ルアーのメンテナンス ② ~錆び落とし編~

シェアして頂けると嬉しいです!!

今回のルアーメンテナンスを行おうと、密かに以前から注文して取り寄せていたのがコレ↓

クレ ラストリムーバー 強力サビ取り剤
~クレのホームページより~
・ あらゆる金属表面の酸化や腐蝕を強力に除去します。
・ 鉄の少量のサビおよび非鉄金属のサビには2~3倍に希釈して使用します。
(用途)
・ 鉄、アルミニウム、銅、真鍮など各種非鉄金属のサビをはじめとする酸化や腐蝕、およびスケール等の汚れの除去。
(組成概略)
リン酸/安定剤/精製水
(法規制)
非危険物

そう、あのクレ556で有名な「呉工業」から販売されている錆び落とし剤ラストリムーバー。
ホームセンター等で販売しているらしいですが、なかなか時間が取れなかったので今回は楽天でポチッと購入。今週あたまに届いていました。

このラストリムーバーを使ってルアーの錆び落としを実験・検証してみたいと思います。

まず、最初にボトル裏面の注意書きを読みます。
使い方としては、液に浸けるかハケやブラシで塗ると書いてあります…。

「どっちやねん!!」

という事で、浸け置きバージョンと塗るバージョンの2パターンで検証開始。

いきなり全ルアーで試す勇気は無かったので、フックアイの錆びがひどかったローリングベイトとB太に白羽の矢が。

最初に、紙コップを切ってラストリムーバーを入れる容器を作ります。

今回ラストリムーバーに挑戦頂くルアーの錆び具合は↓

フックアイ部分が錆び錆びです。

まず最初に、ブラシで塗るのは面倒なのでローリングベイトの各フックアイを紙コップの中のラストリムーバーにポチャリ。サッとだけ浸けていきます。

次にB太の各アイをポチャリと浸け、一番錆びが酷かったテール部分を紙コップの中に浸けておきます。

※ちなみに、この時点ではラストリムーバーのにおいはそれ程気にならない。ただ、手に付くと若干手がヌルヌルになります。手袋して作業した方がいいかもしれません。

作業が完了したので、録画していた探偵ナイトスクープを鑑賞。
奈良県のコーンポタージュを飲んでみたくなりました!!
※ちなみに我が家はナイトスクープを欠かさず見てます。いつ視聴率調査が来ても大丈夫!!

で、3つの依頼を見終わった後、ラストリムーバーによるルアーの変化具合を見に行った結果が…

これです!!

ビックリ!!
ルアーの錆びが綺麗に落ちています!!

これならいける!!
という事で、全部のルアーを処理する事に決定。

ちなみに、浸けておいた分と軽くひたしたルアーの違いは無かったので、ここは経費(リムーバー)削減という事で、作業を進めていきます。

ルアーのメンテナンス ③ ~錆び落とし編~ を見る

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「シーバス釣り」ジャンルには 「735件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

SHARE RANKING
※8月23日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!