鈴鹿サーキットを走れる「サーキットチャレンジャー」の感想!!

シェアして頂けると嬉しいです!!

はい。
今回は、鈴鹿サーキットを走ってきたお話。

鈴鹿サーキットへ遊びに来た目的の一つとして、カートに乗って国際レーシングコースを走る事が出来る、人気のアトラクション「サーキットチャレンジャー」があります。これに参加するため、開園直後から予約へ走ってチケットを入手しておきました。

鈴鹿サーキット旅行編!!
1.「鈴鹿サーキットの遊園地へ家族旅行!
2.「鈴鹿サーキットホテルに宿泊!レストランと設備!!
3.「鈴鹿サーキットの遊園地に行ってきました!!
4.【現在記事】「サーキットチャレンジャーの感想!」
5.「鈴鹿サーキットのモートピアをレビュー!!

サーキットチャレンジャーのスケジュールや当日の限定台数、チケットが販売されている場所は日によって異なるようなので、公式サイトの「スケジュール・チケット情報」をチェックして、事前に確認しておく方が良さそうです。

歩道橋を渡って鈴鹿サーキットのGPフィールドへ!!

幼児向けのアトラクションがあるプッチタウン周辺から、サーキットチャレンジャーが開催される国際レーシングコースがあるGPフィールドへ移動。歩道橋の手前には、2016年10月に開催される日本グランプリの案内がありました。

マシンの展示
フォーミュラーカーの展示

記念にパシャリ!!
記念にパシャリ!!

カッコイイです!!
後ろから!!

坊っちゃんは、歩道橋の近くにあった「キッズバイク」に乗りたいと言い出しましたが、3歳から乗れるものの、条件に「補助輪のない自転車に乗れる方」とあるので残念ながら却下。※今はストライダーしか乗ってないので…。早く自転車を買ってあげないと…。

歩道橋を渡って
歩道橋を渡ってGPフィールドへ

遊園地側!!
遊園地側

GPフィールド側!!
GPフィールドに到着

階段を上っている最中も「キッズバイクに乗りたかった!」とグズる坊っちゃんをなだめつつ、歩道橋を渡ってGPフィールド側へ到着。どこかで見覚えのある歩道橋だと思ったら、ホテルを探して迷子になっていた時に見かけた歩道橋でした。

大人の雰囲気が漂うGPフィールド!!

子供向けのアトラクションや、可愛い乗り物があった先程までとは一転、アドバンスカートの本格的なコースがあったり、その奥には大きな観覧車も見えます。しばらく歩くと、豪快なエンジン音が聞こえてきたので、サーキットをチェック!!

大きな観覧車!!
大きな観覧車!!

国際レーシングコース
国際レーシング場

観客席!!
観客席!!

コントロールライン!!
観客席とメインストリート!!

エンジン音がっ!!
エンジン音!!

バイク走行中!!
バイク走行中!!

コースを走っていたバイクが、ピットレーンへ戻るタイミングのようでした。こういったエンジン音を聞くと、サーキットに居る実感がわきますね。それにしても、ホームストレートと観客席のスケールは、圧倒されてしまうほどの迫力!!

サーキットチャレンジャーの集合場所へ!!

案内看板を見ながら、サーキットチャレンジャーの集合場所を確認。これまた観覧車に乗りたいとグズる坊っちゃんをなだめつつスルーし、レーシングシアターを通り過ぎた辺りで、チラホラと人が集まっている場所を発見!!

案内看板!!
案内看板

観覧車
観覧車を通り過ぎて

レーシングシアター
レーシングシアター

国際レーシングコース
国際レーシングコース

サーキットチャレンジャーの集合場所
サーキットチャレンジャーの集合場所

これと言った案内は出ていませんでしたが、サーキットチャレンジャーの看板もあるので、とりあえずは列に並んで順番を待ちます。いざ並んでみると、思っていた以上の行列になっていて、なかなか前には進まず時間だけが過ぎる感じ。

観客席から自由に見れます!!

並んでいる間は暇だったので、近くにあるゲートから観客席へ行ってみると、サーキットチャレンジャーのカートがスターティンググリッドを目指し、続々と走っていきます。ウォームアップをしながら走る姿を見ると、本当に気持ち良さそうで楽しみ!!

ゲート周辺
観客席の入り口

自由に見れます!!
自由に見れます!!

サーキットチャレンジャーのカート
サーキットチャレンジャーのカート

スターティンググリッドへ
国際レーシングコース

観客席にもチラホラと人が居て、ビデオを撮ったり手を振ったりしていたので、サーキットチャレンジャーに参加されている方のご家族様かも知れませんね。カートに乗らない同行者が居る時は、観客席から見るのがオススメかと。

サーキットチャレンジャーの受付を終え中へ!!

サーキットチャレンジャーの開始時刻になると、並んでいる列が徐々に動き始め、いよいよ始まるといった感じで期待が高まります。先頭の方から、次々とゲートに入っていくので、思っていたよりもスムーズに順番がきました。

サーキットチャレンジャーの概要
サーキットチャレンジャーの概要

サーキットチャレンジャーの開始時間
サーキットチャレンジャーの開始時間

チケットを渡して…
チケットを渡して

入場!!
入場!!

