シーバスの頭はどっちを向いている?

シェアして頂けると嬉しいです!!

さて、「シーバスへのアプローチ」シリーズ第二弾はズバリ!
「シーバスの頭はどっちを向いている?」
という、水中でのシーバスのステイする向きについて。

これも、皆様ご存知の通り「流れ」を見れば大体わかります。

では、皆様もチョクチョク遭遇されている、こんな場合はどうでしょう??

ピカピカ↓

鏡面仕上げ↓

そうです、波もなく綺麗な鏡面仕上げ状態の時。
こういう場合、皆様ならどうしますか??

自分は、ペラ付きの飛豚を投げたくなります(笑)
まぁ、冗談のように聞こえますが、自分としてはとりあえず引き波を出せるルアーから投げたくなりますね~。

ただ、この時って水中でシーバスはどっちを向いているのでしょうか??

まぁ、マッタリノッペリだと活性も上がらず釣りにくいのかもしれませんが、こういう状況になりやすいポイントも存在しますよね。そんな時、シーバスはどういう状態でステイしているのか、この状況をどうやって攻略するのか。

皆様が実践されている釣り方に興味があるので記事にしてみました。

こちらに関しても、気が向いたら伝授してやって下さい!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。今回の投稿と同じカテゴリーにある、次の記事は「」、前の記事は 「」となっております。

また、このカテゴリーが含まれている 「シーバス釣り」ジャンルには 「735件」 の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェアして頂けると嬉しいです!!

Comment

お気軽にコメント下さい
  1. comment-user
    2010年10月8日 AM 1:41

    昔、『シーバスライブ』というシーバスの水中撮影映像を収めたビデオがあったのですが、潮が止まっている時は、ものの見事に頭はバラバラな方向を向いてましたね
    活性も低く、口を使わない個体が大半だった気がします

    逆に潮が動き出すと、潮の流れに逆らう形で一斉に頭の向きを変えて、活発に捕食を開始するという感じでした

    この辺が潮に活動パターンを大きく左右される、海水魚と淡水魚との明確な違いということなのでしょう

    • comment-user
      MACO
      2010年10月8日 AM 2:45

      マッタリ潮の時は、バラバラ方向なんですね~(゜o゜)
      で、やはり活性は低いですか~。

      潮が動いている時間やタイミングで釣りに出れる時ばかりではないので、鏡面仕上げの時も何か攻略法があれば…と思ったのですが。

      潮の活動パターンや流れといった要素は
      「魚の活性」と密接な関係がありますね。

      こっちでは、こんな風に鏡面仕上げになっちゃう場所が結構多くて、ポイント到着と同時にテンションも下がっちゃう事多いんですよね~(^_^;)

    • comment-user
      2010年10月8日 AM 7:01

      おはようございます

      そうですねー、食い気のない連中に無理やり口を使わせるとなると

      やはりジャークやトゥイッチなどによるイレギュラーアクションで、反射的に喰わせる(リアクションバイト狙い)しかないと思います

      潮が動いていない時に、食性に訴えてルアーを喰わせるのは、海の魚相手だとなかなか難しいですね

    • comment-user
      MACO
      2010年10月8日 AM 10:55

      おはようございます!(^^ゞ

      やっぱり、そういう手法になってきますよね~。
      好きな時に釣り場に行ければいいんですけどねぇ。

      いつも通ってた車横付け出来るお手軽ポイントも、最近はゲートが閉められていて釣り出来なくなってしまいましたから…。今年の夏場に若い子達がたまってましたからねぇ。そんな影響もあるのかも…。

      パッと行ってサッと釣りが出来るって、結構重要な要素です(>_<)

  2. comment-user
    MSM
    2010年10月8日 AM 2:23

    以前、潜った時シーバスは個体によりバラバラな行動・ステイをしていたと思います。

    青物などは一定の方向に回遊していたので非常に分かり易かったのですが

    シーバスはストラクチャーの周囲をゆらゆら泳ぐ感じでした。

    警戒心の強い魚なので海中に居る人間を見て普段とは違う行動を取っていた可能性もありますが(汗

    • comment-user
      MACO
      2010年10月8日 AM 2:54

      コメントありがとうございます!(^^ゞ
      っていうか、MSMさん!潜ったって…凄いじゃないですか!!
      初耳だったのでビックリしました!!(笑)

      流れがある時は、ばんぱくさんのおっしゃっているように頭の方向はイメージ出来るんですが、ピタっと止まっている時ってどうなっているのか興味がありました。

      ばんぱくさんもMSMさんも同じ事を言っておられるので、やはりピタっとマッタリしている時は、バラバラの方向を向いているんですね~

      それにしても、インターネット(ブログ)って便利ですね~。
      疑問に思った事とを教えて下さる方々がいる。

      本当にありがたいです(^^ゞ

      今度、MSMさんのブログで「潜った」話も展開して下さいよ~(^^♪

  3. comment-user
    FJ
    2010年10月8日 PM 5:36

    シーバスの向きに対してルアーを通す向きってどうなんですか?
    正面から向かってくるほうがいいのか、後ろから抜いていくほうがいいのか・・・

    • comment-user
      MACO
      2010年10月8日 PM 10:29

      自分の場合は、明暗なら流れに乗せてU字で目の前からスゥ~っと逃げていくようなイメージですが、護岸などでは、追い越して行くイメージで引いてますね~。

      まぁ、追い越すというか、見てもらうというか…(汗)

