今月末あたりからウハウハですか??

シェアして頂けると嬉しいです!!

まずは、おなじみYahoo Newsから…

今月最終週、急な冷え込み=寒気流入、注意を―気象庁
気象庁は17日の1カ月予報で、9月最終週の25日から10月1日にかけては寒気が流れ込み、沖縄・奄美地方を除く全国で気温が平年を下回る可能性が大きいと発表した。24日ごろまでは北日本(北海道と東北)を除き、気温が平年を上回る見通しのため、急に冷え込むことになる。体調管理に注意が必要になりそうだ。

同庁は17日の異常天候早期警戒情報でも、北海道から近畿、中国地方にかけては、22~24日ごろから1週間、気温が平年を下回る確率がかなり大きいと発表した。農作物の管理に注意が必要という。
 
 
との事。
気温の変化が激しいですね。

昨日は、半袖短パンでは少し肌寒いくらいでした。
数日前から、急に季節が進んだ気がします。

シーバスと遊ぶ自分達にとっては吉報なのかもしれませんが、ニュースにもあるように、農家の方は大変ですね。これから冬にかけて活躍する、お鍋の野菜の価格が上がらなければいいのですが…。

アングラー組としては、今月末位から楽しくなってきそうですね。

気温が下がって着るものも変わってくると、一気に年末が来るような気がします。
(競馬組としては、ペリエが来日すると年末が近いと実感しますよね)(笑)

既にチラホラと嬉しい報告が各ブロガーさんからあがっています。気候も良くなって、釣行も増えると思いますが、皆様くれぐれも事故や怪我のないように気をつけて下さい。皆様の釣果、楽しみにチェックさせて頂きます!!

さて、自分も今月末に楽しむために、今抱えてる仕事をガバっと終わらせますか!!
(そのつもりなら、サボってブログ書いている場合ではないのですが)(笑)

それでは、仕事に戻ります!!

追伸
先日のボイルとナブラについて、ばんぱくさんが特集記事を書いて下さっています。
要チェック!!

ボイル&ナブラ攻略向けルアーを色々と考察してみる

是非、のぞいてみて下さい!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「シーバス釣り」ジャンルには 「735件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい
  1. comment-user
    しんぱく
    2010年9月18日 PM 8:13

    タチウオは戻ってきつつあるみたいですね。

    それがベイトにつられてなら大いに期待できそうなのですが、なぜかタチウオとシーバスって共存しませんよね。
    両方一緒に複数釣った事も聞いたこともあまりないです。

    釣れたタチウオが尻尾ないときあるのは別のタチウオに食われてるそうですが、下手に近寄ると噛みつかれるから寄りつけないんでしょうか、あいつ等狂犬や~!と海の中の嫌われ者だったりするんでしょうか(笑)

    • comment-user
      MACO
      2010年9月18日 PM 9:42

      「海のギャング…タチウオ」

      タチウオ戻ってきつつありますか!?
      タチポンの野望を果たす為に、一度狙いに行かなくては!!
      ※しんぱくさんもタチウオ釣られたら、FJさんのブログを参考に「タチポン」にチャレンジしてみて下さいっ!!

      FJさんも「タチウオとシーバスは共存しない」って言ってましたが、個人的にはそれ程意識した事は無いですね~。さすがに全く同じ位置から同じ場所へキャストして両方釣った事は無いですが、キャストポイントを変える・数歩歩いて場所を変える、でチョイチョイ両方イケたりしましたよ(^^♪

      尻尾の無いタチウオ、たまに居ますね~(汗)
      タチウオ釣ってて餌が無くなったら、釣れたタチウオの尻尾切って餌として使ったりしますよね。

      自分は、シーバス狙っててタチウオが釣れてもウェルカムです(笑)
      タチポン食べたいですから(^^ゞ

    • comment-user
      2010年9月19日 AM 3:07

      「タチウオとシーバスは共存しない」

      これってどうやら本当のようで、タチウオの方がシーバスよりどうも強いらしく
      そのため、タチウオが群れているポイントでは、シーバスは怖れて近付いてこないそうです
      逆にシーバスと仲良し?なのが、クロダイ・ボラ・マルタだったかな?

    • comment-user
      しんぱく
      2010年9月19日 AM 7:15

      MACOさん、はい!食べましたよ、おいしいですよね。メバルでもおいしいかったです。

      僕からのお勧めは、長物は蒲焼!の定説通り、蒲焼までは出来ないので照り焼きで蒲焼風にして丼にしたらかなりうまかったですよ。
      マックスの魚料理のコーナーにレシピあるんで、興味あられましたらチャレンジしてみてください。

      ばんぱくさん、やっぱりそうなんですね。
      お互い上方を意識してる形態だったり、姿勢だったりじゃないですか?なので下手に上の層に食いに行くと腹食い破られそうと思うのかなぁと。
      なので、ボトムなど層の上下で住み分けは出来てるかもと想像してます。
      いずれにしても、傍にいる間は活性は低いんだろうとも思います。

      そんなタチウオも、特に小型は明石沖のブリには格好のベイトらしく、腹の中に三つ折で納まってるそうです(笑)

    • comment-user
      2010年9月19日 AM 9:19

      去年か一昨年、HATにイワシ大群が入っていた晩秋、
      I田川河口に、シーバスと太刀魚が共存していたようです。
      実際、太刀魚とシーバスが同じ場所であがりました。
      イワシがうますぎて、魚たちは異常だったんですねぇ。

    • comment-user
      MACO
      2010年9月19日 AM 10:33

      しんぱくさん
      「長物は蒲焼!」って、いいですね~!!
      食欲の秋にもなってきますし、タチウオが近くまで回ってくるのが楽しみです。「腹の中に三つ折で納まってる」というのも少し見てみたい気もします(^_^;)

      じゃっくさん
      こないだ出撃されていた芦屋で、シーバスとタチウオ両方いけましたよ~。タチウオは沖にキャスト、シーバスは足元で出ました(^^ゞ

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

SHARE RANKING
※8月20日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!