10/21日前後に夜間~深夜釣行を予定されているアングラーさんへ

【オリオン座流星群】10/21・22日に夜間~深夜釣行される方へ

シェアして頂けると嬉しいです!!

はい。
今回は、流星群のお話。

タイミングや条件が良ければ、大きな流れ星を見られるチャンスが増える流星群。暗い夜空に突如として現れる流れ星は、見ただけで幸せな気持ちになる天体ショーですね。随分前に獅子座流星群が騒がれて以来、流星群と聞くと心がワクワクします。

そんなイベントですが、今年の流星群の中では観測条件が良いとされている「オリオン座流星群」が21日にピークを迎えます。

明るめの流星群が多いようで、一時間に10~20個の流れ星を見られるとの事。視界の片隅で素早くシュッと流れる星もあれば、映画「ディープインパクト」のように尾を引いて眩しい光を放つ星もあったりと、様々な流れ星を見られるのが流星群の魅力ですね。

2016年のオリオン座流星群について

オリオン座流星群は、10/21日の14時にピークとなるようですが、流れ星を見つけやすいタイミングは、10/21日の午前0時から明け方にかけて。次に観測しやすいのは、翌日22日の同時間帯。14時のピークに対して、前後1日程度はチャンスがあるようです。

オリオン座流星群が見える方角

オリオン座の近くで起こる流星群のようで、左上にある「ペテルギウス」という明るい星を中心として、放射線状に降り注ぐとの事です。

ペテルギウス
2016年のオリオン座流星群

流れ星を見やすい場所としては、やはり周囲に明かりの無いスポットが良いようです。今までの経験から言うと、甲山(北山ダム)から見た流星群は最高でした!!

オリオン座流星群・まとめ

21日の深夜は、中潮の下げが効いている良い時間帯という事もあって、釣り場にいらっしゃる方も多いかと思います。タイドグラフを見ても、魚を釣るチャンスタイムになりそうですが、流れ星を見つける絶好の機会でもあります。

当日の天候は分かりませんが、ルアーを投げながらシーバスからの反応を探りつつ…。天体ショーを見ながら、心を癒やすのもオススメです!!

シーバスアングラー的・流れ星観察のススメとしては、河川であればフローティングでドリフト流しっぱなし、海であればパラガスをフルキャストし糸ふけだけを取って放置。ほっとけメソッドで流れ星を探している方が、案外深いバイトが出るかも知れませんよ(笑

釣行の合間に流れ星を見つけて、魚や天体といった自然を感じる。オリオン座流星群当日は、「願いかけ放題だな」といった感じになると良いですね!!(*^^*)

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「シーバス釣り」ジャンルには 「735件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

SHARE RANKING
※3月24日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!