嘔吐反射で悩んでる皆様へ!

西宮の歯科!嘔吐反射で悩んでる皆様へ!

シェアして頂けると嬉しいです!!

さて、いつもは釣りブログですが、今回は歯科(歯医者さん)の話。
先日、頑張って歯医者に行ってきました。

早速ですが、タイトルにもある「嘔吐反射」。歯科に勤めていた友人に聞いたところ「GR」と呼ぶらしいですね。実は、この嘔吐反射で心底悩んでました。

まず、嘔吐反射ってなんぞや?という事ですが、歯医者さんに行って治療している時に「オエッ」ってなりそうになる事です。多分、この記事を見つけて読んで下さっている嘔吐反射持ちの皆様は、いろいろと調べているうちに辿り着いて下さった方ばかりだと思いますが、残念ながら他サイト様と同じような事しか書けません!!申し訳ないです。

実は、元々そういう傾向はあったのですが(どうやらノド元が苦手で、ネクタイをキッチリと締める事は出来ませんでした。マフラーみたいにフワっと巻いている分にはいいのですが、ピッシリしたタートルネックは無理。

Yシャツは一番上のボタンをとめる事が出来ません。美容室で首に巻かれるタオルやテルテル坊主みたいなシートも苦手です)、歯医者さんは「奥歯の治療が苦手」「奥歯の型取りが苦手」「レントゲン(デジタルでない昔の)を撮るのが苦手」といった位で、通常の治療はそれ程意識せずに通う事が出来ていました。

歯医者で嘔吐反射持ちになったキッカケ

自分が嘔吐反射を意識し出したのは10年程前に通っていた歯医者さんがキッカケでした。その日は前歯の治療だったので、それ程何も考えずに治療を受けていました。奥歯ではないので、リラックスしていた位です。

ですが、治療が終盤に差し掛かった頃、助手の女の子が持っていたバキュームが次第に舌の奥の方へグイグイ押す様に入ってきました。最初は「少し苦しいなぁ」程度だったのですが、次第にバキュームが力強く奥へ。

「それ以上は無理やって!」と思った時、苦しそうな顔に気付いてくれたのか、先生が「苦しかったら手を挙げてください~」と言ってくれたので手を挙げると、「もう少しだから頑張ってください~」とサラリ言い放ち続行。その後、本当にオエッとなりそうになった瞬間に、なんとか治療終了。初めて歯医者で涙目になりました。

でも、それ以降歯医者に行くと「オエッ」ってなるんじゃないかと思うと余計に緊張してきて、心臓もドキドキ。他にも治療予定の歯はあったものの、ちょうど一段落だったので、次週に入れてあった予約もキャンセルし、ランナウェイ。

そこから、完全に「歯医者恐怖症」です。

それ以降も何度かいろんな歯医者に通いましたが、毎回毎回、歯医者を探すのに数カ月、歯医者の予約を入れるのに数カ月かかります。予約の電話を入れる決意はするものの、いざ電話となると緊張して、緊張して…。口の中に何も入れられてなくても、想像しただけでオエっとなりそうで…。で、予約もノビノビになってしまいます。

頭では治療が必要とわかっていても、心が追いついてきません。歯医者に行かなくては⇒でもオエってなったらどうしよう⇒でも、このままほっとく訳にもいかないし…⇒考えると更に緊張してきた…

という具合に、悪循環のスパイラル。
月日だけが流れてしまいます。

嘔吐反射の解決法を探してみる

反射持ちで沢山サイトを調べられている方はご存知の通り「笑気ガス」や「静脈鎮静法」等々はありますが、それらは体験した事はありません。「静脈鎮静法」は設備が整っている歯科に限られるので検討外ですが、「笑気ガス」を扱っている歯科で話を聞いた事があります。

確かに「笑気ガス」は、フワフワした心地になるらしいですが、合わない人もいる様で、笑気ガスを吸引する事によって逆に気分が悪くなる場合もあるとの説明でした。よって、笑気ガスは試していません。

自分も含め、嘔吐反射持ちの皆様も「ご飯」は普通に食べる事ができるので、口の中に物がある事に関しては問題ないはずですが、歯医者となると事情がかわります。だから、確実に「気持ちの問題」なのだと思いますが、当事者にとっては「気持ちの問題」では済まされないのが、厄介なところですよね。

