モアザン ブランジーノ 87LML インプレ

シェアして頂けると嬉しいです!!

-BRANZINO 87LML URBAN SIDE CUSTOM-

モアザン ブランジーノ 87LML アーバン サイド カスタム

メーカー説明
湾奥ゲーム専用ランカーキラーモデル。

一般にシーバスロッドは、掛かりの良さで選べば軟らかい方がいい。でも軟らかすぎると飛ばしにくく、キャストアキュラシーを優先するなら硬い方がいい。しかし硬すぎればルアーを弾いてしまいフッキングしにくい。

この永遠ともいえる命題に取り組み、1年以上におよぶテストで2トン近いシーバスを掛けた末、いい所だけを集約した実践用スペシャルモデル。

マンメイドストラクチャーが多く、魚が着いている場所へタイトにキャストする必要がある湾内だけに、21枚ものカーボンクロスを積層構造に組み込み、あえてクセのない超細身肉厚ブランクのレギュラーテーパーを採用。

気持ちのいい振り抜きで無理なく飛ばすことができ、ロングキャストの際もピンポイントを的確に捉え、狙った的は外さない。高弾性と中弾性クロスの肉厚ブランクは最適なトルク(粘り)を実現し、魚の急激な突っ込みを吸収するため口切れやバラシを確実に防ぐ。

港湾部で多用する8~9gのミノーに合わせて張り、粘り、硬さを設定した結果、1oz程度のバイブレーションを最高のキャストフィールで飛ばすことができ、今まで届かなかったミオ筋や遠いブレイクまで攻略範囲が広がった。

また、シンキングペンシルを使ったフォール中のバイトも超高感度なブランクが明確に手元へ伝え、スムーズにフッキングへと持ち込むことができる。

足場の高さや柵など、立ち位置の環境が刻々と変わる港湾エリアでは、取り回しのいい8’7”のレングスとショートグリップが威力を発揮。キャスト、リトリーブ、ファイトとすべてのシーンにおいてストレスのないゲームを約束する。

との事です。

ロッドは数本持っていますが、現在好んで使っているロッドです。
基本的な使用感は、上記説明の通りで◎。

確かに、ロッドの硬さは一方を優先させると、メリットもでますが、デメリットも生じますね。
このロッドは、お互いの「いいとこ」を併せ持つロッドだと思います。

ただ、個人的な感想として
「1oz程度のバイブレーションを最高のキャストフィールで飛ばすことができ」とありますが、これはちょっと厳しい感があります。ルアーの重量としては、バイブレーションを含めて、やはり限界は24g程度ではないでしょうか。

24gを超えてくると、キャスト出来なくはないですが、かなりビクビクしながらの、ふんわりキャストになってしまいます。
※まだロッドの特性を生かし切れていないのかもしれませんが。

まぁ、24gを超えるようなルアーを使うといった局面も、自分の場合は殆ど無いので、それ程気になりません。通常の港湾部で使いそうな重量のルアーであれば、気持ちよく飛ばす事は可能です。それ程力を入れずとも、スゥーと飛んで行ってくれます。

後は、ノック式のリールシートの使用感は気持ちいいですが、いかんせんガイドサイズが大きい為か、ガイドに対しての糸絡みが厄介です。

現在のラインは、サンライン(SUNLINE) SWSキャストアウェイPEの0.8号を使っていますが、ちょっとした拍子にラインがガイドによく絡みます。※ラインとの相性もあるのでしょうが…。オカッパリなら問題ないですが、ウェーディング中に絡むと、かなり厄介です。

不満な点としては上記の2点ですが、それらの不満をカバーする魅力はあります。

それは超高感度という点。
使用しているリールとの兼ね合いもあるのでしょうが、手元には相当の情報が伝わってくると思います。シーバス以外の何かにチョッカイを出された様な小さなアタリも、ある程度ハッキリとわかります。それでいて、バラシにくい。※バレる時は普通にバラシますが…。

