VOXY・リアハッチスピーカー

シェアして頂けると嬉しいです!!

それでは、リアハッチスピーカーの設置場所の作成です。
※いよいよ「みんカラ」風になってきました(笑)

まず最初に用意したのが…。

コレ↓

アルパイン★KTX-M172B 高音質インナーバッフルボード【ミツビシ車用】

三菱車用ですが、これでいいんです!!(^^ゞ

現在フロントに取り付けてるスピーカーを移設する予定ですが、そのスピーカーは薄型タイプで56mmのスペースが必要。ベタ付けではスピーカー背後のスペースが絶対に足りないので、このインナーバッフルを使って、なんちゃってアウターバッフル化にします。

なんで、17cmスピーカー対応(取り付け円周140mm)の丸い形のインナーバッフルを探してました。で、この三菱車用のインナーバッフルボードがビンゴだったんです。

仕様詳細↓

厚みも24mm稼げるんで、何とかなるでしょう!
※背後が干渉するようなら、前に高さを足せばOKですし。

それでは、作業にかかります。

まずは、リアハッチの内張りを剥がします。
剥がすのは簡単で…

ここのピンと↓

ここのカバー↓

ピンは内張り剥がしで、カバーは上部を下へ押しながら引っ張ると簡単にはずれます。

この二つを外せば後も超簡単!
ハッチ上部の内張りから順番に外せばOK!!

力を入れて引っ張れば簡単に外れていきます。

外す時は「バキッ!!」っとエゲツナイ音がしますが、気にせずガンガン外します(笑)

外した内張り↓

この白いピンで内張りが固定されています。
音を気にしなければ、簡単に外れます。

ハッチ部分↓

やっぱり内部はスカスカですね~。

ガッツリとデッドニングするつもりで、鉛テープとオトナシートを用意してたんですが、ドアではなくハッチだと言う事を忘れてて、穴を全部ふさぐと重さでハッチの開閉に支障が出そうだったんで、今回は簡単に済ませる予定です。

とりあえずは、バッフル装着用の穴を開ける準備にかかります。

内張りとの位置確認↓

まずは、穴を開ける位置を確認します。

さすがに、内張りのピンをブチ抜いてしまうとマズイ事になりそうなんで、白いピンをかわしてバランス良く、かつなるべく上部に付けられる場所を探します。

仮止め↓

いい場所が見つかったら、マスキングテープで表側から仮止め。

上・横からの取り付け幅や位置を計測して、ほぼ均等な場所で2個のバッフルを仮止めします。仮止めが終わったら、適当な所に立てかけて、位置がズレてないかを確認してみます。

こんな感じ↓

おぉっと!!
ロボットみたいですやん!!(笑)

いや~、本当にロボットに見えちゃう…(^_^;)

で、位置が確認できたら、次は切りぬく為の下書きを。
ここを過ぎると、いよいよ後戻りはできなくなってきます。

えいや~!!

とマジックで印を入れます。
この後に一度バッフルを外して、14cmに切りぬいた型紙で綺麗に印を入れ直しました。

再度、遠目で確認↓

おぉっと!!
今度はNHKのキャラクターみたいな感じに!!(笑)

これで位置はOKだったんで
ついに…

緊張の瞬間↓

ドリルで穴を開けて、その穴からジグソーで
えいや~!と一気にくり抜きます。

穴開きました↓

これで、もう完全に退路はなくなりました!!(笑)
この計画は何としても成功させないと…(^_^;)

ちなみに、ジグソーでエイヤ~!ってやってるうちに
知らず知らず内張りにキズ入れてしまいました\(゜ロ\)(/ロ゜)/

ジグソーの角がガッツリ当たってたようです…。
こういう作業する時は、手を抜かずにキチンとマスキングしないと…(T_T)

で、穴は開いたんで、次はバッフルボードを取りつけます。

一応、付属のボルトやナットは使わずに、木ネジでカッチカチに止める予定なんで、バッフルボード内側のネジ穴は切り落としてしまいます。

こんな感じ↓

バッフルボードの背面には、多少の隙間が出来ると思うのでその隙間を密着させるためにエーモン工業のデッドニング用防音テープ(エプトシーラー)を貼っておきました。

次は、このバッフルボードを先程穴を開けた位置に合わせて
木ネジでガッツリ固定していきます。

装着完了↓

さすがに内張りをこのままにすると、ビビるのが目に見えてたんでオーディオテクニカの制振材をこれでもかっ!っていうくらい適当に貼っておきます(笑)

こんな感じ↓

本当に適当ですわ~(^_^;)

他にも色々やっておきたい事はあったんですが、やはりハッチの開閉に支障が出そうな重量になるんで、重い物はこれにて終了。

元に戻して↓

これ以上ハッチに重量をプラスしたくないんで、オマケ程度の気持ちですが、バッフルボードの背面にデッドニング用防音テープを1周させて、内張りの作業は終了。

デッドニング用防音テープ↓

こんな感じで内張り終了↓

最後にハッチ部分に背面制振吸音材を適当に貼って完了。

ハッチ部分↓

反対側も↓

本当に適当です!!(^_^;)

もっとキチンと貼りたかったんですが、炎天下にやる作業じゃないですね~。
異常な程の発汗と中腰での作業による疲労感でグダグダです(汗)

とりあえずは完了にして、後はスピーカーを取りつける際に具合の悪いとこがあればゴニョゴニョです。といっても、不安な部分はスピーカー背後のスペースだけなんですが…(^_^;)

これで完成とします↓

思いっきり内張りに傷がいってますよね~。

一応、ディーラーさんで目立たなくする方法を教えてもらったんで
全工程が終了してからノンビリと修復します(笑)

こんな感じで作業しましたが、内張りのマスキングを忘れた以外は満足な仕上がりになったんじゃないでしょうか。作業時間は1時間程度でしたが、とにかく暑かったぁ~!!

熱中症になりそうでした…(^_^;)

とりあえず、自分でやる作業はここで一旦終了にして、ナビの装着等を含め、一旦ディーラーさんに預けてきました。既に車を預けに行って来ましたが、作業にあたって下さる方がしっかりした方で本当に安心しました!!

取り付けの打ち合わせをしている時も、「こうして欲しいな~」って思ってる事を「じゃあ、こんな風に取り付けておきましょうか」と提案して下さり、デキル男感が漂うナイスガイな方でした。

思ってる事や感性が似ているのか、細かな説明も必要無く確認事項のように次々とビンゴの提案をして下さり嬉しくなっちゃいました!!(^^♪

どんな風になって戻ってくるのか、今から楽しみで仕方ないです!!(笑)

という事で、しばらくは車がないんで次回はチョイスしたスピーカーについてでも記事かきますね~(^^ゞ

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「ライフ&ホビー」ジャンルには 「472件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

SHARE RANKING
※8月22日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!