西宮ケーソンでシーバス調査!ナブラ祭り?!

シェアして頂けると嬉しいです!!

昨日、深夜~明け方の釣行後、一時間程度仮眠をとって、午前10時頃より西宮ケーソンへシーバス調査に行ってきました。

今回のテーマは、「近場でも岸ジギで遊べるか」というもの。デイゲームをするたびに、毎回神戸まで出るのはチョット面倒。なので、近場でも遊べそうかを調べに行ってきました。

前回の釣行でシャウラが使えない状態なので、少し長いですが久々に引っ張り出してきました。

本日のタックル↓

今回は、様子を見に来ただけなので、これでオッケーにしておきます。

で、サクっと到着↓

早速、内向きの護岸から遊べそうか調べる為、地味にジグを落としていきます。個人的には浅いと思っていた内向きですが、よくよく考えると大きな台船も停泊していることがあるので、水深が意外とあります。

これなら落として巻いてと、十分遊ぶ事は可能です。
ただ、シーバスがいるかは別ですが。まぁ、ここでもシーバスを上げてはる方もいらっしゃるので、タイミングを合わせれば楽しめるかもしれませんね~。

ただ、ゴミが凄い…。

しばらく釣り進んでいると、第一コーナーに差し掛かる手前で、リンと海を見つめて立っている一羽の鳥がいます。

カモメですかね??

ただ、この鳥…。近づいても逃げない。それどころか併走してついてきます。ヒョコヒョコ歩く姿が可愛いので、勝手に「ジョニー」と名づけました。

ジグを落としながらジョニーを見ていると、「逃げない」のではなく「飛べない」のではないかと思うようになりました。

第一コーナー付近で数羽の鳥に呼応するように翼を広げてバタバタやってます。

でも飛び立てない様子…

やはり飛べない…。
ジョニー!頑張れ!!

と思ったものの、近づいても変に怯えさせてしまうだけなので、ジクを落としながら心の中で頑張れ!と応援する事にします。

頑張れ!!↓

ジグを落としている間、相棒のようについてきてくれていたので、後ろ髪を引かれる思いですが、ジョニーとは、彼(?)の仲間のいる第一コーナー付近でサヨナラです。

その後は、干潮という事もあって沖側はテトラが露出する程潮が引いているので、内側の護岸にジグを落として行きます。

しばらくして、沖側に上ってみると↓

結構いい感じの潮目が寄って来ています。

その後も根気良くジグを落として、水深をチェックしてまわります。ケーソンも他と同様で、場所によっては十分遊べそうな所が多い事を発見しました。

そして、やっと第二コーナー到着↓

ここまでくるのに、2時間以上かかっています。かなり疲れました。
ただ、照ったり曇ったりなので、それ程暑さは感じません。

ここからは右左と交互に調べて、灯台を目指します。
(実は、灯台周りが一番楽しそうなんて思って頑張ってました。)

しばらく釣り進み、灯台まで半分を切ったかなぁ、というあたりで突然のナブラ!!どうやら、先日の神戸と同様で細かいシャワーをかけているようなツブツブなナブラです。

よく見てみると↓

やたらと凄い数のベイトがピシャピシャ懸命に跳ねています。

どうやら、サヨリの群れとアジの群れが一緒に慌しく泳いでいます。それを横目で見ながらジグを落とすと…。

「ん?!」

巻き上げてくるジグに違和感が出ました。
ロッドも微かに生命感を伝えてきます。

岸ジギ初ヒットか!!と思いきや…

かかったのは↓

アジですやん!!(笑)
丁寧にお帰り頂き、しばしナブラを観察。

すると、大量のボラの群れも入ってきましたが、どうやらいつもと様子が違う。珍しくバラバラに急いで逃げていくなぁ~と思っていると、ボラの背後で「ギラン」と光る魚体が。

それを境に、辺りが一気に騒がしくなります。

今まで一つしか無かったナブラが一気に5.6個に増え、アチコチで「シュッ!!」という波紋が出始めました。

「チョイチョイチョイ!!これは岸ジギしてる場合では無くないですか?!」と急いでジグを外し、ビーフラップへ換装。ナブラがおきている奥へキャストし、一気に早巻き。

何かわかりませんが、魚体に当たっている感触。

ただ、この時点で「しぶきがかかったかな~」程度の雨が降り出します。
まぁ、大した事無いだろうと思い再びキャストすると、リトリーブ中に周囲で「ボツっボツっボツっ」と変な音が…。

「これは嫌な予感…」

そう思った次の瞬間!!
ゴッサ~!!!!!!

