ペットボトルキャップでワクチン支援

ペットボトルのキャップでワクチンや色んな支援が出来ます!!

シェアして頂けると嬉しいです!!

はい。
今回は、ペットボトルキャップで出来る支援のお話。

我が家には、ペットボトルのキャップを入れている袋があります。

奥様が見つけて取り組んでいるんですが、飲み終わった後のペットボトルキャップを集めておいて、回収ボックスに入れる。そのリサイクル費用を、ワクチンや支援物資に替え、開発途上国の子どもに届ける。という全国規模の活動があります。

ペットボトルキャップ支援
ペットボトルキャップでワクチン支援

何だか難しく聞こえますが、ペットボトルのキャップを集めておいて、買い物の際に回収ボックスへ入れる。これだけの事で役に立てる事があるのならばと、うちの奥様は微力ながらも地道に参加しています。

ペットボトルキャップの回収場所

ペットボトルのキャップを集めて支援物資に替える。という活動を行っている団体は色々あると思いますが、この辺りで手軽に参加するのであれば、イオン系のショッピングモールやスーパーが一番身近かと。

色々と問題になっている団体もあるようですが、ワクチン支援に関しては、世界の子どもにワクチンを 日本委員会サイト内で、下記の企業が公式アナウンスされています。

イオングループ
イオンは2008年6月より「ペットボトルキャップで世界の子どもたちに笑顔を!!」キャンペーンを開始。店頭でペットボトルキャップを回収し、リサイクル業者に買い取っていただいた対価を寄付金として、貧困に苦しむ世界の子どもたちの支援活動に取り組んでいる団体に寄付しています。2013年度は約3億4,635万個のペットボトルキャップの売却金を寄付しました。

ご来店いただく一人ひとりのお客さまから不要になった飲料用ペットボトルキャップを回収し、リサイクル業者に買い取っていただき、その対価を途上国の子どもたちの支援活動をしている3つの国際支援団体に寄付をして、ポリオワクチンや栄養給食、文房具として、その子どもたちに届けるという活動です。

引用元 :『ペットボトルキャップで世界の子どもたちに笑顔を

大丸・松坂屋
ペットボトルキャップを集めることで、助けられる命があります。 世界では、ワクチンの不足が原因で毎年多くの子どもたちが命を落としています。ペットボトルのキャップ(ふた)をお近くの大丸・松坂屋各店にご持参いただき、店頭に設置した「ペットボトルキャップ回収BOX」にお入れください。

集めたペットボトルキャップは、NPO法人「Reライフスタイル」を通じてリサイクル事業者に引き取られ、その対価を認定NPO法人「世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)」に全額寄付し、世界のこどもたちにワクチンが届けられます。

引用元 :『ペットボトルキャップキャンペーン

ペットボトルキャップの回収方法

このペットボトルキャップキャンペーンへの参加は簡単で、買い物に行く際キャップを持参し、店頭に置いてある回収ボックスに入れるだけ。先日、イオンモールへ買い出しに行ったので、溜まっていたキャップを投入しておきました。

ペットボトルキャップの回収ボックス
ペットボトルキャップ回収ボックス

ペットボトルキャップを入れる
ペットボトルキャップ投入

ペットボトルのキャップを投入する際は、ビニール等の袋は入れず、キャップだけを入れるようにします。回収ボックス自体は、空き缶やトレーのリサイクルボックスと併設されている事が多いので、迷わずに見つける事が出来ると思います。

ペットボトルのキャップでワクチン支援・まとめ

今回の話題、ペットボトルキャップキャンペーンは奥様が取り組んでいますが、始めたのは坊っちゃんが産まれた頃からかと。自分の子供と重ね合わせると、何か出来る事は無いかと考えたんでしょうね。

キャップの回収は奥様がやってくれているので、自分は飲んだ後のペットボトルを置いておくだけなんですが…(汗

ペットボトルのリサイクル時にキャップを外しておいて、買い物のついでに回収ボックスへ入れる。回収ボックスの中を覗いてみると、結構な量のキャップが入っていました。この取組み自体は凄く簡単な事なので、一度チェックされてはいかがでしょうか。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「ライフ&ホビー」ジャンルには 「471件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい
  1. comment-user
    だんご
    2015年5月3日 PM 5:25

    妻が入院している関西労災病院のデイルームに、回収ボックスが設置してありました。
    この記事を読むまではスルーしていたのですが、次からはキャップを入れようと思います。

    • comment-user
      MACO
      2015年5月4日 AM 10:57

      先日の買い出し時、初めてキャップを回収ボックスへと入れに行きましたが、結構な量のキャップが入っていて驚きました。自宅でキャップを集め出した時、変わった事をやってるなぁと思ったんですが、取り組まれている方は多そうですね。

      奥様が入院中との事、大変かと思いますが無理せず頑張って下さい!!

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

SHARE RANKING
※3月29日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!