ニューレオマワールドへ家族旅行!パレード編!!

シェアして頂けると嬉しいです!!

はい。
今回も、レオマワールドに行ってきたお話。

前回の投稿で、「レオマの森」の宿泊者が対象となる「割引き入場券」や、子供用のアトラクションについて書きましたが、今回は昼食からパレードまでの話を中心に、書き切れなかったアトラクションについても、簡単に紹介してみたいと思います。

※前回記事
ニューレオマワールドへ家族旅行!アトラクション編!!

実は、公式サイトを事前にチェックしていた段階で、気になるアトラクションがありました。そのアトラクションがコチラ!!

ホラーハウスDARK SIDE

国内初の3Dプロジェクションマッピングを駆使した、ホラーハウスとの事で、個人的には興味津々。ただ、怖いのは苦手なので、奥様にチャレンジしてもらおうかと、密かに計画していました。DARK SIDEの感想を含め、後半戦を書き進めたいと思います。

※今回の旅行シリーズ記事
①「ニューレオマワールド・アトラクション編!
②「ニューレオマワールド・パレード編!(現在記事)
③「ニューレオマワールド・イルミネーション編!
④「ホテルレオマの森!部屋と施設のまとめ!!
⑤「子供に最適!さぬきこどもの国!!
⑥「高松の本格手打うどん「もり家」さん
⑦「丸亀&高松市・子連れ旅行まとめ!!

お昼ごはんはレストラン「モグモグ」で!!

刺激的な動画を掲載した後ですが、昼食の部分からリスタートです。ウェルカムプラザにあった、地産の食材を使用したラーメン屋さんも気になりましたが、バードランドエリアにあるレストラン「モグモグ」で、お昼ご飯を頂く事に。

レストランモグモグ
レストランモグモグ

食券を購入
食券を購入

入り口に置いてあるメニューを眺めて食券を購入し、空いている席に座って料理が出来るのを待つ。食券を買った時点でオーダーが通るので、食券に書いてある番号が呼ばれれば、料理を取りに行くシステムになっています。しばらく待って、料理の出来上がり!!

ジューシーチキンプレート
ウーリーグランマおばさんのジューシーチキンプレート

やわらかヒレカツカレー
やわらかヒレカツカレー(サラダ付)

坊ちゃん達はジューシーチキンプレート、自分はヒレカツカレーを食べてみましたが、どの料理も美味しくてビックリ!!テーマパークのレストランという事で、正直なところ、味に期待していませんでしたが、チキンはパリっと焼かれていてボーノ!!

雨の日でも遊べる「ごっこタウン」!!

お昼ご飯を食べて、元気が回復したところで再出発。レストランの横には「ごっこタウン」という全天候型のアトラクションがあり、イメージとしてはキッザニアのような感じかと。入り口には、ごっこタウンの券売機と衣装が置いてありました。

ごっこタウン
ごっこタウン

ごっこタウンの衣装
ごっこタウンの衣装

19種類のお仕事なりきり体験が出来るようですが、フリーパスは使えず、時間も無いのでスルーする事に。お仕事体験は、地元のキッザニアで楽しんでもらう事にして、楽しく乗れそうなアトラクションを探して歩きます。

※参考記事
3歳児のキッザニア甲子園!再チャレンジ成功!!

食後に厳しいファンシーフライト!!

ごっこタウンの近くにあったのが、可愛いウサギの乗り物に乗ってお空を散歩する「ファンシーフライト」。要は、クルクルと回りながら登っていく乗り物なんですが…。自分なら、ご飯を食べた直後には乗りたくないアトラクションです…(汗

ファンシーフライ
ファンシーフライ

奥様と坊っちゃんは快調に楽しんでいましたが…。前半戦に乗ったキッズコースターで慣れたのか、坊っちゃんは乗り物系のアトラクションに怖がる事が無くなっていました。ファンシーフライトが終われば、マジカルストリートを目指して移動を開始。

大人向けのアトラクションもあるマジカルストリート

冒頭で書いたホラーハウス「DARK SIDE」や、特殊映像でスリリングな宇宙旅行気分が楽しめる、屋内型ジェットコースター「スペースシップ」があるマジカルストリート。パレードのコースにもなっているようで、バードランドとは違った楽しさがある感じ。

マジカルストリートへ
マジカルストリートへ

ボートもあります
ボートもあります

エリア案内板
エリア案内板

坊っちゃんの大好きなボート(レイクボート デキシークイーン)も発見しましたが、乗っている時間は無いので、今回は見なかった事にしてスルー。広い敷地をノンビリと歩きながら、次に乗れそうなアトラクションを探してみます。

手作りや体験系のアトラクションも!!

