タイムリープなら再上映(リバイバル)にも注目!僕だけがいない街

タイムリープなら再上映(リバイバル)にも注目!僕だけがいない街

シェアして頂けると嬉しいです!!

はい。
今回は、過去に戻るお話。

今年に入って巻き起こったSMAPの解散騒動も、先日の生放送で一件落着かと思いきや、冒頭の「今日は2016年1月18日です」という発言から、今度は「木村拓哉タイムリープ説」が浮上し、実写を使った動画まで登場していますね。

SMAPの解散を阻止すべく、木村氏がタイムリープを繰り返すという物ですが、「何度戻っても、草彅が…」はツボでした。完成度の高い動画ですが、直ぐに削除されそうなので、興味があれば「キムタク タイムリープ」で調べてみて下さい。

タイムリープに関しては、色んな作品がありますが…。最近始まったアニメを見て、一気にハマった物語があるので、簡単に紹介してみたいと思います。

続きが気になる本格SFサスペンス!!

主人公の身の回りで起きる事件や事故に対して、その要因を取り除くまでは、自分の意思とは関係なく時間が巻き戻ってしまう。そのタイムリープを再上映(リバイバル)と呼び、18年前の過去を変えるべく展開される「僕だけがいない街」という作品。

僕だけがいない街

パソコンで作業をしていた際、偶然流し見していた番組で、作業をしながら聞いていると、最初はありがちなタイムスリップ物かと思いきや、徐々に映像が気になり始め、1話の終盤で一気に惹き込まれてしまいました。

主人公の幼少期に起こった誘拐殺人事件を軸に、2006年と1988年を往復しながら話は進みますが、本線への導入シーンのインパクトが強すぎて毎週録画に決定。続きが気になるので、一足先に漫画版をまとめ買いして、発売されている部分はイッキ見。

実写版の映画も3月に公開予定!!

色んな仕掛けがあって、目が離せない「僕だけがいない街」ですが、今年の三月には藤原竜也さん主演の実写版も公開されるようです。下記に貼っておく、映画版のトレーラーの方が、物語のあらすじが分かりやすいような気がします。

映画 『僕だけがいない街』予告編

デスノートの夜神月や、るろうに剣心の志々雄など、実写版で抜群の安定感を魅せてくれる藤原氏であれば、この映画への期待感も、自然と上がってしまいますね。映像化権の争奪戦となったらしいので、映画版の仕上がりも楽しみです。

僕だけがいない街・まとめ

何となく見ていて、1話の終盤から見事にハマった「僕だけがいない街」ですが、読み進めて行けばいく程、続きが気になる作品になっています。

色んなショップのレビューや、個人のサイトで紹介されている感想を探せば、ネタバレ的な内容が掲載されていますが、面白いことは間違いないので、この作品に興味があるのであれば、事前調査無しで読んだ方が純粋に楽しめるかと。

原作では物語も終盤に近づいているようなので、どのように完結するのか…。映画・アニメ・原作と、今後の行方に注目したいと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「ライフ&ホビー」ジャンルには 「472件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

SHARE RANKING
※4月26日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!