海外ドラマ「GRIMM/グリム」

海外ドラマ「GRIMM/グリム」が面白い!

シェアして頂けると嬉しいです!!

はい。
今回は、ハマる海外ドラマ「GRIMM/グリム」のお話。

以前から興味はあったんですが、吹き替え版の放送をチェックしそびれ、見る機会が無かったんですが…。更新をサボってる間に一挙放送をやってたんで、一気に録画を決行。実際に見てみましたが、これがこれが…。結構面白くて見入ってしまいます。

「GRIMM/グリム」ストーリー
オレゴン州の深い森に囲まれた街ポートランド。主人公の殺人課刑事ニックは、ある日突然、日常生活の中で普通の人々の顔が瞬間的におそろしいモンスターに変貌するヴィジョンを見るようになる。

実はニックは「グリム童話」の作者として知られるグリム兄弟の末裔で、彼らが書き残していた物語は実在する魔物たちとの闘いの記録だったのだ。

ニックは、相棒ハンクと共に刑事として難事件を解決しながら、狼型ヴェッセン“ブルットバッド”のモンローを裏の相棒に、自らの能力を密かに駆使して、グリムの末裔として魔物たちと対峙していく。

基本的には1話完結の犯罪捜査ドラマの体裁を取りながら、近年人気のダーク・ファンタジーの要素も色濃いユニークな作風が本作の魅力だ。タイトルにもある通り、ドラマには毎回グリム童話をはじめとする世界各地に伝わるさまざまな伝説や伝承物語がモチーフとして組み込まれている。

第1話の「赤ずきん」から「ハーメルンの笛吹き男」、「ヘンゼルとグレーテル」からディズニー映画でもおなじみの「ラプンツェル」など、実に巧みに童話の中の登場人物や設定が姿形を変えて現代によみがえる。

かつて日本でも流行した「本当は怖いグリム童話」などにもあるように、本来この手の伝承物語には暗く残酷な陰の要素が多く含まれており、本作ではその暗黒部分にフォーカスした文学的かつダーク・ファンタジーの要素が若者だけでなく大人の興味を大いにかき立てる。

製作は、「バフィ~恋する十字架~」や「エンジェル」のデヴィッド・グリーンウォルト。ハリウッドで活躍する特殊メイクアップのアーティストが集結し、本作の大きな見どころの一つであるホラー的な世界観を見応えのあるものにしている。

引用元 :『GRIMM/グリム・スーパー!ドラマTV

イントロダクションはこんな感じなんですが、雰囲気としては「スーパーナチュラル」と「CSI」を足して2で割った感じかと。「ヒーローズ」みたいな特殊能力がバンバン出てくる訳では無いんですが、地味に事件を解決していきます。

基本的に、魔物達からは恐れられたり嫌われているグリム一族ですが、中には一緒になって事件解決を手伝ってくれる魔物も居たりと、その辺りの展開も見所の一つではないでしょうか。

下記の動画を見て頂ければ、大体の雰囲気がつかめるかと。

GRIMM/グリム スペシャルダイジェスト

最近、第2シーズンの放送が始まりましたが、まだ第1シーズンを見終わってません(笑)

これから、じっくりと見ていきたいと思います。

個人的なイチオシ分部は、やはり「バフィ~恋する十字架~」や「エンジェル」の製作チームが関わっている事。両ドラマともドップリと見てたんで、今後の展開が楽しみです!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「ライフ&ホビー」ジャンルには 「470件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

SHARE RANKING
※1月23日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!