サイズ狙いor数釣り

シェアして頂けると嬉しいです!!

はい。
今回は釣りのお話。

最近使ってみたルアーの記事や、シーバス関連の記事ネタが結構増えてて、半月分位の完成下書き記事が溜まってますが、とりあえずタイムリーな話題(いや、少し遅れたかな)になってくると思いますんで、この記事ネタから投稿しときます。

さてさて。
今回のテーマは「サイズ狙いor数釣り」。

タイトルのまんまです(笑)
毎度毎度書いておきますが、あくまでも個人的意見なんで。

では早速。

釣行の際に、基本的ベースになる部分で「大きいサイズを釣りたい」のか「サイズ関係無しに数を釣りたい」のか。もしくは「その両方!」っていう、個人のスタイルがありますよね。

自分は完全に「数を釣りたい」派なんですが、この辺りを意識して釣ると違いも分かりやすいような気がします。

凄い適当な感じの図ですが…

オーソドックスな感じで言うと、こんな感じではなかろうかと思います。

季節やシチュエーションで当てはまらない事も多々あると思いますが、とりあえずベイトが明暗周りにいると仮定して話を進めていきます。
 
 

 
【数釣りパターン】
自分が遊んでる釣り方になりますが、40~55cm位までのシーバスを釣っていくパターンです。個人的には大好きなパターン。釣りに行けるのが流動的だし、せっかく釣りに行ったらシーバスを釣りたいし。更には、タモ使った後に洗うのが面倒だったりします。なので、抜き上げサイズのこの釣りが気にいってたりします(笑)

パターンとしては、上の図でも分かるように、明暗の境目を中心に明るい側と暗い側を撃って、リアクションで釣っていく釣り。サイズが小さいシーバスは、明暗ラインを軸に周辺をウロウロしている事が多いと思います。

更に、サイズが大きく無いシーバスは好奇心も旺盛で、キラっと動く物に対して警戒心より先に好奇心で口を使う事も多いのが、数を釣れる理由の一つにもなっていると思います。

なので、基本的に数を釣って遊ぼうという場合は、明暗周辺にルアーを投げてスーサンのチョイチョイアクションと同じ原理で、着水後に「ここに美味しそうな餌が来ましたよ~」とアピールして、そこからのリトリーブ速度の変化で口を使わす。

といったイメージでは無いでしょうか。

 
【サイズ釣りパターン】
競馬で言うと三連単やWIN5みたいな釣り。よほどの食い気があるボーナスタイム以外は、基本的に狙っていかないと釣れない釣りだと思います。

サイズが大きくなるという事は、その分長く生きているんで警戒心も高く、効率良く捕食するにはどうすればいいのかを知っている。そんな魚を釣るには、基本的にピンポイントの釣りになってくると思います。

ではでは、どんな所を狙っていくのか。イメージ図のように、大きいサイズがステイしているのは、そのエリアの一等地。基本的には、アチコチ動きまわらなくても捕食が可能な場所に居ると思います。

また、その真逆の場合も。

例えば、随時誰かがルアーを投げていて、プレッシャーが掛っているような釣り場の場合。明暗付近や一等地の橋脚に付くのでは無く、その一回り離れた場所に付いてる事もあります。

そんなデカシーバスは、セイゴ・フッコクラスのシーバスと違って、長い距離を追尾してルアーを食う事が少ないと思いますんで、ステイしている場所のイメージよりも少し奥へキャストして、鼻っつらを通してくる位のイメージで釣りをするといいのかも。

後は、朝夕のマズメの時間帯や、上げ・下げっぱな。
または、下げ止まり直前等。

ポイントの特性にもよりますが、タイドグラフを見て捕食と流れのタイミングが合った日は、サイズのいいシーバスを食わせる事も出来ると思います。
 
 
 
まぁ、こんな感じで適当に書いてみましたが、競馬と同じでシーバス釣りも、ある程度自分で選べるのではないでしょうか…。

ワイド馬券的な釣りは、サイズは関係なく食ってくる率が高い明暗でのリアクションの釣り。三連単的な、狙い澄ましてデカイ一発を当てるサイズを狙った釣り。または、三連単をメインにワイドも押さえるのか(笑)

