子供とお出かけに最適!さぬきこどもの国!!

子供とお出かけに最適!さぬきこどもの国!!

シェアして頂けると嬉しいです!!

はい。
今回は、さぬきこどもの国へ行ってきたお話。

四国・香川県旅行の二日目ですが、週間天気予報では雨が降る予定だったので、屋内でも遊べる場所を探していると、宿泊していたレオマワールドから20分程度の近場に、「さぬきこどもの国」という良さそうなテーマパークを発見。

徳島出身の知人に聞くと、小さい頃によく行っていたらしく、子供なら十分遊べるとの事なので、晴れでも雨でも楽しめるように、二日目の目的地は決めてありました。

※今回の旅行シリーズ記事
①「ニューレオマワールド・アトラクション編!
②「ニューレオマワールド・パレード編!
③「ニューレオマワールド・イルミネーション編!
④「ホテルレオマの森!部屋と施設のまとめ!!
⑤「子供に最適!さぬきこどもの国!!(現在記事)
⑥「高松の本格手打うどん「もり家」さん
⑦「丸亀&高松市・子連れ旅行まとめ!!

何故か高松空港に到着

レオマの森をチェックアウトしてから、荷物を積み込みナビを設定。それ程複雑な経路でも無いので、「昼ご飯はうどんを食べよう!」などと盛り上がり、うどん屋さんをチェックしながら進んでいると、何故か高松空港に到着!!(笑

高松空港
高松空港

さぬきこどもの国は、伊丹にあるスカイパークのように、空港と隣接しているので近い事には間違い無いのですが…。空港のスタッフさんに教えて頂き、さぬきこどもの国を目指して再出発。グラススキー場を通り過ぎると、案内板を発見。

案内板
さぬきこどもの国の案内板

滑走路下のトンネルの手前で、ナビは左折と言っていた気がしますが、案内板を見落として直進したのが失敗でした。さぬきこどもの国へ行くなら、トンネルの手前にある交差点で、右か左に曲がる必要があります!!(笑

さぬきこどもの国に到着!!

スカイパークと同じく、東西エリアに分かれているので、今回は児童館のある西側エリアに向かいます。交差点を曲がって坂を上り、臨時駐車場を過ぎると、さぬきこどもの国の駐車場がありました。平日の昼前には到着しましたが、予想以上に車が停まっていました。

駐車場
さぬきこどもの国の駐車場

さぬきこどもの国
さぬきこどもの国

高松空港
高松空港

スロープを目指して歩いていると、目の前には高松空港が現れ、離陸を待っている飛行機も見えてきました。この辺りの雰囲気は、スカイパークと似ていますが、さぬきこどもの国は駐車料金が無料なので嬉しいですね。

※過去記事
伊丹スカイパーク!!

大型児童館「さぬきこどもの国」とは

高松空港に隣接した、飛行機の離発が見える香川県唯一の大型児童館で、さまざまな体験型の遊びを通して、子どもたちの心と創造性や科学に対する興味を引き出すとの事。サイクルスポーツ施設や大型の遊具があり、屋外で遊べるのは勿論なんですが…。

フライングプラザ
フライングプラザ

西ウイングエリア
サイクリングコース

東ウイングエリア
サイクルルート

飛行機も見れます
飛行機も見れます

わくわく児童館
わくわく児童館

しまじろう上映中!
しまじろう上映中!

児童館の中には、美術・科学・音楽・コンピューターの4つの体験工房があったり、スペースシアターや屋内遊具もあります。この日は天気予報が外れ、見事な秋晴れとなりましたが、雨が降っても楽しめそうなスポットですね。

おもしろ自転車に乗れるサイクル広場!

西ウイングエリアに到着し、坊っちゃんが真っ先に向かったのは、変わった形の自転車に乗れる「サイクル広場」と呼ばれるブース。この場所を薦めてくれた知人も、自転車に乗る為に通っていたらしく、目的地を決めた時から、坊っちゃんを乗せてあげようと思っていました。

サイクルセンター
サイクルセンター

ご利用案内
サイクルセンター案内板

おもしろ自転車受け付け
自転車の受け付け

おもしろ自転車
おもしろ自転車

おもしろ自転車
おもしろ自転車

自転車に初挑戦!!
自転車に初挑戦

ペダルが無いストライダーには乗っていますが、自分で漕ぐ自転車には初挑戦。最初はフラフラしていたものの、徐々にコツを掴んで、真っ直ぐ進めるようになっていました。30分間で、大人が200円・子供が100円と、お手軽価格も良いですね。

※参考記事
ストライダーのセーブザチルドレンモデルを買った感想!

おもしろ自転車の他に、サイクリング用の自転車やマウンテンバイクの貸出も有り、広大な敷地の中にある「サイクルルート」や「マウンテンバイクルート」といった、専用コースを走って楽しめるようになっています。

大型遊具のある芝生広場!!

