シーバス釣りのリトリーブについて

シェアして頂けると嬉しいです!!

はい。
今回は、ルアーシーバスでのリールの巻き方のお話。

一息ついたんで、Road to SeaBasserシリーズの続きです。

前回のシーバスの釣り方・まとめで、シーバスが釣れそうな場所の事を書きましたので、今回は実際にルアーを投げて巻いてくる辺りの話をしてみようかと思います。

ではでは
早速。

まずはリールの持ち方
シーバス釣りのリトリーブについて

こんな感じで、中指と薬指の間でリールを挟みます。
キャストについては、以前書いたスピニングリールのキャストとコツ!!を参照。

ルアーをキャスト後、フェザーリングして着水させたら、糸フケを取って。
次はリールを巻いていきます。(リールを巻く=リトリーブ)

ここで最初の注意点としては、ロッドを支える支点を複数取る事。

リールを挟んでいる部分が一つ目の支点。この支点だけだと、リトリーブ中にロッドがグラグラして固定出来ません。また、アタリが出ても分かりにくくなってしまいます。なので、肘やワキを使って、二つ目の支点を作ります。

自分が使っているロッドはショートグリップなんで、リールを支えてる部分から肘に掛けてピッタリと沿わせ、ロッドを固定してリトリーブしています。グリップが長いロッドを使っているようであれば、ワキに挟んでリトリーブする。

イメージとしては、公園にあるシーソーの真中と端っこみたいな感じ。リールをギュッと握り込むのでは無く、リールで支えて肘や脇で挟む感覚。力を入れながらリールを持っていると、ロッドから伝わる情報が減るような気がします。

ロッドの角度は、ラインと一直線気味で、やや上向き。一直線上にしてしまうと、シーバスが食った時の衝撃をロッドが吸収せず、ライン結合部に負担が掛ります。ルアーのレンジ調整でロッド角を意図的に変える事もありますが、基本としては「やや上気味」程度でいいと思います。

次に、ロッドでラインを引っ張らない。護岸沿いなんかを通す時は別ですが、自分が正面を向いたまま、ルアーが左右から戻ってくるような姿勢は極力避ける。

これをやってしまうと、シーバスが掛った際も対応が難しくなりますし、ロッドによってはルアーの動きにも影響が出ます。なので、リトリーブ中は自分の正面にルアーがあるように、体の向きを変えて対応します。

こうしておけば、シーバスが掛った際も、グっと力を入れて堪えればフッキングも勝手に出来ますし、掛った瞬間に体が反応する時間も短くて済みます。逆に、ロッドでラインを引っ張っていると、掛った後の魚の出方次第では簡単にバレてしまったり、フッキングしたつもりが針穴を広げてしまったりする可能性が高くなります。

なので、基本としてルアーは自分の正面で捉えておく方が無難かと。

で、実際にリールを巻き始めると、気になってくるのがリトリーブ速度。一定感覚で巻いて来る「タダ巻き」を基準に、「早巻き」「スロー」「デッドスロー」なんていう呼ばれ方をしますが、これらの基準は各ルアーによって変わってきます。

個人的に、タダ巻きの感覚は「流れを感じ取れる程度の速度」でいいんじゃないかと思っています。「○秒間にリールを○回転」というような基準では無く、巻き取り時に流れを感じられる程度の感覚。

巻き取りを始めたら、機械的に巻いて来るのでは無く、巻き心地の変化に集中します。

ラインが目視出来るのであれば、ラインを見ながら。暗くて見えないようであれば、およそ何巻きしたのか。等々、ルアーがどの辺りにあって、どういう場所を通っているのかをイメージしながら巻いて来る。

その途中で巻き心地が重くなるような場所があれば、少し速度を緩めて更に集中する。

普通にルアーを投げて機械的に巻いて来るのと、リールの巻き心地から伝わる情報を自分の中でイメージに変えて釣りをするのとでは、多分釣果は変わってくると思います。

ただ、リールを巻いていても何の感触も無く、抵抗がない感じでスルスルと巻ける流れが出ていないカームベルトみたいな時もあります。

今回は長くなりましたので、次回は流れが無い時のお話を。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「シーバス釣り」ジャンルには 「735件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい
  1. comment-user
    しんぱく
    2013年11月17日 PM 8:37

    おっ!次回はちょいちょいの真理の巻になりそうな予感(笑)

    • comment-user
      MACO
      2013年11月17日 PM 9:43

      あ!
      それは、次々回位に書くかもしれません(笑)

  2. comment-user
    hassy
    2013年11月17日 PM 11:10

    あ、私ロッド常に横ですわ(^^;

    • comment-user
      MACO
      2013年11月17日 PM 11:23

      体向けれるスペースがあるなら、お試しで正面に合わせ釣りしてみて下さい~!

      フッキングも楽ですし、バラしも減りますよ~(^^)

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

SHARE RANKING
※3月25日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!