南甲子園浜西側

シェアして頂けると嬉しいです!!

西宮の甲子園浜西側ポイントです。

ここのポイントの特徴は、なんといっても駐車場が有り、足場も良くトイレまで完備されていて、設備が整っている事です。

ジャンルとしては、エサ釣りの方がほとんどで、ルアーマンを見かける事は少ないですが、エサ釣りの方達が岸から竿2・3本程度のシャローでシーバスをあげている姿を見かけます。

干満の差でフィールドのイメージが変わりますが、手前側は浅く、ルアーのピックアップ時には注意が必要です。

しかし、フィールド全体は広く、先行されている方がおられても挨拶を交わせば、必要以上に気兼ねせず隣に入れるスペースは十分にあります。

少しだけ空いた時間を利用して、ちょっとでも竿を出したくなった時に最適なポイントだと思います。

また、昼間は新規購入したルアーのスイムチェックを行うにもオススメ出来ます。

※季節が温かくなり始め~秋にかけて、水上バイク等のマリンスポーツを楽しまれている方がいます。トラブル等が無いように、お互いに気を使い合いたいところです。
 
 
 

 

1.駐車場有り
季節によって営業時間が変わるようですが、駐車場があります。駐車場の近くには水道もあり、手を洗う等にも便利です。
 
 
 
 

2.トイレ有り
駐車場の出口付近にトイレもあります。また、管理事務所に申請すれば浜辺でバーベキュー等も楽しめるようです。
 
 
 
 

3.駐車場北側橋脚
今津から甲子園浜に掛けられている橋も絶好ポイントの一つ。橋脚の流れのヨドミや、橋脚の側面等丁寧に探りたいところです。
 
 
 
 

4.橋脚からブイ
橋脚の付近にブイ(干満で見えたり見えなかったりします)があり、そのブイ周りも探りたいところ。※夏場等は手前と奥に見える橋脚の間の水路を水上バイク等が意外と激しく通過します。暑い季節はキャスト前に注意が必要です。
 
 
 
 

5.橋脚下
橋脚の下も石が若干詰められていて、少しだけ橋脚の下にも潜り込めるようになっています。ただ、壁沿いは写真程広くなく、キャストは有る程度の精度が必要です。一度、夏場にこの石畳みでキャストしていたら、足元の水面から急に巨大なエイが飛び出してきた事があります。冗談抜きで血の気が引きました…。
 
 
 
 

6.東面(武庫川団地向き)
足場が良く干潮時には石畳みが露出し、非常に釣りやすいポイント。ただ、満潮時にコンクリート護岸からキャストすると、ルアーのピックアップに神経を使います。大量のボラを見かける事もありますが、それ以上にベイトが多くたまるポイントです。
 
 
 
 

7.満潮時は水没
石畳みは満潮時に水没します。潮の下げ始め等は石畳みが露出していても滑る場合があるので注意が必要です。
 
 
 
 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「シーバス釣り」ジャンルには 「735件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

「西宮エリア」の人気記事

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

SHARE RANKING
※6月25日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!