビリティを誇り、高密度シリコンボディならではの“生物的な波動を伴う強い水押し”さらに針音すら抑えたスレに強いサイレント仕様。

との事です。
なんのこっちゃらイマイチ分かりにくいですよね(笑)
なので、噛み砕いて説明すると

一般的なバイブレーションはプラスチックや鉄板で出来ていますが、このシリテンバイブはその名の通り「シリコン」素材で出来ています。ルアー自体がシリコンで出来ている一番のメリットとして「生物的な波動」が挙げられると思います。

「生物的な波動?」というのは、プラスチックや鉄板のバイブレーションは形状に変化が生じない為に、波動は「一定の波動」を出して泳いできますが、オヌマン曰く「一定の波動でずっと泳いでいる魚はいない」との事。確かにそうですよね?!

で、このシリテンバイブはシリコンで出来ている為に、ボディーが水を受けて微かに変化する為、その波動が一定ではなく微妙に異なった波動を出しているようです。これを「生物的な波動」と表現しているのでしょう。

もう一つ、シリコン素材としてのメリットは、ルアーに付いているフックがボディーに当たる時に出る「音」がしない事。プラスチック等のルアーであれば、水中でフックが当たる音がしますが、沢山のアングラーさんが日々色んなルアーを投げているので、この「音」にもスレが進行していると思われます。

なので、この「生物的な波動」と「サイレント性」が、非常にスレたシーバスに効くというコンセプトのルアーです。

そして、肝心の使い方はと言いますと、オヌマンが「クローザーとして使って下さい」って言っていました。要は、いろんなルアーを投げて反応が無く、おいおい今日ヤバイんでねぇの?って思った時に使って欲しいという事のようです。

また、プラスチック等のバイブレーションを投げているアングラーさんの横でシリテンバイブを投げれば、シーバスが出るとも言うてました。

多分、プラスチック等のバイブレーションでアピールして寄せてきたシーバス。ただ、何かの違和感で食ってくるには至っていない状態。そんな違和感を覚えたシーバスを「生物的な波動」と「サイレント性」で釣ってしまう。という事だと思います。

が、自分はいきなり先発で使います(笑)
なぜなら…

「釣行ジカンニ、カギリガアリマス」(弾丸トラベラー風に)

いつも釣行に行くのは仕事が終わって、皆様が寝静まった深夜から。で、出来るだけ沢山遊びたいと思うと、ポイントによっては最初からバイブレーションを投げてテンポよくチャッチャと行きたい。

ならば、クローザーとかって言ってないで、いきなり使ってしまいましょう!!ってのが自分流。第一、狭いエリアで沢山のアングラーさんがポッチャンポッチャンやってる訳ですから、自分が到着した時点で既に9回裏でしょ??って感じなもので…。延長戦まで待てません(笑)。

ちなみに、デーゲームでそれ程投げる事はありませんが(デーゲームはもっとピカピカ系を投げたくなるので)、この界隈のナイトゲームなら先発で投げても全くもって問題無いと思います。釣れる時は開始して直ぐに食ってくる場合もありますので。

ナイトゲームであれば、キャストしてアクション等もそれ程気にせず、タダ巻きしてれば釣れるんじゃない?と思えるルアーですが、反応が薄い時は、引いてくる間にリトリーブ速度にチョイと変化を付けるだけでゴンっ!ときたりします。

アクションよりは、潮目やブレイク、夜であれば明暗等々、シーバスがついていそうな場所を意識してキャストする方が大事だと思います。何かしらの変化のある場所で、リトリーブ速度を変える。これだけで結構いい感じに使えるルアーです。

以前オヌマンが「壊れやすくなっちゃうカスタムだけど」といって、シリテンバイブをウジウジっと結構な勢いでねじって、素材のシリコンを柔らかくして使うといった説明をしていましたが、少し前にかなりねじって柔らかくした(ハズ)の自分のシリテンバイブと、全く何もしていないKATTYのシリテンバイブを比べてみた事がありますが、自分としてはそれほど「変わった」という印象はありませんでした(笑)

以上でシリテンバイブのインプレは終了です。
まだ、シリテンバイブを持っていないアングラーさん、タックルケースに入れておく事をオススメしときます!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「シーバス釣り」ジャンルには 「735件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい
  1. comment-user
    2010年7月26日 AM 1:57