普通に歯医者に通える友人に相談しても、ほとんど分かってもらえません。なんなら、アッサリと「気持ちの問題ちゃう?」と言われておしまいです。

ですが、自分の周りにも全く同じ事で悩んでいる友人もいます。歯医者に行く事に対して嘔吐反射で悩んでおられる方は意外といるのだろうと勝手に思っていますが…。

なので、個人的な解決法と考えをちょっぴり書いてみたいと思います。
参考になれば嬉しいですが…。

1.歯医者の選び方

現在、沢山の歯医者が存在していて、検索すれば周辺で何件もの歯科がヒットします。WEBサイトでのクチコミもありますよね。自分の場合は、WEBサイトのクチコミは、それ程重視していません。※自作自演もありそうなので。

とりあえず、通える範囲の歯科をリストアップしてみて、各歯科にホームページがあるようであれば、片っぱしからチェックしてみます。この時、一般歯科よりも「インプラント」や「審美歯科」といった部分ばかり強調している歯医者さんは除外していきます。※偏見かもしれませんが、「お金」の香りがプンプンするので…。それらの表記はあっても、表記だけで治療指針や治療方法・保険治療についてしっかりと記載されていれば候補に残します。

※以前は友人・知人の「紹介」の方がしっかり見てもらえるのでは?と思っていましたが、逆にそれがプレッシャーになる事もあると最近思うようになりました。今回は、紹介ではなく、全く知らない歯科へ通うパターンで挑戦です。まぁ、全く知らない所に初めて行くのにも勇気はいりますが…。

2.とりあえず下見

ある程度候補が絞れてきたら、予約の電話の前にとりあえず下見をします。※候補が絞れた時点でサクッと電話が出来るような方であれば、多分それ程反射は酷くないと思います。

下見のチェック項目は、第一に「通える」範囲かどうか。一度かかり出せば、数回は通わなくてはならないので、結構大事かと思います。

次は停まっている自転車や靴を見て、どれ位の人が通っているのかをチェック。時間帯にもよると思いますが、ザックリとチェックします。自分としては、多過ぎず少な過ぎずが判断基準です。多すぎると一見「流行っているからいい歯科」と思うのですが、逆に一人一人の治療に疑問が残ります。特に医師が一人の様な歯科で沢山自転車がとまっていると、流れ作業の様(偏見かもしれませんが)に治療されて反射持ちだという事を忘れられても嫌だからです。

最後は歯科の雰囲気。個人的な好みとして高級ホテルみたいな高級感のある歯科は除外しています。(お金の香りがするし原価回収に費用もかかりそうなので)

好みの雰囲気としては、ボロボロ過ぎずサビレ過ぎず。後、高級車がズラリと停まっていない事(笑)。バリバリ高級な感じの歯科よりは、多少ボロボロでも長く続いている歯科の方が好みです。ベストなのはテナント等ではなく、自宅の一部で開業されている歯科(原価回収にそれ程躍起になっていなさそうな印象を受けるので)

3.電話がポイント

下見をして候補が決まれば、いよいよ予約の電話を入れます。
ここが第一関門ですよね。バリバリ緊張します。

電話をしようとしても、なかなかダイヤルを回せない。その気持ち、よくわかります!!自分は、電話をするまで好きな事(釣りが好きなんで)を絶対にしないと縛りを作って、どうにかこうにか2時間近く掛かって初診予約の電話を入れました。余談ですが、都合のいい事に「釣り」には潮位というタイミングがあって、釣れる時間帯があります。その日も釣りに行く予定でしたが、予約を入れるまで釣り禁止という縛りで、魚が釣れる絶好の時間帯が近づくにつれ、思い切って電話する事に成功。

で、ここがポイントですが、電話の時に
「歯医者がかなり苦手で、緊張してオエってなりそうになります!」と、受付の方に思い切って電話で話しておきます。そうすると「他にも同じような患者さん大勢いらっしゃいますんで大丈夫ですよ~」とか「当日お声掛けさせて頂きますので安心して来て下さい」といった様に応対してくれる歯科もあります。※受付の方の技量にもよりますが。

