鈴鹿サーキットの遊園地へ家族旅行!周辺ホテルで宿泊!!

鈴鹿サーキットの遊園地へ家族旅行!周辺ホテルで宿泊!!

シェアして頂けると嬉しいです!!

はい。
今回は、鈴鹿サーキットへ行ったお話。

綺麗な紫陽花が咲いていた頃の話になりますが、仕事のスケジュールを調整しつつ、両親を誘っての家族旅行を計画。目的地は「できた!が、いっぱい」でお馴染みの鈴鹿サーキットに決定。CMを見るたび、旅行を楽しみにしていたものの…。

当日は…
雨の中の紫陽花

残念ながら、バケツをひっくり返したような豪雨。ただ、出発できる時間が昼前からなので、どちらにしても初日は遊園地で遊ばず、到着後はホテルで過ごす予定でした。

鈴鹿サーキット旅行編!!
1.【現在記事】「鈴鹿サーキットへ家族旅行!」
2.「鈴鹿サーキットホテルに宿泊!レストランと設備!!
3.「鈴鹿サーキットの遊園地に行ってきました!!
4.「鈴鹿サーキットを走れるサーキットチャレンジャーの感想!
5.「鈴鹿サーキットのモートピアをレビュー!!

少し前の話になりますが、ブログを新規開設してから書こうと思っていたものの、開設への作業が全く進まないので、「神戸どうぶつ王国シリーズ」と同様、コチラのブログに「鈴鹿サーキット旅行記」を残しておきたいと思います。

名神から新名神を経由して鈴鹿サーキットへ!!

坊っちゃん関連の用事を済ませ、西宮を出たのは11時前。相変わらずバケツをひっくり返したような雨が降っているものの、楽しみにしていた鈴鹿サーキットを目指して名神高速へ。尼崎を過ぎた辺りから、ワイパー最速でも追いつかない雨量。

高速道路を走っていると、過去に経験が無いほどの豪雨で視界は効かず、トラックの横を通れば水中を進んでいるような水しぶき。無理をせず安全運転で鈴鹿を目指しますが、新名神に入った辺りでも降ったり止んだりの繰り返し。

近江三昧 土山
近江三昧 土山

近江牛土山定食
近江牛土山定食

土山サービスエリアで休憩して、美味しい近江牛に舌鼓。昼食を食べ終わると、雨は一時的に止んでいました。レストランを出てから気が付きましたが、売店の前にある広場にはテントがあり、その周辺に何やら怪しい人影がっ!!

ジャン!
吹き矢のイベント

ジャジャン!!
吹き矢のイベントキャラクター

吹き矢のイベント!!
土山サービスエリアであった吹き矢のイベント

吹き矢の照準を合わせ、空気を送って風船を割るといったイベント。このキャラクター達を見て、次男君はギャン泣きしていましたが、無料で参加出来るようなので、坊っちゃんがチャレンジ。見事に景品をゲットしていました。

土山サービスエリアを出てからも、雨脚が強まったかと思えばピタッと止んだりと、スッキリしない天気が続いていましたが、経路に関しては目立った渋滞も無く、ナビの案内を聞きながら順調に鈴鹿サーキット周辺まで到着。

迷いながらも鈴鹿サーキットホテルに到着!!

走行車線の片側には、観覧車や国際レーシングコースが見えており、反対車線側は遊園地になっている様子。「思っていたよりも早く着いたね~」なんて話していると、遊園地は見えるものの、ホテルや駐車場が一向に現れない。

それらしい建物を探しながら進んでいると、見覚えのある風景が…。どうやら周辺を一周してしまったようなので、ホテルに電話して駐車場の場所を教えてもらう事に。

二回通った交差点
二回通った交差点

この信号を右折
この信号を右折

鈴鹿サーキットの駐車場
鈴鹿サーキットの駐車場

遊園地や鈴鹿サーキットとは別になっているのかと思い、ホテルや駐車場を探していましたが…。電話で教えてもらったところ、遊園地の駐車場に見えた「パーキングゲート」から入れば、ホテルのフロントに到着するとの事。

パーキングゲートのスタッフさんに宿泊である事を告げ、有効期限の書かれたパーキングパスを受け取ったら、ホテルの受け付けを目指して進みます。

豪雨の中…
豪雨の中到着

鈴鹿サーキットホテルに到着!!
鈴鹿サーキットホテル

キャラクターがお出迎え!!
鈴鹿サーキット遊園地のキャラクター

チェックイン!!
チェックイン

パーキングゲートから距離があったので、間違って無いかと不安になりましたが、道なりに進んでホテルのエントランスを発見。スタッフさんの誘導に従い停車し、ロビーにてチェックインの手続き。周りを見渡してみると…。

クア・ガーデン
クア・ガーデン

ループバス
ループバスも運行中

お風呂やプールがある「クア・ガーデン」を発見。レストランや遊園地に移動できるループバスも運行しており、内線を使って呼べば良いとの事でした。※ループバス乗り場は各棟入口前。運行時間は7:30~22:00となっているようです。

幼児でも安心!「コチラ ファミリールーム」に宿泊!!