バケツをひっくり返したみたいなスーパー豪雨!!雷も一発鳴りました!!
メーデー!!メーデー!!

キャストしていたビーフラップをダッシュで巻き上げると
「ゴンっ!!」
何か掛かったぁ!!

アタリの後、一気に走り出します!
イメージとしては青物!!

ただ、ファイトなんかしている余裕も無く、生命の危機を感じるので、堤防の上に上ったまま釣りをしているどころではありません!!

ゴリゴリゴリっと強引に巻くと
フッ…
バラシ一発!!

でも、全然OKです。
とりあえず、非難しなくては!!

ケーソンの灯台付近から、ロッドを離して持ち猛ダッシュ。
過去にKATTYと走った状況と全く同じです。

で、なんとかかんとか息も絶え絶え第一コーナー付近までくると、ピタッと嘘のようにやみました。「オイオイ…。もう一度戻ってあのナブラを撃つか??」とも思いましたが、そんな元気も無く、他のアングラーさん達も撤退していくので、本日はこれにて終了。

ジョニーの姿も見えなかったので、無事に飛べたと信じています。

ケーソン入り口から灯台を眺望↓

雨雲が、灯台付近にだけあるやないですか!!

ホントに戻ろうかと思いましたが、辺りを見るとまだまだ黒い雲があったので、素直に帰宅する事に。で、それが正解だったのか…

帰り道で再び豪雨↓

こんなツイてない一日でしたが、あの手応えから行くとケーソンにも青物が回って来ているかもしれません。

これから、芦屋やケーソンで狙うのが楽しくなりそうです!!
※ゲリラ豪雨にはご注意を!!

ホント…。ケーソンの奥まで行くと大抵豪雨になります(涙)
今日なんか晴れてたのに…。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「シーバス釣り」ジャンルには 「736件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい
  1. comment-user
    しんぱく
    2010年8月10日 AM 12:32

    ラピュタの雲みたいですね。

    実際、沖堤では夏のゲリラ豪雨に伴う雷は命にかかわる事もあるみたいなので、無事で何よりです。

    今日仕事後から変に寝てしまいまして今起きてこの記事見させてもらいテンション上がったので、これから神明方面に青物行ってきます!

    • comment-user
      MACO
      2010年8月10日 AM 11:18

      神戸方面の青物どうでしたか??

      写真を撮影した後に、もっとラピュタの雲にちかいヤツを発見し、思わず「竜の巣だ!!」って思いましたよ~(笑)

      ちなみに宮崎アニメは魔女の宅急便が一番、ラピュタは二番目に好きです!番外編で、ルパンのカリオストロの城ってのも好きですが(笑)

      この日は、晴れてたのに急に豪雨。
      本当に焦りましたよ~(+_+)

      でも、アジ・サヨリは大量にいたので、そろそろツバスあたりを食べたいですね(笑)

    • comment-user
      しんぱく
      2010年8月10日 PM 8:36

      アジュールに行ってきたのですが、青物は留守でした(泣)
      ツバスも釣りたい(食べたい)ですが、去年全てばらしたサゴシは何とかリベンジを果たしたいです。

      夕方に久しぶりに神の川でシーバス掛けたものの抜きあげでポロリでした。
      暫く行っていない間に居ついた固体なのか、真っ黒で掛かる前にもミスバイトがあったのですが、黒いシルエットにその時は鯉だと思い込んでました。

      僕の宮崎アニメの一番は紅の豚です。
      飛べない豚はただの豚ですが、釣れない僕はくずの豚です(笑)

    • comment-user
      MACO
      2010年8月10日 PM 9:28

      いやいや!!
      しっかりシーバス掛けてるあたりスゴイじゃないですか!!

      それにしても、ガングロシーバス…。基本的にシャローで釣ったシーバスにガングロが多いようなイメージがあります!!

      それにしても、ポロリは残念ですね~
      ポロリするのは水着だけにしてほしいものです(笑)

      でも、シーバスの気配を久々に感じる事ができました。やはり、酸素量の兼ね合いですかね~。

      これはチェックの必要アリですね!!

