蒲郡の三谷温泉・松風園に宿泊!ラグナシアからも近い!!

シェアして頂けると嬉しいです!!

はい。
今回は、蒲郡の三谷温泉・松風園について。

子供達の思い出作りに、夏休みの旅行として蒲郡市にあるプール「ラグナシア」へ行ってきました。3つの台風が発生していたものの、現地に着くとカンカン照りのプール日和で一安心。子供達も、様々なプールを楽しみました!!

ラグナシア旅行シリーズ編
1.「ラグナシア(ラグーナ)蒲郡のプールへ家族旅行!!
2.【現在記事】「蒲郡の三谷温泉・松風園に宿泊!」
3.「蒲郡のプールへ旅行!ラグーナテンボスを満喫!!

ラグーナテンボスでは、夜になると花火やプロジェクションマッピングで盛り上がるようですが、我が家の子供達には体力的にも厳しいので、閉園と共にラグナシアを出発し、今回お世話になる宿泊先の旅館へ向かいました。

三谷温泉・松風園さんに宿泊!!

奥様が予約したのは、ラグナシアから車で5分程度の場所にある、三谷温泉「松風園」さん。旅行へ出掛ける前に、グーグルマップとストリートビューで確認していたので、ラグナシアの駐車場を出てから、迷うこと無くあっという間に到着。

三谷温泉・松風園
三谷温泉の旅館・ホテル松風園

松風園さんに向かう経路には、大きな看板が出ているので分かりやすく、坂を上って見渡す景色は、懐かしい温泉旅館といった感じ。

エントランスに到着した後、フロントにて受付を済ますと、車から降ろした荷物をスタッフさんが運んで下さり、鍵を預けて駐車してもらう懐かしいシステムになっていました。

ロビー
海が見える絶景ロビー

お茶菓子を頂きます!!
お茶を頂きます

外は絶景!!
裏は海になっています

スタッフさんに車の鍵を預けてからは、ロビーにてお茶菓子を頂き小休憩。大きな窓の外には海が広がり、夕暮れ時の景色が何とも言えない美しさ。しばらく景色を楽しんだ後は、スタッフさんに宿泊する部屋まで案内してもらいます。

夕食&朝食付きの和室プランを選択!!

色んな宿泊プランがある中から、今回選んだたのは「夕食&朝食付き・和室プラン」です。夕食と朝食はバイキング形式で、オーシャンビューになっている和室に泊まります。夜のラグーナテンボスを楽しむなら、素泊まりに近いプランもあったかと。

※参考サイト
三谷温泉・松風園の宿泊プラン一覧

スタッフさんに案内してもらい、食事をする広間やお風呂の場所を教えてもらいますが、増築を繰り返したような造りで迷路のような感じ…(汗

お部屋に到着!!
お部屋に到着!!

お茶菓子発見!!
お茶菓子もあります

落ち着いた雰囲気
和室で宿泊

松風園の紹介
松風園の紹介

洗面スペース
洗面スペース

部屋に入ると落ち着いた感じの和室で、心地良く冷えた冷房が快適でした。荷物を降ろして一息つくと、子供達はテーブルに置いてあったお茶菓子をモグモグ。

ごちそうさまです!!
お茶菓子に入ってた折り紙

あっという間に無くなりそうだったので、一つ確保して食べてみましたが、もっちりしていて美味しかったです。それにしても、早朝から起きているうえ、プールで疲れているハズなのに…。見慣れない部屋に興奮する、子供達の元気はどこから来るのやら…。

部屋の外には海が広がるオーシャンビュー!!

グーグルマップを見ていて、裏側には海があると分かっていましたが、部屋の窓から眺める海は格別です!!冷房の効いた涼しい部屋から、これだけ近い場所に海が見えると、本当に贅沢な気分になります。まぁ、気になってしまうのは…。

窓の外には海!!
窓の外には海が広がります!!

消波ブロックからのヨレや…
消波ブロックからのヨレや

先端部分の巻き返し!!
先端部分の絶好ポイント

グーグルマップを見た限りでは、砂地に根が点在するようなエリアでしたが、夕方の暗くなるタイミングで潮目が寄って来ると、旅行そっちのけでベイトの有無が気になりますね!!(笑

スケジュールと体力的にも、釣りをする余裕は無いだろうと思ってましたが…。ロッドを片手に自転車を漕ぐアングラーさんも居ましたし、これだけ海が近いとタックルを持ってくれば良かったという気になってしまいます。

夕食のバイキングについて!!

海を眺めながらボーッと寛いでいると、いつの間にやら夕食の時間となったので、迷路のような館内を歩きながら、夕食のバイキング会場となっている広間へ向かいます。靴を脱いで広間へ入ると、宴会場のようなスペースに並べられた料理を発見!!

席に到着!!
夕食のバイキングへ

宴会場でのバイキング
宴会場でのバイキング

お鍋もありました!!
お鍋もありました

自分で出汁を選べる鍋をはじめ、様々な料理が並んでいました。いつものように、子供達が食べそうな料理を取り合わせてから、じっくりと自分の料理を選び、美味しい料理達に舌鼓。個人的には、天ぷらがメガヒットで何度かおかわり!!

ノンビリと温泉に入って爆睡モード!!

夕食の会場となっている広間の別階に、大浴場となっている温泉があったので、食事の後はお風呂に入ってから部屋に戻る事に。坊っちゃんは大浴場が大好きなようで、露天風呂に浸かりながらオッサンのように寛いでました。

坊っちゃんと二人で温泉を満喫した後は、自販機にて冷たい飲み物を買ってから移動を開始。部屋に戻ると、布団が敷かれていました。

気持ち良い!!
部屋に戻ると布団が敷かれていました

しばらくすると、奥様と次男君も戻ってきたので、寝る準備を整えてから、布団の上でゴロゴロと寛ぎタイム。朝になって晴れていたら、明日もラグナシアに行こうね!なんていう話をしているうちに、いつの間にやら気が付けば爆睡モード。

松風園でラグナシアの割引チケットを購入!!

