ルアーのスプリットリングは外す?外さない??

シェアして頂けると嬉しいです!!

はい。
今回は、ルアーについている部品のお話。

釣り具屋さんでルアーを買ってきて「さぁ使おう!」と思い手にとってみると、そこにはスプリットリングと呼ばれる、金属の輪っかみたいな部品が付いている事があります。

スプリットリング
スプリットリング

この輪っか。
何に使うのかと言うと、ラインを結ぶ為についています。

お風呂場なんかで試してみると分かりやすいんですが、ルアーのアイ(スプリットリングが付いてるポッチ)部分に、直接ラインを結んでしまうと、動きが制限されて、ルアーメーカーさんが意図しているような動きが出なくなる事もあります。

そこで、ここにラインを結んで使って下さい。
という意味合いで、スプリットリングが付いています。

では、ここにラインを結べばいいのでは?

と思いますが、PEラインを使っているの場合、ショックリーダーと結束しているので、ルアー交換の際にライン(ショックリーダー)を切っていくと、どんどん短くなるし時間もかかる。

なので、スナップをショックリーダーに結んで使っている方が殆どだと思います。

では、このスナップとスプリットリング。
二つを繋げるとどうなるでしょうか。

この場合も動きが変わってきます。
ちょっと強引ですが、これらの事を手元にあったクリップで例えてみると…。

①ルアーアイに直結
ルアーアイ

クリップの右端をルアーのアイに見立てて、そこをつまんでクリップを振ってみても、クリップは動かした通りにしか動きません。これが、ルアーのアイにラインを直結した状態。動きの幅が極端に狭くなります。
 
 
②ルアーのアイとスナップの場合
ルアーアイとスナップ

右側のクリップをスナップ(またはスプリットリング)に見立てて、クリップを動かしてみると、左側のクリップは自由に動きます。接点が一つでスペースがあると、動かす力によって引っ張られる物がスムーズに動く事ができます。ルアー本来の動きを出すには、この設定がベストです。
 
 
③ルアーのアイ+スプリットリング+スナップの場合
ルアーアイ・スプリットリング・スナップ

真中のクリップをスプリットリングに見立てて、スナップ側を持って動かしてみると、一番左側にあるクリップ(ルアーのアイ)の動きはぎこちなくなります。接点が増える事によって、力の掛り方が変わってくるからだと思われます。
 
 
と………。
まぁ、クリップで無理矢理例えてみたんですが…(^_^;)
イメージは、こんな感じだと思います。

これが、水中にあるルアーにも共通するんで、スナップを使ってルアーを接続する場合、ルアーにスプリットリングが付属しているようなら、リングを外して「ルアーのアイ+スナップ」で繋げるのがいいと思います。

こんな感じで
スプリットリング外し

アーダ

釣行前にスプリットリングを外しておけば、釣りをしてる際にゴソゴソしなくても大丈夫です。

ただ一点。
例外的なルアーも存在します。

例えば、写真で使ってたスーサンのように、スプリットリング+スナップの設定で使える物もあります。なので、スーサンに関して自分は、気に入ったカラーだけ二つ揃えて、両パターンとして持ってたりします。

こんな感じ
ルアーのスプリットリング

まぁ、稀な感じですが。

最後になりますが、基本的にはスプリットリングが付いてたら外すのがベストだと思いますが、片っ端から外すのでは無く、使った事が無いルアーを買ったら釣り場で泳ぎを見てみて、好みによって外す外さないを決めてもいいかもしれませんね。

他の人と少しでも違う方が釣れた。
なんて事もありますし。

まぁ、あくまでも板オモリ等と同じで、チューン的な意味合いですが…。

自分は、レンジバイブなんかもスプリットリング付けたままにしてるのを何個か持ってます。実際に、シーバスも釣れてるんで、その辺りは好みでいいんじゃないですかね。

基本的には、外してスナップとアイを接続するという事で…。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「シーバス釣り」ジャンルには 「735件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい
  1. comment-user
    しんぱく
    2013年6月10日 AM 7:05

    まれにスプリットついてないと接続しにくいからつけてるってのもあります。
    昔、バリッドがそうでした(笑)

    • comment-user
      MACO
      2013年6月11日 AM 10:19

      あ!!
      バリッド!!

      自分もやってみた事あります!!(笑)

      ワイドスナップから今のスナップに換えて以来、バリッド使うの楽になりましたが…(^_^;)

  2. comment-user
    るーぴん
    2013年6月10日 AM 7:44

    なんかヅラONヅラって感じがするので、リングは外すことにしたわ。

    • comment-user
      MACO
      2013年6月11日 AM 10:20

      ヅラONヅラ(笑)
      たまにはいいかもしれませんよ~!!

  3. comment-user
    FJ
    2013年6月10日 PM 12:06

    リング+スナップって僕の中では「絶対ない」なんで、
    もしそれが釣れるチューンであってもたぶんやらないです(笑)

    もう昔っからそれがあたりまえとして見に染み付いたことは今さら変えられないっす・・・

    • comment-user
      MACO
      2013年6月11日 AM 10:22

      「絶対ない」ですか~。
      レンジバイブ、やってみて下さいよ~!!

      チョイチョイアクション後、結構いい感じにバランス崩しますよ~。
      まぁ、やらないんでしょうけど…(笑)

  4. comment-user
    2013年6月11日 AM 6:15

    要は使い分け…というか、ルアーによってはそうせざえる得ないモノもありますよね(カップの深いポッパーとか)
    あと、これもモノによってですが、付いているデフォルトのスプリットリングをすべて交換しないとダメなものもありますね(適正サイズや強度的な問題で)

    • comment-user
      MACO
      2013年6月11日 AM 10:25

      ビーフリなんかは、アイ部分が結構深く埋まってるんで、リングをそのまま使ってたりしました。
      遊んでる場所が固定されてきたからか、今は全く使って無いルアーですが…。

      フックと同じく、スプリットリングのサイズなんかでも釣果が変わりそうで…。
      奥が深いです(^_^;)

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

SHARE RANKING
※6月29日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!