    シリテンバイブは、私が一番衝撃を受けたルアーです。

    マックスの正月セールで40%オフやってたので購入。
    他のバイブレーション投げてて全くアタらず、「こいつも投げてみるかあ」
    とお気楽に投げたら、いきなりのバイト。

    それが2回続いて、私の中で信頼度大幅アップ!!
    他のルアーと明らかに違うと思います。

    ただ、こいつだけで釣れるか?と問われれば、必ずしもそうではないと答えます。
    やはりクローザーかなと思う部分もあります。

    私の中で鉄板なのは朝マズメ。
    これはシリテンバイブ1本で攻めてもいいと思います。
    時合いは短いです。

    • comment-user
      MACO
      2010年7月26日 PM 2:10

      シリテンバイブ。他のバイブレーションとは、食ってくる率が違うような気がします。(シリテンを中心に投げてるからかもしれませんが)

      朝マズメ、時合いは短くても鉄板ですか!?

      確かに、これ1本で釣るのは難しいかもしれませんが、この近辺での深夜釣行の時は、意外とシリテンから入る場所がチョイチョイあります。※逆に「ここはレンジバイブから」っていう場所もありますが。

      多分、自分がよく行く場所は、随時誰かしらに撃たれているので、先発に使っても反応があるのかもしれません(笑)シリテンから始めて、チヨコチョコ違うルアーを投げて、最後もシリテンで終わるっいう場所が意外とあります(^^ゞ

      ただ、展開的に「クローザー」と決めている訳ではありませんが、釣行も終盤に差し掛かってくると、集中力が結構低下しているので、投げて巻けばOKな雰囲気を持っている、シリテンが手放せません(笑)

    • comment-user
      2010年7月26日 PM 7:08

      シリテンは、シーバスの活性を上げる効果は薄い感じがします。
      でも、少しでも活性の上がったシーバスには強いように感じます。

      なので、活性の上がる朝マズメには何度か魚を連れてきてもらってます。
      でも1本釣れたらそれまで、のパターンです。

      あと、キビレのヒットも多いように思います。

      どこか不思議なルアーですね。

    • comment-user
      MACO
      2010年7月26日 PM 8:09

      シリテンバイブって
      「スレに強いけど、アピール力は弱し」
      っていうイメージあります^_^;

      キビレもいけるんですか?!
      自分は、鯉に食われて焦りましたが(笑)

      ホント、不思議なルアーです。

      朝イチの活性が上がったシーバスに対して、シリテンバイブを意識して投げた事がないので、今度試してみますね~!!
      (^^ゞ

  2. comment-user
    FJ
    2010年7月26日 PM 12:11

    僕の中ではボラ&エイキラーです(笑)
    が、もちろん、初めてウェーディングしたときに、シーバスが2本ヒットしたのもコイツでした。
    やっぱり他のバイブレーションとはちょっと違いますよね。
    他のバイブとコイツと2つ持ってるべきだと思います。

    「壊れやすくなっちゃうカスタム」って、シーバス王2の付録DVDでしたっけ?
    なんかありましたよね。
    「オレはシリテンバイブ買ったらすぐにこうやって…」という説明聞いて「買ってへんやろ!!」とTVに向かって突っ込んだ覚えがあります(笑)

    • comment-user
      MACO
      2010年7月26日 PM 2:25

      自分の中では鯉キラーです(笑)
      今日も武庫川に鯉が沢山いたので、投げるのやめました^_^;

      そういえば、夜カラーのバイブレーション系は、シリテンとバリッドの各1しか持ってませんわ~。※昼夜兼用のは他にありますが。

      「壊れやすくなっちゃうカスタム」、確かそんなタイトルの本のオマケだったと思います!!

      そのDVDを見て、ず~っとイジイジしていたマイシリテンを自慢げにKATTYにチェックしてもらったら「何か違います??」って思いっきり微妙な顔されました(笑)で、KATTYシリテンと比べてみて、自分も微妙な顔になりました(汗)

      オヌマン、意外とツッコミ入れたくなる事多いです(笑)

      たしか、そのDVDで「シーバスゲリラ2」の宣伝が入っていたので、梅雨で釣行できない時用に思わず買ってしまいましたが、「友達(イズミン)と釣りに行ってるだけのDVDやん!」って思ったり(笑)

      多分、DVDはKATTYにプレゼントすると思います(笑)

