裸族のカプセルホテルVer.2をHDDケースに使ってみた感想!

裸族のカプセルホテルVer.2をHDDケースに使ってみた感想!

シェアして頂けると嬉しいです!!

はい。
今回は、HDDケースのお話。

最近のハードディスクは、2~4TBが主流となりつつありますが、一昔前に使っていた500G~1TBのHDDが結構な数になってきました。仕事で撮影する写真のデータや、出掛けた際のビデオ等、画像や動画ファイルが中心となっているものの…。

溜まっているHDD
使用済みHDD

経年劣化や使用環境によって、問題を抱えているHDDも幾つか有るので、早めにバックアップを取って整理をしておきたい。ただ、現在使っているHDDケース(リーダー/ライター)は、どれも7~3年前に買った物ばかり。

ロジテック・HDDリーダー/ライター
ロジテックのHDDケース

今までは3つのHDDケースを繋げて、騙し騙し使っていましたが、ケースが原因と思われるエラーも出るようになったので、大掃除のついでに、データも机も綺麗に整えようと思い、HDDケースを新しく購入してみました。

裸族のカプセルホテルVer.2について

HDDリーダー/ライターとして使用するケースを、色々と探してみたところ、他の製品と比べて少しだけ価格が高いように感じたものの、使用イメージに合った商品を発見。それが、センチュリーから販売されている「裸族のカプセルホテルVer.2」というアイテム。

HDDを最大4台搭載可能!
◆ USB3.0(UASP対応)外付けケース!
◆ ドアを開けてHDDを入れるだけの簡単組み込み!
◆ 大容量8TB HDDに対応!
◆ 独立電源スイッチ搭載
◆ HDDの電源を個別にオン/オフ

引用元 :『センチュリー/型番:CRCH35U3IS2

このケースであれば、デリケートなHDDの差し替え頻度を減らす事が出来ますし、今まで使っていた、ロジテックのHDDリーダー/ライターと同じような感覚で使う事が可能。値段よりも利便性を重視して、年末にポチっと購入。

裸族のカプセルホテルVer.2
裸族のカプセルホテルVer.2

付属品
裸族のカプセルホテルVer.2の付属品

製品サイズ
裸族のカプセルホテルVer.2のサイズ

付属品には、HDDのドアロックキーとUSB3.0ケーブル等が入っていて、製品のサイズは思っていたよりも小さくてビックリ。背面にある配線スペースは必要ですが、今まで使っていたHDDケースよりスッキリとした印象になりました。

裸族のカプセルホテルは簡単に使えます!!

まずは、ACケーブルをコンセントへ、USB3.0ケーブルをパソコンへと接続して、あっという間に配線は完了。次に、ドアを開けてHDDを入れますが、鍵のロックが付いている部分を手前に引くと、パコンとドアが開くので、HDDを差し込んでセット。

ドアを開ける
ドアを開ける

HDDをセット
HDDをセット

HDDを差し込めば、ドアを閉めて事前準備は完了。後は、パソコンの稼働中に、裸族のカプセルホテル側の電源と独立スイッチを入れれば、勝手にドライバをインストールしてくれるので、HDDが認識されるのを待つだけでオッケーです。

独立スイッチ
電源スイッチ

接続は完了
裸族のカプセルホテルVer.2を使用中

これといった問題は無く、認識作業もスムーズに終わり、現在も快適に動いています。4台のHDDを動かしてみましたが、これといった問題も起こらず。動作音に関してもかなり静かな印象で、ファンの音は殆ど聞こえません。

バックアップ用にDeskstar 4TBを購入

バックアップの容量を大きくすると、万が一の時に慌てそうですが、出し入れの頻度が上がるよりは安心ですし、値段も落ち着いてきたので、4TBのハードディスクを購入。今まではWDのHDDを使っていましたが、今回はHGSTを使ってみる事に。

Deskstar 4TB パッケージ版
HGST Japan Deskstar 4TB パッケージ版

パッケージ版を開封
Deskstar 4TB パッケージ版を開封

しっかりとした梱包で、安心感がありますね。フォーマットを終えてからは、CD-RやDVD-Rといったメディアに残してある、10年以上前の古いデータや、ここ数年で溜まったHDDの写真データを、数日間使ってバックアップ。

不調だったHDDからも、ファイルを破損させる事無く完了したので、これにてひと安心。

裸族のカプセルホテルVer.2の感想・まとめ

古いタイプのHDDケースが原因と思われる不調が続いていたので、データを取り出せるうちに整理しておこうと思い購入した「裸族のカプセルホテルVer.2」ですが、見た目もスッキリとした上、動作音も静かなので、かなり快適に使っています。

データを使う利便性を考えた場合、最近流行りのNASも頭をよぎりましたが、昔ながらの方法が性に合っているようです。

バックアップとして使用する媒体については、色々と意見が割れていますが、高解像度化が進むにつれ、写真や動画の保管も難しくなってきますね。ブルーレイも容量の大きい物が出てきていますが、対応ドライブの問題があったりと本調子では無い感じですし…。

とりあえずは、HDDにバックアップを残しつつ、記録メディアの今後に注目しようかと。

まぁ、写真や動画に関しては、撮影したら小まめにアウトプットするのが、最善のバックアップになるのだと思いますが…。溜め込んでしまう事が多く、増えれば増えるほど後回しにしてしまい…。なかなか出力するまで至らないですね…(汗

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「ライフ&ホビー」ジャンルには 「472件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

SHARE RANKING
※6月26日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!