      その方が、気分的に気に入ってます。なので、流れに乗せて引いてくる感じですかね~。しょうみ、ぶっちゃけると、どちらでも釣れてしまう気はしますが(笑)

  4. comment-user
    2010年10月8日 PM 9:08

    沖堤で岸ジギする際に武庫川渡船の水中動画を参考にしています。
    ここ→http://www.amagyo.com/index-eizou.html

    これ観るとシーバスは岸壁沿いは流れ方向と上見てますね。

    しかし、9月の映像を見る限り沖堤は未だ30cmクラスばかりですな^^;
    やっぱおかしいわ今年。

    • comment-user
      MACO
      2010年10月8日 PM 10:33

      どうもです!!(^^ゞ
      久しぶりにムコイチ映像見ましたわ~(笑)

      これ見るとエライ大量にいますね~
      ミニが!!(笑)

      途中の「小魚が2匹………追いかけた!」っていう部分、あれ面白かったですわ~

      海の中では、あんな事が起こってるんですね~
      それも一斉に(笑)

      でも、あんなにミニばかりって…。
      やはり今年はおかしいんですかね(^_^;)

  5. comment-user
    しんぱく
    2010年10月8日 PM 11:27

    流れが凄くある場所ではやはり流れに頭を向けてステイしていかにも迎撃体制という風情でいるのを見たことがあります。

    逆に流れのない場所、囲まれたエリアでイワシが入り込んでそれを捕食していたときは、堤防の影や橋脚の陰にうろついて、一定方向に向いてる事はなく、近くに寄ったのを捕食していました。
    飛びつく際は左から右でしたが、これはシーバスといわしの位置関係と、いわしは一定方向に旋回していた為だと思います。

    • comment-user
      MACO
      2010年10月9日 AM 11:34

      そうですよね~
      流れのある場所であれば、どの辺りにルアーを投げようかなってイメージがわくんですが、鏡面仕上げの時にどう攻めるかが微妙な感じで…(^_^;)

      しんぱくさんのおっしゃられるように、「近くに寄ったのを捕食」という事だと思いますんで、イメージとしてシーバスの目の前にルアーを送り込んでやりたいなぁと思い、どういう向きでステイしているのか知りたくなったもので(^^ゞ

      流れのある場所なら、それこそ流し込み漁が成立するんでしょうけど(笑)

  6. comment-user
    2010年10月9日 AM 1:29

    難しい話ですねw
    今の私のレベルではどちらもむづかしすぎるお題です。

    バスフィッシング界のカリスマ、村上晴彦さんが昔
    「釣れる人と釣れない人の差は、水中が想像できるかどうか」
    というようなことを仰っていたような気がします。
    確かに、魚探のないおかっぱりの場合、
    少ない情報の分析力=想像力がウデの差になるのだと・・・。

    • comment-user
      MACO
      2010年10月9日 AM 11:39

      毎度です!
      ハルちゃんも自分と同じ事言うてましたか~(笑)

      でも、ホントに「どうイメージするか」で
      結構変わると思うんですけどね(^^♪

      そのイメージが出来るからこそ
      「ウェルカムフィッシュや~!!」
      となるんでしょうけど(笑)

      数撃ちゃあたる…。ではなく、狙って狙撃したいものです(^^ゞ

  7. comment-user
    okamasa
    2010年10月9日 PM 5:51

    こんな時はきっとストラクチャーべったりなんです。
    だから、ストラクチャーにコンタクトするぐらい攻めることが必要なんです。
    でも、ヘタだったり、怖くて攻めきれなかったり、とどかなかったりなんです。
    すべて想像です。
    釣れる人の想像力はきっと想像をはるかに超えたレベルなんだと思います。
    その人の思ったことは現実になるんです。きっと・・・。

    • comment-user
      MACO
      2010年10月9日 PM 10:32

      「ストラクチャーべったり」ですか!!(^^ゞ

      先日、KATTYやGoさんもブログで書いてましたが、水道に行って鏡面仕上げになっている事、結構多いんですよね~。まだ、あんまり遭遇してないですか??

      なので、okamasaさんがどうやって鏡面仕上げの水道を攻略するのか、かなり興味があります!!(^_^;)

      もし、水道が鏡面仕上げになってたら、一度チャレンジしてみてください!!

      で、シーバス出せたら、攻略法をコッソリと教えて下さい(笑)

    • comment-user
      okamasa
      2010年10月9日 PM 11:29

      あります、あります。
      ただ、いまだなんら有効な方法は見いだせてないです。
      ストラクチャーべったりとは想像してますが、有望そうなストラクチャーも見いだせてません。
      がんばりまっしょい (^^;

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

SHARE RANKING
※9月22日現在、同じカテゴリー内にて、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。
SHARE シェアして頂けると嬉しいです!!