日没シーバス(ボラも)激アツでした!!

シェアして頂けると嬉しいです!!

昨日のウェーディングの後、日没に合わせて再々出撃してきました。
いつもは深夜にしか釣行出来ませんが、この日は珍しく遅い時間までフリー。かなり久々の日没調査です。

現地に着くと、4組・計10名程先行されている方々がいました。
その中に混じるのはさすがに抵抗があるので、場所を少しずらします。

深夜にも訪れた事がある場所ですが、時間が違えば雰囲気も全然違います。
ここに来る時は遅い時間で、ほぼ真っ暗ですが今回は様々な光源があります。

水面を見ると、かなりあちこちでボシュボシュと捕食音が…
深夜では滅多に見ない光景に心が躍ります。

足元でも食っている様子なので、照明からの光で影を水面に落とさないよう気をつけて、少し後方からキャスト開始。

ロッドを立てて表層をいつもの如くデッドスローで引いてきます。
雰囲気はいいのに、特に変化はありません。

で、リトリーブ速度を気持ち早めにすると…
ゴンっ!!
完全にのりました!!

そこそこの重量感があり、かなり元気な様子。
最近のバラシンドロームを考え、丁寧にやり取りします。

足元まで寄せて来て見えた魚体はまずまずサイズ。
タモをもっていませんでしたが水面までは近いので、ロッドとスプールをおさえて一気にブッコ抜き。

※メジャーがズレていましたが、計測しなおすと62cm

まずまずのサイズです。
ここ数回の釣行でバラシ多発だっただけに一安心。
開始してから10分も経たずに1本キャッチ。

ここから抜き上げフィーバーがかかります。
ヒットしたポイントを微妙にズラしながらキャストすると…

ボラ…
またまたボラ…
更にボラ…
57cmシーバス!!
59cmシーバス!!
ボラ…
ボラ…

この辺りでYUUZIさんが合流し、直後にトドメのボラを追加…


シーバス×3
ボラ×6

一時間ちょっとの間の出来事でした。
夜なのに汗ダクダク。

かなりボラが多いですが、タイミングが合えばシーバスもキチンとあがります。
また、シーバスのアベレージも60cm前後と、いい感じのサイズが多いようです。

ただ、ボラエキスがたっぷりと付いたヒットルアーは、最終的にフックをのばされ、ボラのボディープレス&フックを外す際の抵抗によりテール部分が破損…。帰りにマックスで買い直しました。

この日は、デーゲームを合わせるとボラ計8匹。
ボラの自己記録を余裕で更新…。

後半になると、ボラも魚。一応あの強烈な引きを楽しみ、低いテンションでお帰り頂くといった感じでした。

もちろん、家に帰って使用した道具を全てバスマジックリンでシュツシュ。たっぷりと付着したボラエキスを綺麗サッパリ洗い流します。それにしても、いまだにあの強烈なニオイが鼻の奥に残っている気がします…。当分の間、ボラはもういいです…。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「シーバス釣り」ジャンルには 「736件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

※コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
※初めてコメント欄を利用される場合、管理者の認証を受けた後ブログへ表示されます。(認証された場合、次回より認証は省略され、書き込み直後に投稿・表示されます)
SHARE RANKING
※12月17日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!