おもしろ自転車を楽しんだ後は、サイクルセンターの隣にある芝生広場へ移動。芝生広場には、さぬきの民話にちなんだ「竜のチューブ遊具」や、波状にうねった木製デッキを走り抜ける「スカイウェイ」といった遊具があります。

サイクルセンターから広場へ
サイクルセンターから広場へ

芝生広場
芝生広場

竜を思わせるチューブ型の遊具
竜を思わせるチューブ型の遊具

チューブ遊具
チューブ遊具

チューブ遊具の滑り台
チューブ遊具の滑り台

スカイウェイ
スカイウェイ

遠足に来ている小学生が居て、広場は賑やかでしたが、小学生たちの合間をぬって色んな遊具で遊んでいました。竜の遊具には高さがあり、足元が見える事を怖がっていましたが、滑り台は楽しそうに満喫したご様子。

飛行機の離陸もバッチリ見れます!!

芝生広場で遊んでいると、豪快なエンジン音と共に飛行機が動き出し、離陸のシーンを見る事が出来ました。飛行機の離発着はスカイパークでも見れますが、滑走路までの距離は、さぬきこどもの国の方が近いように感じました。

飛行機が動き出し
飛行機が動き出し

滑走路に入って
滑走路に入って

一気に加速
一気に加速

テイクオフ!
テイクオフ!

飛び立つ飛行機
飛び立つ飛行機

いってらっしゃ~い!
飛行機

サイクルセンターに居たスタッフさんの話では、離発着を頻繁に見られる訳では無く、1時間に2~3回程度との事。それでも、離陸時のエンジン音や、着陸時のタイヤの煙りを見ていると、ワクワクする物がありますね。

さぬきこどもの国・わくわく児童館

芝生広場での遊びが一段落したので、今度は「わくわく児童館」の中に入ってみる事に。案内板を見ていると、子供が楽しめそうな工房や遊びゾーン、幼児コーナーがあるのは1階。小学生が楽しめそうな科学・情報コーナーは2階といった感じで分かれています。

わくわく児童館
わくわく児童館

1F案内板
1F案内板

2F案内板
2F案内板

フライトシミュレーションは面白そうですが、遠足の子供達との兼ね合いもあるので、2階はサラッと見る程度にして、幼児が遊べそうな1階のブースを中心に回ってみる事にしました。

スペースシアターや体験系の工房があります!!

児童館の1階には、紙・木・粘土など色んな素材を使って創作できる「美術工房」、キーボードやマウスで画像や音などを弄れる「コンピュータ工房」、色んな楽器を鳴らして音や音楽を楽しめる「音楽工房」、工作や実験ができる「科学工房」といった、4つの体験施設あります。

美術工房
美術工房

コンピュータ工房
コンピュータ工房

音楽工房
音楽工房

スペースシアター
スペースシアター

個人的には、デジタルプラネタリウムが見られるスペースシアターが気になりましたが、坊っちゃんとしては体を使って遊ぶ方が楽しそう。時間に余裕があれば、美術工房で何かを作っても良かったんですが…。

授乳コーナーと幼児コーナーもあります!!

児童館のドアを開けると、丸い形をした授乳コーナーが有り、次男君はパワーチャージへ。授乳室の隣には、三歳までのちびっこが遊べる、幼児コーナーが併設されているので、坊っちゃんを遊ばせつつ、しばらくの間は休憩。

授乳コーナー
授乳コーナー

授乳室
授乳室

幼児コーナー
幼児コーナー

三歳まで遊べます
幼児コーナー

幼児コーナーで遊んでいると、元気が復活した次男君も合流。屋内で遊べる場所を探して、1階フロアを見て回ることにしました。

屋内でも楽しめます!!

最初に向かったのは、ボールが沢山入っているボールプールのような遊び場。スタッフさんが居るので有料なのかと思いましたが、どれも無料で遊ぶ事が出来るそうです。スタッフさんに入り口を開けてもらい、ボールプールを楽しんでいました。

ボールカプセル
ボールカプセル

ボールカプセル体験中
ボールカプセル体験中

スカイネット
スカイネット

揺らして遊ぶ
揺らして遊ぶ

ご満悦!
揺らして遊ぶ

おもしろミラー
おもしろミラー

エネルギータワー
エネルギータワー

この他にも、こどもエレベーターと呼ばれるアスレチック風の遊具や、熱気球を飛ばしてみたりと、「遊びゾーン」には子供が夢中になりそうな工夫が色々とありました。

音楽工房に入ってきました!!

せっかくなので、何かの工房にチャレンジしてみようという事で、手軽に出入り出来そうな音楽工房に寄ってみる事に。遠足の小学生たちに気後れし、入るのを渋ってましたが…。中に入ってしまえば、楽しそうに色んな楽器を鳴らしていました。

手作りドラム
音楽工房ドラム

音が聞こえます
音楽工房の星

ピアノも有り
音楽工房のピアノ

バケツにテープを貼った、手作りのドラムも楽しそうに叩いてましたが、数ある楽器の中でも、鍵盤が付いている物が好みなのか、ピアノやキーボードを中心に遊んでました。

喫茶コーナーもあります!!