      余談ですが、垂水方面に車を走らせると、何故かわかりませんが必ず小をしたくなります。いつも、海沿いの直線で膀胱をパンパンにしながらコンビニ探します(笑)

      盆明けにでも、神のもとへ調査に行ってみます!!(^^ゞ

  2. comment-user
    2010年8月10日 AM 12:36

    おおー、思わず涎が出そうなポイントばかりで羨ましい〜

    いきなりのゲリラ豪雨で水を差されたのは残念でしたが、良識あるアングラーとしてはナイス判断だったと思います

    勇敢と無謀なのは違いますからね。ましてや雷の鳴っている中でカーボンロッドを振り回すなんて、無謀を通り越して単なる自殺行為。生きていてこそ釣りが楽しめるのですから

    釣りキチのMACOさんのことですから、近いうちに今回のリベンジ、期待してます

    • comment-user
      MACO
      2010年8月10日 AM 11:31

      自分は、基本的に無茶しません(笑)

      ばんぱくさんと全く同じ意見で、命あっての楽しみですから。釣りのポイントにもなっている場所で、ジョギング中の落雷事故もあったように記憶しているので…。危険な時は、家で釣りビジョンorDVD鑑賞。危険な空気を感じたらすぐに撤退です!!

      確かに、ここも一見いいポイントに見えますが、夜中に漁師さんが目の前にゴッソリ網を入れるので、最近は雰囲気全くないですよ~(汗)多分、ここで網を入れるのは大きな声で言えない事だと思いますが、皆さん生活もありますから…。お上も黙認です。自分としては、アングラーvs漁師みたいに火花散らさなくても、皆がみんな、楽しく過ごせるように認め合えばいいのにって思いますが…。

      まぁ、船と陸・生活と趣味、なかなか歩み寄りが難しいもんですかね~

    • comment-user
      MACO
      2010年8月10日 AM 11:34

      追伸

      深夜の部にて、ジグ買ってスピニングで練習してきましたよ~!
      感覚は大体つかめました!!

      ただ、フォール中のダイレクト感が少し寂しいですね(笑)
      でも、十分イケそうです!!(^^ゞ

    • comment-user
      2010年8月10日 PM 12:35

      イーンです

      フォール中のバイトは敢えて無視が『チョコチョコ釣り』のスタイルなんで(笑)

      どうしてもフォール中のバイトも取りたいということであれば、サミング(フェザーリング)を究めて下さい

      さすればスピニングタックルでも、フォール中のバイトは確実に取れるようになります

    • comment-user
      MACO
      2010年8月10日 PM 1:27

      やはりフェザーリングですか!
      キャスト時にはしてますが、落としながらの感覚の微調整が案外難しかったです(笑)

      でも、これならばロッドを別に用意しなくても、ジグさえポンとケースに入れておけば十分たのしめるので、今後も活用させてもらいます!!(^^ゞ

      チョコチョコ釣り、いいですね~!!

  3. comment-user
    MSM
    2010年8月10日 AM 1:38

    岸ジギ楽しそうですね〜

    今まで釣り場として認識してなかった場所も行けますもんね!

    ついに西宮にも青物ですか!!

    これから面白い時期になってきましたね。

    突然の豪雨、お疲れさまでした!!

    • comment-user
      MACO
      2010年8月10日 AM 11:42

      豪雨に遭遇して、まともにやりとりしていませんが、あのアタリならツバスあたりで間違いないと思います。

      また後日記事にしますが、自分は基本シーバスオンリーで出掛けますが、こんな状況に出くわすと柔軟に対応します(笑)

      最近は魚に相手してもらってないので、「ゴンっ!」をあじわえただけでも結構楽しかったです。アジも見れましたし(笑)

      ただ、それだけに雨が残念で…。

      また頑張ります!!

  4. comment-user
    2010年8月10日 AM 9:41

    ついに青物!
    これは朝からテンションが上がりました!!

    てか、灯台から第一コーナーまでの2キロ近いダッシュはイヤですね(笑)
    こりゃ~13日はケーソンもありだぁ!!

    • comment-user
      MACO
      2010年8月10日 AM 11:47

      ケーソンありです(^^ゞ

      でも、あれだけ歩いてポーズはくやしいので、万が一に備えてサビキを持って行く事を…(笑)

      本当に、あのダッシュは厳しかった!!

      腰のバック&背中のタモはバシバシ当たるし、クロックスに容赦なく砂利が入ってくるし(汗)

      第一コーナー到着時点で、リバースするんちゃうかってくらい息あがって、頭はフラフラでした(笑)

  5. comment-user
    まつした
    2010年8月10日 AM 11:53

    ケイソンに青物ですか!
    これは、月水金の仕事終わりに通わなくちゃ!

