SALTEX PARAGUS160(ソルテックス パラガス)

シェアして頂けると嬉しいです!!

さてさて。
今回はルアーのお話。

使い始めて2.3週間しか経ってないんですが、この秋に大活躍だったんで一応書いておきます。

いつものように、個人の感想なんで。
興味が無い方はスルーして下さい。

では早速!!

ソルテックス パラガス160
・全長:160mm 重さ:17g 最大深度:80cm
・タイプ:フローティング ・アクション:ローリング ・スイムレンジ:50cm
・ロングサイズなボディに前後、重心移動とウエイト位置を配分し、全体のバランスを向上。
・重心移動ウエイトがより後方まで移動し飛距離、飛行姿勢向上。
・水面に突き刺さるような静かな着水音は魚へプレッシャーを与えません。
・先端部をより鋭角にすることで水切れ水噛み。
・リップレスの弱点であるヘッドアップを可能な限り抑えました。
・ボディ内部にはリブを増やしボディ剛性を高めました。
・ロールアクションによるフラッシング効果も抜群。
・カルティバフック標準装備。

………。
との事です。

順を追って書いていきます。
まずは飛距離。

どんなルアーでも同じなんでしょうが、キチンと投げてあげると気持ち良い位飛んでいきます。ただ、チョイと適当に投げるとヘロヘロで全く飛びません。

形状からだと思いますが、他のルアーはキャスト時のタイミングが多少ズレても、ある程度は飛んで行ってくれますが、パラガスはその差が顕著にでますね。

重みを感じながら、ちゃんと投げてあげると「伸びる伸びる」って感じで、気持ち良く飛んでいきます。なので、飛距離に関しては問題ないと思います。

ただ、サヨリはシャローに集まってくるので、それに付いているシーバスも結構手前に居て、そんなに遠投しなくてもいいんですが…。

で、次はヒットパターン。

この数週間で幾通りかのヒットパターンがありましたが、メインになってくるのは2パターン。

一つは、着水ヒット。

サヨリの塊が出来ている場所へキャスト。
着水と同時にゴゴン。のパターンです。

次は、サヨリに当たった瞬間にゴゴンのパターン。

サヨリの塊が出来そうな場所の奥、または定期的にサヨリが追いつめられているコースにキャストを続け、リトリーブ中にサヨリに触れたと感じた直後にヒットする感じです。

どちらにしても、キーワードは「サヨリ」に当てるという事。

着水ヒットの場合も、着水と同時にその場所のサヨリが一瞬散りますし、リトリーブ中でもサヨリの塊に当たれば、その瞬間に水面が荒れてサヨリが散ったのがわかります。

意図してそうなってる訳ではないんですが、本物のサヨリが瞬時に逃げる速度とルアーを動かす速度。どちらが早いかと言うと、明らかに本物のサヨリが逃げる速度。

メインとなるヒットパターンの個人的な解釈ですが、着水にしろリトリーブ中にしろパラガスがサヨリに当たった瞬間、そこに居るサヨリがパっと散る。

この「瞬時に散る」事でシーバスの捕食スイッチが一気に入り、逃げ遅れた感じで水面にあるパラガスに食ってくるんだと考えています。

元々、シャローのサヨリを食いに来ているシーバスだし、ルアーを見せるまでにも相当なサヨリを食ってるハズなんで、プレッシャーやらコースやらの細かい事は関係無く、そこに「あれば・居れば」食うというような感じではないでしょうか。

この数週間、ヒットパターンの9割近くは、この2パターンでした。
ただ、先日の釣行の感じでいくと、こんなボーナスタイムも終了ですけど(^_^;)

サヨリ自体の数が少なくて、稀に水面にてサヨリを確認出来ても、ルアーには全く当たってこない。
今後しばらく色々チャレンジしてみますが、なかなか厳しいと思います。

現在の感じで、釣り場にシーバスが居るとしたら、既にサヨリを食って無い個体も居るような感じです。そろそろパラガスを終えて、スーサンに戻した方がいいのかも…。

まぁ、今年は終わりかもしれませんが…。
1年後の来年もパラガスで楽しませてもらいたいですね~!!(^^ゞ

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「シーバス釣り」ジャンルには 「735件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい
  1. comment-user
    生茶
    2012年12月19日 AM 10:04

    これは!?
    前に記事で読みましたよ!サヨリパターンで爆釣ルアーですね!
    僕も欲しいな~と思ってるうちに、いつの間にかサヨリがチラホラに…
    今年はサヨリパターンにはimaのコモモ130スリム トマホークを使ってました。こちらはシンキングですのでリトリーブの速度やロッドの角度で調整してましたw
    来年はこのパラガスで挑戦したいと思います!!
    それにしても160って大きいですね!!w

    • comment-user
      MACO
      2012年12月20日 PM 12:22

      そう!!
      サヨリパターンで爆釣ルアーです!!(笑)

      実は自分も全く同じで、目の前でサヨリボイルが起きてる時にimaのコモモ130スリトマホーク使ってたんですが、全然反応してくれなくて。

      で、試しに買っておいたパラガスを投げたら一撃で食ってきて、その後も良型連発だったんで、それからはパラガスの虜になりました!(笑)

      160。最初はデカイと思ってましたが、使っていると丁度いいサイズだと思います。

      来年の秋は、是非挑戦してみて下さい!!(^^ゞ

  2. comment-user
    しんぱく
    2012年12月20日 PM 8:19

    来年、これを越えるルアーを探したいと思います。

    邪道で良さそうなルアー出そうなんですが、これまでの邪道の製品からするとサイズ的に連結必要かも

    • comment-user
      MACO
      2012年12月20日 PM 9:02

      いやいや!!
      コレを越えるルアーは無いんじゃないですかね~!!(笑)

      お試し感覚で使い始めましたが、ホントに気に入りました!!
      来年の10以降は、これしか投げてないと思います(笑)

      連結して釣った事無いんですよね~(^_^;)

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

SHARE RANKING
※3月24日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!