音楽工房近くの階段を上がると、2階には喫茶コーナー「スカイヒル」が有り、コーヒーやジュースといった飲み物以外に、お子さまカレーやハンバーグ等の軽食、香川県ならではの「うどん」もラインナップされていました。

スカイヒル
喫茶コーナー

目の前に空港の滑走路が広がり、眺望は良かったんですが、昼食は「うどん屋さん」を探して食べる事になっていたので、残念ながらスルーする事に。

小学生が楽しめそうな科学・情報コーナー!

2階フロアに上がって最初に見たのは、ドン!と置かれた飛行機のエンジン。こんなに近くで見る機会は無いですが、タービン部分は思っている以上に迫力があります。「科学体験ゾーン」では、風洞実験や航空技術を知る事が出来るようですが、坊っちゃんには少し早いかと。

飛行機のエンジン
飛行機のエンジン

飛行機のいろいろ
飛行機のいろいろ

科学体験ゾーン
科学体験ゾーン

エアポートナウ
エアポートナウ

フライトシミュレーター
フライトシミュレーター

ベルヌーイの球
ベルヌーイの球

はばたきのしくみ
はばたきのしくみ

管制室っぽい感じの「エアポートナウ」や「さぬき空中散歩」など、気になるスポットがチラホラありましたが、時間も無かったので見学だけで終了しました。

日本一長く走り続けた電車!!

さぬきこどもの国のサイトを見て気になっていたのが、電車と飛行機の実物が展示されているとの情報。児童館を出ると、新京成のような色合いの電車があったので、「これの事か」と思い、電車の中を見に行く事にしました。

日本一長く走り続けた電車
日本一長く走り続けた電車

ことでん60形62号
ことでん60形62号

電車の中
ことでん60形62号

「ことでん60形62号は、両運転台がついてる15m級の半銅製電動車」との説明を読んでもピンときませんが、2002年に退役するまで89年間も走り続けた電車との事。車内のマイクは通電されていて、中川家の礼二みたいなアナウンスをしている小学生が居てビックリ!(笑

日本唯一の国産旅客機 YS-11型航空機

電車のある場所から、道路を挟んで反対側にあるのが、「YS-11型航空機」と呼ばれる飛行機の実物展示。戦後に日本で開発された、唯一の国産旅客機らしいのですが、引退後に全日空から寄贈され、東ウイングエリアに展示されていました。

日本唯一の国産旅客機
日本唯一の国産旅客機

YS-11型航空機
YS-11型航空機

飛行機の中を見る事が出来るようなので、お昼を回って空腹のグズグズスイッチが入りかけていた坊っちゃんを誘い、二人で機内の見学に出掛けてみました。

飛行機の中を初体験!!

ダイヤモンドシティで飛び立つ飛行機を見るたびに、「あれに乗ってみたいなぁ~」とつぶやく坊っちゃん。パパは飛行機が苦手ですが、止まっているなら大丈夫。一緒に乗れる機会は滅多に無いので、ワクワクしながら初の機内へ入っていきます。

初の飛行機
初の飛行機へ

思ったよりも狭い
思ったよりも狭い

YS-11型航空機の通路
飛行機の通路

シートに座って記念にパシャリ!
シートに座って

YS-11型航空機のコクピット
YS-11型航空機のコクピット

コクピットにも座れます!
コクピットに座って

YS-11型航空機と高松空港
YS-11型航空機と高松空港

YS-11型航空機
YS-11型航空機

機内の天井は思っていたよりも低く、かがみながらの移動となりましたが、操縦席に座れるのは貴重な体験ですね。操縦桿を握っている坊っちゃんに話を聞くと、この飛行機で近くのダイエーまで連れて行ってくれるそうです…(笑

さぬきこどもの国!まとめ

レオマワールドから近くて、雨が降っても遊べる場所を基準に選んだ「さぬきこどもの国」でしたが、クタクタになるほど夢中で遊び、気が付けば3時間近く楽しんでいました。敷地が広く、全てを見る事は出来ませんでしたが、レンタル自転車があれば攻略できそう。

屋外にある「おもしろ自転車」や、芝生広場の大型遊具はガッツリと体力を使いますし、児童館の中には体験系の工房や屋内遊具が有り、変わった経験をさせてあげる事が出来る。中に入る事が出来る、電車と飛行機の展示にも満足です。

飛行機も見れますし!
高松空港から飛び立つ飛行機

何より嬉しいのが、お財布への優しさ!(笑

さぬきこどもの国で使ったお金は、自転車に乗るチケット購入と、坊っちゃんのセブンティーンアイス、自販機で買った飲み物くらい。駐車場も無料なので、これだけ遊んで千円も掛からないのは嬉しいですね。

思いがけず、楽しいスポットに巡り合いましたが、気軽に行けないのが残念です!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「育児&遊び場」ジャンルには 「145件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

SHARE RANKING
※6月29日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!