鈴鹿サーキットホテルは、ミキハウスの「ウェルカムベビーのお宿」に認定されています。宿泊できる部屋に関しては、基本的に4つのタイプがあるようで、高さの低いローベッドや角の無いテーブルなど、キッズ&ベビーに配慮されたウエスト館の「コチラ ファミリールーム」。

子供が喜びそうな、サーキットをモチーフにしたイースト館の「サーキット キッズルーム」。モータースポーツの世界に包まれる、ノース館の「レーシングルーム プレミアム」。周辺施設の使いやすさと、ゆとりを重視した「メイン館」といった感じ。

ノース館・レーシングルーム プレミアム

様々な宿泊プランがありますが、我が家の次男君はハイハイする事もあるので、靴を脱いでくつろげる部屋「コチラ ファミリールーム」に決定。宿泊プランは、「そら・たべよ」のビュッフェ2食と、パスポート1日券付をチョイス!!

※参照サイト
鈴鹿サーキットホテル 宿泊プラン一覧

West(ウエスト)館に到着!!

チェックインの手続きを終えて説明を聞いた後は、再び車に乗り込んで宿泊するウエスト館を目指し、土砂降りの中ゆっくりと移動を開始。フロントがある建物から2分ほどの場所に、ウエスト館の駐車場を発見。

ウエスト館の駐車場
駐車スペース

エントランスで荷降ろし
エントランスで荷降ろし

あまりにも雨が激しく、荷物を持って移動は出来ないので、エントランス前まで乗り付けて、屋根の下で荷降ろししてから駐車する事に。自動ドアの横には、荷物を乗せられるカートがあるので、荷降ろしの際に使うと楽に運べます。

カードキーを使って
入館するにはカードキーが必要

ウエスト館の中へ
鈴鹿サーキットホテルのWest館に到着

荷物を乗せるカート
荷物を乗せるカート

部屋を探します
部屋を探して…

カードキーを使ってドアを開けると、自動販売機や電子レンジ等が設置してあるスペースやエレベーターを発見。宿泊する部屋を探しながら歩いていると、子供用に絵本が置いてあったり、広いトイレがあったりとファミリー向けの気配りを感じます。

子供に配慮された「コチラ ファミリールーム」について

扉の前には、鈴鹿サーキットのキャラクターが貼られており、我が家が泊まる部屋は「バッドくん」のエリア。部屋を見つけてドアを開けると、赤い差し色が印象的なベッドや、壁に掛けられた大きな絵が目に飛び込んできました。

ドアを開けると…
ドアを開けると…

カラフルな室内!!
大きなベッド

大きな絵!!
壁に掛かった大きな絵

大きなベッド!!
綺麗なベッド!!

ベッドの高さは、次男君でも昇り降り出来るほど低いローベッドになっているので安心。また、洗面所を確認してみると、フェイスタオルが多めに準備されており、子供用の踏み台やアメニティグッズが置いてあったり、ユニットバスにはアラウもありました。

洗面所
お手洗いと室内風呂

アメニティグッズ
アメニティグッズ

アラウの設置
幼児用のボディーソープなど

更には、室内に設置されているテーブルに角が無く、子供達が喜びそうなタイヤのクッションがあったり、ちょっとした時に便利なバンボも発見。玄関の近くには、ミルクを作る為の道具が揃っていたり、ベビーバスの貸出など幼児用の案内があったり。

テーブルに角は無し!!
テーブルに角はありません

タイヤのクッション!!
タイヤのクッション

バンボもありました!!
バンボもありました!!

ミルクのセット
ミルクを作る気配り

子供用パジャマ
キャラクターが描かれています

幼児用のサービス!!
幼児用のサービス

テレビの前に設置されている、幼児用のサービス案内を読んでみると、ベビーバスや湯温計の貸出、哺乳瓶の煮出沸消毒サービス等は無料となっており、ベビーベット貸出(1030円)以外の殆どを、無料で利用する事が出来るようです。

銘菓とお茶
銘菓とお茶

記念にパシャリ!!
コチラ ファミリールーム に到着!!

洗面所にあった、鈴鹿サーキットのキャラクター「コチラ」のコップや歯ブラシは、遊園地内のショップでも販売していないオリジナルとの事。そんなレアなアイテムですが、宿泊者は「お持ち帰り」する事が出来るのも嬉しい特典です。

天然温泉クア・ガーデンの温水プールで遊びます!!