この相反する特徴を併せ持っているのが一番の特徴だと思います。

バラすバラさない、の要因の一つに「フッキング」も盛り込まれていると思いますが、個人的にはアタリがあってからジワ~っと合わせる(タチウオ程ではないですが)ように使っています。

この「フッキング」についても人それぞれで考えが異なる部分だと思います。
バス釣りの様に電撃フッキングだったり、ジワっとあわせたり、完全に向こうあわせの人もいるかもしれませんが、自分としてはロッドでフッキングを変えるようにイメージしています。上手に伝える事が出来ませんが、硬いロッドはバス釣りの様に電撃フッキングで掛けてくる、柔らかいロッドならジワ~っとのせてくる様なフッキング。ってな感じなんで…。「それは違うやろ!」って方もあると思いますが。

※ただバシっと電撃フッキングする反射神経がないのも事実です。

で、一度やり取りを始めると、かなりのトルクがあるので70程でも主導権を渡す事なく、多少強引にやり取りしてもロッドが頑張ってくれます。

軽く投げても、ある程度の飛距離を出せるので、ウェーディングから湾奥の釣りまで、最近はこれ一本で全てカバーしています。

河川よりも小さな「水路」の様な場所では、さすがに8’7”では長いですが、グリップも短いので、それ程不自由に感じた事はありません。

最後の特徴としては、何といっても軽い!!
これに尽きると思います。

8’7”の長さで、重量は130g。
これが楽チンです!!

やはり、通常であれば数時間は振り続けるものなので、この辺の差は時間が経つほど大きく変わってきます。長時間振っていても疲れないってのも、ロッドの魅力の一つだと思います。

ダイワ(Daiwa) morethan BRANZINO(モアザン ブランジーノ) 87LMLの価格帯はこんな感じ!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「シーバス釣り」ジャンルには 「735件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい
  1. comment-user
    2010年7月4日 PM 10:17

    アーバンサイドカスタムをお使いなんですか!!
    僕もその竿とゼファー・ストリームマスターを候補に絞ってストリームマスターを買いました。
    結局、アーバンサイドカスタムは一度も店頭で見たことがないんですけど、宣伝文句にはかなーり惹かれました。

    • comment-user
      MACO
      2010年7月4日 PM 10:55

      ストリームマスター!!
      気になってましたが、使用感はどうですか??

      アーバンサイドカスタム使ってますよ~(^^ゞ
      いろいろロッドも使ってきましたが、今現在コレに落ち着いています。
      ガイドがもう少しなんとかなれば文句ナシですが、長く使えそうな
      いいロッドだと思いますよ~。

      大抵の場所で問題なく使えますし、使用感と軽さも気に入ってます。

      ちなみに、自分は↑の動画にヤラれて
      買っちゃいました(^^ゞ

    • comment-user
      2010年7月5日 PM 4:58

      ストリームマスター、僕はなかなか気にいってます。
      重いバイブレーションとかには向きませんけど、一番よく行く河川でのナイトゲーム用に購入しました。
      ティップ部分が独特の柔らかさで、微妙な流れの変化に反応して曲がりや揺れが変わるので、リップレスミノーとかをゆっくり巻きながらティップに集中しながらヨレとかを探す感じにはいいと思います。
      ナイトゲーム専用って感じですね。
      もともとデイゲーム用には別のロッドを買うつもりでした。
      迷いまくってなかなか買えませんが。いや、買う前に金がなくなりましたけど(涙)

      それにしても、あのスーパーキャスト精度は凄いですよね!
      初めて見たとき、びっくりしました。
      バス用のベイトロッドならまだしも、スピニングであの精度はありえません!

    • comment-user
      MACO
      2010年7月5日 PM 5:33

      ストリームマスターの使用感を聞いてると
      アーバンサイドカスタムと似てますよね~!!

