アカチャンホンポで不快な出来事!中国人よりも店員が酷い!!

アカチャンホンポに嫌悪感!買い占め中国人より店員のモラルが酷い!!

シェアして頂けると嬉しいです!!

はい。
今回は、カチンと来ているお話。

自分の中では、こういった記事を書かないように決めていますが、先日行ったアカチャンホンポにて、どうしても腑に落ちない出来事があったので、思い切って書いてしまいます。社会問題になりつつある事案なのかも知れませんが、店員の対応が想像を超えるほど酷すぎた…。

日本人に対しては制限を設け、ルールを守らない中国人の行動は黙認する。

大量購入で売上に繋がれば、やったもん勝ちの何でも有りなのか?順守させるつもりが無い、または出来ないのであれば、張り紙なんか貼らなければ良いのでは??真面目な人だけが損をする、限りなく黒に近いグレーだよ…。アカチャンホンポよ…。

※時間が経っても消化しきれない部分が多いので、普段のトーンでは書けないかも知れませんが、予めご了承下さいませ。(コメントも不要です)

レジで見かけた異様な風景

よく晴れた休日、溜まっている用事を済ませ、日用品や食材の買い出しへ。効率良く回ろうと二手に分かれ、アカチャンホンポにて待ち合わせでしたが、先に着いたようなので、レジ周辺にあるベンチに座って休憩タイム。

アカチャンホンポ
アカチャンホンポ

奥様が来るまでの間、辺りをボーッと眺めていると、紙オムツの「メリーズ」を買っていく人が多い様子。我が家はパンパースなので、メリーズが特売になっているのかなぁ程度に思っていると、不思議なループが起こっている事に気が付きました。

メリーズを2箱だけ買ってレジを終えた方が、再度レジに並んでメリーズを買っている。

それも、一人の方が買っている訳では無く、4~5人でローテーションしながら、3分も経たないうちにメリーズを持ってレジに並んでいる…。話題のタイムリープにハマって、時間を繰り返しているのかと思える程、同じ光景がループし続けます。

店員と話している言葉を聞くと、日本語ではありませんが、雰囲気としては「毎度!!」といったような会話っぽい…。

紙オムツの購入は1日2ケースまででは?!

目の前で起こっている出来事に、多少の違和感を感じつつ、特に気にする事無く座っていましたが、レジの掲示物を読むと大量の疑問符が頭に浮かび…。何気なく見つけた注意書きには、こんな文章が太字で書いてありました。

ご案内

紙オムツのご購入は、1家族様1日2ケース(4パック)までとさせていただきます。ご了承ください。

メリーズパンツL、BIGにつきましては品薄状態の為、お1家族様1日1ケースまでとさせていただきます。

どうやら、オムツを買える数は決まっているらしく、飛ぶように売れているメリーズに関しては、1家族様1日1ケースまでとなっている様子。この注意書きを読むと、数分前から繰り返し続く、目の前で起こっているループと辻褄が合いません。

ちょっとしたクレーマー扱いか?!

この注意書きに気づいてから、レジ周辺の動向を見ていると、「1家族様1日1ケース」となっているはずのメリーズを、一人で2箱も抱えながらレジを通し、3分間隔で同一人物が戻ってくる。見ている限りでは、4人の人物がローテーションしていて、店内には随時メンバーが居るような状態。

10分弱の時間で、4人が購入したメリーズの数は16個以上…。
それに対して、店員達は普通にレジを打っています…。

この異様な光景が不思議に思え、近くに居た暇そうな店員に「メリーズは品薄状態で、1家族様1日1ケースですよね?それに、オムツ自体1家族様1日2ケースと書いてありますが??」と尋ねてみたところ、「少々お待ち下さい!」と慌ててバックヤードへ。

軽く聞いたつもりでしたが、ポツンと待たされる事数分。

その間に奥様が合流したので、状況を説明すると「それ、転売屋やん!ここら辺でも有名やで?!随分前からニュースにもなってたし、知らんかった??」といった解説を受け、メリーズは中国で高く売れる事を知りました。

ループの理由は判明しましたが、待たされている状況なので、奥様には買い物を続けてもらい、更に待つ事数分。待ち時間が長いので、面倒な予感はしていましたが…。先程の店員が、責任者であると思われる、男性スタッフを連れて戻ってきました。

アカチャンホンポは転売屋の対処をしている?!