案内板の近くには、「ぺたぺた焼き絵」「オリジナルオルゴール」「ジェルキャンドル」などを手作り出来る「手作り工房」というブースや、部屋の中が斜めに傾いていて、真っ直ぐに立てない不思議空間「おっとっと」なんかもありました。

手作り工房
手作り工房

おっとっと
おっとっと

キャラクターを発見!
キャラクターを発見!

時間があれば、手作り工房でオリジナルアイテムを作るのも楽しそうですが、進路方向にキャラクター達を発見。ハロウィンの季節なので、「トリック・オア・トリート!」と言えばお菓子がもらえるらしく、坊っちゃんは一目散に寄って行きます。

ロメロとドクター・ドックと記念撮影!!

レオマワールドのキャラクターに関しては、公式サイトの「キャラクター紹介」で案内がありましたが、物知りで研究熱心なドクター・ドックと、船乗りを気取った優しいロメロ。せっかくなので、一緒に写真を撮ってもらう事に。

ご挨拶して
ご挨拶

次男君を呼んで…
キャラクターと一緒に…

パシャリ!!
次男君は号泣!!

はい。
次男君は大号泣でした…(汗

パパやママよりも大きなキャラクター達との出会いは、次男君にとって未知との遭遇となり、写真を撮った瞬間に大号泣。ドクター・ドックが懸命にあやしてくれるものの、ギャン泣きは激しさを増すばかり。「トリック・オア・トリート」でお菓子をもらい、その場を後にしました。

ハロウィンのパレードでトリック・オア・トリート!!

ギャン泣き中の次男君を抱っこしながら歩いていると、山側にあるジャングルステージ周辺にハロウィンのパレードを発見。タッチ交代で次男君を任せ、坊っちゃんと一緒にパレードを見にジャングルステージへ出発。

ジャングルステージ周辺
山に囲まれていていい感じ

ハロウィンパレード
レオマワールドのハロウィンパレード

トリック・オア・トリート!
トリック・オア・トリート!

音楽とお姉さん達に圧倒されたのか、なかなか合言葉が言えず…。ダンフィー、スパッキー、スイッピー達も集まってきて、余計に気後れ気味…。何とかお菓子はゲットしたものの、こういうシーンになるとフリーズしてしまうのは、相変わらずな感じです…(笑

ニューレオマワールドのマスコットキャラクターも登場!!

合言葉が言えずモゴモゴやっている間に、ハロウィンのパレードも終盤に差し掛かっていたようで、お菓子をもらった後に、マスコットキャラクターの「ペディー・バード」と「ポーリー・バード」も登場し、クライマックスのダンスを披露。

パレード終了
レオマワールド・パレード終了

左・ペディー / 右・ポーリー
ペディー(左)ポーリー(右)

歩いていたタイミングが良かったのか、可愛らしいマスコット達のダンスを見る事が出来たので、引き続き乗っていないアトラクションを探しつつ、プリーパスの元を取るべく、次々とチャレンジしながら進みます。

気球に乗って冒険するレインボーバンディット!!

ジャングルステージ近くにあったアトラクションが、気球に乗って冒険旅行を楽しむ「レインボーバンディット」。乗り物に乗る気満々の二人は、意気揚々と入場口の中に消えて行きました。次男君の相手をしつつ、二人の帰りを待つ事に。

レインボーバンディット
レインボーバンディット

気球
レインボーバンディット

戻ってきた奥様から話を聞いてみると、宝塚ファミリーランドにあった「イッツ・ア・スモールワールド」のような雰囲気で、小さな気球に乗りながら人形を眺め、屋内を回ってくるアトラクションだったようです。

手に汗握るスカイサイクル!!