      自分は基本的にスローな展開が苦手で、どちらかというとゴリゴリ巻きたい派なんですが、アーバンサイドカスタムのおかげで、ある程度我慢できるようになりました(笑)

      それにしても、あのスーパーキャストは本当に凄いですよね!

      あのイメージで橋脚へキャストして
      何個ヨレヨレを大破させた事か…。

      あの精度を目指して練習してますが、
      道のりは遠い!!^_^;

  2. comment-user
    Gonta
    2011年11月8日 AM 11:36

    ブランジーノ、良さそうですね。
    私もバスもやってて、ロッドはほとんどEGなんで、ストリームマスターも含めて悩み中です。
    シーバスはまだまだ初心者なので、とりあえずってところで、メジャークラフトのPEエボリューションを買いましたが、やはりそれなりに重いし、感度はそこそこです。
    ただし、ガイドが全てPE専用になっているので、ラインの絡みや巻き付きは皆無です。
    ブランジーノ、欲しいけど、そこだけが悩みですね。

    • comment-user
      MACO
      2011年11月9日 AM 9:08

      ブランジーノはブランジーノでも、この「アーバンサイドカスタム」がメチャ気に入ってます!!

      このロッドを買うまでは、いろんなロッドを買っては使ってたんですが…。
      アーバンサイドカスタムを買ってからは、ロッドは買ってません。
      これ1本でオールマイティーに使ってます。

      ストリームマスターは、ブログ友達のFJさんが使ってますんで、感想等聞いてみてはいかがでしょうか??※いい人なんで安心して下さい(笑)

      FJさんのブログ↓
      http://lovefish1.blog52.fc2.com/

      ちなみに、アーバンサイドカスタムは意外とPEが絡みますよ(^_^;)

  3. comment-user
    Gonta
    2011年11月9日 PM 8:14

    ブランジーノ97LMLは、やはり長すぎるでしょうか?
    現在、9フィートのロッド(超オーソドックス)を使っているので、もう少し沖や遠くの橋脚を狙いたいなら、長いロッドもありかな??なんて思ったりしているのですが、良く考えると10フィート近くのロッドって、やはり扱いにくいですかね(汗)

    • comment-user
      MACO
      2011年11月10日 AM 10:47

      97LML…。使う場所によってロッドを変えるなら持っていてもいいかもしれませんが、湾奥で使うのには少し使いにくいかもしれませんね~。

      自分も10fクラスのロッド持ってますが、殆ど出番はありません(^_^;)

      飛距離の点でいうと、ある程度の限界はありますが、使用するPEライン等によっても飛距離は変わってくると思います。

      ここも参考になるかもしれません↓
      http://www.fimosw.com/u/hiro0312/j55efupmd9sims

    • comment-user
      Gonta
      2011年11月10日 PM 6:34

      MACOさん、いろんなサイトご存じですね。
      勉強になりました。
      確かに、バスでも、長ければ距離が稼げる訳でもないし、ある程度体格に合わせる
      ことが大事です。特にキャスト精度のことを考えるとなおさらですね。
      心は決まりました!
      アーバンサイドカスタムです!お店で触りましたが、とにかく軽いですね!

    • comment-user
      MACO
      2011年11月10日 PM 6:47

      そう!アーバンサイドカスタムは軽いんですよ~!!
      なもんで、釣りしてても疲れ方が全然違います!

      ウェーディングしながら10fクラスのロッド振ってたら、直ぐに肩がパンパンになっちゃいます!!(^_^;)

      アーバンサイドカスタムでいっちゃいますか?!