前日は渋滞にハマってしまった事もあり、ラグナシアへの到着が遅れてしまったので、翌日は朝イチから遊べるように頑張って早起き。眠い目を擦りながら、ぼんやりと明るい障子を開けると、目の覚めるような青空が広がっていました。

窓を開けると晴天!!
窓を開けると晴天!!

絶好の潮目が!!
絶好の潮目が!!

海を見てみると、クッキリとした潮目が寄せていて、ベイトがざわつくような動きも確認出来ます。海の状況は気になるものの、これだけ晴れればラグナシアで遊ぶ事は確定。子供達を起こして、朝食を食べに広間へ出掛けます。

朝食を頂きます!!
朝食を頂きます!!

バイキング形式で並べられた料理を頂いた後は、ロビーの近くにある松風園のフロントに行って、ラグナシアの割引チケットを購入。本来であれば、二日目は違う場所で遊ぶ予定だったので、宿泊先でチケットを入手できると助かりますね。

蒲郡の三谷温泉・松風園に宿泊!まとめ

ラグーナ直営のホテルには年齢制限あって泊まれないので、ラグナシアから車で5分程度の場所にある松風園さんを利用させて頂きましたが、ロビーや部屋の窓から見える海は絶景で、ノンビリ浸かれる露天風呂によって元気も回復。

規模が大きく入り組んだ造りになっているので、食事とお風呂だけでは到底把握しきれませんが、懐かしい昭和のバブリーな雰囲気を感じさせてくれる宿でした。

ラグナシア旅行シリーズ編
1.「ラグナシア(ラグーナ)蒲郡のプールへ家族旅行!!
2.【現在記事】「蒲郡の三谷温泉・松風園に宿泊!」
3.「蒲郡のプールへ旅行!ラグーナテンボスを満喫!!

食事の後は水着に着替えつつ、バタバタと出発準備を整え、チェックアウトの手続きでフロントまで行くと、浮き輪を持ったご家族様ばかりで妙な連帯感が!!(笑

ただ…。車に荷物を積み込み、松風園さんを出発するタイミングで天候が怪しくなり…。あっという間に、まさかの土砂降りコース。

ラグナシアに到着~
ラグナシアまでは土砂降り!!

先程までは青空が広がっていたのに、雨が降るとは思っていませんでした。チケットを買った後だったので、やってしまった感があったものの、松風園のスタッフさんが「通り雨のようなので、すぐに晴れると思いますよ!!」と助け舟。

ラグナシアの駐車場に到着しても、ポロポロと雨粒が落ちてくる状態。坊っちゃんの要望により、連闘となったラグナシアでのプール遊び。土砂降りから始まった、二日目はどうなったのか?!という事で、次回の最終話へ続きます!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「育児&遊び場」ジャンルには 「145件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい
  1. comment-user
    しんぱく
    2016年9月7日 PM 7:02

    僕は海なんてどこ?で山しか見えない出石に泊まって津居山まで40分かけて釣りに行きました(笑)
    しかも全ての出入り口施錠されてたんで2時にフロント呼び出して開けさせて、ね・・・(苦笑)

    で、そこまでして釣れたのはツバスにもたらない稚バスとカマスのみでした~(笑)
    (あ、カマスはサンマかってくらいデカかったです)

    • comment-user
      MACO
      2016年9月8日 AM 11:11

      翌朝に潮目周辺でモゾモゾやってる雰囲気でしたが、何も出来ないので精神衛生上ボラが湧いてる事にしておきました!!(笑

      それにしても、前々から思ってましたが、旅行先で釣行できる体力とアングラー魂が凄いですよね!!自分の場合、晩御飯を食べてお風呂に入ったら、夢の世界へ一直線ですわ~(^_^;)

      一応、宿の周辺に面白そうなポイントが無いかは、いつも確認してるんですけど…。露天風呂に入ると、布団以外の何処にも行けない…(笑

      この周辺にも良さそうな場所が幾つかあったので、来年の夏辺りラグーナテンボスへのプールへ家族旅行、どうですか?!(^^ゞ

  2. comment-user
    じょんがり
    2016年9月9日 AM 10:10

    昨年全く同じホテル、場所に家族で泊まりに行きました。最初車でホテルに向かう際、ホテルの外観を見て家族一堂おののいたのですが、外観とは裏腹に普通のホテルでした。
    またラグーナのプール行きたいですわ。

    • comment-user
      じょんがり
      2016年9月9日 PM 12:32

      いい意味で普通の良いホテルでした。

      誤解与える表現になってしまった。

    • comment-user
      MACO
      2016年9月10日 AM 11:35

      あら?!
      ラグーナと宿もカブったんですね!!

      松風園さん、ラグーナからも近くて便利でした!!何よりも、窓を開けると海があるってのが嬉しいですね~!!やはり、ロッドを持って行けば良かったかと…(笑

      実は、事前にグーグルマップとストリートビューを見て、場所と建物を確認してあったので、外観に戸惑う事はありませんでしたが…。昭和の雰囲気で懐かしい感じがしました!!

      確かに、ラグーナのプール、また行きたいですわ~!!(^^ゞ
      ※もうセントウルSとは…。あっという間にスプリンターズSで秋のG1が始まりそうですね(^_^;)

    • comment-user
      MACO
      2016年9月10日 AM 11:35

      「いい意味で普通の良いホテル」
      大丈夫ですよ!!(^^ゞ

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

SHARE RANKING
※6月29日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!