次に挑戦したのは、レールの上をのんびりと空中散歩できる「スカイサイクル」。空中に設置されたレールの上を、自転車で漕ぎながら進むアトラクションですが、結構な高さがあるように見えます。これまた、坊っちゃんと二人でチャレンジ。

スカイサイクル
スカイサイクル

自転車を漕ぐのは問題無いものの、ちょっとしたカーブに差し掛かると、レールと自転車の設置部分がカタっとなって、落ちてしまいそうな感覚になるのが怖かったとの事。撮影している限り、坊っちゃんは楽しそうに乗っていましたが…。

宇宙旅行気分が楽しめる屋内型ジェットコースター

特殊映像や照明を使って、スリリングな宇宙旅行気分が楽しめるという「スペースシップ2056」ですが、身長制限が110cm以上なので坊っちゃんはアウト。フリーパスを持っている奥様は、「一人で乗ってくる」と楽しそうに向かってましたが…。

スペースシップ2056
スペースシップ2056

運休中でした
スペースシップ2056

水面スレスレを走るジェットコースター「ビバーチェ」に引き続き、「スペースシップ2056」も運休中。子供向けの遊園地といっても、大人が楽しめそうなアトラクションが2つも運休していると、フリーパスの魅力は無くなってしまいますね。

ホラーハウスを目指して進みます!!

スペースシップの運休でテンションが下がったものの、奥様を焚き付けておいたホラーハウスが残っています。ホラーハウスへ向かっていると、ミュージカル・オズの魔法使いが見られる「パロットシアター」があったり、「ロードトレイン」が走っていたり。

パロットシアター
パロットシアター

ロードトレイン
ロードトレイン

ドリームハウス
ドリームハウス

ユニバみたい!!
ユニバみたい!!

ユニバのデロリアンが置いてあるエリアから、ジュラシック・パークへ向かう際にある、橋からの風景とそっくりな場所を発見したり。※ロードトレインは無料の移動ツールでは無く、乗り物券が必要になるようです。

記念写真を撮るならココ!LOVEリング!!

ホラーハウスの近くにあったのが、「LOVEリング」と呼ばれる写真撮影スポット。ハートの形に作られた花壇には、綺麗なお花が咲いていて、背景には大きな観覧車が映り込み、記念写真を撮るには絶好のポイントになっていました。

LOVEリング
ラブリング

ハートのお花
ハートのお花

鐘も鳴らせます
鐘も鳴らせます

夜間のイルミネーション点灯時に来れば、かなり幻想的な写真が撮れそうですね。ただ、撮影スポットなだけに、カメラを置いておけるような撮影台があれば良かったかも…。カメラを階段に置くのは危険ですし、手持ちでは花壇が写りませんし…。

DARK SIDEとは!!

記念写真を撮った後は、いよいよホラーハウスへ。他のアトラクションとは別格となっているのか、乗り物券の場合は2枚(600円)分、フリーパスなら使用は1回のみ。レオマワールドを調べている時から、気になっていたアトラクションに到着しました。

ダークサイド
ダークサイド

DARK SIDE
古くから伝わる”不老不死の書”、秘密結社によりレオマに流れ着いたらしい。最近、行方不明者が急増・ゾンビ目撃談も多数あり。この地に平穏を取り戻すべく、秘密結社の社から”不老不死の書”を取り返せ!キミは最後までたどり着き、不老不死の書を手に入れることができるか!?

引用元 :『レオマリゾート

絶叫必至!ホラーハウスDARK SIDE!!

ホラーハウスへ向かっている時は、「ママと一緒に行ってゾンビから守ってあげる!」と言っていた坊っちゃんでしたが、入り口の雰囲気を見て「やっぱり無理やと思う…」と意気消沈。最終的には、奥様が一人でチャレンジという事に…(汗

マ、ママァ…。ガンバッテェ~
ダークサイド

戻ってきた奥様の第一声は「怖かったぁ~!!」でした。※まぁ、一人でお化け屋敷に入る時点で怖いと思いますが…(^_^;)

案内された部屋に入ると、冒頭で掲載したDARK SIDEの動画を見る事になり、それからは視界の効かない真っ暗な道を手探りで進む。背後からゾンビが出てきたり、映像が流れていたりするようですが、見えないだけに怖さ倍増。途中には、リタイヤ用の部屋もあるとの事。

坊っちゃんを連れて行けば、夜泣き確定の怖さだったらしく、一人で回って正解だったようです。追加のプチ情報としては、カップルで来たら間違いなく「キャーっ!!」と密着できる状態にあるとのレビューでした。

子供用のアトラクションは殆どが16時で終了!!