11時頃に西宮を出発し、部屋に到着してからホッと一息ついたのが16時頃。17時半には夕食があるので、小一時間程度しか余裕は無いものの、プールで遊ぶのを楽しみにしていた坊っちゃんの為に、急いで着替えてホテルのプールへ出掛けます。

着替え完了!!
着替えてプールへ!!

クア・ガーデンを目指します!!
クア・ガーデンを目指します!!

ノース館を発見!!
ノース館 サーキットルーム

サーキットのようです!!
サーキットのようです!!

クア・ガーデンを発見!!
クア・ガーデン

エントランスを出た駐車場の辺りで、スタッフさんに聞いてしまったからか、ノース館側からの順路を教えて頂いたものの、結構な時間が掛かってしまい…。後々発見しましたが、ウエスト館の客室奥にある出入り口を利用するのが近道です。

クア・ガーデンの入り口!!
クア・ガーデンの入り口

靴を脱いで…
靴を脱いで

クア・ガーデンに到着し、受付カウンターでプール利用の申し込みをすると、タオルのセットを貸し出してくれるので、坊っちゃんと次男君を連れてプールへ。

プールの受け付け!!
プールの受け付け

いざプールへ!!
いざプールへ!!

プールサイドに居たスタッフさんに空気入れの場所を教えてもらい、子供達をなだめながら小さなシュポシュポでせっせと浮き輪に空気を注入。

浮き輪の準備が終わり、いざ子供用プール(水深0.7m)へ向かうと、スタッフさんに呼び止められて、浮き輪にメジャーをあてられる。どうやら60cm以上の浮き輪は禁止らしく、次男君の浮き輪は数センチオーバーでアウトとの事…。

持ち込んだ浮き輪は空気を抜いて片付け、アームヘルパーだけを子供達に装着。とりあえずは、プールサイドに設置されていた、レンタル浮き輪を借りて次男君に装備して、夕食までの短時間ながら思いっきりプールを満喫。

鈴鹿サーキットの周辺ホテルで宿泊!まとめ

小一時間ほどプールで遊び、夕食の時間となったので急いで食事の準備。それにしても、浮き輪の規定があるのは分かりますが、スタッフさんの真横で準備していたのだから、汗だくになって空気を入れる前に教えて欲しかった……(T_T)

※ちなみに、隣で一緒に空気を入れていた子供連れのパパさんも、我が家と同じく空気を入れ終わってからアウトが出たようでプンスカ怒ってました…(汗

ウエスト館へ戻り
鈴鹿サーキットホテルのWest館

夕食へ出発!!
夕食の準備へ!!

この日は生憎の雨だったからか、クア・ガーデンにある鈴鹿サーキットホテルのプールで遊んでいる子供達もチラホラと居ました。

我が家は出発が遅かったので、どちらにしても初日に遊園地へ行けませんでしたが、こういった設備があると遊園地に出掛けられない代替策として助かりますね。

鈴鹿サーキット旅行編!!
1.【現在記事】「鈴鹿サーキットへ家族旅行!」
2.「鈴鹿サーキットホテルに宿泊!レストランと設備!!
3.「鈴鹿サーキットの遊園地に行ってきました!!
4.「鈴鹿サーキットを走れるサーキットチャレンジャーの感想!
5.「鈴鹿サーキットのモートピアをレビュー!!

宿泊する「ウエスト館・コチラ ファミリールーム」に関しては、今までに利用した子供向けサービスがあるホテルの中でも、一番ではないかと思えるほど様々な配慮や気配りがある部屋になっていたように思います。

長くなったので、今回はこの辺りで区切り。次回は鈴鹿サーキットホテルの食事(そら・たべよ)について紹介したいと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「育児&遊び場」ジャンルには 「145件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい
  1. comment-user
    銀時
    2016年8月31日 AM 12:32

    あら懐かしい(^.^)
    小学生の時に2回ぐらい行きましたわ〜
    昔とだいぶ変わってますね〜
    うちが子供の時は、そんな良いホテルなんて無かった気がします。

    なんかカプセルホテルみたいなとこで家族全員で泊まりました(笑)

    一番の思い出は、鈴鹿サーキットのコースをゴーカートでかっ飛ばしたのは本物のレースしてるみたいで今でもよく覚えてます(笑)

    • comment-user
      MACO
      2016年8月31日 AM 11:50

      行った事あるんですね~!!
      自分は、今回が初めてでした~!!

      鈴鹿サーキットのコースを走るアトラクションもあり、予約を取ってチャレンジしましたが、銀ちゃんの頃とは違ってるかと…(^_^;) ※詳細は数話後の記事にて!!(笑

      それにしても、人気があるのか…。平日に行ったわりに、思いのほか混雑していてビックリ。アトラクションも15~30分待ちが多く、4~5割程度しか乗れませんでしたわ~。

      まぁ、カートでコースを走ったのには大興奮しましたけど!!(^^ゞ

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

SHARE RANKING
※5月26日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!