    • comment-user
      FJ
      2010年7月26日 PM 2:40

      オヌマン、最初は自信満々で「こうすれば釣れる!」って言ってたことが、話の最後のほうでは「釣れるときもある」とか「釣れるかもしれない」とか、微妙な表現に変わってて笑うときあります(笑)

      DVD買っちゃいました? 僕も気になってたけど、結局まだ(?)買っていません。
      いくつか見てみたいDVDってあるけど、今まで買ったことないんです。

      数年前から録画してあるシーバス関連のRUN&GUN SALTばっかり見てます。
      iPodに入れてあって、寝るときに見ながら寝るんですけど、毎回すぐ寝てしまうので、いつも最初の10分くらいばかり見てます(笑)

    • comment-user
      MACO
      2010年7月26日 PM 3:17

      オヌマン、時々仕事(撮影中)やのに
      あからさまに不機嫌になったりしますし(笑)

      職業「シーバス釣り師」はダテじゃないです^_^;

      KATTYはオヌマンを心の師匠としているようですが…。

      個人的には「大野ゆうき」派です(笑)
      ※彼独特の、ゆる~~い感じが気に入っています^_^;

      RUN&GUN SALTですか~。一応、シーバス関連はおさえるように見ていますが、邪道マニアの自分としては、ソル研が外せません(笑)。前みたいにオカッパリもやってくれたらいいのにって思いますが…。

      自分も釣りビジョン見ているので、今までにDVDを買ったことは無かったのですが(あっ!オヌマンがプールにキャストしてルアーの泳ぎ方解説してるヤツは買いましたね)、「シーバスゲリラ」…。あれならRUN&GUN SALT見てる方がいいかなと(汗)

    • comment-user
      FJ
      2010年7月26日 PM 3:47

      僕はオヌマンも大野ゆうきも好きですよ。
      オヌマンはウェーディングとか沖堤の釣りしか見たことがないですが、大野ゆうきは湾奥の映像多いんで、参考になること多いですよね。真似すらできないけど(笑)

      ソル研も、シー研の時みたいにオカッパリやってほしいですよね。
      知ってる場所でオカッパリしてくれると、それだけで楽しくなります。しばらく釣り場は荒れそうですが(笑)
      所長がオカッパリやるときでも使ってたポセイドンロゴのベイトロッドって何なのか、ずーっと気になってます。もしかしてジギングロッド!? フィッシングショーでお会いしたときに聞けばよかった。

    • comment-user
      MACO
      2010年7月26日 PM 4:06

      確かに
      オヌマン=沖堤orウェーディング
      大野氏=湾奥
      ってイメージですよね。

      で、大野ゆうきは湾奥映像やアドバイスがテンコ盛りでおもろいです!!

      今日、釣りに飽きてきた頃、思い出したかのように「スーパーキャスト」の練習をしてみましたが、護岸ギリギリに「着水」ではなく、護岸の草むらに「着地」しました(笑)
      ※周りに誰も見ていないか確認して、ダッシュで回収しに行きましたが^_^;

      オカッパリをやらなくなった理由として、やっぱり放送後にアングラーが増えたりとトラブルがあるからやと勝手に思い込んでいます…。

      ボートでも港湾部であれば、だいたい景色見てたらどこなのか見当はつきますが(笑)

      でも、大野ゆうきを東京から呼びつけて、芦屋の川でイソメ使ってシーバス釣るのには笑いましたが。その前の年もやってましたよね(笑)

  3. comment-user
    2010年7月26日 PM 7:29

    シリテンバイブ使ったことないっす(笑)
     
    あの前かがみのスイミングはかなり好みなんですが、如何せん欲しい色がない…
     
    僕は「児島玲子」派なのでコジレイが使ってるなら使いますが(爆)

    • comment-user
      MACO
      2010年7月26日 PM 8:15

      マジですか?!(゜o゜)

      シリテンバイブ、タックルケースに一個でも入れておくと、「さぁ、何投げようか」って悩んだときに、かなり便利ですよ~(^^ゞ

      オヌマン達、ヤローの作ったカラーはダメですか??(笑)

      とりあえず、KATTYお気に入りのピンクのシリテンかシャイン~(何とか?)っていう薄いゴールド系のどちらか1個あるといいのでは??

      なんて思ったりします(^^ゞ

    • comment-user
      2010年7月26日 PM 8:40

      最近何投げても反応ないのでシリテンバイブに頼るしかないかもですね。

      橋脚にぶつけても壊れないルアーって魅力かも!(笑)

    • comment-user
      MACO
      2010年7月26日 PM 8:45

      「とりあえず投げてみる」位な気持ちで導入されてみられては??