気になっていたホラーハウスの感想も聞けたので、キッズコースターに乗りたいという坊っちゃんの希望を叶えるべく、再度バードランドへと移動を開始。園内のイルミネーションは、チラホラと点灯し始めてました。

イルミネーション点灯
イルミネーション点灯

キッズコースターには誰も並んで居なかったので、入場口まで行ってみると、スタッフさんから「本日は終了しました」とショッキングな一言が。閉園時間は20:30となっていたので、夕食の時間までは乗り物をリピートしつつ、イルミネーションを楽しもうと思ってましたが…。

10/30までの平日16:00以降は、「大観覧車」「ウェストレイカー」「キンダーガーデン」「カルーセル」「ロードトレイン」のみ運行。尚、16:00以降はメインゲート・無料駐車場・有料駐車場は閉門との事。

片付け作業も始まり…
日暮れが近づき…

ホームページを確認してみると、注意事項としての記載はありましたが、閉園時間とアトラクションの終了時間が違うのであれば、「本日の運行時間」といった感じで、何かしらのアナウンスがあれば、終了になるアトラクションを優先して乗れたんですが…。

痛恨のチェックミスで、キッズコースターやゴーカートはリピート出来ず、動いている乗り物を探しながら、一旦ホテルへ引き上げる事に。

キンダーガーデン・レイルロードで園内を一周

キッズコースターに乗れなかった事と、遊び歩いた疲れによって、坊っちゃんのイヤイヤスイッチが発動。ややこしいモードに移行した坊っちゃんを御するのは至難の業で、園内を一周できるキンダーガーデン・レイルロードでお茶を濁そうとしても、搭乗口から泣き声が聞こえてきます…(汗

キンダーガーデン出発
キンダーガーデン レイルロード

園内を一周
キンダーガーデン レイルロード

一周終了
園内一周終了

園内を走るキンダーガーデンレイルロードの中から、坊っちゃんの泣き声が聞こえっぱなしでしたが、一周しても収まらないので、メリーゴーランドに乗ってから、ホテルを目指して移動する事にしました。

カルーセル体験中
メリーゴーランド

このメリーゴーランドにて落ち着きを取り戻し、一旦レオマワールドから離れる事に。帰り道の途中で、ホテルの駐車場に寄り、車の中から宿泊用の荷物を降ろす。チェックインを済ませてから、部屋の中で休憩する作戦です。

ニューレオマワールド!パレード編!!まとめ

お昼ご飯を食べた後から訪れた「マジカルストリート」エリアでしたが、キャラクター達が歩いていたり、パレードも行われていたりと、子供達にとっては楽しめるイベントが多かったように思います。※次男君は号泣していましたが…(汗

他にも、記念写真を撮影できるスポットがあったり、ホラーハウス「DARK SIDE」があったりと、恋人同士で楽しめそうな要素もチラホラとありました。

ホテルへの帰路
一旦ホテルへ

ツリーも点灯開始
クリスマスツリー

ただ、大人が楽しめそうなアトラクションが複数運休していた事や、記念写真を撮る際の撮影台。目で見て分かるような、アトラクションの運行時間アナウンスだったりと、利用者の立場からすると、微妙に残念な点も幾つかありました。

ニワトリかタマゴの話になってしまいそうですが、こういった部分が改善されると、集客力がグンと増えそうな潜在力を感じます。

明るい時間帯のニューレオマワールド記事は以上ですが、暗くなってからのイルミネーションでライトアップされた園内は素敵でした。実は、食事までの短時間で、再入場して夜の園内を回って来たので、次回はイルミネーションについて書いてみたいと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「育児&遊び場」ジャンルには 「145件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

SHARE RANKING
※3月28日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!