この「先に話しておく」事で、かなり心が軽くなります。更に数か月悩んでいた予約を入れれた事によって、悶々としていた心は久々に軽やかになります。

4.初診当日

前々日あたりから歯医者に行く事を思い出すと緊張して気分が悪くなったりもしますが、極力考えないようにします。初診前日は軽い晩御飯にして早目に就寝。朝からの診断であれば、当日は少し早目に起床。予約時間の2時間前くらいに、軽く朝食を取ります。で、実際に歯科を前にすると緊張しますが、もうジタバタしても仕方ありませんので、思い切って扉をあけます。

で、ここからもポイントですが、初診の時に記入する様に渡される「問診表」。※飲んでいる薬はありますか?とか持病はありますか?等を記入する用紙です。この用紙に大抵「ご要望」みたいなフリースペースがあるので、反射持ちである事をガッツリ記入します。ここに大げさ過ぎる程書いておけば、歯科医登場の際に「反射持ちなんですね~」という会話が始まります。

後は、まな板の上の鯉です(>_< )   こんな感じで自分は歯医者に行きました。 今回は腫れがあったので、初診の際の診断と応急処置でしたが、次回は多分苦手なバキュームの登場です。 ただ、担当の歯科医に反射持ちである事を伝えておけば、それなりにアプローチにも気を配ってもらえますし、診察椅子のシートの角度を少し起こしてくれたり、頭の角度を起こしてくれたりと配慮してくれると思います。

歯医者での嘔吐反射対策まとめ

自分は本当に苦手なんで、歯医者の後に自分へのちょっとしたご褒美を用意します。(先程も言いましたが釣りが好きなんで、歯医者に行った日又は翌日は釣りに行く事にします(笑) とりあえず、一度通い始めたら次回の予約を必ず入れてから帰るようにして、しばらく頑張ってみます。反射持ちの皆様、気持ちは良くわかりますが、頑張って下さい!!

西宮には本当に沢山の歯科があります。今回自分が通い始めたのも西宮の歯科です。 最初は心臓が飛び出る程緊張しますが、初診で行って、もし自分と合わない・わかってもらえなかった場合は、違う歯科に変える事もできますので、とりあえず「あかんければ別のとこに行こう」位の軽い気持ちからチャレンジしてみて下さい。
※そう簡単な事でないのも重々承知ですが。

歯も骨と同じように、自然と元に戻ればいいのにとつくづく思います…。
でも、少しでも参考になれば幸いです。

追記
アクセスが多かったので続編を書いてみました
歯科!嘔吐反射で悩んでる皆様へ!!

2014/09/14日 追記
嘔吐反射がマシになったので記事にまとめてみました
歯医者での嘔吐反射を克服した対策と親不知の抜歯

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「ライフ&ホビー」ジャンルには 「472件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい
  1. comment-user
    まさ
    2012年9月26日 PM 9:47

    まったく同じ気持ちの方が居て、少しほっとしました。
    どうしても毎回、嘔吐反射しまくりで苦しい歯医者の治療・・・
    もう諦めて行くしかないんですかね><

    自分は、歯医者行く前に一度思い切りオエ~~~ってすると少し楽になる気がします。

    • comment-user
      MACO
      2012年9月26日 PM 9:57

      自分は、バキュームを無理に突っ込まれてから、歯医者が苦手になりました。

      でも、今通わせてもらってる歯医者さんは、「苦しかったら手を挙げてくださいね」と言ってくれるし、手を挙げたらキチンとその場でストップしてくれます。

      「手を挙げて」と言っていても、実際に挙げると「もう少しだから我慢してね~」と強引に続行される歯科もありますが。

      なので、予め嘔吐反射持ちだという事を伝えて、治療の際に苦しくない状態でも、一度手を挙げてみるといいかもしれません。それで中断してくれない場合は、納得できるまで歯科を変えてみる。中断してくれる歯科があれば、そこに通ってみる。

      「苦しくなったら直ぐに中断してくれる」と分かっているだけで、随分と気持ちが楽になりますよ!!後、治療の際のエプロンも苦しくなる原因なんで、エプロン無しで治療してもらってます。

      嘔吐反射を理解してくれてる歯医者さんを探すのが、克服への近道だと思います。

      頑張って下さいね!!

