PEラインとリーダーの結束「簡単FGノット」

シェアして頂けると嬉しいです!!

今回は、意外と検索率が高い「ノット(結び方)」のお話。

非常に高い感度を持つPEラインですが、「傷が入ると簡単に切れてしまう」といった弱点があります。その弱点を補う為、PEラインの先端に「ナイロン製」又は「フロロカーボン製」の糸を結び、多少の擦れや傷にも対応できる「ショックリーダー」と呼ばれる糸を結束して使います。

ただ、PEラインは結びコブにも弱くなっているので、ショックリーダーを結ぶ際の方法も重要になってくるかと。

今回は、PEラインとショックリーダーを結束する方法として、「FGノット」と呼ばれている結び方を紹介したいと思いますので、リンク先の動画を見ながら「簡単にできるFGノット」にチャレンジしてみて下さい!!

堀田式・簡単FGノットについて

ノッターと呼ばれる道具を使って仕上げる事もできますが、今回ご紹介する方法であれば、道具は不要ですし、1~2数分程度で完成します。釣り場でリーダーシステムを組み直す際も、手早く終わらせる事ができるので、覚えていて損は無い方法です。

簡単FGノット動画
釣りビジョン:堀田式FGノット

釣りビジョン:「堀田光哉さんの簡単FGノット

上記のリンク先を開くと、釣りビジョンサイトの動画を確認する事が出来ますので、まずは動画をご覧下さい。※無料動画となっていますので、会員登録無しで誰でも利用する事が可能です。

簡単FGノットを試してみました!!

まず最初に、前項のリンク先にある動画をしっかりと2度程見てから、PEラインとショックリーダーを準備して早速チャレンジ。PEラインを口にくわえながら、サクサクと編み込みを進めていきます。道具を使わなくて済むので、お手軽感があります。

使ったアイテム↓

エンドノットを結び終え、恐る恐る引っ張ってみると…。最初のチャレンジは、最後に引っ張る方向を間違えて、スルスルと抜けてしまい失敗。釣りビジョンサイトの動画を再度チェックし、軽快に編み込みながら2度目のチャレンジにて…。

あら不思議!!
ガッツリ強度のある「簡単FGノット」の完成です!!

FGノット完成写真

いや…。
コレ、ホントに簡単です!!

今まで何に神経使ってたのか…。強度もバッチリで、力一杯引っ張ってもビクともしません。締め込みもバッチリ決まって、色もきれいに変わっています。動画を思い出しながら、ザックリと作ってみましたが…。多分2分も掛かってない感じです。

簡単FGノット関連の記事を追加投稿してあります!

堀田式FGノットは本当に簡単で、エンドノットや締め方さえ間違わなければ、ショックリーダーをガッチリと結束してくれます。ノッター等の道具も不要なので、暗い釣り場でも手早くリカバリーする事ができ、覚えて間違い無しの便利な手法でした。

現在、PEラインとショックリーダーの結束に時間が掛かっておられる方。結束部分から高切れして、パチンとルアーだけ飛んでいってしまう事がある方。動画を確認しながら、堀田式FGノットを試してみられてはいかがでしょうか。

また、FGノットがスッポ抜けるといった場合や、強度が出ないといった時の為に、FGノット関連の記事を追加投稿してありますので、よろしければ合わせてご覧下さいませ。

※追加記事
図解版 簡単FGノット
今回ご紹介した簡単FGノットを図解版で解説した記事です。写真の中に要点も記載してありますので、動画だけでは分かりにくい場合にチェックしてみて下さい。

※追加記事
図解版 FGノットがスッポ抜ける場合
FGノットがスッポ抜ける場合、もし引っ張った時にスルスルと抜けるようであれば、リーダーの引っ張る側が逆になっているか、ハーフヒッチ(片結び)の方向が逆になっているか。お困りのようであれば、リンク先を参考に結ぶ方向を確認してみて下さい。

※追加記事
FGノットの強度を高める為に
FGノットの強度は、編み込み部分の密度や締め込む際の力加減で大きく変わってきます。パチン!という音と共に、リーダー結束部分が切れてしまうような場合は、FGノットの強度を高められるように、リンク先の記事を参考にしてみて下さい。

FGノットを更に分かりやすく図解!!