役職を忘れてしまいましたが、店長か副店長を名乗った男性は、案の定クレームが出ていると思っているらしく、「申し訳ございません」から始まるの謝罪モード。不思議に思ったから聞いただけと趣旨を伝え、その男性の話を聞いてみると…。

■ 転売屋の存在は認識している。
■ 集団で買って行くのは中国人。
■ セール開始と共に集団でやってくる。
■ 独自の情報網があると思われる。
■ 見つければ注意を行い対策をとっている。
■ ただ、注意しても聞いてくれない。
■ アカチャンホンポとしても困っている。
■ 商品が品切れるほど買って行く。
■ 他のお客様からも苦情が出ている。
■ 売り切れる事も有り日本のお客様に申し訳ない 。
■ 日本のお客様には1家族様1日1ケースでお願いしている。

といった趣旨でしたが、話を聞きながら徐々にスイッチが入っていき…。完全にオンとなったのは、国籍によってルールを変える最後の部分。ルールを守らない中国人は、何箱でも好きなだけ買えるのに、日本人には制限を掛ける??

こいつ、アホちゃうか?!

更には、「気がつけば口頭で注意をしている」と説明した矢先、メリーズを2箱抱えた中国人が、我々の目の前を通って行くのを見て、共感を求めるような顔をしながら「こんな感じで買って行くから困ってるんですよ~」と…。

こいつ、やっぱりアホちゃうか?!

たった今「注意している」と釈明しましたやん?!

で、あなた…。
メッサ、スルーしてますやん!!

この状況で「困ってるんですよ~」って言うてる場合ちゃうやん!!

その姿を見届けつつ、何を言っても「貴重なご意見ありがとう御座います!」しか言わなくなったので、アカチャンホンポの管理職は、頭の中がお花畑かと残念な気持ちに…。

まぁ、クレームを言うつもりも無かったですし、我が家ではメリーズを使っていないので、自分達への実害が出た訳でも無い。何を言っても通じない、お花畑の相手をしていても気分が悪くなるだけなので、適当に切り上げてもらい買い物を開始。

次々に無くなっていくメリーズ!!

店内を歩いていると、先ほどの責任者と出くわす事も有り、その都度で会釈をされるので気まずい雰囲気。とりあえずは、我が家のパンパースでも見に行くかと、オムツコーナーへ行ってみると、メリーズを持った馴染みの四人組が、意気揚々と絶賛ループ中。

その状況に気づいていないのか、近くに居た親子連れの方は「数が決まってるけど、どうする?」といった感じで、メリーズを買うかどうかをお悩み中。その間もメリーズは減り続け、30個以上あった箱は、あっという間に半分以下。

近くの扉から出てくる店員が、ループしている連中に注意する事も無く、せっせとメリーズの箱を補充する姿を見て、何とも言えない憤りを覚えたので、売り場から離れ、レジの近くにあるベンチで奥様を待つ事に。

ベンチに座ってからも、四人組のループは相変わらず続いており、自分が認識している範囲で、40箱近いメリーズがこの人達の手の中に。

商品を並べる店員、レジを打つ店員、店内に居る全ての店員が分かっているハズなのに、皆がみんな知らん顔…。アカチャンホンポは、クレーム(と思われている)の直後なのに、何の対処もしない企業なんだと呆れモードに。

クレームよりも売上を優先した責任者!!

しばらくしてから、転売屋チームの二人がレジを待っていると、先程の責任者が登場し、何やら二人と話している様子。まぁ、クレーム(と思われている)を言った人間が見ている前だし、注意するのは当然の対処でしょう…。と思っていたら。

空いているレジに案内しただけやんっ!!

