シーバスのドラグ設定について!総括!!

シェアして頂けると嬉しいです!!

先日、何気ない思いつきと勢いで始めた「皆で考えるシリーズ」ですが、皆様から予想外の反響を頂き嬉しい限りです。

さて、皆で考えるシリーズ第一弾の「シーバスのドラグ設定について」ですが、7月も最終日となり、開始から約半月が経過しましたので、この辺りで一度総括をしておきたいと思います。

まず、事の発端は「シーバスのバラシを減らすようなドラグ設定は無いのか?」という、個人差がある曖昧なテーマを取り上げ、皆で考えてみようという思いつき。

最初は「コメント集まるのかなぁ~」と心配していましたが、あれよあれよという間に盛り上がって、沢山のアングラーさんから御意見を頂く事ができました。御協力下さった皆様。本当にありがとうございます!!

では早速…。

まず、今回の「ドラグ設定」に関して御協力下さった皆様の統計をとってみました。ナイロン・PEといったラインの違いで、ケースバイケースのプラスマイナスはありますが、一応PEラインをメインに集計させて頂きました。

すると、驚くべき結果が…。

『ドラグを締める派6名

『ドラグを緩める派6名

………。(汗)
なんと!同数でした!!(笑)

それだけ「個人のスタイル」が強く出る、なんとも曖昧なテーマだったという事でしょう(笑)

以上、報告終わり!!
と、いきたいところですが、個人的には明確な答えが無いテーマを明確にさせる目的で始めた企画。なので、このまま不完全燃焼では終われません。

そこで、シマノのホームページを眺めていると、お問い合わせの項目に…
「商品の性能、スペック、カタログ、イベントやアフターサービスに関するお問い合わせ」
という文字が記載されています。

フムフム。
ドラグの設定=商品の性能ではないのか?!

これで皆様ピンときたでしょうか?(笑)
そうです!この「確実に答えが出ない個人のスタイル」であろうテーマを、思い切ってシマノのスタッフにぶつけてみました!!

え~と…フリーダイヤルにかけて……
呼び出し音とアナウンスが流れて………。
「カチャ」
対応した下さったのは、若い感じの男性の方でした。

かなり無茶な質問だというのは承知の上で了解を得てから、早速事情を説明し回答を聞いてみると、さすがにサービスセンターの方も困った様子。そして、教えて頂いた答えをまとめると…

シーバス釣りの場合、個人的にはドラグをある程度締めた設定で釣行しています。ただ、メーカーとして「どちらを推奨する」という事は無く、個人のスタイルに合わせて設定して下さい。数年前と比べ、ドラグ性能が飛躍的に進歩しており、滑り出しが遅れるといったリールは少なくなってきています。また、最近の傾向としては、ドラグを締める際に若干ドラグノブを多く回さなくてはならないような設定になっています。

ですから、シーバス釣りの場合、ご利用になられるラインとロッドの負荷を考えた上で、ドラグノブを締める作業が苦にならないのであれば「緩め」に。やり取りの最中、それほどドラグ調整を気にしたくない場合は「締め気味」で。といった基準でよいのではないでしょうか。

ただ、「締め気味」でといったのは、ガチガチに締めてしまうと滑り出しが遅れる場合もありますので、その辺りも考慮した上で適度に締めて下さい。シーバスは身切れを起こしやすい魚なので、ノブを回す作業が苦にならないようであれば、緩めの設定で構わないと思います。

との事でした。
まぁ、予想はしていましたが、自分達が考えていた事と変わらない感じでした。ひょっとしたら、シーバス推奨ドラグ設定なんてのがあるかと、少しだけ期待しましたが…(笑)

突然、こんな質問をされても困ってしまいますよね。
ご協力下さったシマノのスタッフ様、ありがとうございました!!

と、いう事で、リールを販売されているメーカーさんに聞いても、辿り着いた結論は…

「個人のスタイルに合わせて」

という結果になってしまいました。
皆様、ハッキリできなくて申し訳ありません。

ただ、今回の企画で、普段では聞けないような沢山のアングラーさんの考えや設定方法がコメント欄に残っています。日々の釣行の中で「自分の設定がしっくりこない」「ちょっと設定を変えてみたいんだけど…」といった際に、この財産(コメント)を活用して、「あっ!こんな考えもあるのか!!今度試してみよう!」といった具合に活用して頂ければ嬉しいです。

まぁ、先日ご紹介したDVDで「職業・シーバス釣り師」を名乗るオヌマンでさえバラシを連発して日々勉強といっていたので、ドラグ設定一つでバラシが解消出来る程シーバスゲーム、いや…シーバスだけでなく「釣り」はそんなに甘くないっていう事だと思います。

という訳で、第一回目の皆で考えるシリーズ
「シーバスのドラグ設定について!」
の総括を終わりにしたいと思います。

ご協力くださったアングラーの皆さま、本当にありがとうございました。
また、「皆で考えるシリーズ」が投稿された際には、ご協力頂けると嬉しいです!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「シーバス釣り」ジャンルには 「735件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい
  1. comment-user
    2010年7月31日 AM 2:44