カートが並んでいます!!
カートが並んでいます

しばらく待って…
しばらく待ってから…

チケット確認を済ませてゲートをくぐった後は、人の流れに沿ってテストドライブのエントランス側へ進み、ブリーフィングルームの前で順番を待ちます。隣のレーンでは、コースを走り終えたカートが次々と戻って来ていました。

国際レーシングコースを走るのは最高!!

しばらくすると、ブリーフィングルームの中へと案内され、次世代マシン開発のためのミッションに参加するといった設定の説明を受けます。スタッフさんに促されて見る動画の中には、佐藤琢磨選手も登場して概要を伝えてくれます。

ブリーフィングルームへ
ブリーフィングルームへ

乗るのが楽しみ!!
乗るのが楽しみ!!

4段階のシフト操作やアクセル・ブレーキ・ステアリングの説明、確認事項の要点を聞いた後は、カートの乗り場に移動し、いよいよサーキットチャレンジャーの始まり。移動の途中で観客席を見ると、昼寝から起きた次男君と両親の姿がありました。

カート乗り場へ
カート乗り場へ移動

カートに乗り込み、データ記録カードをセット。レバーを握ってアクセルをオンにすると、スムーズに動き始めコースへ。メインストレートに入ると、何とも言えない感動が!!

シートに設置されているスピーカーからの指示を聞き、ウォームアップがてらハンドリングテストを行いつつグリッドに並ぶ。一定量のカートがグリッドに着き、大きなシグナルがブラックアウトしたタイミングで一気にスタート!!

ブラックアウトの趣旨が分からなかったのか、他車はグリッドから動かず止まったままだったので、一足先に抜け出し気持よくスイスイと独走状態。

コースの特徴やシフト操作など、スピーカーからの指示に従いコースを走りましたが、風が吹き抜けて本当に気持ち良い!!中盤辺りでペースを落とし、奥様の乗ったカートを待ちつつ景色を楽しみ、終盤の坂でゴボウ抜きされてダラダラと撃沈(笑

楽しかった!!
実際のコースを走るのは最高!!

スコアも出ます!!
スコアも出ます!!

サーキットチャレンジャーを終え外に出ると、走行データが記載されたスコアを出力する事が出来ます。コースを走るカートも、手元にアクセルがあったり、シフト操作が出来たりと本格的で、至福の数分を過ごす事が出来ました!!

サーキットチャレンジャー!!まとめ

鈴鹿サーキットに行くなら、是非とも乗ってみたいと思っていたサーキットチャレンジャーですが、事前の予約が必要だったり、モートピアパスポートが使え無かったりと制限があるものの、国際レーシングコースを走るのは爽快で大興奮!!

小学5年生以上のお子様なら1名乗車が可能ですし、2歳~小学4年生までのお子様は同伴者と共に2名乗車できます。また、運転席が小学3年生以上、助手席前方が2歳~未就学児まで、助手席後方は中学生以上の方で、3名乗車する事が出来るようです。

サーキットチャレンジャー!!
サーキットチャレンジャー!!

遊園地にあるようなゴーカートでは無く、車幅もあるしっかりとした電動マシンなので、一人で乗車出来るお子様なら大喜びしそうな体験ですね。

鈴鹿サーキット旅行編!!
1.「鈴鹿サーキットの遊園地へ家族旅行!
2.「鈴鹿サーキットホテルに宿泊!レストランと設備!!
3.「鈴鹿サーキットの遊園地に行ってきました!!
4.【現在記事】「サーキットチャレンジャーの感想!」
5.「鈴鹿サーキットのモートピアをレビュー!!

モータースポーツの最高峰、F1グランプリを開催する国際レーシングコースを走るのは貴重な体験ですし、サーキットチャレンジャーを目当てに旅行するだけの価値は十分にあると思います。※この爽快感は実際に走ってみないと伝わらないかと…。 

大満足のサーキットチャレンジャーを終えた後は、まだ乗っていないアトラクションで遊びましたが、長くなったので今回はこの辺りで区切ります。次回は、鈴鹿サーキット編の最終話です!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「育児&遊び場」ジャンルには 「144件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい
  1. comment-user
    銀時
    2016年9月3日 AM 11:57

    うちが入った時は予約なんて無かったような気がします;^_^Aもの凄い時間並んだ記憶が(笑)

    乗ってる時に風が気持ちいいって子供ながらに初めて感じた瞬間でした(^∇^)

    カートの個体差なのかどんだけMAXで走ってもけっこう抜かれたりして悔しい思いをしました(笑)

    • comment-user
      MACO
      2016年9月4日 AM 11:35

      一日に配車される台数が決まっているようなので、確実に乗りたいなら予約してチケットを入手しておく方が無難な感じですね~。

      集合場所にはソコソコの列が出来てましたが、開始時間以降は順調に進んだので、それほどストレスはありませんでした!!

      で、コースを走った瞬間「風が気持ちいい」っていう表現がピッタリですよね~!!
      本当に、あれは気持ちよかった!!※終盤にガンガン抜かれましたが…(笑

      鈴鹿サーキット編は次回で終了ですが、しばらくはお出掛けシリーズが続くので、適当にお付き合い下さいませ~!!(^^ゞ

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

SHARE RANKING
※2月27日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!