レジが混雑してきたので、稼働レジを増やし、こちらもご利用下さいと案内しただけでした。ものの数分前に、自ら謝罪と釈明をした人間が居る目の前で、その対応ってどうなんでしょう…。怒りを通り越して、嫌悪感に変わりました。

買い物を終えた奥様に事情を説明すると、ママ友の間でも有名な転売屋らしく、買い出しチームと車に積み込むチームに分かれており、エレベーターに近い、地下の障害者スペースに車を停め、散らかしながら駐車場で箱を開封する。

かなりの傍若無人っぷりで、アカチャンホンポや商業施設へクレームが入っているハズだが、一向に改善されないとの事。更には、オムツの箱を投げ捨てる為、駐車場に転売屋の車が停まっている時は、近くに駐車しないのが常識になっているようです。

買い物で利用する一般の人にも、これだけ知れ渡っている事実なのに…。
管理者は何やってんだか…。

アカチャンホンポで不快な出来事!まとめ

ひょんな事から、イラッとした時間を過ごす事になりましたが、買い占めを行う中国人よりも、自らが設けたルールを無視し、大量買を黙認する店員に対して怒りが込み上げます。なんせ、目の前でバカにされましたからね…。

この記事を書く前に、「赤ちゃん本舗 メリーズ 中国人」等で検索すると、2013年頃から問題になっているようです。中には客同士で喧嘩になったケースもあるとの事ですが、自分がメリーズのユーザーなら、文句を言いたくなる気持ちは分かります。

今回の花畑対応や、3年近く前から起こっている事を考えると、アカチャンホンポという企業には、「売れればOK!」といった社訓のような物があるんですかね…。

気がつけば注意を行っていると言うものの、そんな素振りは微塵もなく、困っているという割には、中国語で書かれた注意やお願いの掲示物は一切無い。本当に対処するつもりであれば、山積みにして置かず、店員による手渡しにすれば良いように思いますが…。

全席禁煙のレストランに行くと、客席で煙草を吸っている四人組が居るのに、見て見ぬふりで料理を運び、注意をしないスタッフ。見かねた客から「この店って禁煙では?」とクレームが出ているのに、満杯になった灰皿を交換する不可思議な神対応。

アカチャンホンポのやっている事は、こんな感じだと思います。

困っているのであれば、厳重注意のうえ警察にでも相談して、毅然とした態度で迫れば良い。注意しない、するつもりがない、出来ないのであれば、レジ前や売り場に「購入数制限」の案内を掲示してはいけないと思います。

我々が同じ事をすれば、どういった対応になるんでしょうか?規定数以上のオムツを持って、レジに並んで試したい気分です。※まぁ、アホじゃないので実行しませんが…。

申し訳ない・我々も困っていると被害者面をしながら、日本人には厳しく、ルール破りは黙認する。それを改善する事無く、3年以上も放置している、限りなく黒に近いグレーな対応。売上が増えるのなら、国籍を選びながら商品を売るのか??

他のお客様にバレてないと思っていても、近隣のママ友ネットワークでは承知の事実ですし、こんな事を続ければ、おのずと客足は遠のいてしまいますよ…。

なんていう、お客様目線で書いた訳では無く!!

アカチャンホンポの店員は、レジの売上を気にするよりも、オムツコーナーに居る日本人の声を聞け!!

今までに体験した事が無い程、人として馬鹿にされた対応を受けたので、思いの丈をブチ撒けてみただけです。ルールを破りを黙認しようが、中国人が買い占めようが…。こうなったら、どうでも良いです。それよりも。

自分の真横に「購入数制限」の案内があるのに、知らん顔してレジを打つのは恥ずかしくないのか?!