    ハルシオンシステムの楠瀬さんは、今時珍しいリアドラグタイプのシマノのスピニングリールを
    使っていて、ドラグ設定は基本緩々、シーバスが掛ると魚の気がすむまで沖へ一旦走らせて、魚がバテたところでリアドラグ(レバードラグ)を締め、一気に抜き上げにかかるそうです
    なんでも魚が弱らないうちに無理に寄せてしまうと、足元のストラクチャーなどに一気に潜られてラインを切られたり、最後の抵抗でフックを外されたりしてしまうからだそうで

    • comment-user
      MACO
      2010年7月31日 AM 10:52

      そうなんですよね~
      緩い設定で走らせて、疲れたところでっていうのが足元バラシを減らす方法かなぁ~なんて思っているのですが、ユルユルだとフッキングがイマイチ不安で…。掛けるより乗せて来るっていう感覚を練習してみたいと思っているんですが…。

      この時期、シーバスでいろいろと練習するのは厳しい物があるんで、ばんぱくさんのおっしゃられていたように、他魚種で練習してみようかと考え中です(^^ゞ

  2. comment-user
    2010年7月31日 AM 10:09

    確かに最近のリールのドラグ性能は飛躍的にアップしてますね。

    Daiwaのレブロス&レガリス辺りでも湾奥シーバスを狙うには十分だと思います。

    逆に言うと自分が狙うサイズに合わせて微調整すれば良いのではないですか?

    僕はあくまでモンスターシーバス狙いなので(笑)

    若干締めめ気味でいきます。

    • comment-user
      MACO
      2010年7月31日 AM 11:03

      モンスターシーバス狙いですか!?(^^ゞ
      コジレイの…(笑)
      (意外と引っ張りますよ~(笑)

      自分としては、モンスターシーバスも魅力ですが
      小さくても、シーバスに相手してもらいたい派なので
      数釣れる方にウェイトが傾いています(笑)

      ただ、数も釣れてないですが(^_^;)

      今、いろいろと試して新しい「スタイル」みたいなのをテーマに釣行していますが、少しバラシ過ぎなので、次回は久々に締め気味でチャレンジしていると思います(笑)

  3. comment-user
    しんぱく
    2010年7月31日 PM 10:17

    エギング的発想なのですが、自分はジャークでよくエビってたので、大きくジャークしたら最後にちょっと出るくらいで考えてます。

    オヌマン、イズミン両氏を筆頭にシーバストーナメンターの方ではレバーブレーキも増えてきてますね。
    次期、エクスセンス・ブランジーノのスピニングリールモデルはレバーブレーキになってる可能性もあるのかなあなんて思ったりもます。

    • comment-user
      MACO
      2010年7月31日 PM 10:33

      ドラグも毎回調整しながら、いろいろ試して好みの設定を見つけてみます(^^ゞ

      前に書いた「シーバスゲリラ・リターンズ」のDVDの特典映像で、イズミンがレバーブレーキの使い方を解説してましたが(2分程度だけ。メチャ短い!(笑)、あれって慣れるまで時間が掛かりそうですね。

      イズミンはオヌマンの影響でレバーブレーキを使い始めたって言ってましたが、エクスセンスやブランジーノのスピニングリールがレバーブレーキになってたら、個人的には微妙な感じ(笑)

      イズミンが「エラ洗いされそうになったら瞬間でフリーにして…」みたいな事を言っていましたが、オカッパリオンリーの趣味でシーバスと遊んでる自分としては、「エラ洗い」される瞬間もわからないですし、もし分かったとしても絶対に反応出来ないと思いますんで(笑)

      それに、レバーブレーキ付いて無くても、大野氏の釣行見てたら「そないに早く巻き取るの?!」って位ゴリゴリ巻いて、気持ちいい程ボコボコ釣ってますしね~(笑)

  4. comment-user
    FJ
    2010年8月2日 PM 12:12

    おお、シマノに問い合わせるとは(笑)
    しかし、妙に納得ですねー。

    緩めだと遠距離ヒットの際にバラす確率が高いので、バイブレーションとかを沖の潮目やブレイクを狙って投げるときはキツめに設定して、ミノーで近距離戦の場合は緩めでいいのかな?
    なんてふうにここ何回かは考えて、その都度変えています。

    ・・・しかし、肝心のシーバスのヒットがありません(笑)

    • comment-user
      MACO
      2010年8月2日 PM 12:29

      問い合わせちゃいました(笑)

      ちょうど、芦屋マックスでライン巻きかえたとこです!

      これから、神戸へ行ってきます!!

      また、ゆっくりコメントしま〜す(^O^)

      それにしても、暑いっ!!

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

SHARE RANKING
※8月23日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!