CSI:NY #17「欲望のゴールド」アイアン・ジーリング

シェアして頂けると嬉しいです!!

え~。
今回は、海外ドラマの話。

今、CSI:NYの第6シーズンをAXNで見てるんですが…。

先日の放送、#17「欲望のゴールド」。

あらすじ
セント・パトリック・デーの直前。マックは、人気のデリでいつものサンドウィッチを注文。ひょんなことからグリーンのコートを着た美女と会話を交わすが、そこに事件の知らせが入る。マックは、余分に確保していた注文用の番号札を彼女に譲り、現場へと急ぐ。

マックが向かった先は、とある倉庫。中では2人の男性が殺されていた。1人は頭を撃たれており、所持品から「ペイリー・ヴァンデマン・ドットコム」というブログを運営している新進ジャーナリスト、マイケル・ペイリーと判明する。

人を挑発する才能は抜群な彼だけに、誰かに恨みを買われている可能性も高い。CSIは、撲殺されたもう1人の身元は、ペイリーとともにブログを運営しているキャム・ヴァンデマンではないかと推測する。

………。
にて、とっても懐かしい顔が!!

ジャジャン!!

容疑者のウィアー役として、「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」のスティーブ役でお馴染みのアイアン・ジーリングが登場!!

いや~。
前知識入れてなかったんで、出てきた時はビックリ!!

突然のサプライズで嬉しかったです!!(^^♪

こんな感じで

マックとのやり取り。
ワクワクしました!!(笑)

キャラ的にも、ビバヒルのスティーブにちょっとカブってて、かんなり楽しめました!!(笑)

更に嬉しい事に、吹き替えの声優さんは、スティーブと同じ「堀内賢雄」さん!
これが嬉しかったですね~!!

海外ドラマ見てて、違うドラマで吹き替えの声優さんが変わるとテンション下がるんですよね~。例えば、バフィーのエンジェル(デヴィッド・ボレアナズ)。

これも吹き替えは「堀内賢雄」さんだったんですが、BONESでは違う声優さんに。
なので、違和感があってBONESは見てません(^_^;)

こういう制作側のちょっとした配慮、大人の話もあるんでしょが大事だと思います!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「ライフ&ホビー」ジャンルには 「472件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

※コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
※初めてコメント欄を利用される場合、管理者の認証を受けた後ブログへ表示されます。(認証された場合、次回より認証は省略され、書き込み直後に投稿・表示されます)
SHARE RANKING
※10月20日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!