FGノット関連の記事は、数年前に複数投稿していますが、実際のラインを使って図解しているため、解説が分かりづらい部分もあるようなので、手芸用の太い紐を使って、FGノットの要点を総まとめした記事を、新たに書いてみました。

FGノット
【簡単FGノット】強度を高めスッポ抜けを防ぐ結び方のコツ!

※追加記事
【簡単FGノット】強度を高めスッポ抜けを防ぐ結び方のコツ!

上記記事の冒頭で、今までに書いたFGノット関連のリンクを貼ってありますので、補助的に読んで頂けると一層分かりやすいかと思います。ちょっとしたコツを掴めば、強固なFGノットを組めるようになるので、興味のある方はチェックしてみて下さい。※2016/05/07:追記

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「シーバス釣り」ジャンルには 「734件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい
  1. comment-user
    2010年11月25日 AM 12:09

    ノット苦手なんですよね〜(-.-;)
    今度会った時教えてください☆
    今、29日まで我慢できずに出撃してます(笑)
    お祭り会場覗いてきます♪
    今日はゲート開いてるかな?

    • comment-user
      MACO
      2010年11月25日 AM 11:45

      そうか!

      ひょっとして、パソコン使ってないから動画見れてなかったりします??
      この動画のやり方は、かなり簡単ですよ~(^^ゞ

      今度、釣り場で会ったら伝授します(笑)

      銀二にいやん、JCでパソコン代稼ぎましょうか(笑)

    • comment-user
      2010年11月25日 PM 2:46

      見れるには見れそうなんですが、フルブラウザに加入してないので通信料がえらいことになるんで(-Д-;)

      また教えてくだされ〜♪

      JCでパソコンιι
      自信無いな〜(-.-;)
      浦和外すぐらいやから……今日から真剣にデータとにらめっこします☆

    • comment-user
      MACO
      2010年11月25日 PM 3:07

      では、また現地でお会いしましょう(笑)

      それよりJC、枠の発表出ましたね。
      ブエナ、外ですか~

      メンバーも揃ってますね~
      どれを買っても良さそうな気が…(笑)

      それに加え、今年の3歳勢も無視できませんし…。

  2. comment-user
    2010年11月25日 AM 1:53

    私SFノットなんです。

    一度FGノットやってみたかったので、チャレンジしてみます!

    • comment-user
      MACO
      2010年11月25日 AM 11:46

      この動画のやり方、ホントに簡単でしたよ~
      是非チャレンジしてみて下さい(^^ゞ

  3. comment-user
    しんぱく
    2010年11月25日 AM 8:12

    自分のやり方は締まりはバッチリなんですが、冬場の手荒れしてる時は逆むけに引っかかって痛いし、PEも傷つきそうだったのですが、このやり方だとそれも解消できそうです。

    メバリング用の細糸でも問題なければこっちに移行しようと思うんで、練習してみます。

    • comment-user
      MACO
      2010年11月25日 AM 11:50

      先日は、1度スルスル抜けてしまいましたが(笑)
      でも、方向さえ覚えておけば、手軽で便利だと思います(^^ゞ

      基本的に、こういう作業苦手なんですが、これなら許容範囲でした。

      冬場は、指もかじかんでる事が多いので、それ程細かな作業で無いこの方法は重宝しそうな予感がします(^^ゞ

  4. comment-user
    2010年11月25日 AM 10:06

    僕も前まではトリプルエイト+いろいろって感じでしてましたが、今は堀田式FGノットです!
    これにしたお陰で、彼女も出来、ロト6も当たりました・・・
    まぁ、よく分からない怪しげな雑誌広告の文句は置いといて、今のところ強度に不安はないです!

    あ、まだタチウオしか釣ってなかった(笑)

    とりあえず、堀田式FGノットは簡単なのでウェルタースオリジナル同様、特別な存在なのです。

    • comment-user
      MACO
      2010年11月25日 AM 11:55

      マジでっすか?!(゜o゜)

      じゃあ、昨日からこれに変更したんで、
      自分もそろそろロト6当たりますかね~。
      ※てか、今日発表ですやん(笑)

      でも、これホントに楽ですよね~
      一発で気に入りました!!

      これでロト6も当たれば言う事ありません!!(笑)

      ※彼女も出来るなら、HAWKS氏にも教えてあげないと(笑)

  5. comment-user
    2010年11月25日 AM 10:11

    連投すいません!!