      でも、橋脚へヒットさせると、割れないけどヘニョっと曲がって戻ってきます(笑)

      指で戻せば問題ないとおもいますが(^^ゞ

      KATTYいわく「ボトムに当てすぎると顔部分が割れる(ヒビが入る)」らしいですよ^_^;

  4. comment-user
    2010年7月26日 PM 7:34

    わたしのなかではシリテンとレンジバイブとマービー(エバーグリーン)は同じ括りです
    同じような条件なら多分どれでも喰ってくるだろうと…

    わたしは、たまにしか釣れないので、再現性に乏しく、その差を検証することができません

    「オヌマン」と「ゆうき」わたしは「ゆうき」派です
    いずれ劣らぬアングラーですが

    「オヌマン」は「釣らなければいけない(責任感?or 自分は釣って当たり前?)」思いが強すぎるのか息苦しくなります
     釣れたら釣れたで、何とか理論付けようとする、ところが豊富な経験が裏目に出て、言うてるることが支離滅裂なことがありますよね

     理論なら村岡昌憲かな

    「ゆうき」は自然体、人間の感性を通した理屈じゃなくって、海(魚)に溶け込んで釣っている感覚が好きです

    「藤沢所長代理」はさらに動物的な狩猟本能が研ぎ澄まされているようで、ちょっと怖い

    • comment-user
      MACO
      2010年7月26日 PM 8:36

      確かに、その3種って同じ括りですよね~
      でも、深夜釣行の時は大抵シリテンに頼ってしまいますが(笑)

      自分は、シリテンバイブ・レンジバイブ・バリッドのスリートップで構成しています(笑)

      鱸月さんも「ゆうき」派ですか!!?

      自分は、彼の優しそうな雰囲気&マッタリ感がツボにきました。
      「海(魚)に溶け込んで釣っている感覚」っていうのもわかる気がします。他のアングラーさんとコラボしていても、個性の強いアングラーさんが多い中、彼は場を和ます色というか、中和するというか…。

      釣行されている場所も、オカッパリからの港湾部という事で、自分達と雰囲気の似ているシュエーションで活躍している点も好きですね(^^ゞ

      オヌマンさん…。息苦しいっていうのもわかります。一匹釣り上げるとそうでもないんですが、釣れてない時は怖いくらいな感じの時ありますし。

      でも、知識や技術は凄いです。一匹シーバスをあげれば、エンターテイメント性も発揮してくれますし(^^♪

      村岡さんは、イメージが「ホリエモン」とかぶってしまいます^_^;
      ※見た目とかじゃないですよ~(笑)考えている事の鋭さとか。

      ちなみに、KATTYは所長代理の笑い方が苦手らしいです(笑)
      なので、KATTYは邪道ルアーを一切使いません ^_^;

      でも、所長代理は個人的には結構好きですよ。
      番組見てても意外とわかりやすく解説してくれたりしますし。
      ※たまに自分の中で納得されている事ありますが(笑)

      深江で黄色いボンボン振って踊っている場面を、生で目撃したかったです(笑)

  5. comment-user
    2010年7月26日 PM 9:18

    MACOはん、僕の名前出し過ぎ!(笑)

    僕はシリテンバイブ、レンジバイブ、シャロースライトでローテしてます
    バリッドはだいぶ前に使ったことあるけど好みじゃなかったす(笑)
    バイブはただ巻きで十分ですね!トレースするコースとスピードがはまれば釣れるんじゃないかと

    ちなみにオヌマンもゆうき君も好きですよ☆

    所〇代理はちょっと苦手なタイプかも(爆)
    てか、ここでそんな事言っていいのか!?

    本当に好きなのは王様です

    フイイィィッッッシィュ!!
    (小学生の頃は毎回言ってました)

    • comment-user
      MACO
      2010年7月27日 AM 10:15

      名前出し過ぎですか??
      いや~。KATTYを武庫川のプリンスに仕立て上げようと思いまして(笑)
      以後、K○○○Yと表記しましょう(笑)

      「トレースするコースとスピードがはまれば釣れる」って、大抵そんな感じだと思いますが、それで片付けてしまうと、話が終わってしまいますんで(笑)

      キングのように掛けた際の合図をオリジナルで考えて
      武庫川で流行らせてくださいな(^^ゞ

  6. comment-user
    2010年7月26日 PM 10:44

    嗚呼、コイツモ持ッテナイ(笑)

    自分の知り合いのアングラーの間でも、何かと評判のいいルアーです

    いわゆるソフトボディが発する独特の柔らかな波動をウリとした、『軟質素材系ルアー』の一つですね

    ボディ材質がシリコンということは、『アロウズ/レアシリーズ』と同じような感じなんでしょうか?