そんな感じでポイントを選んでも面白いかもしれませんね(^^ゞ

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「シーバス釣り」ジャンルには 「735件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい
  1. comment-user
    るーぴん
    2012年11月27日 PM 1:11

    なぜだろう?図をみると絶倫Pを描いてまうね。

    • comment-user
      MACO
      2012年11月28日 AM 10:30

      こういう説明の時、あそこは教科書みたいな感じでイメージしやすいですよね~。
      それにしても、懐かしい呼び名です(笑)

  2. comment-user
    2012年11月27日 PM 7:05

    ふむふむ、面白い考察ですねー

    あくまでボートシーバスの話ですが
    サイズが小さいシーバスは動きが派手で
    フラッシングやサウンドなどアピール力が強烈なヤツ(例.テールスピンジグやラトルインバイブ)などに反応がよく
    逆にいいサイズのシーバスは動きがタイトで、やはり大きめのルアーに
    反応がいいような気がしますね

    やっぱり小さいうちは好奇心旺盛なのか興味を引く要素が強いルアーによく反応し
    大きくなるにつれてやはり賢くなるのか
    あまりベイトとかけ離れた動きや要素を持つルアーには
    著しく反応が落ちる傾向にあるようです

    • comment-user
      MACO
      2012年11月28日 AM 10:35

      多分、ボートもオカッパリも一緒やと思います!(^^ゞ
      小さいシーバスは、好奇心旺盛だから興味本位で口を使う事が多いんだと思うんですが…。

      大きい魚は、一等地にキッチリ送り込んであげて。
      ってイメージなんですけど(^_^;)

      最近の釣果のデカイ魚は、ボーナスタイムにハマっただけで(笑)

      ただ、パターンとして言えるのは、マズメの早い時間帯。

      早い時間帯では、食えばデカイっていう感じなんですが、少し時間がズレると極端にサイズが変わりますね~。でも、たらふくベイト食ってるんで、引きは60越えてる感覚なんですけど(笑)

  3. comment-user
    Magolgo
    2012年11月28日 AM 12:15

    こんばんわ、初めてコメントさせていただきます。ほぼ一か月前に10年振り以上に後輩の誘いで釣りに行きシーバスに目覚めましてここのサイトにたどり着いて過去記事も読みながらほぉーと参考にさせていただいてます。また、競馬はずっとやっているので考察の深い釣りと競馬に楽しく拝見させてもらってます。 今回のテーマ「数orサイズ」なんですが、まずは「数」にトライしたいのですが制約の多いサラリーマンでもMACOさんのように西宮とか芦屋の近辺で数釣りができているのがびっくりです。なんとかキャッチはできていますがせいぜい1匹釣れるのがやっとなのですが、そのような素敵な場所は芦屋・西宮のおかっぱりでありますか?? その辺の場所の詳細の話はご法度のようですがサイトで紹介されているよなとこでもそんなパラガスで数がつれるのがウラヤマシー限りです。馬連でも当たらぬより当たる競馬がいいように正解は結果が決め、喜びは過程の仮説がはまるかどうかがギャンブルと釣りだと思います。ブログに当たり馬券を見せるごとく釣ってみたい初心者に芦屋・西宮近辺でアドバイスあれば教えてくださいまし

    • comment-user
      MACO
      2012年11月28日 AM 11:31

      初めまして!!
      コメントありがとうございます!!(^^ゞ

      ではでは早速。

      「数釣り」にトライしてみたいとの事ですね。自分も数釣り派なんで、お気持ちは良くわかります!ただ、昨日辺りから冷え込みが一段強まった感があり、数が釣れる秋シーズンの釣りも、ほぼ終盤を向かえていると思います。なので、この10~11月より、少し目先を変えていかないと数は出ないと思います。

      キーワードとしては、やはり餌となる「ベイト」の存在。

      10~11月は、西宮や芦屋といった湾奥にもシーバスが入ってくるので、ルアーを投げてれば魚が釣れる状態にありますが、寒さが強まると同時に、その濃度も極端に下がってきますので、数を釣る…。というか、シーバスを釣るなら、ベイトに付いているシーバスを探すのが、一番手っとり早い方法だと思います。ただ、それを見つけても、簡単に釣れるっていう感じじゃないと思いますが…。