    ケイソンの第二コーナーから灯台までは、岸ジギするには
    もう少し水深が欲しいところですね。
    ちなみに7月に灯台付近の内向きでチヌ2枚掛けました。
    シーバスはまだでございます。

    ケーソンと言えば忘れもしません
    2008.11.11先端でおじさん達の(私も立派なおじさんですが)
    サビキに掛かったアジに75UPのシーバスの群れが襲いかかっていて
    その時75~82を5本岸ジギで獲りました。
    さすがに5連ちゃんでバサバサやると沈んでしまいましたが
    まるで鯉かボラように群れてました。

    こんな光景に生きてるうちにもう一度会えるのでしょうか?

    • comment-user
      MACO
      2010年8月10日 PM 12:31

      結構、強烈にアタリが出ましたので、第一陣到来って感じか偶然のハグレかどうかは分かりませんが、ほぼ間違いないと思います。

      第二コーナーから灯台までは水深欲しい感じですね~

      っていうか、2008.11.11日。激アツじゃないですか!!(゜o゜)

      でも、ここで岸ジギが成立する事がわかったので、心を折られず楽しむ事ができそうです!!情報ありがとうございます!!

      ただ、次回はもう少し絞り込まないと(笑)
      入り口から、ひたすらチェックしていったので、足腰パンパンです(猛ダッシュもしましたし)
      今回で、だいたいの水深はつかめたので…。でも、やっぱりサビキやってる横で密かに落とすのが有効ですかね(笑)

      今回、豪雨で到着出来なかった灯台周りを調べて、しばらくはここで遊んでみたいと思います。

      ※以前、深夜に灯台先端でルアー投げてたら、足元から巨大シーバスがゴォボっと出て来て、あまりもの近さに心臓が爆発しそうになった事があります(笑)

      夜中はメチャクチャ怖いですし(笑)

    • comment-user
      まつした
      2010年8月10日 PM 6:51

      足元でゴォボって出て
      ロッドにグゥっと重みを感じて
      反射的に合わせたら、すっぽ抜けたルアーが
      自分に向って飛んで来て帽子に引っ掛かってる
      なんてのも怖いですね~

      もっと最悪なのが飛んできたルアーが
      テトラや石畳の隙間に見事に入っていって
      どうしても回収出来に時には、泣くしかないです。(´;д;`)ウッ・・

      まぁ最近は、シーバスではなくエイ様に驚かされることの方が
      断然多いですが。(-_-;)

    • comment-user
      MACO
      2010年8月10日 PM 7:22

      両方とも凄くわかります(^_^;)

      最近始めた岸ジギで、よそ見をしながらフンフンと鼻歌混じりに巻き上げていると、水面から出たのに気付かず…。てのも何度かありました。

      基本的に怖がりなので、夜のケーソンに行くだけでも心拍数があがりますが、ちょっとした音でビクっとなります(笑)

      確かに、エイにもビックリさせられますね~

      ケーソンは内外で濁り方が全然違うので、カラーの選択に悩みましたが、落とせたらいいか的な発想で写真のカラー一本で通しました(笑)

      岸ジギでのケーソン攻略法なんかありましたら、教えて頂ける範疇で構いませんので、是非またお手すきの時にでも伝授して下さい!!※記入欄上の「管理者のみにコメントを表示します」にチェックで一般には表示されなくなりますので(^^ゞ

    • comment-user
      MACO
      2010年8月11日 PM 12:41

      目から鱗です!!!!
      メチャクチャ参考になりました!!(>_<) ありがとうございます!! 御指導の内容について語れないのが残念ですが ガッツリ受け止めさせて頂きました(^^ゞ アレを追加して、あのタイミングは集中します!!(^_^) かなりモチベーションが上がりましたよ!これなら8月以降の後半戦も集中してやり抜けそうです!!なんだったら、今すぐにでも落としに行きたい!!(笑) それにしても、落とせそうな場所も少なくなりましたね~。以前は、フェリー乗り場とかいろいろあったのに…。

  6. comment-user
    MACO
    2010年8月10日 PM 12:18

    チェックお願いしま~す(^^ゞ

  7. comment-user
    2010年8月10日 PM 12:51

    クチバシが黒いしカモメの幼鳥ではないでしょうか?