    ただ『軟質素材系ルアー』って、『デュエル/ライブベイトシリーズ』を除くと、個人的にあまりいい思いをした覚えがないんですよねー(^_^;)

    できれば、もう少し価格が安いと購買意欲も湧くのですが(笑)

    • comment-user
      MACO
      2010年7月27日 AM 10:25

      『デュエル/ライブベイトシリーズ』。
      知らなかったので調べてみましたが、こんなのもあったんですね~。
      いつも勉強になります!!
      ありがとうございます(^_^)/

      シリテン、結構いい感じですよ~(^^ゞ

      「今日はダメっぽいなぁ」と思って体力・思考力・モチベーションが低下してきたら、何も考えずにシリテン投げて巻いてれば釣れる時もありますし(笑)

      でも、やっぱり「価格」のところで引っかかってしまいますか(笑)

      後日、「爆岸バイブ」を投稿予定ですが、このルアーについて全然わかっていないので、よろしければまたフォローお願いします^_^;

  7. comment-user
    しんぱく
    2010年7月26日 PM 11:01

    シリテンバイブはまだ使ったことがなく、買いに行った時にシリテンバケットの方しかなくそちらを購入しましたが、引き心地が軽くて使いやすそうなルアーでした。
    できれば、もう一つ大きなサイズがあればという感じでしたが、シリテンバイブの方はサイズも豊富ですね。

    一つ質問させていただいてよろしいでしょうか?
    自分は車にルアー積みっぱなしなのですが(嫁の目に触れさせたくなくて・・・)、この手の素材は熱で変形したりしないのでしょうか?
    なんとなくしそうな気がして・・・この時期は購入をためらってます。

    僕はオヌマンさんは、サラリーマン金太郎みたいなイメージです。

    大野さんは、ブランジーノの動画もそうなのですが、ポーアイなどでよくある岸壁と船の隙間に普通ならポトンと落としてテクトロするところを、スピニングでアンダーキャストで放り込む動画を見まして本当に感動しました。

    ソル研でおかっぱりないのは撮影許可の問題だそうです。神戸方面でというのが難しいみたいです。
    おかっぱり見たいという要望はあるみたいで、機会があれば制約のない地方に行ってやってみたいとブログに書かれてましたよ。
    淀川くらいでやってもらえたらなあと思ってます。

    • comment-user
      MACO
      2010年7月27日 AM 10:56

      シリテンバイブのサイズは色々ありますね~
      でも、自分は73mmを愛用しています。
      93mmだと重くて投げにくいので^_^;

      シリテンバイブも引き心地はいいですよ~。レンジバイブの引き心地をを少しだけ派手にした感じですかね~。

      ちなみに、自分もルアーは車に積みっぱなしです(笑)
      いろんな意味で本当は都度都度で持って行くのがいいのだろうとは思いますが。釣行の際に使ったルアーだけを持って帰って洗っています。

      シリテンバイブに関しては、変形しないと思います。※車に入れっぱなしですが、それ程気になった事はありません。

      ただ、邪道のヨレヨレはヤバイですね~。暑さで表面がボコボコと水ぶくれが出来たように変形します。(といいつつ、車に入れっぱなしなのを思い出しました!後で回収しとかなくては(笑)思い出させて下さり、ありがとうございます!!

      オヌマン=サラリーマン金太郎
      わかります!!(笑)

      大野氏のアンダーキャスト、凄いですよね!!
      あれをやりたくて、釣りに飽きてきたらたまに練習するんですが、距離を出そうと欲張ると、変に力が入ってリキんでしまい、あらぬ方向へ飛び出していきます(笑)

      で、オカッパリがないのは、やっぱり撮影許可の問題ですかぁ~
      意外と、皆様の御好意で釣りさせて頂いてる場所も多いですしね~。

      実釣風景無しの、攻略法や考え方の解説だけっていう放送もたまには有りだと思いますが(^^ゞ

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

SHARE RANKING
※8月24日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!