      基準としては、20g位までのルアーが中心ならアーバンサイドカスタム。30g前後が中心なら今年発売されたアーバンサイドカスタムO3(オービット)かと思います。※ちなみに、僕はアーバンサイドカスタムです。

      オソロですね!!(笑)

  4. comment-user
    Gonta
    2011年11月14日 AM 10:41

    アーバンサイドカスタム、買ってしまいました(汗)
    とても軽いのと、ロッドのアクション自身がとても振り抜き良さそうですね。
    今夜、仕事帰りにでもちょっくら振ってこようかと思っています。

    急に寒くなったので、シーバスは厳しいかも知れませんけどね。

    それと、リールですが、LB、調子どうですか?
    最近の書き込みにLBの感想とかないのですが、やはりLBない方が使いやすいですか??

    • comment-user
      MACO
      2011年11月14日 PM 1:48

      アーバンサイドカスタム買われたんですね~!!
      軽いし扱いやすいんで、直ぐに気にいると思いますよ~!!
      ※若干ラインが絡みますが…

      例年なら今頃はシーバスにタチウオでヒャーヒャー言いながら楽しく釣りが出来てるハズなんですが、今年は少しおかしいですね~!!

      朝一のタチウオがこんなに釣れないのも珍しいかと…。
      ベイトは入って来てるみたいですが、シーバスもみかけませんね~。

      また、近々釣りに行ってみます!

      で、LB(笑)
      最近でも、たま~~に使ってるんですよ~!(笑)

      でも、相性が良くないのか、レバーが気になるんですよね~(^_^;)
      キャストの際、たま~~に後ろにルアーを飛ばしちゃいますし(汗)

      アーバンサイドカスタムとの組み合わせは、抜群にカッコイイんですが…。まだ慣れないというか…。今後の課題です(笑)

    • comment-user
      Gonta
      2011年11月14日 PM 4:46

      知恵袋やググッて見ると、必要性については賛否両論ですね。
      でも、慣れれば効果は間違いない、という意見が多いですね。

      とりあえずって感じでセフィアBB買ったんですが、既に見限り中(汗)
      バス用に持っている、07ステラ2500を流用しようかとも思っていますが、バス用のリール
      を海水で使用することに非常に抵抗感あり…
      ステラは大丈夫なんですけど、でも、抵抗感がぬぐえません。
      バス用には、最近はダイワのリールしか使っていない(ダイワの方がフロロのヨレ解消性能
      が圧倒的に高いので)ので、ステラをシーバス用に下ろしてもいいのですが、どうも。。。

      エクスセンスのLBを物色中ですが、必要ないかな~~なんて悩み中です。

      MACOさんの1軍リールは、やはり、10ステラですか?

    • comment-user
      MACO
      2011年11月14日 PM 5:15

      ずっと使ってる1軍は、やはり10ステラですね~。
      でも、10ステラ使う前は07ステラの2500番を使ってましたよ~!!
      特に問題はありませんでした!!(^^♪

      LBの必要性については、そんなに使ってないんで今の所なんとも言えませんね~。個人的には、ブッチャケあっても無くてもどっちでもいいような気がします(笑)

      確かに、使えれば有効かと思うシチュエーションがあると思いますが、そのシチュエーションで使う為に結構な練習が必要な気もします。

      個人的に、リールは巻き取り量を重視して、1回転で多く巻き取る事が出来るハイギヤモデルが楽で好みです。

      LBに関しては、使ってみたければアリなんじゃないでしょうか。
      最近、自分は全然使ってませんが…(^_^;)

    • comment-user
      Gonta
      2011年11月14日 PM 10:18

      次々道具買うより、まずは釣れって感じですね。
      因みに、今日も出撃してきましたが、沈でした(T_T)

      シーバスくんに出会えるのは、いつの日になることか。。。
      そう言えば、バスも初めて釣れるのに時間かかったような気がします。

      07ステラ、使ってみっかな!!

    • comment-user
      MACO
      2011年11月15日 AM 6:51

      07ステラでイケると思いますよ~!!
      実際使ってましたし(^^♪

      今、釣りから帰ってきましたが、秋の海がやっときた感じがあります!!

      これから、しばらくいい日が続くんじゃないでしょうか(^^♪

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

SHARE RANKING
※8月17日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!