    豪雨でしたね
    そのころ私は六甲山からケーソンの方を眺めてました

    雨雲が通過するのが見えていましたよ

    • comment-user
      MACO
      2010年8月10日 PM 1:30

      ジョニー、やはりカモメでしたか。

      それにしても豪雨でした。
      まさか、山から見られていたとは(笑)
      狼煙を上げて、鱸月さんに助けを求めればよかった(笑)

      それにしても、あのピチピチなナブラホール、昨日は手応えあったんですが、雨で攻略しきれませんでした!!残念!!

  8. comment-user
    荒ぶる天パ
    2010年8月10日 PM 2:18

    貴重な情報ありがとうございます!
    近いうちに一度行ってみます!!

  9. comment-user
    FJ
    2010年8月10日 PM 3:18

    青物の気配ですか~。
    ツバス達、今年は武庫一寄るの忘れてしまったんでしょうか?
    まぁ、そろそろ情報が出てくるかもしれませんね!

    しかし、このタイミングで帰省とは・・・
    もう1週遅れることを願います(笑) ← 自分勝手

    • comment-user
      MACO
      2010年8月10日 PM 3:54

      武庫一寄るのを忘れたか、たまたまこっちに回ってきたか…
      どちらか分かりませんが、賑やかな海でしたよ~

      自分はお盆の間釣りはお休みする古風な感じ(お盆も仕事ですし)なんで、FJさんの帰省釣行ブログ楽しみにしておきます!!(^^ゞ

      あっ!
      戻って来てからでも十分楽しめると思いますよ~!!

  10. comment-user
    2010年8月10日 PM 10:17

    青物、ツバスですかね~。
    今年も青物の季節がやってきましたね。少し昨年より遅い感じがしますね。

    しかし、シーバスいませんね。この時期は例年ダメな感じがしますが、果たしてどこにいるのでしょうか。

    • comment-user
      MACO
      2010年8月10日 PM 10:28

      多分ツバスで間違いないかと…。

      シーバスはポーアイに沢山いました…。でも撃てない…。
      思いだしただけで悔しいです!!

      ここは、一発カヤックで出撃して、あの明暗スーパーボイルを攻略して下さい!!
      (かなりの無茶ブリです(笑)

      まぁ、盆もあけた頃には、多少の雰囲気が変わってくるのでは無いでしょうか…。根拠は無いですが…。最近は結構な数のベイトも確認できますし。

  11. comment-user
    2010年8月11日 AM 3:10

    甲子園球場の豪雨がMACOさんの居た灯台付近まで伸びていたんだと思います。

    丁度その時間帯に高校野球をテレビで観てましてこっち降ってないのに甲子園は雨なんやぁ〜なんて思ってました。

    ケーソンから自宅がかなり近いんです!

    しばらくしてから降ってきたので撤収して正解だったと思います!

    青物きましたか!

    近場なんでかなり楽しみです。

    • comment-user
      MACO
      2010年8月11日 AM 3:59

      帰宅してテレビつけたら、甲子園は降雨で1時間近く中断してたとか…。
      でも、かなり凄い豪雨でした~!!

      バラシた時も、顔なんか上げれなかったので
      うつむきながら無茶苦茶リトリーブでした(~_~;)

      帰りもスシロー辺りで空が暗いと思っていたら、今津のラーメンたろう越えた辺りで土砂降り第二弾でした。フロントガラスが割れるんちゃうかいなっていう位の…(汗)

      ツバス等は、昼間にボイルが起こる事も多々あるので、マメにチェックしてみて下さい!!個人的には、捕食されているナブラが立てば、ロッドを立ててブレード系の早巻きで一発なイメージがあります(^^ゞ

      ちなみに、船は同じやつだと思います!!
      でも、まだ集中力もたないですか~。あそこは回遊待ちになりますからね~。

      ケーソンが近くという事なので、それこそサビキでアジをバシバシ釣ってもらって、釣る楽しさを覚えてもらうってのもいいかもしれませんね~(^^ゞ

      もしくは、cho-sanがサビキして魚を寄せて、お子様がその隣で岸ジギとか?!(笑)

      ケーソンは、1コーナー付近より2コーナーから灯台にかけてが雰囲気良かったですよ~!!

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

※コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
※初めてコメント欄を利用される場合、管理者の認証を受けた後ブログへ表示されます。(認証された場合、次回より認証は省略され、書き込み直後に投稿・表示されます)
SHARE RANKING
※12月17日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!