  2. comment-user
    まさ
    2013年1月5日 AM 1:03

    その後、自分に合った歯医者が見つかりました。
    そこは嘔吐反射の事を理解してくれます。

    しかし、その前に行った歯医者も理解はしてくれているのですが
    嘔吐反射の時、僕の事を思って中断、そのため事が進みません。。。
    治療が進まないってのも精神的にキツイものがあって、結局ダメでした><

    自分にあった歯医者というのは、嘔吐反射時も何と!続行です。
    オエオエいいながらも治療を進める一見強引な治療とも思えますが
    事が進む事で涙目になりながらも耐えられるようになり、今では精神的なものから
    くる嘔吐反射は型取りの時だけになれました。

    またその歯医者は椅子と椅子の間に大きな仕切りもあり隣を意識せずにすむ環境と
    テレビが付いてたり、日本庭園が見えるようガラスの大きな窓であったり
    とても患者の事を考えてくれてる歯医者です。

    歯医者に対する抵抗がほとんど無くなる日が来るなんて。。。
    ここに来て同じ悩みを持った方が居る事を知って勇気を出せたお陰です。
    本当にありがとうございました。

    • comment-user
      MACO
      2013年1月5日 PM 9:13

      お久しぶりです!!
      ご自身にあった歯科を見つけられたようで何よりです!!(^^ゞ

      多分、この現象って精神的な部分が大きいのだと思います。

      現在は治療も終わり、今後苦しい思いをしなくていいように定期健診だけは行ってますが、未だに待合室では緊張します。

      でも、歯の掃除が始まると、ある程度緊張もとけて前歯の掃除なんかはリラックスして気持ち良い位です。

      自分の事を覚えていてくれる先生が居ると、それだけで気持ちに余裕が出来てくるんじゃないでしょうか。

      それと、仕切りとテレビは必須ですよね!!(笑)

      ただ思った事をツラツラと書いた記事でしたが、お役に立てたようで嬉しいです!!
      これからも頑張って下さいね!!(^^ゞ

  3. comment-user
    まさ
    2013年1月5日 PM 10:56

    ありがとうございます。
    本当に本当に悩んで苦しんでいました><
    あの頃が嘘のように歯医者に行けるようになりました。

    僕も定期健診するようにしますね。

    MACOさんの言うとおり、自分の事を心から分かってくれてる先生が居るって事で余裕も出来ましたよ。

    また同じ悩みを抱えた人が、ここへ来て悩みを解決する第一歩となれば嬉しいですね♪

    未だに型取りでの嘔吐反射はありますが、何て言うか。。。うまく言えませんがオエオエなっても、「しょうがない」って思えるようになったのが一番の成長かと思います。
    (以前は、しょうがないなんて思えませんでした)
    もちろん理解してくださる先生の治療中という条件の元にですけどね(笑)

    一人でも多くの人が歯医者恐怖症を克服できるよう祈ってますし、今後ここへ悩みを持った方が
    来られたらコメントしたいと思います。

    これからもチョクチョク寄りますので、よろしくお願いしますね。

    • comment-user
      MACO
      2013年1月10日 AM 11:01

      自分も、歯のトラブルが起こると、本当に嫌で嫌で。
      歯医者の予約の電話を入れるまで、心の準備に数週間必要だったりしました。

      ドラえもんの「入れ替えロープ」で誰かと入れ替れたらって本気で思いましたし(笑)

      歯医者が苦痛じゃない人には、分かってもらえないんですよね~。

      でも、今は歯のトラブルが起こっても、気軽とまではいきませんが数日中に予約の電話を入れる事が出来るようになりました。

      多分、オエオエしちゃうとダメだ。

      って思うと、プレッシャーが掛って余計に反射がでちゃうんだと思います。

      「歯医者に行かないと…」って思って思い悩む日々が続くと、日常生活も灰色になります。でも、全ての治療が終わった時の解放感はスゴイですね(笑)