      これだけ寒さが強まってくると、芦屋・西宮周辺では厳しい感じになってくると思います。タイミングが良くて、1~2匹釣れるかどうか…。多分、ボーズの割合の方が多くなると思います。数が釣れるかどうかはタイミング次第ですが、この季節にここらより可能性が考えられるのは、ベイトが溜まりやすい神戸方面ではないでしょうか。

      自分は神戸方面に殆ど行かないんで場所は分かりませんが、芦屋~神戸方面にかけて海沿いを進んで、釣り人が多くいるような場所があれば、そこでチャレンジしてみるのが数釣りの近道かと思います。また、散策中にベイトの群れを発見できれば、そこでも試してみて下さい。

      とにもかくにも、シーバス釣り自体が終盤戦で、良くて後2週間位が勝負だと思います。それを過ぎると、極寒の中ルアーを投げてボーズで帰る修行のような季節が来て、再度数が釣れ出すのはバチシーズンの3月~6月にかけて。地元周辺は、すでに厳しい状況になりつつあると思います。ちなみに、今年はウェーディングしてないんで、今年の釣果は全てオカッパリですよ(^^ゞ

      先日までの好釣果は、たまたま展開がハマった前残り競馬みたいなもので、出掛けた釣り場にベイトとシーバスがタイミングよく回ってきただけです(^_^;)

      数年前のエリ女みたいに(笑)

      これからの季節、地元周辺はディープの出てるレースにハルウララの単勝を買うみたいな状況になってくると思いますんで、ワイド…。いや、複勝で当たりを狙うなら神戸方面でベイトを探すのが得策かと思います!

      神戸方面なら、夜~深夜だけでなく、早朝とかもアリだと思います。神戸方面のポイントに関しては、本当に詳しくないんで何とも言えませんが…

      等の動画を参考に、探してみるのもいいかもしれませんね。

      最後になりますが…。
      この1~2週間で数が釣れなければ、来年の高松宮記念のちょっと前までモチベーションを溜めておいて下さい(^^ゞ

  4. comment-user
    Magolgo
    2012年11月28日 PM 11:27

    なるほど、馬釣り?というよな解説ありがとうございます(笑)MACOさんが釣りすぎているので1匹しか釣れないと悲しくなってましたが当たるだけよいと思うよなG3のようなG2のレースという状況なのですね今は。当たっただけよしとしないとですね。

    神戸方面も心当たりはありますので機会あればカイバがありそなところ覗きたいと思います。しかし、ワイドでもなく複勝を買うような状況ではタイドグラフと天気予報みながらサラリーマンはするレースを絞り込み必要ですね。ただ、今は知識をつけるのも面白いので血統や実力のでやすい1200mG1を楽しみに過去ログなど参考に勉強しておきたいと思います。たくさんコメントありがとうございました。今後も馬釣り楽しみに拝見します。

    釣りの話か競馬の話かわからなくなってきましたが、今週はJCD面白そうですね。かつてのイーグルカフェがいないか探しませんと! 

    • comment-user
      MACO
      2012年11月29日 PM 4:13

      今の状況ですか…。
      1600万下位じゃないですかね~!(笑)
      多分、あと数週間で未勝利みたいな感じになると思いますf(^_^;

      自分も、なかなか時間が取れないんで、休み前の仕事が終わってから、行ければ行くっていう感じです。釣れても釣れなくても、海や川でルアー投げて巻いてるだけで気分転換にもなりますし!(笑)

      なので、タイドグラフは参考程度に見て、その日の気分や状況で行き先を決めるっていう感じです。

      1月下旬位になると、何かの修行に思えてくるほどですが!(笑)

      自分は一年中シーバス狙ってますが、真冬になったらターゲットを変えて遊ばれるのもいいかもしれませんね♪

      ちなみに、今週のダートはローマンからかな~(笑)

      ステイヤーズSは、上がりの速い馬を中心に買おうと思ってます!!(^-^)v

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

SHARE RANKING
※5月23日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!