    堀田式FGノットを試される人は、この動画プラスでYOUTUBEにある動画を見るとより分かり易いと思います。
    ↓ようつべリンク先↓
    ttp://www.youtube.com/watch?v=Mu18iKA2IdQ&feature=player_embedded

    • comment-user
      MACO
      2010年11月25日 PM 12:00

      動画見ましたが、ゆっくりでわかりやすいですね~

      確かに、何回編み込んでも都度都度で締まっているので
      綺麗に全体の色が変わりますよね(^^ゞ

  6. comment-user
    バッカス
    2010年11月25日 AM 10:18

    おっめっちゃ簡単そうですやん!
    私はMIDノット派なのでシコシコ時間かかってました。
    これなら短時間でできそうですね。

    • comment-user
      MACO
      2010年11月25日 PM 12:02

      これ、メチャ簡単です!!

      強度もあると思いますし、手軽に出来ますので
      覚えていて損はないと思います(^^ゞ

  7. comment-user
    FJ
    2010年11月25日 AM 11:26

    前に荒天さんから
    「堀田式FGノットにした途端、彼女も出来て、ロト6も当たったんですよ~!」
    と興奮して電話かかってきましたので(笑)、気になってました。

    僕もそろそろ試してみます(笑)

    ちなみに、メバルのときは面倒なので電車結びです(笑)

    • comment-user
      MACO
      2010年11月25日 PM 12:05

      ひょっとしたら、電車結びするより楽かもしれないですよ!!
      上下に編み込むだけですから。

      っていうより、教えてくださったFJさんが試してないのが不思議です(笑)

      あっ!!
      ロト6が当たったら、自分も興奮しながらメール送りつけますわ!!(笑)

  8. comment-user
    2010年11月25日 PM 3:27

    MACO ちゃん
    ごめん
    まだ試してないです
    祭りシーズンになって
    できるだけタイムロスがないように
    最近ずっと
    フロロを使ってたんです

    シーズン中はいかに短時間といえど
    前線から後退することは出来ないでしょ

    浜ものんびりムードになったので
    今夜試してみます

    • comment-user
      MACO
      2010年11月25日 PM 5:29

      どうもです(^^ゞ

      ホント、何気にチャレンジしてみたんですが、ピックリする位簡単でした。

      そんなに難しい作業でないので、入水中でもロッドを股に挟んでサクっと出来そうな気もしますよ~。

      確かに、あの状態ではフロロが一番ですね~
      もしリーダー作り直す作業でもしようものなら、気が気でなくなってしまいます(笑)

      最初、引っ張る方向を間違えてスルスルと抜けてしまいましたが、いつも通りに考えれば普通にできました。色も全体か綺麗に変わりますよ~(^^♪

      交互に上から下方向へ通すのさえ間違わなければ、楽チンです!

      是非お試し下さい(^^♪

  9. comment-user
    2010年11月25日 PM 5:55

    確かに簡単そうですね。

    でも僕のFGノットもやり方は多少違うけど時間は同じぐらいかな?

    最後にハーフヒッチ3回やるのでそれが一番時間かかります。

    • comment-user
      MACO
      2010年11月25日 PM 7:44

      そうそう!
      たっくんさんのFGノットも簡単だって言うてはりましたよね~!!

      現地で出会ってもサクっと出来ますか??
      今度お会いした時、時間があれば見せて下さいね(^^♪

  10. comment-user
    2010年11月25日 PM 8:50

    むちゃくちゃ簡単そうですね!
    これなら僕も出来るかも。

    八の字ぐるぐるでも不安は無いんですが、FGの方がかっこいいかも^^;

    JC逃げ先行が圧倒的に少ないですね。
    情報の少ない外国馬にうまく乗られると怖いですな。

    • comment-user
      MACO
      2010年11月25日 PM 9:56

      見た目もカッコイイですし、ガイド抜けも気になりませんよ~
      動画見ながらチャレンジしてみて下さい!!(^^ゞ

      JCは、どれも気になりますが、こうなってくると展開と枠がカギになりますかね~。

      コース適性と枠実績から、細かくチェックしてみたいと思います(^^ゞ

  11. comment-user
    きんぐ
    2010年11月25日 PM 10:14

    http://www.youtube.com/watch?v=Y75C-xPxKdk&feature=BF&list=QL&index=1

    きんちゃんはこれの締め込み回数増量番です。
    指先オンリーでできるので風が強かろうが結構簡単に結べますよ!
    一度お試しを・・・さぁっ、勉強再開 |_・)ノシ