      まぁ、とは言っても極力歯医者さんには
      お世話になりたくないですが(^_^;)

      また、チョクチョク覗いてやって下さい!!(^^ゞ

  4. comment-user
    まさ
    2013年1月10日 PM 9:15

    凄く分かります、その気持ち(笑)
    詰め物が取れた時のショックは半端なかったです><

    まさに歯医者が苦痛じゃない人には分かってもらえない。。。それがまた苦痛に><
    だからここに来た時、嬉しかったですよ~(*^^)

    ほんと精神的なもので余計にオエオエなっちゃうし、呼吸も出来なくなって苦しかったです。

    話は変わりますがMACOさんは釣りが好きなんですね♪僕も釣りが好きなら話が合うと思うのですが、釣りぼりくらいしか行きません(笑)

    自己紹介しちゃいますと愛知在住で、趣味はドライブ・映画・パチンコ・ゲーセン(UFOキャッチャー)・音楽鑑賞の平凡なサラリーマンです(笑)

    今後ともよろしくお願いします。

    • comment-user
      MACO
      2013年1月13日 PM 9:48

      多分、当人じゃないと分からない憂鬱さです(笑)
      お役に立てたみたいで嬉しいです!!

      愛知なんですね~。
      シーバス釣り、初めちゃいますか??(笑)

      色々書いてますが、基本的に釣りブログなんで釣りの話がメインですが、時間がある時にでもチェックしてやって下さい(^^ゞ

      こちらこそ、今後ともよろしくお願いします!!(^^♪

  5. comment-user
    限界
    2014年7月17日 AM 10:45

    泣きたくなるくらいに精神的に追いこまれてます。
    歯医者に行かなければ!
    って思っただけでオエッ!ってなる。

    どこの病院がいいかわからない…
    尼崎市在住なのですが
    嘔吐反応めちゃくちゃ強くても安心できる病院知りたいです

    • comment-user
      MACO
      2014年7月20日 PM 9:39

      「歯医者に行かなければ!って思っただけでオエッ!ってなる。」
      自分も全く同じだったんで、そのお気持ち良く分かります。予約の電話を掛けないと…。と思っただけで憂鬱になりますよね。

      実は、偶然ですが現在治療中の歯があり、ここ数ヶ月歯科に通院していてます。ただ、かなりの期間通っているので、今はそこまで緊張してません。治療が終わって間が開くと、また緊張すると思いますが…(汗)

      ネットを参考にして通った歯科で散々な結果になったので、現在は別の歯科で再治療してもらっています。なので、ネットの評価は参考程度にしておいた方が無難かと。

      歯科の選び方ですが、個人的な意見としては第一に「通いやすい歯科」。自宅周辺や職場等の近くで、空いた時間にサッと通院出来る場所がいいかと。

      次のポイントは、初診の予約の際に嘔吐反射持ちである事を伝え、初診当日は治療をせず、現状のチェックと今後の治療方針を聞くカウンセリングだけでもいいかを事前に確認します。慣れている歯科だと、嘔吐反射持ちである事を伝えた時点で、向こうからカウンセリングだけにしましょうと提案がある場合もあります。

      オマケの条件としては、レントゲンがデジタルかどうか。全体の写真を撮る際、デジタルなら棒を咥えるだけで済み、オエオエならないですし…。

      とにもかくにも、まずは予約の電話を入れて、カウンセリングに行ってみる。その際に嘔吐反射ついて色々と聞いたり説明してもらえれば、次回から多少は緊張が和らぐかと思います。で、治療が始まる前に「苦しくなったら手を挙げるんで」と伝えておくと、安心感も増えますよ。

      嘔吐反射持ちの場合、歯科は先生との相性が大事だと思いますんで、初診の際「イマイチ合わない」と思えば、治療に通わず別の歯科を探せばいいかと。

      かなりの気力が必要だと思いますが、いい先生に巡り合えるようチャレンジしてみてください。

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

※コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
※初めてコメント欄を利用される場合、管理者の認証を受けた後ブログへ表示されます。(認証された場合、次回より認証は省略され、書き込み直後に投稿・表示されます)
SHARE RANKING
※10月23日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!