台風の前に釣りに行って来ましたが…

台風の前に釣りに行って来ましたが…

シェアして頂けると嬉しいです!!

はい。
今回は、釣りに行ってきたお話。

空いた時間を利用して、素材用の写真を撮るついでに、少しだけでもロッドを振ろうかと思っていたところ、奥様から思いもよらぬフリーDAYを頂けたので、そそくさと準備を開始。台風が来る前に、釣り場の様子を見に行く事にしました。

家事を済ませてタイドグラフを確認すると、ちょうど満潮になったタイミング。釣り場に到着する頃には、下げ始めといった感じ。

ここ数日は雨が続いているので、本来であれば河川の方が楽しそうですが、潮位的にも問題無く、下げ始めのタイミングで反応が出そうなサーフへ行く事に。※実は、いざ出掛けるとなると、タモを持って行くのが面倒で…。お手軽サーフ釣行が増えてしまいます…(汗

BC-26バックチャターにて即バイト!!

釣り場に到着すると、マッタリとした様子で潮は動いてない感じ。これと言った雰囲気も無いので、とりあえずは素材用の写真を撮っていると、水鳥の写真を撮りに来られたご年配の方に声を掛けて頂いたので、しばらくの間はカメラ談議に花を咲かせます。

そうこうしているうちに潮目が寄り始め、水面も適度に波立ち良さそうな状況に。話を続けながら準備を済ませ、とりあえずはルアーを投げてみる事に。

先発ルアーは…
BC-26 バックチャター

この数回で好反応のBC-26バックチャター。近寄ってきた潮目の周辺へキャストし、適当な速度で巻いていると、数投目にゴチン!!と強烈なバイト。

突然の反応に焦りましたが、そこそこサイズの結構な手応え。何度かドラグを出された後、「まぁまぁ大きいですわ~」なんて話をしながら寄せていると、残りも僅かとなった辺りで、ガバガバっと豪快なエラ洗いと共にフックが外れ痛恨のバラシ…。

魚からの反応が続くBC-26バックチャター!!

しっかりとした手応えがあったので、バレる事は無いだろうと思っていましたが、キャッチ直前のバラシに天を仰ぎ…。ただ、釣り場周辺に魚が居る事は分かったので、ご年配の方に挨拶を済ませ、潮目や変化を求めてプチ移動を開始。

その後も…
BC-26バックチャターにてバラシ

ボチボチと魚が掛かるも、スレが多いのかバラしを連発。ボラの物では無い鱗(キビレかチヌか)がフックについていました。

コースやリトリーブ速度など、深いバイトを出せていないのも原因の一つかと思いますが、今のところバックチャターで掛けた魚は全バラしなので、ボトムを擦らない状況であれば、ダブルフックを追加して上下仕様にした方が良いかも…。

アルカリが無くなるVJ-16

魚が居るのは確実なので、確実に掛けにいこうと準備したのがVJ-16。BC-26で反応があった場所や、イナッコが跳ねている周辺を中心に投げてみると、ブルっと手元に伝わるバイトが出るも掛ける事は出来ず…。ルアーに違和感を感じて、早巻きで回収してみると…。

こんな感じで
アルカリシャッドだけが無くなり

アルカリ部分だけが無くなってしまい…。その後も同じような反応が続き、愛用のハゼドンコに加えてイワシゴールドも無くなり、VJ-16に入っていたスペアを使い切ってしまったので、深夜釣行用のカラーとして密かに買ってあった…。

コチラ!!
コアマンVJ-16

シルエットブラックラメを導入。明暗でシルエットを強調させようと買ってありましたが、こんな形で使う事になるとは…。VJ-16はアルカリシャッド(CA-02)を差し込むだけでオッケーですが、真っ直ぐ刺すのが苦手で相変わらず微調整が必要になります。

久しぶりにスネコンを投げてみるも…

しばらくの間VJ-16を投げてみましたが、次第に反応が薄くなったので、鉄板でアピールするかとルアーケースを開いたところ、大きめのミノーしか入っておらず…。どうやら、深夜の河川用に作ったケースを持ってきたらしく、デイ用のルアーが殆ど無い状態。

とりあえずは…
スネコン90S

アピール力の高そうなスネコン(小)を投げるも、オカッパリでは投げたいスポットまで届かず…。その後は、BC-26にて寄せてVJ-16でフォローといった釣りを展開するも、予定していた時間となったので終了して帰路へ。

台風の前に釣りに…まとめ

思いがけずフリーDAYを頂いたので、久しぶりに2時間ほどガッツリと釣りをしてきましたが、バラしてしまったものの、魚からのコンタクトは多かったので、それなりに楽しむ事が出来ました。相変わらずボラは多いですが、それ以外の魚も反応するようになりましたね。

実は、前回購入したコンパクトなバッグの容量が足りなかったので、今回のお買い物マラソンを利用してバッグを追加購入。

ダイワ:ショルダーバッグ
ダイワのルアーバッグを購入

今回の釣行は、このバッグの試運転として出掛けましたが、予想以上に大きいものの不満な点は見つからず、バッグ探しもようやく一段落つけそうです。

それにしても、チビ冷音やIP-13を持ってきていなかったのが大失敗。雰囲気は悪くなかっただけに、このサイズの鉄板があればと少しだけ後悔…。雨降りの夜にでも、ルアーの整理をやらないと…。いい季節になってきただけに、そろそろシーバスを釣りたいですね~。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「シーバス釣り」ジャンルには 「730件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい
  1. comment-user
    2016年10月6日 AM 9:26

    ガッツリ釣りで2時間は少な過ぎです!
    もっと頑張りましょう。(^o^)/

    バラシの方も残念ですが、なんか釣りよりカメラ主体な気がしますが?笑

    ここ最近はシャローな方が良さげな感じですね〜。
    つい太刀魚やらサゴシが気になり沖側に足が行ってしまいますが、ここいらでシーバスにシフトして…っと思ったらサゴシの目撃情報が!汗

    毎回ポイントに悩みますわ〜。(^◇^;)

    • comment-user
      MACO
      2016年10月8日 AM 11:50

      いや~。
      最近の感覚だと、2時間釣りしたらガッツリコースですわ~。

      それを超えると、腰が痛くなったり腕がプルプルしてきます(笑

      深夜から徹夜して、オールナイトで昼前まで釣りしてた頃が懐かしいです…(^_^;)

      さてさて。後で釣行記書きますが、先日行った深夜釣行では、全くもって雰囲気無し。真っ昼間のデイで岸ジギもしてきましたが、コチラは1バラしという結果に。通常ならば、深夜にポコポコ釣れてい良いハズなんですが、昨年辺りから様子がおかしいですね~。

      新たなポイントを探した方が良いかも?!

  2. comment-user
    しんぱく
    2016年10月6日 PM 6:29

    僕はフックに無頓着なのがそもそも問題なのでしょうが(苦笑)、こちらもミスバイト、バラシ多いです。
    なんだかパン食い競争か?みたいな吸い込み感の全くないふわっとしたバイトも多くて・・・

    • comment-user
      MACO
      2016年10月8日 AM 11:52

      こっちは、ガツっと鮮明なバイトが出ているので、安心しながらやり取りをしている最中にバレる事が多く、身切れか掛かりどころが悪い印象です~。

      先日の岸ジギでも、浮かせた直後にバラしてきました~。安定のバラし加減ですわ~(^_^;)

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

SHARE RANKING
※1月24日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!