不条理な出来事だったので、思った事をストレートに書いてみました。まぁ、関連性の無いブログなんで、どうという事は無いでしょうけど。

「申し訳ございません!」「貴重なご意見ありがとう御座います!」と、謝罪・釈明していた店員が、舌の根も乾かないうちに目の前で手のひらを返すと、想像以上に嫌悪感を感じて煮えくり返る。という事実が分かったお話しでした。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「ライフ&ホビー」ジャンルには 「472件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい
  1. comment-user
    てて
    2016年2月28日 AM 12:12

    資本主義社会では、お店が誰に売ろうと自由なのでは?
    不愉快ならその場で店から立ち去り、ネットで買えば良いだけの話ではないでしょうか?
    ネットを使って店名も出し、晒し者にするあなたも別の意味で
    相当性格が悪いと思います。

  2. comment-user
    たかみ
    2016年3月1日 AM 9:33

    ててさんへ

    ・個人のブログで本人が発信する発言は自由です。
    (アマゾンのレビューなど、不特定多数が見るところに書き込むのはNGだと思いますが)
     こういったことがあったと自分のブログを呼んでいる人に対して発信しているだけで
     性格が悪いとは感じません
    ・店名も何々店とは書かれていないので特定はされていません。
     店員の名前も書かれていません。
     よってさらし者にはしていません
    ・この場合、店舗側が購入制限を掲示しているので、それを守っている人が守っていない客や
     客によってルールを変えている店舗を訴えた場合、店舗側が負けます。
     売る売らないは店舗の自由とはいえません。
     資本主義でも売る側、買う側には一定のルールがあり、法律で守られています。
     何も掲示がされていないとしてもダブルスタンダードは店の評判を落としますが、、

    あなたのように、中途半端で話のピントのずれたコメントを書く人は
    こういった個人ブログには不要です。
    楽しく読んでいる読者が不快です。
    もっと議論が活発な芸能人のブログや、掲示板などにいって
    思う存分自分の意見を書き込んでください。

    このコメントに反論するのは自由ですが
    ブログよこれ以上汚したくないので
    私はコメントや反論はしません。
    管理者様、いろいろ書いてすいませんでした。

    • comment-user
      MACO
      2016年3月5日 PM 9:51

      コメントありがとう御座います!
      経過を見ていたので返信が遅れ、申し訳ありません!!

      文中に「コメント不要」と書いたにも関わらず、上記コメントが入ったので読んでみましたが、主題を説明したところで分かっては貰えないだろうと思い、放置して様子を見る事にしました。

      しばらくしてから、たかみさんのコメントを頂きましたが、自分の感じていた事を全て代弁して下さったので、それだけで満足な気持ちになりました。

      そろそろ終止符をと思い、返信する事にしましたが…。「いろいろ書いて~」どころか!
      こちらこそ、ありがとうございました!!(^^ゞ

  3. comment-user
    gja
    2016年3月1日 PM 11:32

    >>・店名も何々店とは書かれていないので特定はさ>>れていません。
    >> 店員の名前も書かれていません。
    >> よってさらし者にはしていません
    →は?バカ?

  4. comment-user
    サリオ
    2016年3月4日 AM 1:58

    二年前から楽しく読ませて頂いてます。私の住んでる地域でも同じことがあって、ひと事とは思えず書込みました。こちらのスタッフも、知らんぷりで何も対応してません。

    無駄かもわかりませんが、このように個人で声をあげるのは大切だと思います。

    いつも楽しみに読んでるブログに、心無い書込みがあり悲しい気持ちになりました。これを書かれた方は未成年で、お若い方なのでしょうね。

    私も、たかみさんと同意見。

    ブログを汚したくないので、これ以上は書きませんし書込みしてしまってすみませんでした。

    • comment-user
      MACO
      2016年3月5日 PM 9:59

      随分前から読んで頂き、ありがとう御座います!
      やはり、どこの地域でも同じような事案があるんですね。

      何かが変わる訳ではありませんが、新生児や赤ちゃん関連の商品を扱うのであれば、こういった部分の信用も大切だと思います。

      この度は、コメントをありがとうございました!
      今後とも宜しくお願い致します!!(^^ゞ

  5. comment-user
    シーバス大好き
    2016年3月4日 PM 1:23

    私もこういうの許せない質なのでお気持ちすんごーーーーーーくわかります。

    • comment-user
      MACO
      2016年3月5日 PM 10:02

      すんごーーーーーーくわかって頂き、ありがとう御座います!