    • comment-user
      MACO
      2010年11月25日 PM 10:22

      あっ!コレ、以前しんぱくさんが教えて下さったのと同じですね~
      確かにこれも簡単そうです(^^ゞ

      今までやっていたやり方と限りなく近いので、違和感なく出来そうですね~。

      今回の動画のやつも簡単なんで、一度試してみてくださいっ!!
      っていうても、そんな時間かあったら勉強ですかね?(汗)

      たまには、息抜きにシーバスなんていかがでしょうか??
      ※悪魔の囁きです(笑)

  12. comment-user
    TAKA
    2010年11月28日 PM 5:52

    こんばんわ^^
    大物釣れることないだろうし、ラインシステムいらないや~なんて思って組んでないです><
    10lbのナイロンライン直結なんです^^;

    • comment-user
      MACO
      2010年11月28日 PM 6:17

      ナイロンなら直結で問題無いと思いますよ~(^^ゞ

      ただ、PEを使い出すと、確実に必要になりますね~
      PEは結束部分が弱く、普通に直結してしまうと、いとも簡単にプチっと切れます。

      PEを使いたいなぁ、と思い始めたら、この方法は簡単なんで、参考にしてみて下さい(^^♪

  13. comment-user
    2011年2月16日 PM 4:18

    こんにちは 中Z と申します☆
    三吉さんのブログから飛んできました♪

    このFG簡単ですな(゜o゜)
    今まで自分がやってきた物って・・・って感じです。
    これから練習してFG出来ない友達にも教えてあげようっと。

    • comment-user
      MACO
      2011年2月16日 PM 5:53

      初めまして!!

      このやり方、ホントに簡単ですし
      釣り場で組み直す時も、お手軽です!!(^^ゞ

      多分、直ぐに出来るようになりますよ~!!

  14. comment-user
    BIC
    2013年2月20日 PM 10:42

    こんばんは
    堀田流FGノット・・・私は何度やってもリーダーがすっぽ抜けてしまいます。
    最後のハーフヒッチをやってもどう考えてもリーダーとPEが固定できるとは思えないのですがやっぱやり方が悪いんでしょうね・・・
    何かアドバイスあればお願い致します。

    • comment-user
      MACO
      2013年2月21日 PM 6:34

      こんばんは!!(^^ゞ
      FGノットがスッポ抜けるとの事ですね。

      上記のリンク、【図解版】PEラインとリーダー「簡単FGノット」に図解版がありますが、その過程で「編み込み後のハーフヒッチ(工程5)」の部分が間違っていると、簡単にすっぽ抜けてしまいます。

      ショックリーダーのあまりとPE本線を合わせて持ち、それをカタ結びします。

      ここの部分が間違っていなければ、PEを締め込んだ時点で、かなりの強度です。多分、無理矢理勢いを付けて引っ張らない限り、ズレる事は無いと思います。※勢いをつけて引っ張ると、パチンと切れると思います。

      後は、適当にカタ結びを繰り返して、最後は輪っかに2~3回くぐらせたカタ結びで終了です。
      これで、かなり大きなゴミも寄せてこれる程、結構な強度を出せると思います。

      ポイントは、編み込み後のハーフヒッチだと思います!!(^^ゞ

  15. comment-user
    BOO
    2014年11月28日 PM 3:16

    簡単FGノットを試してみたら、スルスル抜ける抜ける、、、。こちらのサイトに載っている簡単なコツで抜けなくなり、FGノットが組めた時は感動しました。結びコブができないのが素晴らしいです。ありがとうございました。

    • comment-user
      MACO
      2014年11月29日 AM 9:56

      コメントありがとございます!!

      釣りから数ヶ月離れていると、久しぶりにFGノットを組んだ際スルスル抜ける事があったので、自分用の為にも記事にして残しておきました…(^_^;)

      キッチリと編み込んで、編み込みの分部の密度を高めて組んであげると、ライン強度と同等近くまで強度を高められるので、色々と試してみて下さい!!(^^ゞ

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

SHARE RANKING
※2月28日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!