VOXYにエコ(低燃費)タイヤ・YOKOHAMA BluEarth RV-01

シェアして頂けると嬉しいです!!

はい。
今回は、ミニバン用の低燃費タイヤのお話。

前輪のタイヤの肩がツルツルになってきていて、昨年の点検の際、前後ローテーションして使っていたんですが、ひび割れも目立つようになり、いよいよ交換時期となりました。

本当は、年末位まで持たせたかったんですが、ルアーで言うところのフック位大事なパーツなので、出費は痛いですが、車の点検のついでに思い切って交換する事に。

事前に色々と調べておいて、次のタイヤは決めてありました。以前は、デシベルだったんですが、今回はミニバン用のエコタイヤ、YOKOHAMA BluEarth RV-01 205/60R16 92Hをチョイス。

ディーラーで見積もりを取ったんですが、結構なお値段で。

実店舗とWEBショップとの価格差があるのは承知ですが、今回は倍近くの差があった為、スマホで最安値を見せて価格交渉。

10年位前は、「高い買い物は叩いてナンボ」だと思ってたんですが、最近は「相手方の取り分も必要」という意識が強くなって、価格交渉するのに気が進まないんですよね。お互いの落とし所を見つけて、それで納得出来ればいいか。みたいな感じで。今回は、少しだけ相談させてもらいましたが…。

で、しばらく待ったのち、出てきた見積もりは最安値に近い物で、交渉成立。
点検作業の後に交換してもらいました。

では、特徴を…。

低燃費と安心感のプレミアム「ブルーアースRV-01」
VOXYにエコ(低燃費)タイヤ・YOKOHAMA BluEarth

ミニバンだからこそ、安心感を高めたい
車重があり重心の高いミニバンは、慣性のために制動距離が長くなりがちです。中でも濡れた路面の走行は、ドライバーに大きなストレスを与えるもの。そこでヨコハマは低燃費と共に、ウェットグリップの向上をめざしました。それはタイヤが実現できる「人へのやさしさ」の基本です。
 
 

オレンジオイルのパワーを最大限に引き出す新開発の「ナノブレンドゴム」
VOXYにエコ(低燃費)タイヤ・YOKOHAMA BluEarth

素材の特性を見極め、ナノレベルで「ブレンド」する
ヨコハマの新たな基幹コンパウンド技術「ナノブレンドゴム」。それは、低燃費、ウェット、耐摩耗という3つの性能における「黄金比」を導き出すため、特性の異なる素材の化学反応をコントロールするナノレベルのブレンド技術です。
 
 

ミニバンの特性に合わせて洗練された非対称パターン
VOXYにエコ(低燃費)タイヤ・YOKOHAMA BluEarth

「静かさと安定感」の「GRANDmap」パターンを継承
評価の高い「デシベル・パターン」のサイレント設計技術を活用して開発された、「GRAND map」のトレッドパターン。その洗練されたパターンを継承しながらプロファイルを一新。重量級のミニバンにも、心地よい静かさと確かな安定感をもたらします。また使う人だけでなく社会にもやさしいタイヤをめざし、車外通過騒音を低減させています。
 
 

タイヤの剛性を強化する専用プロファイルを採用
VOXYにエコ(低燃費)タイヤ・YOKOHAMA BluEarth

横揺れに対し、さらなる安定感を実現しました
ミニバンに起こりがちな「ふらつき」を抑制するため、新プロファイルを開発。サイドの「たわみ」を適正化して剛性感を高めることで、接地面のふらつきを抑制。さらなる安定感を実現します。「ブルーアースRV- 01」は、ミニバン専用のプレミアム・低燃費タイヤ。低燃費性能とウェットグリップ性能を両立するとともに、構造やプロファイルのチューニングによってミニバン特有の走りに対応し、「静かさ」「快適性」、さらに「耐摩耗性」も向上させています。
 
 
との事です。
詳しい情報は、公式HPのBluEarth RV-01をご覧ください。

で、点検とタイヤ交換が終わり、受け渡された車に乗ってみましたが、エンジンを掛けてブレーキを離した最初の感想は「転がる」でした。感覚的な話ですが、ブレーキを離すと、以前に比べスルスル~っと進むように感じました。

その日の天候が大荒れで、強風・豪雨。帰りは湾岸使って戻ってきたんですが、タイヤの感触を確かめるどころでは無く、真っすぐ走らせるので精一杯。

その後、しばらく乗ってみましたが、今までとは若干CVTの感じが良い方に変わった気がします。ロードノイズは、元々がデシベルだったんで、以前と変わらない程度。まぁ、ミニバンなんで。それ程気にしていません。

転がるイメージだったんで、カーブでの操作性は悪くなるのかと思ってましたが、ミニバンタイヤという事もあってか、殆ど気になりません。どちらかと言うと、今までよりも支えてくれている。といった印象です。

燃費に関しては、普段チョイ乗りが多く、全然燃費が稼げない乗り方をしてるんですが、今の所多少は向上しているように感じます。こればっかりは、今後しばらく様子を見てみないと何とも言えませんが、少しは良くなるのでは?という期待感はあります。

最後になりますが、ディーラー等でタイヤ交換の価格が高い場合、事前に近所のカーショップ(カーコンビニ倶楽部とかですかね)にタイヤの交換作業のみ受付可能か確認しておいて、楽天市場・BluEarth価格.com・BluEarthの最安値店で購入して、タイヤを交換作業先のショップに送ってもらう。という方法もありますね。

とにもかくにも、車に乗る楽しみが増えました!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「ライフ&ホビー」ジャンルには 「472件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい
  1. comment-user
    じょんがり
    2013年6月26日 PM 7:44

    ん~偶然w
    先週日曜日にタイヤがヘタッタので自分も変えました。
    しかもYOKOHAMA BluEarth-A AE50 205/55R16 91V(笑)

    前は純正のタイヤでしたが、走りが俄然良くなりました。
    あとは燃費も期待。

    しかし、自分は高く買ってしまいましたね~^^;オートバックスにお任せですもん。
    次は参考にしますw

    • comment-user
      MACO
      2013年6月26日 PM 8:50

      おっと!
      メチャ偶然ですね~!!(゜o゜)

      宝塚、ガッツリいったんですか??(笑)

      事前に調べた時、評判が良さそうだったんでコレにしたんですが、交換して良かったと思います!走りが変わりますよね~!!(^^♪

      CVTなんですが、赤信号が見えた際にアクセルを抜くと、今まではギアが一速落ちる感覚で、結局アクセル踏まないといけない感じだったんですが、今は信号まで綺麗に転がってくれます。

      乗り方次第で、燃費も伸びそうですね!!

      本文で書いたように、価格交渉は気が進まなくなったんですが、キーワードは最安値を見せて「自分としては貴店で交換したい」ですかね(笑)

  2. comment-user
    2013年6月27日 PM 10:22

    うちは根っからの大阪人なんで価格交渉が基本です(笑)
    今日もTBで値切りました(笑)

    車の事は嫁さんに任せっぱなしのダメ親父なんで
    そろそろちゃんと覚えていこうと思います(^^;)

    • comment-user
      MACO
      2013年6月28日 AM 3:40

      いやいや~。
      自分もそうだったんですが、年をとったり立場が変わると、考え方も変わりますよ~(笑)

      それよりも、車を任せっぱなしって!!
      普通、逆じゃないですか??(^_^;)

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

※コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
※初めてコメント欄を利用される場合、管理者の認証を受けた後ブログへ表示されます。(認証された場合、次回より認証は省略され、書き込み直後に投稿・表示されます)
SHARE RANKING
※12月19日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!