シーバスの釣り方・まとめ

シェアして頂けると嬉しいです!!

はい。
今回は、シーバスの釣り方のまとめ編です。

今までに

シーバスの釣り方・流れを探す
シーバスの釣り方・ベイトの有無
シーバスの釣り方・護岸や足元を探る
シーバスの釣り方・橋脚のヨレと周辺を探る
シーバスの釣り方・明暗を探る
シーバスの釣り方・地形の変化とボトムを探る
シーバスの釣り方・マナーについて

という感じで、長々と書いてきました。

多分、これらの話は一般的に言われているオーソドックスな内容で、シーバスを釣る為の要素の一部でしかないと思います。

これらの記事を書いている時も、自分の経験を元に書いているんで、阪神間のほんの一部がベースになっているだけですし、全国で見れば他にも様々な手法や着目点があると思います。

とにもかくにも、シーバスを釣る為に必要なのは「釣りに出掛けてみる」事ではないでしょうか。個人的に思うのは、シーバス釣りって「想像」するイメージ力と、ボーリングのように「記憶のゲーム」的な要素があるような気がします。

上記リンクのように、釣りやすい要素をベースに、どんどん釣りに出掛けてみる。

シーバスが釣れたら、その時の潮位や満ち引きのタイミング、投げたルアーやコース、ベイトが掛ればベイトの種類、風が吹いていれば風向きや風の強さ。等々。シーバスが釣れなくても、同様にその時の状況を覚えておく。

こうやって覚えておくと、釣行回数が増える度にタイドグラフを見ながら「このタイミングなら行き先はココ」というように、釣りに行く場所の取捨選択が楽になりますし、時間の予定を決めやすくなります。実際に行ってみて雰囲気が無かったとしても、次の移動先の候補が絞り込みやすくなりますし。

シーバス釣りを始めて間もない頃は、何処へ行けばいいのか分からないかもしれませんが、最初は釣り具屋さんのホームページや近隣のブログを見ながら有名ポイントを探してみる。後は、実際に行ってみて、どんな所なのかを確かめる。で、大まかな雰囲気が分かれば家に帰ってからグーグルマップ等の航空写真とニラメッコして、次回の遊び場を選んでみる。

選ぶ時の基準も個々の好みで。

とりあえずシーバスが釣りたいなら、情報収集してその時にバカスカ釣れている所に行ってもいいし、自分のように他の人とカブるのが嫌なら、航空写真を見ながらメジャーポイント周辺で釣り人が少なそうな場所を探してもいい。航空写真を見ていれば、その場所でどんな釣り方が出来そうなのかイメージもしやすいですし。

どんどん釣りに出掛ける事によって、「あの時はこんな感じで釣れたから、同じ様にこの場所でも釣れるのでは?」「あの時こんな感じで釣れなかったから、こういうタイミングの時は別の場所に行ってみる」等、自分で集めた色々な情報が溜まっていきます。

そして、回数や情報が増えるにつれ、季節も進みます。
すると…。

今のベイトは○○!!
○○パターン到来!!

といった、季節にシンクロされた釣り方も、個人で把握できるようになります。このように、季節に合わせた釣りは条件を合わせれば意外と簡単にシーバスが釣れるのも魅力だと思います。

○○パターンの時は、このルアーを使って・あの場所で沢山釣れたなぁ~。
という感じで、自分の中に情報も溜めれますし。

で、更に月日を重ねると、季節ごとの釣りだったのが、今度は1年の釣りパターンとして活用する事ができるようになります。

このように、沢山釣りに出掛ける事によって、自分の中にデータベースみたいなのが構築されていき、家に居ても釣り場に居ても「シーバスを釣る」為のイメージが容易になってきます。

更に、釣りに出掛ける際は、色んな方のブログや釣り雑誌(最近はルアーカタログにしか見えませんが)を見て、今まで自分がやってなかった釣り方や新しい発見があれば、釣り場に行ってどんどん試してみてデータベースに追加していく。他には、実際に釣り場でお会いしたアングラーさんに話を聞くのも良いですし、餌釣りの方と話すのも状況を把握出来るのでオススメです。

データベースが増えれば、今まで「広大な海に向かって、ひたすらルアーを投げる釣り」だったのが、「条件を絞り込んで効率良く楽しめる釣り」に変っていくと思います。

ズラズラと書きましたが、とにもかくにも色々と聞いて・調べて・想像して、実際に体験する。
こんな感じで、自分のキャパを広げる。

これが、一番の近道だと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「シーバス釣り」ジャンルには 「736件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい
  1. comment-user
    むぎわら
    2013年11月11日 AM 8:00

    僕の場合、仕事しながらイメージトレーニングしまくりです。笑
    しかし残念ながら、イメージ通りにはいきませんが。

    釣りの事を考えてると楽しいですよね。そして釣りに出掛けて釣れれば嬉しいし。

    この繰り返しで一週間が終わります。笑

    • comment-user
      MACO
      2013年11月12日 PM 12:12

      自分もイメージはしますが、最近は遊びに行くエリアが決まってますんで、想像するのはタイドグラフ見ながら釣り場の潮位がどんな程度かだけです(笑)

      最近のルアーなんかには全くついていけてません(^_^;)

      ボチボチ釣りに行きたいんですが、今週は寒いみたいですね~

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

※コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
※初めてコメント欄を利用される場合、管理者の認証を受けた後ブログへ表示されます。(認証された場合、次回より認証は省略され、書き込み直後に投稿・表示されます)
SHARE RANKING
※12月18日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!