      気が付かなければ良かったのですが…。
      責任者と話をした直後だったので、本人を目の前にして、さすがに「無いな」と思いました~(^_^;)

  6. comment-user
    シーバスハンター
    2016年3月5日 AM 12:09

    静観していたが一言。管理者が不愉快な気持ちになったのはお察しします。しかしながら、
    ネットで会社名を出して、報復している様は見ていて不快。
    これらを晒し行為でないと思ってるたかみさんもズレてますよ。
    まあ、自分が思いたいようにしか事実を受け取れない人っているよな。

    • comment-user
      MACO
      2016年3月5日 PM 10:11

      てて・gja・シーバスハンター

      同一人物が、名前を変えて書き込む意図が不明。

      確認したところ、随分前から1日で複数回訪問してくるヘビーユーザーのようだか、今後、当ブログへの干渉は一切不要。破棄すれば、警告無しに相応の処置を取る。

  7. comment-user
    MACO
    2016年3月5日 PM 10:13

    これにて一件落着としますので、今後のコメントは不要。
    書き込みがあった場合も、返信は行いませんので、予めご了承下さい。

  8. comment-user
    同感のひとり
    2016年5月7日 PM 10:38

    あっ、これブ◯メー◯店のことでしょ?
    あそこの店長?は、レジの中のお金がいくら膨らんだかしか興味ないので、店長変わるまで対応も変わらないと思いますよ。

    お客様主義じゃなくて、本日のレジの金額主義、つまり、売り上げありきのお客様。

  9. comment-user
    匿名
    2016年5月8日 PM 8:40

    てて=gja=シーバスハンター

    なりすまししてまでこんな的外れの書き込み繰り返して完全に頭おかしい奴ですね

  10. comment-user
    全く同意
    2016年5月30日 PM 8:37

    コメント不要とありましたが自分のことかと思いコメントしてしまいました。
    言葉の感じから別の地域ですが同じことが起きてます。

    個数制限していることを知らずわたしはオムツを1パック戻されたにもかかわらず、中国人らには1家族2箱までのはずが同じカートに4箱…レジを通してました。

    売れればいい体質は店舗じゃなく会社の体質なんですね。

    うちはその後アカチャンホンポではオムツ買うのをやめました。
    先日アカチャンホンポに久々に行ったら1家族4箱になってましたよ…。もちろん8箱カートに乗せた中国人だらけでしたが。

    こうやって声をあげていかないとルールを守っている者の手に渡りません。困っているお母さんを何人も見ました。
    ありがとうございます!を伝えたかっただけです。
    失礼しました。

  11. comment-user
    あー。
    2016年7月19日 PM 7:16

    私は赤ちゃん本舗で働いているものです。
    お気持ちすごくよくわかります。
    私達店員も今年に入るまではずっととめていたんです。
    しかも喧嘩をしながら。
    本当に必要なお客様に行き届かない事や、外国の買い占めしようとする方を止めた時の罵声を浴びせられた事により、他のお客様に嫌な思いをさせる事が本当にいつもつらいですし、腹を立てながら対処をしていました。
    なぜ今スルーしているかというと、本社の指示でこうなってます。
    売上の背に腹は変えられないと言ったところでしょうか。
    止めていたことが、今度スルーしなければならない状況になり、私達も違う意味でイライラしている状況です。
    結論から言うと、お店にいる従業員は店長も含め、すべて本社の指示で動いてます。
    なので今はメリーズに関しては一般の方も何個買っても止めません。
    今のところはこのような流れで、またいつ支持が変わるかもわかりません。
    幸せな場でこんな事が起きている事をどうにもできないことが歯がゆいです。
    少しでも嫌な思いをさせてしまってもうしわけございません。
    コメント失礼いたしました。

  12. comment-user
    やまさん
    2016年7月25日 PM 6:33

    私もアカチャンホンポで働いています。私の店舗では中国人の方に張り紙はしていません。カートに載せるのも危ないので4個までと決まって、補充はせず売り場になくなれば終わりです。日本人のお客様からメリーズはないのですか?と聞かれた場合のみバックヤードから出して売ります。アカチャンホンポはアルバイトが多いので店員だけではどうもできないのが現状です。不快な思いをさせてしまったのは申し訳ありません

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

SHARE RANKING
※8月24日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!